D-WEBトップ | 総合ニュース | 芸能ニュース | 交通と宿泊 | 全国の天気予報 | ゴルフ用品 | ゴルフ場予約 | ゴルフ場ランキング

最新スポーツニュース   【プロ野球】 (日刊スポーツ)


スポーツニュースの検索日刊スポーツ

総合|スポーツ五輪|ゴルフ|サッカー|プロ野球|大リーグ|高校野球|大相撲|サンスポ|スポニチ




巨人が広島を5−4で破り、首位広島とゲーム差を2に縮めた。巨人は4−4で迎えた8回に重信の犠飛で勝ち越した。広島戦の連敗を5で止め、広島の連勝は11で止まった。 ◆スコア詳細 チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 広 島 1 …

  広島


ヤクルトのスタメンは以下の通り。 1(右)坂口 2(中)青木 3(二)山田哲 4(左)バレンティン 5(一)村上 6(三)大引 7(遊)広岡 8(捕)中村 9(投)高梨


中日のスタメンは以下の通り。 1(二)阿部 2(左)伊藤康 3(中)大島 4(一)ビシエド 5(三)高橋 6(右)モヤ 7(遊)堂上 8(捕)加藤 9(投)清水


ロッテが初回レアードの適時二塁打で先制し、2回には中村奨の8号ソロ、3回にも2点を加点。ソフトバンクは3回まで無得点。 ソフトバンクは4回デスパイネの適時打で1点を返した。ロッテは5回に菅野の1号ソロ、6回に井上の7号3ランで突き放した…


西武は3回、相手失策で先制すると、外崎と山川の適時打でこの回3点。先発松本航は3回まで3安打無失点。 4点を追う日本ハムは5回、中田の10号ソロ本塁打で1点を返した。6回2死二塁では中島が適時二塁打を放ち、2点差とした。 日本ハムは7回…


西武のスタメンは以下の通り。 1(中)秋山 2(遊)源田 3(二)外崎 4(一)山川 5(捕)森 6(三)中村 7(指)栗山 8(右)戸川 9(左)金子侑 先発P=松本航


25日の西武戦で2回途中KOされた日本ハムのジョニー・バーベイト投手(26)が、みそぎの“ひげ剃り”で別人に変身した。 自慢の口ひげと、立派なあごひげをきれいにそり落として球場入り。「朝、みんなに新外国人選手と勘違いされたよ。『ようやく…


日本ハム清宮幸太郎内野手(20)が、7回のチャンスで同点の中前適時打を放った。 3−4と1点差に追い上げて迎えた2死一、三塁の第4打席。西武の3人目、平井が投じた外角低めの直球を、きっちりセンター返し。今季1軍昇格後、3試合連続の打点を…


西武のドラフト1位松本航投手のプロ2勝目が消えた。 5回まで1失点の好投。6回のマウンドに上がると、長打2本を打たれ2点差に追い上げられたところで交代した。5回2/3を6安打2失点。勝利投手の権利を得たものの、7回に平井が追いつかれたた…


広島長野久義外野手(34)が同点打を放った。1−4の7回に1点返し、なお1死満塁の場面に代打で登場。 投手が左の戸根から右の田原に代わる中、カウント2−2からの6球目を中前にはじき返し、2者を迎え入れた。「打ったのはストレート。みんなが…


オリックスは2回に頓宮の3号ソロで先制。直後の2回に楽天は2死満塁から堀内が中前へ逆転の2点適時打を放った。 オリックスは4回2死二、三塁の好機も無得点。楽天は5回に銀次の適時打で1点を追加。先発石橋は5回3安打1失点と好投。 楽天は7…

  松井秀喜


オリックスドラフト2位頓宮裕真内野手(22)が先制の3号ソロを放った。2回2死走者なしの打席でカウント2−2からの5球目、石橋が投じた内角寄り149キロの直球を完璧にとらえ、左中間スタンドに運んだ。 頓宮は「しっかりと芯で捉えることが出…


「楽天ペイ イーグルスガールデー」として開催された試合前には、今季チームを応援する女性「イーグルスガール」のイメージキャラクターを務めるアイドルグループ欅坂46メンバーの石森虹花(22)と守屋茜(21)が始球式を行った。 この日は女性入…


楽天石橋良太投手(27)が、5回3安打1失点で先発初勝利の権利をもってマウンドを降りた。 失点は2回にオリックス頓宮に浴びた先制弾のみ。4回のピンチではこの日最速となる150キロをマークするなど79球を投げきり「勝負どころで集中してしっ…


楽天今江年晶内野手(35)が追加点となる今季初アーチを放った。 2点リードの7回にオリックス比嘉から左翼席に放り込む1号ソロ。今季はキャンプ直前に「右眼球中心性漿液(しょうえき)性脈絡網膜症」で出遅れた。「黒目の中心に水がたまる」という…


