D-WEBトップ | 総合ニュース | 芸能ニュース | 夕刊フジ | 交通と宿泊 | 全国の天気予報 | ゴルフ用品 | ゴルフ場予約 | ゴルフ場ランキング

最新スポーツニュース   【プロ野球】 (日刊スポーツ)


スポーツニュースの検索日刊スポーツゴルフダイジェスト試合とチケットの検索

総合|プロ野球|大リーグ|高校・大学野球|サッカー|一般スポーツ|大相撲|ボクシング|サンスポ

ゴルフ|競馬|最新ベスト|週間ベスト|宮里藍|上田桃子|石川遼|スポニチ





楽天則本昂大投手(26)が、日本人メジャーリーガーのパイオニア、野茂英雄の記録に並んだ。オリックス8回戦(ほっともっと神戸)に先発し、8回5安打1失点で抑え、10三振を奪った。6試合連続で2桁奪三振となり、野茂(近鉄)が持つ日本記録に…

  野茂英雄


DeNAが「速射砲」で中日を粉砕した。13得点は今季セ・リーグ最多。本塁打なし、今季チーム最多の17安打を浴びせ、3本塁打の中日に打ち勝った。相手の先発は、試合前の防御率が1・66のジョーダン。5回までに10得点でKOした。放った11…


阪神メッセンジャーが8回1失点の好投で、巨人菅野に並ぶ6勝目を挙げた。 鳥谷の姿に発奮した1人。「信じられない超人ぶりだ。(鼻の)骨が折れているのに、気持ちを持って、試合に出ている。信じられないよ。すごい」と称賛した。来日1年目から…


巨人が「魔の木曜日」に沈んだ。首位阪神に2連勝し、2・5ゲーム差と接近して臨んだ3戦目は初回で勢いが止まった。28打席連続無安打で1番に打順変更した糸井に先発大竹寛が中前打を許した。高橋監督が3連戦前に「調子が悪いなら起こさない方がい…


“バードマン”が猛虎打線に火をつけた。前日24日に顔面に死球を受けて鼻骨を骨折した阪神鳥谷敬内野手(35)が、黒のフェースガードを装着して強行出場。代打で三塁ゴロに終わったが、不屈の精神がチームを1つにまとめた。2試合で1点しか奪えな…


西武が珍プレーで4連勝を飾った。秋山の場外3ランで同点とした後の6回1死一塁。浅村は初球に、鋭い当たりを左翼に打った。「行ったと思った。初球からいい感じで振れた」。フェンスの手前まで運んだが、風に戻されて左飛となった。 ところが、こ…


最下位で貧打にあえいでいたロッテが、ド派手な猛打で連敗を2で止めた。今季最多となる1試合5本塁打を含む9安打で、今季初めてとなる2桁12得点。ソフトバンクを豪快に寄り切り、今季ヤフオクドーム初勝利を手にした。チーム打率は2厘上がり、1…


日本ハムが逆転負けを喫し、地方球場では開幕から6連敗となった。400日ぶりに1軍マウンドに立った中村は5回4安打2失点で勝敗はつかず、641日ぶり白星には届かなかった。栗山英樹監督のコメント。 「ごめんなさい。オレが悪い。勝たせてあ…


24日の巨人戦で頭部死球を受けて鼻骨を骨折した阪神鳥谷が6回2死走者なしで代打出場。三ゴロに倒れたが、プロ野球歴代2位の1795試合連続出場に伸ばした。金本知憲監督のコメント。 「様子を見ながらですね。あれだけ腫れがあると、こっちも…


楽天則本が6試合連続の2桁奪三振を記録し、91年に野茂英雄(近鉄)が樹立したプロ野球記録に並んだ。梨田昌孝監督のコメント。 「記録というものは、なかなか巡ってくるものではない。粘り強く投げてくれた」。


中4日のソフトバンク先発の中田が7失点の大炎上で4敗目。工藤公康監督のコメント。 「中4日? そういうことではない。(前回は)球数も投げていないし。どういうことなんだろうね」。


ロッテが5本塁打を含む9安打で、今季初の2ケタ12得点で打ち勝ち、連敗を2で止めた。伊東勤監督のコメント。 「珍しく、打線が爆発したね。2回のソロ2発が効きました。これだけやられたら、少しは意地を見せて欲しい。もう、気持ちしかないで…


