D-WEBポータル総合ニューススポーツ芸能ベストセラー音楽・DVDランキング料理レシピ検索


D-web / 季節のログファイル 新着記事   人気記事
 

「お祝」の新着記事   総合   レシピ   ライフ   健康   お祝          

 1. 柏餅の作り方〜季節感を味わう和菓子 (2017/5/1)

日本には四季の移り変わりとともに、 その季節を味わう和菓子がたくさんあります。 端午の節句には鯉のぼりと五月飾り、 そして男の子のいないお家でも食べるのが柏餅や粽 (ちまき) 。 柏餅は江戸を中心に、 …


 2. お赤飯の作り方〜家族のお祝い事に (2017/3/10)

出産、 初節句、 七五三に入学・卒業式、 成人式、 お誕生日や敬老祝といった、 家族のおめでたい行事は、 やっぱりお赤飯でお祝してあげたいですね。 昔から赤い色には災いを避ける力があると信じられていて、 …


 3. 桃の節句〜春を感じて!ひな祭りのレシピ(ちらし寿司の作り方) (2017/3/3)

3月3日は上巳 (じょうし) の節句、 つまりお雛祭り。 女の子の健やかな成長を願ってお雛様を飾り、 菜の花や海老、 卵など、 春らしく彩り鮮やかな食材を使った雛ちらしや手まり寿司、 …


 4. お内裏様は左右どっち?〜お雛様の飾り方 (2017/2/28)

もうすぐひな祭り。 お雛様を飾る時いつも迷うのは、 お内裏様とお雛様の位置関係。 どっちが左? 実は 『京雛』 と 『関東雛』 では位置が逆になります。 内裏雛は宮中での天皇の並びを模したものなので、 日本古来の …


 5. ふるさとの料理〜お雑煮 (2017/1/4)

お正月に欠かせないもの、 おせち料理ともうひとつはお雑煮。 お雑煮は、 年越しの夜に歳神に供えた餅や野菜などを一つの鍋で煮て、 歳神の祭りに加わった人達が元旦の朝食に分け合って食べたのが始まりだそうです。 …


 6. お正月の準備〜おせち料理の作り方 (2016/12/28)

お正月の祝い膳に欠かせないもの、 おせち料理。 おせちは節句に神に供えるお節供 (おせちく) からきたことばで、 節句のなかでもお正月は特に重要であったのでお正月料理を 「おせち」 というようになったそうです。 …


 7. 敬老の日のごちそうレシピ〜家族でお祝、和食の献立 (2016/9/18)

9月の第3月曜日 (2016年は19日) は敬老の日。 総務省が28年9月15日に発表した人口推計によると、 65歳以上の人口は3461万人、 総人口に占める割合は27.3%と、 過去最高を更新しています。 …


 8. 桜餅の葉っぱ、食べる派?食べない派? (2016/3/30)

桜の季節になると、 ちまたに出回るのが日本の伝統的和菓子、 桜餅。 この桜餅は塩漬けにした桜の葉で包まれていますが、 この葉っぱを、 食べるときに剥して食べる人、 …


 9. 重陽の節句〜菊の節句を祝う (2015/9/7)

9月9日は五節句のひとつ、 重陽 (ちょうよう) の節句です。 古来中国では奇数は縁起のよい 「陽」 の数とされ、 3月3日 (上巳・じょうし) 、 5月5日 (端午・たんご) 、 7月7日 (七夕・しちせき) …


10. お父さんの喜ぶ料理〜父の日のレシピ (2015/6/9)

6月第3日曜日は 『父の日』 。 日頃家族のために一生懸命働いているお父さんへの尊敬と感謝の気持ちを伝え、 心のこもった手料理でお祝いしましょう。 ハイボールにあうごはん・ビールにあう料理・ワインにあう料理、 …


11. お母さんの喜ぶ料理〜母の日のレシピ (2015/5/8)

5月第2日曜日は 『母の日』 。 お母さんの笑顔は家族の元気のみなもとです。 家族みんなの健康を祝い、 日頃の感謝をこめて、 お母さんの喜ぶお料理やデザートを作ってあげましょう。 …


12. こどもの日のごちそう〜端午の節句のレシピ (2015/5/4)

5月5日の端午の節句には鰹のたたき (勝男にかけて) や竹の子 (すくすく伸びる) ・鰤 (出世魚) といった縁起の良い食材を使った定番料理もよいですが、 …


13. 知ってる?〜関東と関西、ひなあられの違い (2015/3/5)

関東と関西ではさまざまな文化の違いがあります。 桜餅やお雛様の飾り方の他に、 ひな祭りにちなんで、 もうひとつ違いを見つけました。 それは 「ひなあられ」 。 『関東風』 のひなあられは 「お米 (ごはん粒) 」 …


14. 菖蒲の節句〜菖蒲湯の作り方 (2013/5/5)

端午の節句は別名 「菖蒲 (しょうぶ) の節句」 とも言われ、 菖蒲の葉を浮かべた 「菖蒲湯」 に入る風習があります。 菖蒲には強い香気があるので、 邪気を祓い、 災いを遠ざけるという意味と、 「勝負」 や 「尚武」 …


15. 七五三お役立ち情報! (2010/11/13)

七五三はもともと子供の成長を祝い長寿を願う儀式として、 古来からあった 「髪置き (三歳の男女:髪を伸ばし始める) 」 、 「袴着 (五歳男子:初めて袴をつける) 」 、 「帯解き・紐落し (七歳女子:帯を使い始める) 」 …


16. ボンボニエールと金平糖 (2005/11/15)

天皇家の長女紀宮清子さまと東京都職員黒田慶樹さんの結婚披露宴で、 招待客への引出物として用意されたのが 『ボンボニエール』 。 ボンボニエールとは、 フランス語でボンボン (キャンディなどの砂糖菓子) …


 

一覧に戻る


D-web ポータル

Copyright © 2017 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。