D-WEBトップ | 総合ニュース | 芸能ニュース | 交通と宿泊 | 全国の天気予報

最新スポーツニュース   【高校野球】 (日刊スポーツ)


スポーツニュースの検索日刊スポーツ

総合|スポーツ五輪|ゴルフ|サッカー|プロ野球|大リーグ|高校野球|大相撲|サンスポ|スポニチ




海星が、76年大会以来46年ぶりとなる夏の甲子園ベスト8を逃した。 勝負どころで、右腕エース宮原明弥(3年)が痛恨の一発を食った。1−2と1点ビハインドの7回裏2死満塁、131球目。142キロ速球を、近江の4番山田陽翔(3年)に左翼席へ…

  甲子園


初の4強入りを目指す二松学舎大付(東東京)は15日、16日の3回戦大阪桐蔭戦に向けた練習を行った。 打撃練習やシートノック、投内連係などで調整した。オンライン取材で市原勝人監督(57)は「日本一のチームですから、選手たちはすごく勉強にも…


不屈のバットマンが、仙台育英を3年ぶりの8強に導いた。 宮城大会ベンチ外の岩崎は、2点を追う4回1死一、三塁、代打で中前適時打を決める。さらに2者連続押し出し四球で同点としなおも7回1死満塁、今度は初球高めの116キロスライダーを中堅へ…


甲子園大会第10日はベスト8を目指し3回戦4試合。第1試合は仙台育英(宮城)が明秀学園日立(茨城)に5−4で逆転勝ちし8強一番乗りを果たした。第2試合は高松商(香川)が九州国際大付(福岡)を破り52年ぶりの8強。第3試合は愛工大名電(愛…


<全国高校野球選手権:仙台育英5−4明秀学園日立>◇15日◇3回戦 明秀学園日立(茨城)小久保快栄(かいえい)内野手(3年)は守備につくたび深々と頭を下げ、空を見上げた。「野球ができることへ感謝の気持ちを込めています」。12歳で他界した…


<全国高校野球選手権:愛工大名電5−2明豊>◇15日◇3回戦◇ 明豊の西村元希(げんき)外野手(2年)は、衝撃の過去を乗り越えて甲子園の土を踏んだ。 小6の時、交通事故にあった。夏休みの序盤。友人と図書館で勉強し、練習に向かう途中だった…


近江(滋賀)のエース山田陽翔(はると、3年)が満塁アーチを放った。 2−1の7回2死満塁で、左翼スタンドへ本塁打。昨夏の準々決勝・神戸国際大付(兵庫)戦以来の自身甲子園2号で一気に点差を5点に広げた。


近江(滋賀)が海星(長崎)に逆転勝ちし、昨夏から3季連続8強入りを決めた。 3試合連続先発のエース山田陽翔(はると、3年)が2回に1点を失う。だがエースを救うべく、味方打線がすぐに反撃。3回1死一塁で、中瀬樹内野手(3年)の打球(三塁内…


仙台育英(宮城)が明秀学園日立(茨城)に5−4と逆転勝ち。 東北勢一番乗りで、3年ぶりの8強を決めた。4−4と同点に追いついた7回、岩崎生弥内野手(3年)が勝ち越しの中犠飛。投げては7回から救援登板した高橋煌稀投手(2年)が3回無失点で…


九州国際大付(福岡)のプロ注目4番で主将の野田海人捕手(3年)は、2年の佐倉ら後輩に全国制覇の夢を託した。 今春センバツ8強ながら3回戦敗退で「自分たちがこういう結果に終わってしまったので、来年も春夏とも出て、両方とも優勝してほしいとい…

  センバツ 速報


明豊(大分)は3点差が遠く、試合巧者愛工大名電の前に力尽きた。 川崎絢平監督(40)は「名電さんの守備での球際の強さに、さすがだなと感じました。大舞台で力が発揮できる。練習のたまもの」と、相手の堅守に脱帽した。指揮官は最後に「このチーム…

  甲子園


愛工大名電(愛知)が、41年ぶりの8強入りを決めた。 エース有馬伽久(がく)投手(3年)が、志願の完投で9回を被安打6の6奪三振で2失点にまとめた。打線も12安打で5点を挙げ、投打がかみあった。倉野光生監督(63)は「守備力、攻撃力、投…


近江・石浦暖大(はるひろ)内野手(3年)の今大会初打席からの連続出塁が、止まった。 ここまで2試合連続で全打席出塁。初戦・鳴門(徳島)戦は4打席連続で4安打を放ち、2回戦・鶴岡東(山形)戦は3四球と内野安打で4打席連続出塁。通算で8打席…