巨人は山口、広島はアドゥワが先発した。広島が1回、西川の左犠飛で先制したが、巨人はその裏、岡本の9号3ランで逆転した。 巨人は4回、ゲレーロの2試合連続の8号ソロで1点を追加した。先発の山口は6回7安打1失点と好投した。

  広島


阪神オネルキ・ガルシア投手(29)が、移籍後初勝利を完封勝利で飾った。DeNA打線に連打を許さず、9回4安打無失点。直球の最速は151キロを計測し、変化球もしっかり制球して虎ガルシアとして初のウイングボールをつかんだ。 ヒーローインタビ…


阪神が1回に新人近本のプロ初の先頭打者アーチで先制した。2回にはマルテ、中谷が2者連続本塁打を放つなど4点を追加した。 DeNAは4回に無死一、二塁の好機を得たが無得点。阪神は5回に大山の8号ソロで加点した。先発ガルシアは6回まで無失点…


巨人アレックス・ゲレーロ外野手(32)が、リードを広げる8号ソロを放った。2点リードの4回1死、広島アドゥワの外角直球を右中間席に運んだ。 2試合連続の1発に「いいスイングができました。いい追加点になったね。バモス!」とコメントした。


日本ハム吉田輝星投手(18)が4回から2番手で登板し、2イニングを1安打無失点に抑えた。 ウイルス性胃腸炎のため、17日イースタン・リーグDeNA戦(横須賀)の先発予定を回避。この日が復帰登板だった。8日同ロッテ戦(ロッテ浦和)以来、1…


巨人岡本和真内野手(22)が、逆転の9号3ランを放った。 1点を先制された直後の1回1死一、二塁から広島アドゥワのスライダーを左翼席中段に運んだ。5月10日ヤクルト戦以来、12試合ぶりの1発。広島との今カード2戦は8打数無安打とブレーキ…


阪神大山悠輔内野手(24)が5−0の5回に8号ソロを放ち、点差を広げた。先頭で打席に入り、DeNA2番手国吉の2球目117キロカーブを捉えた。 打球は左翼ポール付近に飛び込んだ。「スライダーをうまく捉えることができました。序盤に良い形で…


巨人が、1分けを挟んで5連敗中の広島戦の連敗ストップに向け、新オーダーを組んだ。 1番には今季初めて亀井善行外野手(36)を起用。5番には大城卓三捕手(26)を一塁手でスタメン起用した。 早速、新打線が機能し、1点を先制された直後の1回…


広島西川龍馬内野手(24)が先制の左犠飛を放った。5番左翼で先発。1回1死満塁で、巨人先発山口のカウント1−1からの3球目を、うまくバットに乗せた。 「打ったのはストレート。チャンスだったので思い切っていきました」と話した。


楽天堀内謙伍捕手(22)が先制を許した直後の2回2死満塁から中前へ2点適時打を放った。 2死一塁から2者連続四球で満塁となり、初球の直球に食らいついた。「フォアボールが続いていましたので、ストライク先行で来ると思っていました。点を取られ…


 プロ野球速報 (日刊スポーツ


  試合スコア速報・リアルタイム速報

  勝敗表 / 対戦成績 / 個人成績

  日程・結果



スポンサードリンク




注目のタイトル

佐野元春 & ザ・ホーボー・キング・バンド (アーティスト), /自由の岸辺(初回限定盤)(DVD付) CD+DVD

佐野元春 & ザ・ホーボーキング・バンドの新作アルバム「自由の岸辺」は、流行とは一線を引いた普遍的な音楽表現に貫かれているので聴く世代を問わない。このアルバムに潜んでいるきらめきは永遠だ。古くからのファンも新しいファンも新作を聴くように楽しめるだろう。バッキングには前作セルフカバー・アルバムと同じセッション・メンバーが参加した。古田たかし(dr)、井上富雄(B)、Dr.kyOn(key)、長田 進(G)。 長年親交を共にしてきたミュージシャン達だ。 豊かなバンド・サウンドとビート詩人佐野元春のソングライティングを聴く。そこには他のバンド/シンガーの作品からはけっして得られない、独特のきらめく体験がある。



D-web ランキング ベスト

ベストセラー 世界一受けたいお金の授業―――一生お金に困らない「稼ぐ、使う、貯める」技術 三笠書房 電子書籍 和仁 達也
音楽 【Amazon.co.jp限定】NEW LOVE B’z
DVD 林檎博'18-不惑の余裕-

ニュース トヨタ、ミャンマーに生産工場 新車市場広がり需要期待
スポーツ 大谷11戦連続出塁 エンゼルス劇的サヨナラ/詳細
芸能 眉村ちあき 夢は自分だけの施設に無重力空間ライブ

旬の話題 北海道 観測史上初




12345678910


Copyright © 2019 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル