D-WEBトップ | 総合ニュース | 芸能ニュース | 夕刊フジ | 交通と宿泊 | 全国の天気予報 | ゴルフ用品 | ゴルフ場予約 | ゴルフ場ランキング

最新スポーツニュース   【大相撲】 (日刊スポーツ)


スポーツニュースの検索日刊スポーツゴルフダイジェスト試合とチケットの検索

総合|プロ野球|大リーグ|高校・大学野球|サッカー|一般スポーツ|大相撲|ボクシング|サンスポ

ゴルフ|競馬|最新ベスト|週間ベスト|宮里藍|上田桃子|石川遼|スポニチ





関脇高安(27=田子ノ浦)が、場所後の大関昇進をほぼ確実にした。西前頭4枚目の宝富士を上手投げで退けて10勝目。昇進目安となる直近3場所での33勝に届いた。八角理事長(元横綱北勝海)や昇進を預かる審判部からは相撲内容の評価も高く、今日…


大関とりに挑む関脇高安(27=田子ノ浦)は西前頭4枚目の宝富士(30=伊勢ケ浜)をからくも上手投げで下して、昇進目安となる直近3場所33勝をクリアした。 これまでのかち上げから一転、もろ手突きで立った。「重い力士。踏み込ませたくなか…


劇的な逆転勝ち越しに王手をかけた。陥落した幕下で4場所目を迎えた東幕下19枚目の豊ノ島(33=時津風)が、失意の3連敗から3連勝。13日目以降に組まれる最後の7番相撲に、勝ち越しをかけるまでこぎつけた。 負ければ2場所連続負け越し決…


幕下15枚目格付け出しでモンゴル出身のトゥルボルド改め水戸龍(23=錦戸)が、6番相撲で白星を挙げて3勝3敗。最後の7番相撲に、デビュー場所の勝ち越しをかけることになった。 西幕下18枚目の武玄大(28=藤島)と対戦。土俵中央の攻防…


関脇高安(27=田子ノ浦)が平幕の宝富士(30=田子ノ浦)を、守勢に回りながら上手投げで破り、2桁10勝目をマーク。過去の例から大関昇進の目安とされる「三役で3場所合計33勝」に届いた。 日本相撲協会の幹部からは「昇進」を示唆するよ…


横綱白鵬(32=宮城野)が、東前頭4枚目栃煌山(30=春日野)を下して初日から12連勝を挙げた。 栃煌山の頭を左手で押さえて、顔に右のかち上げを浴びせる激しい立ち合い。突き放してのど輪で攻めてて、タイミング良くはたき込んだ。単独トッ…

  白鵬


大関照ノ富士(25=伊勢ケ浜)にピンチが訪れた。西前頭5枚目正代(25=時津風)を送り出しで下し、支度部屋に戻る時に異変があった。 取組中にはそぶりも見せなかったが、表情をゆがめて付け人の肩を借りて、足を引きずりながら戻ってきた。風…


東前頭14枚目の阿武咲(20=阿武松)が、千秋楽まで3番を残し早くも勝ち越しを決めた。新入幕会見で明かした「2桁は勝ちます」という“公約”にも残り2勝とし、新入幕三賞も見えてきた。 対戦した同12枚目の徳勝龍(30=木瀬)とは「大好…


夏場所で10勝目を挙げ、大関とりの目安とされる直近3場所合計33勝に到達した関脇高安(27=田子ノ浦)の地元、茨城県土浦市役所では25日、パブリックビューイングが行われた。約40人の市民が大事な一番を見届け、勝利の瞬間には大きな歓声が…


平幕宇良(24=木瀬)の勢いが止まらない。この日は同じ学生相撲出身で同学年の北勝富士と対戦。立ち合いで大きく右にかわって、右に回り込みながら2度はたきこむ。相手のバランスを崩した後、きっちり送り出した。 同世代の好敵手を倒して、10…


横綱日馬富士(33=日馬富士)が平幕貴ノ岩の休場による不戦勝で、11勝1敗となった。 この日の朝稽古を終えた後、報道陣に貴ノ岩休場を聞かされて「えっ、うそ?」と目を丸くした。その後は「なんで?」「(負傷箇所は)足?」「いつ(休場が)…


大関どりの関脇高安(27=田子ノ浦)が、前頭4枚目の宝富士(30=伊勢ケ浜)を上手投げで破り、10勝目を挙げ大関昇進を手中におさめた。 初場所(11勝)と春場所(12勝)で23勝を挙げている高安は、今場所の10勝を合わせて33勝。大…


