D-WEBトップ | 総合ニュース | 芸能ニュース | 交通と宿泊 | 全国の天気予報 | ゴルフ用品 | ゴルフ場予約 | ゴルフ場ランキング

最新スポーツニュース   【高校野球】 (日刊スポーツ)


スポーツニュースの検索日刊スポーツ

総合|スポーツ五輪|ゴルフ|サッカー|プロ野球|大リーグ|高校野球|大相撲|サンスポ|スポニチ




古豪明石が延長13回タイブレークとなった明石西との「明石対決」を制した。試合は、両エースが1歩も譲らない展開。野手も固い守備で応え、スコアボードには0が刻まれていく。しかし酷暑が選手の体力を容赦なく奪っていった。「9回から足がつってい…


ボート部からの助っ人2人を含む選手11人で戦った西和賀が、最速154キロの佐々木朗希投手(2年)を擁する大船渡に逆転勝ちし、11年ぶりの4回戦進出を果たした。 先発右腕の高橋大樹(3年)が9回7安打7奪三振2失点で完投。打線は6回終…


「クマ」の熱い夏が終わった。南会津(福島)は第8シードいわき光洋に0−7の7回コールドで敗れ、16強入りした93年以来25年ぶり2度目の夏2勝を逃した。 敗れはしたが、「クマ」の愛称で親しまれた身長159センチ、体重94キロの4番酒…


東海大甲府が6回コールドで準々決勝に進出した。 先発したプロ注目の右腕小野寺瑞生投手(3年)が初回2失点と乱調。2回無死で降板の事態となったが、打線が爆発した。 3回に打者一巡、長短6安打を集め大量8点を奪って試合を決めた。村中秀…


夏の甲子園の前身にあたる「第1回全国中等学校優勝野球大会」で準優勝した秋田(当時は秋田中)が、9−1の7回コールドで仁賀保を退けた。初回に4安打と2犠飛で3点を先制。7回には一挙5点を挙げる集中力も見せた。100回記念大会での伝統校復…


静岡県高校最速145キロ右腕の水野喬日(もとか)投手(3年)擁する湖西が、18年ぶりの夏の甲子園出場を目指す浜松商を7−3で破った。水野は硬いマウンドが合わず、終盤には暑さで両足をけいれん。最速は139キロにとどまったが、打たせて取る…


浜松開誠館が、元プロ野球選手の中村紀洋非常勤コーチが見守る中で、逆転勝利を飾った。 6回裏2死満塁の好機で新井将希内野手(3年)が左翼への走者一掃適時打を放ち、試合を決定付けた。「初球を狙って思い切りました」。6月の練習試合でミスを…


利根商(群馬)82歳豊田義夫監督の最後の夏が終わった。 初回に先制も、終盤に逆転を許して2回戦敗退。今夏限りで退任を表明しており「高校野球は僕の人生の全てだった。耐えきれない感動を与えてくれた」と振り返った。来年度からみなかみ高校に…


<高校野球茨城大会:牛久栄進5−2日立北>◇14日◇2回戦◇ひたちなか市民球場 日立北(茨城)は支えてくれた人のために最後まで戦い抜いた。凡打でベンチに帰っても笑顔でハイタッチ。勝利には届かなかったが、上遠野希生(きお)主将(3年)は…


木更津総合(東千葉)の根本太一投手(2年)が、「兄ちゃんとの野球」でチームを勝利に導いた。 4回2死からマウンドへ。力いっぱい腕を振った1球目は自己最速まであと1キロに迫る148キロを計測し「この1球で楽しくなった」とギアを上げた。…


センバツ4強の東海大相模(北神奈川)は、公式戦初の2番に座った主砲の森下翔太外野手(3年)に導かれ快勝発進した。 センバツ4強の東海大相模が「最強2番」で初戦を突破した。門馬敬治監督(48)が、プロ注目の森下翔太外野手(3年)を公式…


センバツ4強の東海大相模が「最強2番」で初戦を突破した。門馬敬治監督(48)が、プロ注目の森下翔太外野手(3年)を公式戦初の「2番中堅」でスタメン起用。4回に右翼フェンス直撃の三塁打を放つなど、3打数2安打1四球とチームをけん引した。…


「最強の2番打者」が夏を熱くする。南神奈川大会2回戦で、3連覇を狙う横浜が逗子に9−0で7回コールド勝ちした。U15代表で佐倉シニアで日本一に輝いた横浜・度会隆輝(わたらい・りゅうき)内野手(1年)が「2番左翼」で公式戦デビュー。2安…