2年連続8度目の出場となった明豊(大分)は、堅実な守備を見せたものの、愛工大名電の前に2得点に抑えられ力尽きた。 7回2死一、二塁での右前打に、右翼手の嶽下桃之介(3年)が見事な返球で二塁走者を本塁で刺し、6点目を許さなかった。 試合後…


高松商(香川)が今秋ドラフトの1位候補に急浮上している浅野翔吾外野手(3年)の「足」で1970年以来、52年ぶりの8強を決めた。 1回、先頭で二塁内野安打で出塁。1死後の初球に仕掛け、二盗に成功した。山田一成内野手(3年)の左前適時打で…


高松商(香川)が九州国際大付(福岡)を破り、1970年(昭45)以来、52年ぶりのベスト8入りを決めた。 1回裏、プロ注目の強打者・1番浅野翔吾外野手(3年)が二塁へ内野安打。二盗を決めると4番山田一成内野手(3年)の左前適時打でスピー…


第104回全国高校野球選手権大会は、準々決勝の組み合わせ抽選が行われており、愛工大名電−仙台育英の対戦カードが決まった。抽選は3回戦に勝利したチームが、試合後に行っている。 ここまで決定している組み合わせは以下の通り。 【第12日=18…


明秀学園日立(茨城)は仙台育英(宮城)に競り負け、夏の甲子園、初出場で目標に掲げていた8強入りは達成できなかった。 2回に先制し、6回まで仙台育英の3投手を打ち崩し4−2とリードした。石川ケニー外野手(3年)が先発するも、4回からはピン…


愛工大名電(愛知)が明豊(大分)を破り、1981年(昭56)以来、41年ぶりの8強入りを決めた。41年前のエースは工藤公康投手(前ソフトバンク監督)で4強入りしている。愛知県勢は夏の甲子園で09年の中京大中京(優勝)以来、13年ぶりの8…


第104回全国高校野球選手権大会の大会本部は15日、初戦に勝利した代表校を対象としたPCR検査の結果を発表した。 14日までの初戦に勝利した代表24校、805人を対象に大会中検査となるPCR検査を実施。 陽性者は6校から、指導者と部員を…


今春センバツ8強の九州国際大付(福岡)は、3回戦で姿を消した。高松商(香川)に1点差で競り負けた。今大会注目で182センチ、104キロの巨漢スラッガー、佐倉侠史朗内野手(2年)の夏も終わった。 佐倉は「5番一塁」でスタメン出場。2回先頭…

  センバツ 速報


第104回全国高校野球選手権に北北海道代表として出場した旭川大高が15日、新チームとして始動した。 練習開始前には、端場雅治監督(53)から選手に、山本博幸部長(42)に監督を交代することが伝えられた。 山本新監督は投手として、端場前監…


<全国高校野球選手権:仙台育英5−4明秀学園日立>◇15日◇3回戦 ユニホームや応援グッズなど、高校野球を取り巻く「モノ」には各校の思いが詰まっている。「Monostagram」として紹介する。 仙台育英(宮城) ○仙台育英5−4明秀学…

  甲子園


仙台育英(宮城)が明秀学園日立(茨城)を逆転で破り、ベスト8一番乗りを果たした。同校は3年ぶり6度目の8強入り。 2−4で迎えた7回裏、1死満塁から連続押し出し四球で同点。さらに7番、途中出場の岩崎生弥内野手(3年)が逆転の中犠飛を放ち…


77回目の終戦記念日を迎え、正午にサイレンが鳴り響いた。 第2試合の3回表、九州国際大付の攻撃中に試合を止めて1分間の黙とうが行われた。 1死二塁で、選手たちはそれぞれのポジションで脱帽し、目を閉じた。 甲子園で終戦の日の黙とうは、63…



スポンサードリンク




話題の一冊

芦田 愛菜 (著) /まなの本棚

運命の1冊に出逢うためのヒントに! 「本の出逢いは人との出逢いと同じ」 年間100冊以上も読み、本について語り出したら止まらない芦田愛菜が本当は教えたくない“秘密の約100冊”をご紹介。世代を超えて全ての人が手に取ってみたくなる考える力をつけたい親御さんと子供たちにも必読の書です。



D-web ランキング ベスト

ベストセラー 人を動かす 文庫版 D・カーネギー
音楽 【メーカー特典あり】 馬と鹿 ) ) 米津玄師
DVD 5×20 All the BEST!! CLIPS 1999-2019

ニュース
スポーツ 近江3季連続、仙台育英は3年ぶり、愛工大名電41年ぶり、高松商は52年ぶり8強/甲子園詳細
芸能 小堺一機「ライオンのごちそうさま」の司会は「暇なのが僕しかいなかったんです」/連載2

旬の話題 サッカー日本代表 新ユニフォーム




12345678910


Copyright © 2022 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル