D-WEBトップ | 総合ニュース | 芸能ニュース | 夕刊フジ | 交通と宿泊 | 全国の天気予報 | ゴルフ用品 | ゴルフ場予約 | ゴルフ場ランキング

最新スポーツニュース   【高校・大学・社会人野球】 (日刊スポーツ)


スポーツニュースの検索日刊スポーツゴルフダイジェスト試合とチケットの検索

総合|プロ野球|大リーグ|高校・大学野球|サッカー|一般スポーツ|大相撲|ボクシング|サンスポ

ゴルフ|競馬|最新ベスト|週間ベスト|宮里藍|上田桃子|石川遼|スポニチ





駒大苫小牧が“歴史的1勝”で4年ぶりの優勝へ王手をかけた。帯広大谷との準決勝は8−8の同点で延長12回終了後、大会規定により北海道大会初のタイブレークに突入。タイブレーク13回2死満塁で、6番安田匠吾三塁手(3年)が適時中前打を放ち、…


子供たちの夢と希望を放物線に乗せた。早実(東京)の清宮幸太郎内野手(3年)が、史上2人目とされる高校通算100号を達成した。愛知県で行われた招待試合の享栄戦に「3番一塁」で出場。子供たちから「あと1本」コールが響く中、最終打席の9回1…


早実・清宮幸太郎内野手の高校全本塁打データ。6月4日の愛知招待試合・享栄戦で通算100号を放った。 9回裏早実1死、清宮は右中間場外に高校通算100号本塁打を放つ(撮影・前岡正明) ◆15年 号 月 ・ 日 試合 相手 打点 方向 球…


大阪桐蔭の「ミレニアム世代」根尾昂外野手(2年)が、近畿大会決勝で満塁本塁打を放った。 前日の打撃不調を1日で修正した。3日の準決勝・彦根東戦では3打数無安打だったが、6番から8番に打順を落としたこの日は5打数3安打6打点とチームの…


5年連続14度目出場の駒大苫小牧が2年ぶりの決勝進出を決めた。 8−8の同点のまま延長12回を終え、規定により北海道大会初のタイブレーク方式に突入。無死一、二塁の場面設定から行われた13回、後攻の駒大苫小牧が2死満塁としてから、6番…


大阪桐蔭(大阪1位)が大会最多得点、大会最多得失点差で東海大仰星(同3位)を下し、3年ぶり4度目の優勝を飾った。 初回に1点を先制すると、9回まで毎回得点。4回に6得点、7回に4得点とビッグイニングも作った。18得点は06年の春の決…


早実・清宮幸太郎内野手(3年)が高校通算100号を放った。 愛知県の招待試合に出場し、第2試合の享栄戦の9回1死の最終打席で、「あと1本」コールの中、好投を続けてきた右腕早矢仕(3年)の初球の真ん中ストレートを右翼場外までかっ飛ばし…


早実・清宮幸太郎内野手(3年)が高校通算100号を放った。 愛知県の招待試合に出場し、第2試合の享栄戦の9回1死の最終打席で、「あと1本」コールの中、好投を続けてきた右腕早矢仕(3年)の初球の真ん中ストレートを右翼場外までかっ飛ばし…


函館大有斗が逆転勝ちで優勝した11年以来、6年ぶりの決勝進出を決めた。 0−1の5回死一、二塁、4番西田健人一塁手(2年)が右中間に逆転の適時二塁打。続く5番浅井佑太三塁手(2年)も右前に適時打を放ち、この回は3点を奪った。投げては…


今春の東海大会を制した至学館の投手陣が、高校通算100号に王手をかける早実・清宮幸太郎内野手(3年)を無安打に封じた。 先発を務めた左腕・川口龍一投手(3年)は3打数無安打に抑え、代わった右腕・新美涼介投手(3年)は空振り三振に抑え…


高校通算100号に王手を懸けている早実・清宮幸太郎内野手(3年)は、第1試合の至学館戦は不発に終わった。 3番一塁で出場し、4打数無安打1三振1四球だった。変則左腕の川口に対して本来の打撃ができず、第1打席は四球を選んだが、第2打席…


通算100号にあと1本に迫る早実・清宮幸太郎内野手(3年)が、今日4日小牧市民球場で至学館、享栄と対戦する。 3日の刈谷球場同様に、早朝から大勢の観客が来場。開門前の段階で約2000人が並び、先頭は前日の3日午後1時ごろから並んだと…


早実(東京)の清宮幸太郎内野手(3年)が、高校通算100号に王手をかけた。愛知県で行われた招待試合の中京大中京戦で「こすって」97号、「詰まって」98号をマーク。2試合目の桜丘戦では「さばいて」99号を放った。清宮自身は「自分っぽくな…