木更津総合が7回コールドで初戦突破した。 先発の白井竜馬投手(3年)が立ち上がりから崩れ先制点されると、木更津総合打線が目を覚ました。 2回に4点を取り逆転に成功すると3回にも3点を加点。4回には白井、さらにリリーフした田中斗暉也…


センバツ準優勝校の智弁和歌山が、最高の形で滑り出した。打っては今秋ドラフト上位候補の林晃汰内野手(3年)が4打数3安打2打点と活躍するなど、打線が11安打12得点と爆発。投げてはエースの平田龍輝投手(3年)が6回参考ながらノーヒットノ…


市川越が夏の埼玉大会では初となるタイブレークを制し、延長13回でサヨナラ勝ちした。市川越の諸口栄一監督(57)は「勝ったから良かったけど、きついですね」と笑い「勝ち上がっていく上でいい経験ができた」と手応えをつかんでいた。 最後は、…


牛久栄進が、3回戦進出を決めた。0−2で迎えた7回表。先頭の古市太陽三塁手(3年)が右安打で出塁すると、内野安打で2人が続き無死満塁。4番島田優希投手(3年)の中犠飛で1点をかえし、6番飯島怜雅一塁手(2年)の中越えの適時二塁打などで…


松商学園が3−1で飯山を下した。先発した保科武範投手(3年)が7回1/3を1安打1失点と好投。「緊張したが、1人1人抑えていこうと思った」と汗をぬぐった。 7回1死までは無安打投球を見せた。「5回終了まで気付いていなかった。言われて…


横浜翠嵐が0−3の8回、4点を奪い逆転したが、その裏に逆転されて、敗れた。 劇的な展開を呼んだのは主将の執念だった。先頭の2番・木村晃大外野手(3年)が一、二塁間へゴロを放つ。二塁手がわずかに弾き、無死一塁とした。スコアボードには失…


今春のセンバツ準優勝の智弁和歌山が和歌山大会の初戦で大勝した。高野山を12−0の6回コールドゲームで下した。 百戦錬磨の高嶋監督は「高校野球は階段を一気に上がれない。全力で一戦一戦、勝っていくことが大事」と気を引き締めた。 まった…


春の大阪4強の初芝立命館が5回コールドで、初戦を突破した。三塁に走者を置くと、長吉は二塁手、遊撃手が投手のほぼ真横に守る極端な前進守備を敷いた。 しかし初芝立命館打線はその間をライナーで破り、大量点を挙げた。 春季近畿大会府予選準…


13年ぶりの甲子園出場を狙う静清のエース田中優吾(3年)が、圧巻の奪三振ショーを見せた。 初回先頭から13者連続、6回を終えて降板するまで打者18人から16奪三振の快投。球数は70球と余力を残してマウンドを降りた。 試合後は「まだ…


開幕試合の始球式に、岩出山高(宮城)出身のご当地選手、楽天今野龍太投手(23)が登板した。軽く腕を振っただけだが、この日「最速」の132キロにスタンドも沸いた。それでも「投手をやっているので、スピードは出したかった。少し悔しい」と苦笑…


拓大紅陵は、先発したエース・安藤太雅投手(3年)の完封勝利で初戦突破した。 完封は初めてと言う安藤は「野手がよく守ってくれました」と振り返った。8安打されながらも、要所を抑えるピッチングで本塁は許さなかった。 この日、新たなピッチ…


伝統校の向陽が、エース小林亮太投手(3年)の好投で3回戦進出を決めた。初回の2死満塁のピンチを無失点で切り抜けると、危なげないピッチングで8回を投げ、許した安打はわずか2。9回は松野椋太投手(3年)にマウンドを譲ったが「初戦にしてはい…



スポンサードリンク




*注目のタイトル

中山 美穂, 織田 裕二/波の数だけ抱きしめて [DVD]

主演:中山美穂×織田裕二 豪華キャストで贈るあの不朽の名作が、待望の初DVD & Blu-ray化!1982年。西海岸文化全盛の頃、学生時代最後の思い出に本格的なFM局の設立をめざす若者たち。そんな彼らのひと夏の夢と恋を、湘南の潮風と波を舞台に心地よいユーミン・サウンドにのせて描いた、ちょっぴり懐かしくも新しい青春映画。劇中のミニFM局『Kiwi』は、実在の『FM Banana』のコンセプトをベースにしたものです。



カレンダーランキング スポーツ

3位 羽生結弦 2018年 カレンダー 卓上 A5 CL-485

※写真は実際の商品と異なる場合があります。※都合により、タイトル・価格・仕様が変更になる場合、やむを得ず発売中止になる場合があります。ご了承ください。




12345678910


Copyright © 2018 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル | お気に入りに追加