D-WEBトップ | 総合ニュース | 芸能ニュース | 交通と宿泊 | 全国の天気予報 | ゴルフ用品 | ゴルフ場予約 | ゴルフ場ランキング

最新スポーツニュース   【プロ野球】 (日刊スポーツ)


スポーツニュースの検索日刊スポーツ

総合|スポーツ五輪|ゴルフ|サッカー|プロ野球|大リーグ|高校野球|大相撲|サンスポ|スポニチ




ヤクルトの4番ウラディミール・バレンティン外野手(33)が“怒り”の逆転打を放った。 1点を追う5回2死二、三塁から、3番坂口が敬遠された。 バレンティンは、2死満塁から、しぶとく中前に運ぶ2点適時打を放ち、一塁上で激しく右手で胸…


ヤクルト中村悠平捕手(27)が、1点を追う3回1死から右翼席に今季1号の同点ソロを放った。 今季初勝利を目指す先発小川を援護する一打に「打ったのはストレート。右方向に強い打球を打つ気持ちで打席に入りました。うまく風に乗ってくれました…


ヤクルトのバレンティンは、神宮で通算123本塁打。同球場での通算最多本塁打は池山の167本だが、外国人ではラミレス(現DeNA監督)の124本が最多。相手指揮官に並ぶ1発を打てるか。 ヤクルト先発は小川、DeNA先発は平良。試合の模…


日本ハムのドラフト2位西村天裕投手(25)がプロ初セーブを挙げた。 2点リードの10回裏に登板。いきなり外崎をストレートの四球で歩かせたが、続く森を二−遊−一の併殺に打ち取り、最後は炭谷を遊ゴロに仕留めた。 試合後、初セーブの感想…


阪神がフレッシュなパワーで巨人戦3連戦3連勝を達成した。2回無死二塁で中谷が左翼に先制2ラン。4回にも無死一塁で、大山が左中間を破る適時二塁打をマークし、試合の主導権を握った。先発はプロ2年目の才木だ。19歳の右腕は速球で押し、中盤か…


広島は11安打7得点も、終盤に継投ミスから逆転負けを喫した。4点リードの7回に4失点で追いつかれ、2点勝ち越した直後の8回も3失点で逆転を許した。リードを守りきれず、2連敗で貯金は10。広島緒方孝市監督(49)の談話は以下の通り。 …


巨人が珍しいプレーで黒星を喫した。 8点を追う9回1死満塁。6番長野が放った打球は高々と左翼へ上がった。阪神の左翼手中谷が打球を1度はグラブへ収めたが、握り替える動作の中でこぼした。タッチアップ姿勢に入っていた三塁走者岡本は本塁へス…


オリックス吉田正尚外野手(24)が試合を決めた。 2−2の8回2死一、二塁からロッテ・シェッパーズの変化球をセンター前に運んだ。1回には先制の7号2ランを放ち、2安打3打点とチームの全打点をたたき出した。 京都のファンの前でお立ち…


阪神大山悠輔内野手が2試合連続猛打賞を記録した。 2回に右前打を放つと、無死一塁の4回には巨人野上の直球をたたき左中間へ適時二塁打。「練習通り、自分のポイントでしっかりとスイングすることができました」。さらに8回には左腕池田のチェン…


DeNAは1回2死二塁から4番筒香の適時二塁打で先制。ヤクルトは3回1死から、中村が右翼席に同点1号ソロを放った。


阪神ドラフト3位ルーキー熊谷敬宥内野手がプロ初打席初安打をマークした。 8回無死一塁の場面で代打出場。巨人池田のチェンジアップを左前にはじき返した。「正直、打てると思ってなかったです。昨日(前日26日)盗塁に失敗したので、ホッとしま…


巨人先発の野上亮磨投手(30)が、5回4失点で4敗目を喫した。 2回、先頭の糸井に右中間二塁打を打たれると、続く中谷に初球の141キロストレートを左翼席へ運ばれた。内角を狙った球が真ん中へ入り「甘く入ってしまった。勝負しにいった結果…


1年春のリーグ戦で開幕投手を務めた法大・森田駿哉投手(4年=富山商)が、1年春の東大戦以来の先発マウンドに上がった。 最速145キロをマークしたが、3回を7安打3失点。4回からは三浦銀二投手(1年=福岡大大濠)にマウンドを譲った。 …


法大・三浦銀二投手(1年=福岡大大濠)が、2試合連続で白星を挙げた。 1点を追う4回から登板し、6回を無失点の好リリーフ。自己最速を2キロ更新する150キロを計測し、明大打線をねじ伏せた。26日の第1戦に続き、打線が逆転し、今季2勝…


