D-WEBトップ | 総合ニュース | 芸能ニュース | 交通と宿泊 | 全国の天気予報 | ゴルフ用品 | ゴルフ場予約 | ゴルフ場ランキング

最新スポーツニュース   【高校野球】 (日刊スポーツ)


スポーツニュースの検索日刊スポーツ

総合|スポーツ五輪|ゴルフ|サッカー|プロ野球|大リーグ|高校野球|大相撲|サンスポ|スポニチ




伝統校の向陽が、エース小林亮太投手(3年)の好投で3回戦進出を決めた。初回の2死満塁のピンチを無失点で切り抜けると、危なげないピッチングで8回を投げ、許した安打はわずか2。9回は松野椋太投手(3年)にマウンドを譲ったが「初戦にしてはい…


全国高校野球選手権南埼玉大会は14日、3回戦を行い、ベスト16が出そろった。 春の王者・浦和学院は志木に11−0で5回コールド勝ち。次戦では朝霞西と対戦する。山村学園、市川越、川越東の優勝候補に名前が挙がる川越勢3校も16強入りした…


高校野球地方大会の注目カードを速報。木更津総合(東千葉)横浜(南神奈川)東海大相模(北神奈川)東邦(西愛知)智弁和歌山など全国の強豪が初戦を突破した。初戦で154キロをマークした佐々木朗希投手(2年)の大船渡は逆転負けで姿を消した。 …


相模原の堀場海投手(3年)が好救援で、チームを3回戦進出に導いた。 4回、先発の菅地寛太投手(3年)が3点目を失って1点勝ち越しを許し、なお1死一塁で登板。犠打、空振り三振で、ピンチを切り抜けた。5回こそ2安打を許し得点圏に走者を背…


旭川龍谷が一発攻勢で旭川工を下し、33年ぶりの甲子園に向け好発進した。 0−1の5回、先頭打者の1番安田直史遊撃手(3年)が左越えに同点ソロアーチ。8回2死は3番河野良太左翼手(2年)がバックスクリーン弾で決勝点を挙げ、2年連続で初…


全国高校野球選手権長崎大会は14日、2回戦残り4試合を行い、ベスト16が出そろった。 長崎東は小刻みに加点し、五島に8−2で快勝。次戦は昨夏王者の波佐見とぶつかる。 センバツ8強の創成館は次戦で小浜と対戦する。 15、16日に3…


全国高校野球選手権熊本大会は14日、2回戦を行い、ベスト16が出そろった。 県内有数の進学校・熊本は熊本農に7−1で快勝。次戦は球磨工と対戦する。 昨夏まで4季連続甲子園出場の秀岳館はベスト8進出をかけて次戦は古豪・熊本工とぶつか…


最速154キロ右腕・佐々木朗希投手(2年)の夏が終わった。大船渡が逆転負けで姿を消した。2−0で迎えた7回に3点を奪われ逆転された。 初戦の盛岡三戦で自己最速を更新する154キロをマークした佐々木は「1番中堅」で先発出場したが、最後…


永山(西東京)がドラフト候補の日大鶴ケ丘・勝又を打ち崩したが、3回以降に追加点を奪えず、5−6で競り負けた。 1回に落合翔主将(3年)の適時打で先制。2回にも落合主将の2点適時打などで4点を奪った。落合は勝又の直球を打ち返し、ネット…


千葉黎明が、先発した岡沢倫太郎投手(3年)の好投で成田国際に8−1、8回コールドで勝利した。 岡沢は、公式戦初先発ながら最速139キロの力のあるストレートとキレのあるタテのカーブで7回を10奪三振。「高めのストレートで空振りを取れた…


60年ぶりに夏の甲子園出場を目指す明治が、東京都市大付にサヨナラ勝ちし、4回戦に進出した。 先発した能登亮太投手(3年)が自身最長の12回を1失点の好投。元々は捕手だが、昨夏の新チームの合宿から投手の練習を開始し、今春から本格的に投…


優勝筆頭候補の大体大浪商が、39年ぶりの夏の甲子園出場に向けて圧勝発進した。 初回に江畑翔平投手(3年)の公式戦1号3ランなどで7点を先制。2回にも9四死球がからんで12点を奪い、一方的な試合に。気温36度の猛暑の中、4連合チームの…


全国高校野球選手権宮崎大会は14日、2回戦残り4試合を行い、ベスト16が出そろった。 高鍋は比江島投手が1失点完投。打線も小刻みに加点し、7−1で西都商を破った。 春の王者で連覇を狙う聖心ウルスラ学園は次戦で宮崎西と、今春センバツ…


