D-WEBトップ | 総合ニュース | 芸能ニュース | 夕刊フジ | 交通と宿泊 | 全国の天気予報 | ゴルフ用品 | ゴルフ場予約 | ゴルフ場ランキング

最新スポーツニュース   【高校・大学・社会人野球】 (日刊スポーツ)


スポーツニュースの検索日刊スポーツゴルフダイジェスト試合とチケットの検索

総合|プロ野球|大リーグ|高校・大学野球|サッカー|一般スポーツ|大相撲|ボクシング|サンスポ

ゴルフ|競馬|最新ベスト|週間ベスト|宮里藍|上田桃子|石川遼|スポニチ





センバツ出場した札幌第一が14安打で12点と爆発し、5回コールド勝ちで初戦を突破した。 エース冨樫颯大投手は5回5安打2失点。4番の高階成雲が初回2死一塁から先制の右越え2ランを放ち勝利に貢献した。春の北海道大会は負傷のため試合に出…


札幌地区で、江別が9安打を放ち8−4で札幌厚別を退け、4年連続の初戦突破を果たした。初回に5連打で3点を奪い、その後も効率良くコツコツと得点を重ねた。遠征は公共機関を利用するなど費用を抑え、回数を増やし、打力を磨いてきた成果を発揮した…


旭川地区では、今夏限りで勇退を決めていた旭川南・小池啓之監督(65)が初戦を飾れなかった。 「泣くな、男だろ。帰ってから泣け」。試合後、旭川南の小池監督が泣き崩れる選手に言葉をかけた。旭川龍谷、鵡川、旭川南でコーチ時代も含め通算4度…


プロ注目の岡林飛翔投手(3年)ら投手陣が充実している菰野、打力ある近大高専が中心になりそうだ。連覇がかかるいなべ総合学園、好投手の宮原大樹投手(3年)擁する宇治山田商、昨秋王者の海星、三重はノーシードからはい上がる。


「プラカード嬢」とともに“アベック出場”だ! 第99回全国高校野球選手権兵庫大会(7月8日開幕、明石トーカロなど)の組み合わせ抽選会が27日、明石市内で行われた。今春県8強の市西宮は、16日に姫路東と県伊丹の勝者と初戦(明石トーカロ)…


好投手がひしめくがセンバツ4強の報徳学園が筆頭候補か。エース西垣雅矢(3年)は春を経験し大きく成長。2年生の小園海斗内野手ら打線も切れ目がない。同じく春出場の神戸国際大付も有力。市尼崎、市西宮など公立勢も、代表を狙う。


7月8日開幕の兵庫大会の組み合わせ抽選会が明石市民会館で行われた。 今春センバツ出場校の神戸国際大付は7月14日に、猪名川と姫路工の勝者と初戦(2回戦・明石)を行うことが決まった。


7月8日開幕の兵庫大会の組み合わせ抽選会が明石市民会館で行われた。 今春センバツ4強の報徳学園は7月15日に、兵庫県大付と神戸学院大付の勝者と初戦(2回戦・尼崎)を行うことが決まった。


春の県大会を制した徳島商と惜敗で準優勝した鳴門渦潮が中心。徳島商は機動力が持ち味で、鳴門渦潮は打線に切れ目なく、ともに投手のデキが鍵。同県初の夏6連覇がかかる鳴門も勝機十分。昨秋県大会王者の生光学園、徳島北、池田などが追う。


3年連続夏の甲子園へ、気を引き締め直した北海が好スタートを切った。攻守がかみ合って札幌北陵に5回コールド勝ち。昨夏の甲子園準Vに貢献した主将の佐藤大雅捕手(3年)は、背番号が2から12に変更となり戦った。 昨秋から2季連続地区予選で…


徳島大会から無名の150キロ右腕が出陣する。板野のエース森井絃斗投手(3年)がその人だ。26日に行われた抽選会では、初戦相手に甲子園出場経験を持つ城南を引き当てた。「甲子園に行きたいし、自分は155キロを出したい」。森井が夏の目標を掲…


昨夏の甲子園準V北海は10−0で札幌北陵に5回コールド勝ち。北海道勢としては03〜07年の駒大苫小牧以来となる3年連続の夏甲子園に向けて好スタートを切った。 6点リードの5回1死、8番井上雄喜左翼手(3年)からの5連打で一気に4点を…


函館地区は函館稜北が上ノ国に19−1で5回コールド勝ちした。チームには大量7人の女子マネジャーが所属。手作りおにぎりの用意から、練習試合などのデータ収集までこなす。“神セブン”が男子部員16人を献身的に支え、夏は3年ぶりに初戦を突破し…