伝統の一戦は、何とも珍しい「レフトゴロ併殺」で幕を閉じた。9点を追う巨人は9回1死満塁から長野が左翼への飛球。左翼手中谷はボールをグラブにいったん入れたかと思われたが落球。三塁走者岡本はホームインしたが、ボールは三塁へ転送された後、二…


楽天が交流戦前、最後の試合を勝利した。同点の7回に代打・今江が勝ち越しの2点適時三塁打。スイッチヒッターの田中は、8回に2戦連発となるダメ押しの2号2ラン。 梨田監督は「彼はもともとポテンシャルが高い選手。ずっと期待してきた。でもそ…


巨人が同一カード3連敗で今季2度目の4連敗に沈んだ。 8回まで散発3安打無得点で阪神先発の才木にプロ初勝利を献上した。9点を追う9回に4安打を集めて反撃に出るも及ばず。2戦連続で7番に降格したアレックス・ゲレーロ外野手は3打数無安打…


巨人石川慎吾外野手が3試合連続の本塁打を放った。 2回無死走者なし、楽天菊池の115キロ変化球をはじき返し、左翼の防球ネットへと突き刺した。先制弾となる5号ソロ。25日の楽天戦では第1打席で中堅へのソロ、前日26日の楽天戦では2打席…


ロッテはオリックス3連戦に1勝2敗で負け越し、借金3の5位で交流戦を迎えることになった。 プロ2度目の先発となった土肥星也投手は5回2/3を2失点にまとめた。失点は1回1死一塁から吉田正に許した2ランのみで、被安打もこの1本と内野安…


日本ハム清宮幸太郎内野手(19)が、交流戦を前に2軍に降格することとなった。 メットライフドームでの試合後、栗山監督が「ちょうどいいタイミングだと思った。すぐに上がって来るのを待っている」と話した。清宮は5月2日の楽天戦から1軍戦2…


ソフトバンクが楽天に逆転負けし、勝率5割で交流戦に突入することとなった。 4回にデスパイネ、松田の連続ソロで一時は逆転したが、6回に同点に追いつかれた。7回1死一、二塁から、代わったモイネロが代打今江に決勝打となる2点適時三塁打を浴…


ソフトバンクのルーキー、ドラフト4位の椎野新投手(22=国士舘大)が、プロ初登板を果たした。 8回から3番手として登板。楽天田中に2ランを浴びるなど、2回2安打2失点の内容に「思ったほど緊張しなかった。(1軍の)雰囲気を味わえたし、…


阪神は2回、5番中谷の左越え2ランで先制。先発才木は2回に3者連続三振を奪うなど、序盤は無失点で立ち上がった。 巨人は先発野上が5回4失点と誤算だった。阪神才木は6回7奪三振2安打無失点と好投し、プロ初勝利の権利を持って降板した。 …


ロッテのマット・ドミンゲス内野手(28)が2試合連続となる6号2ランを放った。 2打席連続弾をマークした前日に続き、5番一塁で先発出場。2点を先行されて迎えた4回無死一塁の第2打席で、オリックス田嶋の変化球を左翼フェンス奥へ運び、同…


阪神才木浩人投手が、伝統の一戦でプロ初勝利をマークした。自身3試合目の登板は甲子園でのプロ初先発。巨人打線をわずか2安打に抑え、6回を無失点。4万6000人を超える観衆に強烈なインパクトを与えた。ヒーローインタビューでは、笑顔で記念の…

  甲子園


 プロ野球速報 (日刊スポーツ


  試合スコア速報・リアルタイム速報

  勝敗表 / 対戦成績 / 個人成績

  日程・結果



スポンサードリンク




*注目のタイトル

高橋 大輔/誰も知らない高橋大輔 [DVD]

ケガとの戦い、モチベーションの低下、コーチとの軋轢と復縁、若いライバルの台頭・・・。関西を拠点に、世界のトップを歩んできた高橋大輔の、誰も知らない、誰も見たことのない姿を映したドキュメンタリー。2014年4月12日に関西地区で放送されるや、他地区での放送や再放送などの問い合わせが殺到したドキュメンタリー番組が、ファン待望のDVD化決定! 放送されなかった2013全日本フィギュア選手権演技終了後や代表発表前後のインタビューが収録されたディレクターズカット版。10月14日に現役引退を発表した会見の模様を緊急収録!



カレンダーランキング 女性タレント

7位 石原さとみ [2012年 カレンダー]






12345678910


Copyright © 2018 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル | お気に入りに追加