D-WEBトップ | 総合ニュース | 芸能ニュース | 夕刊フジ | 交通と宿泊 | 全国の天気予報 | ゴルフ用品 | ゴルフ場予約 | ゴルフ場ランキング

最新スポーツニュース   【サッカー・Jリーグ】 (日刊スポーツ)


スポーツニュースの検索日刊スポーツゴルフダイジェスト試合とチケットの検索

総合|プロ野球|大リーグ|高校・大学野球|サッカー|一般スポーツ|大相撲|ボクシング|サンスポ

ゴルフ|競馬|最新ベスト|週間ベスト|宮里藍|上田桃子|石川遼|スポニチ





ジュビロ磐田は13日、FW斉藤和樹(29)が、来季からJ2ファジアーノ岡山へ完全移籍すること発表した。 斉藤は、静岡県清水市(現静岡市清水区)出身で、清水商(現清水桜が丘)、中京大を経て11年にJ2熊本入りし、16年にJ1磐田に移籍…


北海道コンサドーレ札幌は13日、MF菊地直哉(33)とMF横山知伸(32)の完全移籍での加入を発表した。 菊地は昨季、鳥栖から期限付き移籍し、今季は16試合に出場した。「北海道コンサドーレ札幌に関わる全ての皆様、2018年より完全移…


清水エスパルスは13日、来年1月1日付で前名古屋社長の久米一正氏(62)が、ゼネラルマネージャー(GM)に就任するとを発表した。 静岡県浜松市出身の久米氏は、2003年から5年間、清水の強化育成本部長などを務めており、11年ぶりの復…


東アジアE−1選手権で2連勝した日本代表が13日、都内で合宿10日目の練習を行った。 前日の中国戦で右太ももを痛めたFW伊東純也は宿舎に残り、別メニューで調整。左太もも裏を痛めたMF大島僚太は練習に合流せず、検査へ向かった。歩くこと…


セレッソ大阪FW杉本健勇(25)が13日、故障離脱後初めて練習グラウンドに出て軽いランニングなどを行った。 左肋骨(ろっこつ)骨折と左足首痛で東アジアE−1選手権を戦う日本代表から離脱。チームに合流後は室内で調整を続けてきた。遊離軟…


年末恒例の連載「取材ノートから」は、スポーツ担当記者が1年間の取材を振り返る。第1回はサッカー。10年ぶりにアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)を制した浦和レッズのサポーターに迫った。 ◇ ◇ ■先月のACL決勝 アル…


浦和レッズの柏木陽介が試合の最優秀選手に輝いた。前半に左クロスに飛び込んで左足でチーム2点目。後半には意表を突いてFKを短くつなぎ、マウリシオの追加点につなげた。 アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の大会最優秀選手に選ばれた際は…


北海道コンサドーレ札幌がミハイロ・ペトロビッチ氏(60)の監督就任に伴い、クラブハウスの“リフォーム”を行う可能性が12日、浮上した。現在プレスルームとして使用している1室をスタッフルームにするプランが検討されている。クラブ関係者は「…


ベガルタ仙台のDF増嶋竜也(32)が今季限りで退団することが12日までに明らかになった。 柏レイソルからの期限付き移籍が満了する増嶋は、今季20試合に先発出場し、11月のホーム大宮アルディージャ戦で移籍後初ゴールを決めるなど活躍。6…


元ドイツ代表のヴィッセル神戸FWポドルスキが一時帰国していることが分かった。 チームは現在、23日のセレッソ大阪との天皇杯準決勝に向けて練習中だが、同選手は2日のリーグ戦最終節清水戦で左足を負傷し、単身帰国して治療に専念しているとい…

  天皇杯


MF大島僚太は背番号「10」を背負い、約1年3カ月ぶりに代表のピッチに立ったが、負傷交代した。 前半27分に右足でシュートを狙った後、左太もも裏付近を押さえて倒れ込んだ。左太もも肉離れとみられる。9月23日のJリーグ神戸戦でも同じ患…


タイ遠征中のU−20(20歳以下)日本代表の森保一監督(49)が、短期決戦の心構えを説いた。 前日11日のM−150杯U−23北朝鮮戦で、東京五輪代表監督に就任後2戦目で初白星。4−0快勝から一夜明けて軽めに調整し、当初は通常練習予…


FW土居聖真は上々のデビューを飾った。 左FWで先発し、攻撃を活性化させた。追加招集で初めて呼ばれたが、動じるところはなかった。常勝鹿島アントラーズの主力はたくましい。「意外性のあるプレーができれば」と話していた通り、前線のアクセン…