6場所ぶり38度目の優勝を狙う横綱白鵬(32=宮城野)は、前頭4枚目の栃煌山(30=春日野)をはたき込んで無傷の12連勝と星を伸ばした。 5場所ぶり9度目の優勝を目指す横綱日馬富士(33=伊勢ケ浜)は、前頭5枚目貴ノ岩(27=貴乃花…


夏場所後の6月12日に65歳の誕生日を迎えて定年となる元関脇魁輝の友綱親方(本名・西野政章、青森県天間林村=現七戸町出身)が25日、東京・両国国技館で会見した。「場所が始まってから複雑な感じでした。寂しいというのもありますが、今までの…


大相撲夏場所で漫画「北斗の拳」のキャラクターが懸賞旗として披露され、会場を沸かせている。そこで普段なかなかお目にかかれない「懸賞旗」にフォーカスし、千秋楽まで随時、写真で特集します。掲載は目についた主なものです。 白鵬−琴奨菊「トロッ…


大相撲の東前頭5枚目の貴ノ岩(27=貴乃花)が夏場所12日目の25日、日本相撲協会に「左大腿(だいたい)四頭筋肉離れで約3週間の安静加療を要する見込み」との診断書を提出して休場した。前日の輝戦で痛めた。11日目を終えて5勝6敗だった貴…


横綱稀勢の里(30=田子の浦)が左上腕付近の負傷により休場した。 ダメージは限界だった。横綱の責任も感じていた。琴奨菊に負けて4敗目を喫した10日目の夜、稀勢の里自ら「中日くらいから力が入らない。相撲にならない。休場させてください。…


横綱白鵬(32=宮城野)が、ついに単独トップに立った。かど番の大関豪栄道を上手ひねりで下した後の一番で、全勝で並んでいた横綱日馬富士が、小結御嶽海に敗れた。横綱稀勢の里(30=田子ノ浦)は左上腕付近の負傷により休場。初場所以来の対戦は…


横綱日馬富士(33=伊勢ケ浜)は痛恨の初黒星だ。御嶽海ともみ合い、土俵際の攻防で左足が外に出て天を仰いだ。 立ち合いも一瞬左に動くなど納得のいかない内容だったのか、支度部屋ではしばらく無言。大きく息を吐きながら「負けは負け。明日の一…


初土俵が同じ石浦を破った阿武咲は「(同期という)意識はあったが(だから)負けられないという意識はなかった。明日(徳勝龍戦)は楽しみ。大好きな先輩、お兄ちゃんという感じで」。新入幕勝ち越しにあと1勝だ。


1学年上の正代を倒し、今日は同学年北勝富士と対戦する9勝の宇良は「大学でやってますから。(2人と)力の差があるところから、ここまで上がってきた。挑戦者の気持ちで思い切っていきたいです」と闘志を燃やした。


平幕北勝富士(24=八角)が大翔丸を押し出し、初場所以来3度目の勝ち越しを決めた。「押し相撲の相手に、しっかり下から押し上げることができた。いい感じですね」という。 174センチ、159キロの大翔丸は、183センチ、163キロの自身…


前日10日目の5番相撲で勝ち越し(4勝1敗)を決めた昨年のアマ横綱で、幕下15枚目格付け出しの矢後(22=尾車)が、東幕下9枚目の木崎(24=木瀬)と対戦。突き落としで破り5勝目を挙げた。 思い切り当たって圧力をかけたが、相手のいな…


全勝の横綱日馬富士(33=伊勢ケ浜)に土がつき、無傷の横綱白鵬(32=宮城野)が単独トップに立った。 まだ4日の土俵を残し、差もわずか「1」。それでも八角理事長(元横綱北勝海)は「1差のリードですが」という報道陣の問いかけに「だいぶ…


平幕宇良(24=木瀬)が連勝を6に伸ばし、トップと2差の9勝2敗とした。 この日は学生相撲の1年先輩で同じ8勝2敗だった正代と対戦。相手の胸に頭から当たり、両手で左腕をたぐり寄せながら右に回って背後をとり送り出した。 終盤戦に入っ…


大相撲取組速報 (日刊スポーツ)


取組速報 / 星取表

明日の取組 / 懸賞金獲得




スポンサードリンク




*話題の一冊

倉田 ひさし/松本山雅ものがたり―J1をめざすアルプスの風

夢の舞台へ飛翔する「松本山雅FC」半世紀の伝説! それは、信州・松本駅前の小さな喫茶店「山雅」がルーツだった。草創期のヒューマンドラマと、その時代を駆けぬけた選手、熱いサポーター、ボランティア仲間、プロジェクトを支えた人々の熱闘史と感動秘話! J1をめざす街―松本に、いま新たな「山雅伝説」がはじまる。








12345678910111213


Copyright © 2017 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル | お気に入りに追加