早実(東京)の清宮幸太郎内野手(3年)が、高校通算100号に王手をかけた。 愛知県で行われた招待試合の中京大中京戦で「こすって」97号、「詰まって」98号をマーク。2試合目の桜丘戦では「さばいて」99号を放った。 ソフトバンク黒瀬…


早実・清宮幸太郎内野手(3年)が愛知県の招待試合に出場。2試合で3本塁打を放ち、高校通算99本塁打として大台の100号に王手をかけた。 第1試合の中京大中京戦の1回の第1打席でいきなり通算97号を放ち、7回の第5打席では右中間へ豪快…


37年ぶりの春の近畿大会優勝を目指していた大体大浪商(大阪2位)が東海大仰星(同3位)に敗れ、決勝進出はならなかった。 相手先発の前に5安打と抑えこまれ、完封負けを喫した。四田勝康監督(60)は「ノーアウトで走者を出した時に、ポップ…


叡明(埼玉)のプロ注目スラッガー、三上ケビン外野手(3年)が橘学苑(神奈川)との練習試合で特大の2ランを放った。 0−1で迎えた3回2死一塁。高め直球をフルスイングすると打球は左中間のネットを揺らす逆転2ランとなった。これが高校通算…


彦根東(滋賀)はセンバツ王者の大阪桐蔭(大阪1位)を追いつめた。勝利まであと3アウトだった。 強豪相手の作戦がはまった。先発のマウンドには左横手投げの原功征投手(2年)が立った。「まともにやっても勝てる相手ではない。変則のほうが意外…


大阪桐蔭(大阪1位)が彦根東(滋賀)に辛勝した。 初回に1点を先制したが、5回に3点を奪われ逆転を許した。大阪桐蔭打線は、彦根東の先発左腕にタイミングだ合わず、追加点を奪えない時間が続いた。7回に1点差に追いつき、9回に2つの犠飛で…


今春の選抜大会を制した大阪桐蔭と、東海大仰星(大阪)が決勝に進出した。 大阪桐蔭は1点を追う9回、2本の犠飛で2点を奪い、彦根東(滋賀)に4−3で逆転勝ち。 東海大仰星は河内大地が大体大浪商(大阪)を5安打に抑え、三塁を踏ませない…


早実・清宮幸太郎内野手(3年)が高校通算100号の大台に王手をかけた。 第1試合の中京大中京戦の第1打席で左翼へ97号、第5打席で右中間へ98号を放ち、第2試合の桜丘戦の6回1死一塁の第3打席で、フルカウントから先発右腕の原悠の甘い…


プロ注目右腕の啓新(福井1位)牧丈一郎投手(3年)が7回を5安打8奪三振で無失点、最速148キロをマークして初戦突破に貢献した。 巨人、ヤクルト、ロッテなど10球団以上のスカウトが見守る中、序盤は140キロ前後と自慢のスピードは抑え…


中京大中京(愛知)の鵜飼航丞内野手(3年)が、高校通算53号を放った。 1回2死一塁から、高校通算52本目となる左翼場外への2ランを放ち、5回には左翼席にこの日2本目となる2ランをたたき込んだ。「(1打席目は)カーブを1球で仕留めら…


大阪対決となった準決勝は東海大仰星(大阪3位)が大体大浪商(同2位)に勝利し、史上初の決勝進出を決めた。 先発の河内大地投手(2年)が5安打7三振で公式戦初完封。完投もこの日が2回目で「うれしいです」とはにかんだ。 近畿大会出場は…


早実・清宮幸太郎内野手(3年)が本塁打2本を放ち、高校通算本塁打を98本に伸ばして大台の100号にあと2本と迫った。 0−2とリードされた1回裏無死一、二塁の第1打席で、中京大中京のエース右腕香村の外角低めへの変化球をとらえると、ボ…



選抜高校野球大会速報




スポンサードリンク




*注目のタイトル

高橋 大輔/誰も知らない高橋大輔 [DVD]

ケガとの戦い、モチベーションの低下、コーチとの軋轢と復縁、若いライバルの台頭・・・。関西を拠点に、世界のトップを歩んできた高橋大輔の、誰も知らない、誰も見たことのない姿を映したドキュメンタリー。2014年4月12日に関西地区で放送されるや、他地区での放送や再放送などの問い合わせが殺到したドキュメンタリー番組が、ファン待望のDVD化決定! 放送されなかった2013全日本フィギュア選手権演技終了後や代表発表前後のインタビューが収録されたディレクターズカット版。10月14日に現役引退を発表した会見の模様を緊急収録!


カレンダーランキング スポーツ

7位 ハイキュー! ! 万年スコアボードジオラマカレンダー

「ハイキュー! ! 」 からカワイイ万年ジオラマカレンダーが登場! ! マスコットが全部で13体&ジオラマフィギュアがついた超豪華版! ! …




12345678910


Copyright © 2017 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル | お気に入りに追加