今年の漢字発表に合わせ、サッカー界からも各選手にこの1年を漢字1字で表現してもらった。 初優勝したルヴァン杯で決勝点を挙げ、MVPのセレッソ大阪の杉本健勇は「チームとしては“王”がとれました。最後の最後に得点“王”をとられへんかった…

  今年の漢字


FW伊東純也は初先発したが、不発だった。再三の突破を試みたが、ボールが足につかない場面もあり得点に絡むことはできなかった。 北朝鮮戦でデビューし、指揮官から合格点をもらった24歳の快足FWは「ほめられるようなプレーはしていない」と話…


今年の漢字発表に合わせ、サッカー界からも各選手にこの1年を漢字1字で表現してもらった。 日本のW杯ロシア大会出場を決定づけたガンバ大阪の井手口陽介は「成」と迷わずに書いた。8月のアジア最終予選オーストラリア戦でミドルシュートを決め、…


今年の漢字発表に合わせ、サッカー界からも各選手にこの1年を漢字1字で表現してもらった。 J1で優勝し、クラブ初タイトルを手にした川崎フロンターレの中村憲剛は迷うことなく「芯」とつづった。勝てない時期も、鬼木監督が「ボールを握り倒して…


日本(FIFAランク55位)が2大会ぶりの優勝に王手をかけた。今季JリーグMVP&得点王のFW小林悠(30=川崎フロンターレ)が代表10試合目、DF昌子源(25=鹿島アントラーズ)が同9試合目で初ゴールを記録。DF植田、山本、三浦、F…


DF山本脩斗は32歳での代表デビュー戦を勝利で飾った。 終了間際にPKを与えて「相手にワンタッチでクイッと行かれ、バタバタしてしまった」と対応の遅れを反省。立ち上がりから高さ勝負の中国を安定して抑え、守備面では落ち着いたプレー。攻撃…


DF昌子源(25=鹿島アントラーズ)が約40メートルのロングシュートを決め、中国を突き放した。 先制点を挙げた直後の後半43分、中央でボールを拾うと、ゴールまで距離のある位置ながらそのまま右足を一振り。「勝ってたので、ゴールキックに…


15年3月の就任以来、初タイトルに王手をかけたハリルホジッチ監督は上機嫌だった。 「A代表の候補に入る選手が何人か出た。すばらしい候補が見つかった。全員がいい試合をしてくれた」と絶賛した。前日の非公開練習では「一番疲れたのは私。しゃ…


イングランド2部リーズへの移籍で基本合意していたガンバ大阪の日本代表MF井手口陽介(21)が、今冬に移籍することが12日、分かった。複数年契約で移籍金は推定約7500万円。 以前から海外挑戦に意欲を示していた本人は「早くレベルアップ…


日本代表DF植田直通(23=鹿島アントラーズ)が、15年1月のアジア杯初招集から念願の国際Aマッチデビューを果たした。 前半4分、いきなり好機を演出。本職はセンターバック(CB)だが右サイドバック(SB)で先発し、FW伊東へピタリと…


浦和レッズはアフリカ王者カサブランカに勝ち、大会を5位で終えて賞金150万ドルを獲得した。 前半からボール支配率61%と、試合を支配して攻めた。豪快な先制弾はDFマウリシオの右足から生まれた。前半18分、MF青木拓矢の横パスを受ける…


浦和レッズはアフリカ王者カサブランカに勝ち、大会を5位で終えて賞金150万ドルを獲得した。 DF槙野智章は試合終了の笛を聞くと、満面ではないものの、笑顔を浮かべて仲間と健闘をたたえあった。準々決勝でまさかの敗戦を喫してから中2日。「…


 サッカー速報 (日刊スポーツ / @ぴあ)


J1試合速報 / 日程・結果 / 順位

J2試合速報 / 日程・結果 / 順位

欧州リーグ速報 / 日本人選手速報




スポンサードリンク




*話題の一冊

ネイマール/ネイマール: 父の教え、僕の生きかた (一般書)

父は息子のためにすべてを捧げ、息子は父の信頼に全身で応えた―ブラジルの至宝、22年の軌跡。初公開!「秘蔵ショット」カラー32ページ付き。


カレンダーランキング スポーツ

2位 2017?2018 スーパーGT公式ガイドブック総集編

Amazon.co.jp: 2017?2018スーパーGT公式ガイドブック総集編: 本




123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839


Copyright © 2017 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル | お気に入りに追加