西武が3点差を逆転して4連勝。辻発彦監督のコメント。 「しっかりつないだから。ビハインドでも(5回に)1点とって、あと4回攻められるとなった」。


巨人が首位阪神に敗れ、今季木曜日の試合は0勝6敗と全敗となった。巨人高橋由伸監督のコメント。 「(ローテ順は)まずはコンディションが優先。相性はその次になる」。 3戦目の重要性について。 「それはどれも同じ」。


中日が先発ジョーダンの5回10失点の乱調で大敗した。森繁和監督のコメント。 「野手もやる気なくなっちゃう。今までよくやってくれていたが、こういうことやると信頼もなくなるよな」。 その他の一問一答は以下の通り。 −ビッグイニングを2…


DeNAが中日ジョーダンを打ち崩し今季セ・リーグ最多得点、チーム最多安打で大勝、4カードぶりに勝ち越した。アレックス・ラミレス監督のコメント。 「ナイスゲーム。打線がやってくれた。早めのカウントでしっかり打った。打者の状態が上がって…


オリックスが楽天則本に10奪三振、今季ワーストの7連敗を喫し、借金も最多の7となった。福良淳一監督のコメント。 「やられてしまったことで選手がどう感じるかでしょうね」。


右肩痛の影響で2軍調整中の巨人山口俊投手(29)が順調なら6月9日からの日本ハム戦(札幌ドーム)で今季1軍初先発する可能性が25日、浮上した。 今日26日のイースタン・リーグ楽天戦(ジャイアンツ球場)で復帰2戦目として先発予定。5回…


楽天則本昂大投手(26)が、日本人メジャーリーガーのパイオニア、野茂英雄の記録に並んだ。オリックス打線を8回5安打1失点で抑え、10三振を奪った。 6試合連続で2桁奪三振となり、野茂(近鉄)が持つ日本記録に並んだ。則本は6試合すべて…


24日の巨人戦で頭部死球を受けて鼻骨を骨折した阪神鳥谷敬内野手(35)が6回2死走者なしで代打出場した。 鼻をカバーする黒いフェースガードをつけて登場。右腕桜井と対戦して速球を2度ファウルしたが、外角速球をとらえきれず、三ゴロに倒れ…


ロッテ井口資仁内野手(42)が日本通算250号となる今季1号2ランを放った。 7−3の5回1死一塁で、ソフトバンク加治屋の高め144キロを左越えに放り込んだ。かつて在籍したホークスの本拠地で放ち、ソフトバンクのファンからも温かい拍手…

  井口資仁


ソフトバンク内川聖一外野手(34)がホークス移籍後初となる3試合連続本塁打を放った。 初回1死二塁のチャンスで左越え2ラン。ロッテ佐々木の4球続いた直球を逃さなかった。 「(先制適時打の)柳田に続けと思って打ちました。たまたま角度…


ロッテは井口資仁内野手(42)が日本通算250本塁打を達成したことを受け、「井口資仁選手250本塁打達成記念Tシャツ」を受注販売する。 5月26日午後6時より、マリーンズオンラインストアで受け付ける。税込み3200円。サイズは、S、…


憧れのドームでローテ入りつかむ!広島中村祐太投手(21)がプロ初登板から3戦3勝を目指し、28日巨人戦に先発する。25日は大瀬良や岡田らとともにマツダスタジアムで汗を流した。怖いもの知らずの21歳は自身の連勝や野村離脱の重圧を感じさせ…


ロッテが連敗を2で止めた。5本塁打を含む9安打で、今季初の2ケタ12得点で打ち勝った。 先発佐々木が初回に3点を先制されたが、直後の2回から反撃した。先頭鈴木が6号ソロ。2死から、ダフィーが5号ソロ。 4回に、田村の2点適時打で逆…


 プロ野球速報 (日刊スポーツ


  試合スコア速報・リアルタイム速報

  勝敗表 / 対戦成績 / 個人成績

  日程・結果



スポンサードリンク




*話題の一冊

二宮 寿朗/松田直樹を忘れない。〜闘争人II 永遠の章〜 (SAN-EI MOOK) [ムック]

本書は、2009年に発刊された「闘争人〜松田直樹物語〜」の続編であり、横浜F・マリノスから松本山雅へと移籍していった2010〜2011年を中心にその足跡を追う。無二の親友であった、安永総太郎、佐藤由紀彦をはじめ、マリノス時代や松本山雅のチームメイトから見た松田直樹、そして、松田直樹自身の語った言葉から、松田直樹の本当の姿が浮かび上がってくる。永遠に語り継がれるべき魂のサッカー人生がここにある。








123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108


Copyright © 2017 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル | お気に入りに追加