実力伯仲の混戦模様だ。 センバツに出場した帝京五は、元ロッテ小林昭則監督(49)に鍛えられた岡元健太朗(3年)ら投手陣の層が厚い。昨夏代表の松山聖陵は破壊力ある強力打線が売り。今春県大会準優勝の松山商や、済美、宇和島東も勝機をうかが…


第99回全国高校野球選手権南・北北海道大会の地区予選が、道内10地区のトップを切って室蘭と函館で開幕した。室蘭地区では、開幕試合で苫小牧東が穂別を12−0と5回コールドで下し、道内1勝一番乗りを果たした。部員間で恋愛小説を回し読むとい…


第99回全国高校野球静岡大会(7月8日、草薙球場で開幕)の組み合わせ抽選会が24日、静岡市の清水マリナートで行われ、出場112校が参加した。春夏連続の甲子園を目指す第2シードの静岡は、聖隷クリストファー−浜名の勝者と初戦で対することに…


第99回全国高校野球静岡大会(7月8日、草薙球場で開幕)の組み合わせ抽選会が24日、静岡市の清水マリナートで行われ、出場112校が参加した。開幕戦は常葉大橘−浜松日体。選手宣誓は静岡北に決まった。 注目の開幕カードに決まっても、常葉…


春の県大会を制した広島新庄が3連覇に挑む。エース有村綜留(そうる)投手(3年)に加え、準優勝した中国大会で竹辺聖悟投手(2年)も成長。春県準Vの広陵も平元銀次郎投手(3年)を中心に3年ぶり頂点を狙う。センバツ出場の呉や如水館が追う。


春の県大会Vの大垣日大が最有力で、左右両投手が安定。昨夏代表の中京学院大中京の打線は切れ目がない。センバツ21世紀枠の多治見は粘り強い。岡本滉史投手(3年)を擁する県岐阜商や岐阜各務野、土岐商、美濃加茂も実力上位。


優勝候補筆頭の龍谷大平安は、注目のスラッガー岡田悠希外野手(3年)を中心とした強力打線が自慢。昨秋府王者の東山や昨夏王者の京都翔英も地力があり混戦模様。春の府大会準優勝の綾部や、センバツ21世紀枠候補になった洛星も勝機をうかがう。


今春センバツ出場の静岡は最速144キロ左腕の池谷蒼大投手(3年)が安定感抜群。元巨人の原俊介監督(39)率いる東海大静岡翔洋とともに優勝争いの本命となる。投打に安定した藤枝明誠も有力。昨夏王者の常葉大菊川もノーシードから頂点をうかがう。


2年ぶり出場を目指す智弁和歌山が優勝争い筆頭。文元洸成内野手や林晃汰内野手らの2年生が、強力打線を引っ張る。昨秋の県大会で初優勝した和歌山東が総合力で対抗する。左右2枚看板の高野山、好投手を擁する市和歌山や箕島なども勝機をうかがう。


春の県大会王者の創志学園が筆頭候補。プロ注目の難波侑平投手(3年)が投打の中心で、4季連続の甲子園を目指す。春準優勝の玉野光南は最速148キロ右腕、斎藤寛太投手(3年)ら投手陣が充実。倉敷商、関西などの実力校も甲子園を狙う。


センバツに出場し、春の中国大会4強入りした宇部鴻城の総合力が頭ひとつ抜けている。昨秋の中国大会優勝からの勢いを維持し、攻守に安定。春の県大会準決勝で宇部鴻城に1点差で惜敗した徳山商工や、高川学園、岩国商などが追う。


今春の県大会を制した小諸商が1歩リード。エース高橋聖人投手(3年)を中心に頂点を目指す。過去5年間で交互に夏を制してきた佐久長聖と上田西も手堅く、混戦となる予想。春準優勝の東海大諏訪、松商学園、東京都市大塩尻、松本第一も地力がある。



選抜高校野球大会速報




スポンサードリンク




*注目のタイトル

藤 圭子/GOLDEN☆BEST

現在では宇多田ヒカルのお母さんとして有名なシンガー、藤圭子の全盛期の代表曲ばかりを集めたベスト・アルバム。1969年のデビュー曲「新宿の女」や「圭子の夢は夜ひらく」といった大ヒット・シングルが聴ける。


カレンダーランキング 女性タレント

7位 新垣結衣 2017年 カレンダー 壁掛け B2 CL-154

今年もお楽しみアイテムがやってきました! 新垣結衣ちゃんのカレンダーがあなたのお部屋を飾ります。 彼女の笑顔、 …




12345678910


Copyright © 2017 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル | お気に入りに追加