北見北斗が帯広工を8回コールドで下し、3年ぶりに初戦を突破した。 1回に3点を奪い、試合を優位に進めると、6回にも連打で3点を追加。7回に1点を返されたが、先発右腕・結城翔(3年)が、8回5安打1失点に抑える好投で、コールド勝ちを決…


全国高校野球選手権青森大会は14日、2回戦を行い、ベスト16が出そろった。 東奥義塾は序盤に得点を重ね、八戸工大二を10−2の7回コールドで下した。 春の王者・八戸学院光星はすでにベスト16進出を決めており、次戦で五所川原と対戦す…


日大鶴ケ丘が、逆転勝ちで4回戦に進出した。ドラフト候補で最速152キロ右腕の勝又温史投手(3年)が先発したが、体調不良を訴え、2回途中5失点で降板。 2回までに5点のリードを奪われたが、打線が奮起し、8回に勝ち越した。萩生田博美監督…


3季連続の甲子園を目指すおかやま山陽が初戦を突破した。先発した小林甲斗投手(2年)ら4投手による無失点リレーで岡山工を退けた。 0−0の4回、先頭の6番宮地翔矢内野手(3年)の二塁打を足掛かりに2点を先制。7回にも宮地の右犠飛で加点…


岡山理大付が6回コールド勝ちで2回戦に進出した。2回までに7点を失う苦しい立ち上がりとなったが、その後に自慢の打線が爆発。 16安打17得点で圧倒した。山田剛主将(3年)は「焦りはなく1点ずつ、自分たちの野球で返していこうと思ってい…


第1回大会で甲子園に出場した「レジェンド」久留米商が、打撃戦を制して8強にコマを進めた。 2回を終わって1−4の展開も、3回から毎回安打の毎回得点を重ねて12得点。今夏3試合すべてで2ケタ得点をマークした。八谷賢一監督(50)は「5…


全国高校野球選手権栃木大会は14日、2回戦を行い、ベスト16が出そろった。 シード校の文星芸大付は宇都宮清陵の終盤の追い上げをかわし、6−4で逃げ切った。 昨年まで栃木大会を7連覇している作新学院はすでにベスト16入りを決めており…


14年センバツに21世紀枠で出場した第1シードの小山台が初戦突破した。 センバツをテレビ観戦して進学の希望を固めたというエース戸谷直大投手(3年)は、試合中に左足の太ももをつりながら、8安打1失点で完投。「勝つしかない。勝つという強…


横浜と対戦した逗子は、大胆なシフトを敷いて5回まで4安打に抑えた。 杉山清之監督は「緩いボールを内角に投げさせるしか、勝つ方法はないと思った」と語った。右にも左にも内角へスローボールを投げて引っ張らせる。右打者の際は一、二塁間がガラ…


希望ケ丘のラッキーボーイだ。7番・丸山睦生内野手(3年)が3安打4打点の大当たりだ。「これまで3安打ですか? あることはありますが、自分でもビックリです」と笑みがはじけた。 2回2死二塁から中前に先制適時打。7回には1死二、三塁から…


筑陽学園が初回に猛攻で一気に勝負をつけた。1点を先制されて迎えた1回裏。2死一、二塁から連続適時打で逆転すると、攻撃に火が付いた。6長短打と6四死球をつなげた。なんと打者19人で「打者二巡」以上、約30分の猛攻で15点を挙げた。2回も…


3連覇を狙う横浜が、ドラフト候補とスーパールーキーの活躍で好発進した。 中学時代にU15に選出され、佐倉シニアで日本一に輝いた度会(わたらい)隆輝内野手(1年)が「2番左翼」で公式戦デビュー。初回に1死二塁で放った二塁への当たりが失…



スポンサードリンク




*注目のタイトル

木村拓哉/ロングバケーション

北川悦吏子脚本、木村拓哉と山口智子の共演で話題となり大ヒットした、1996年放映のトレンディドラマ。婚約者に逃げられ仕事も上手くいかないモデル・南と、ピアニストを目指す瀬名のラブストーリーを描いている。全11話を収録したDVDの6枚組セット。



カレンダーランキング スポーツ

5位 ハイキュー! ! 万年スコアボードジオラマカレンダー

「ハイキュー! ! 」 からカワイイ万年ジオラマカレンダーが登場! ! マスコットが全部で13体&ジオラマフィギュアがついた超豪華版! ! …




12345678910


Copyright © 2018 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル | お気に入りに追加