D-WEBトップ | 総合ニュース | 芸能ニュース | 夕刊フジ | 交通と宿泊 | 全国の天気予報 | ゴルフ用品 | ゴルフ場予約 | ゴルフ場ランキング

最新スポーツニュース   【高校・大学・社会人野球】 (日刊スポーツ)


スポーツニュースの検索日刊スポーツゴルフダイジェスト試合とチケットの検索

総合|プロ野球|大リーグ|高校・大学野球|サッカー|一般スポーツ|大相撲|ボクシング|サンスポ

ゴルフ|競馬|最新ベスト|週間ベスト|宮里藍|上田桃子|石川遼|スポニチ





慶応が生井惇己(じゅんき)投手(2年)の快投で関東大会(10月・神奈川)出場を決めた。 準々決勝で横浜から15得点の鎌倉学園打線を2安打14奪三振で完封。5回に3番関展里外野手(1年)が挙げた1点を守り抜いた。 生井は「疲れていた…


来春3月を最後に退任する北原光広監督(64)が率いる神港学園が、今夏兵庫4強の滝川に競り勝ち、3回戦に進んだ。2回に敵失と1番を打つ佐々木翔悟内野手(2年)の適時三塁打で3点を先制。5回2死無走者から内野手の悪送球をきっかけに2点を失…


東海大相模が7回コールド勝ちで関東大会(10月・神奈川)出場を決めた。 初回に主将の1番小松勇輝内野手(2年)が先頭打者本塁打を放つと5、6、7回と2点ずつ加点。投げては先発の斎藤礼二投手(2年)が2安打無失点に抑えた。 小松は「…


今月にカナダで行われたU18W杯で銅メダルを獲得した仙台育英(宮城)の西巻賢二内野手(3年)が22日、日本へ帰国後初の取材に応じた。初めて日の丸を背負って世界でプレーし、攻守に存在感を発揮して銅メダル獲得に貢献。提出を明言していたプロ…


早実(西東京)清宮幸太郎内野手(3年)が22日、早実の先輩で尊敬するソフトバンク王貞治会長(77)の通算868本塁打を目標に掲げた。この日、東京・国分寺市の同校で会見を開き、プロ志望届を提出することを表明した。 <王さんを目標にした主…


史上最多の高校通算111本塁打を誇る早実(西東京)清宮幸太郎内野手(3年)が22日、会見を開き、プロ志望届を提出することを表明した。 清宮は「私、清宮幸太郎はプロ野球志望届を提出することに決めました。プロの世界の厳しさは十分理解して…


史上最多の高校通算111本塁打を誇る早実(西東京)清宮幸太郎内野手(3年)が22日、会見を開き、プロ志望届を提出することを表明した。 一問一答は以下の通り。 −決断した決め手は 清宮 これがっていうのはあまりないですけど、昔から…


今夏の甲子園で優勝した花咲徳栄(埼玉)の清水達也投手、綱脇慧投手、西川愛也外野手(いずれも3年)が22日、プロ志望届を提出し、日本高野連のホームページで公表された。 清水は甲子園で最速150キロをマーク。U18日本代表にも選ばれた本…


高校通算65本塁打をマークし、今秋のドラフト1位候補の履正社・安田尚憲内野手(3年)が22日、大阪・茨木市内のグラウンドでプロ志望届提出を表明した。 主な一問一答は以下の通り。 −表明した今の気持ち プロ野球選手になるという気持…


今秋ドラフト1位候補の履正社・安田尚憲内野手(3年)が22日、大阪・茨木市内で会見を開き、プロ志望届を提出することを表明した。 安田は「プロ志望届を提出することを決めました。(U18W杯の)カナダから帰ってきてから両親と岡田先生に相…


高校野球で歴代最多とされる通算111本塁打を放った東京・早実の清宮幸太郎内野手(3年)が22日にプロ志望を表明したことをAP通信も本人の談話入りで打電した。 若きスラッガーが日本のプロ野球だけでなく米大リーグのスカウトの興味も引きつ…


史上最多の高校通算111本塁打を誇る早実(西東京)清宮幸太郎内野手(3年)が22日、会見を開き、プロ志望届を提出することを表明したことを受け、NHKとフジテレビが放送中に速報テロップを流した。 NHKは「早稲田実業 清宮幸太郎選手 …


史上最多の高校通算111本塁打を誇る早実・清宮幸太郎内野手(3年)が22日、会見しプロ志望届を提出することを表明した。 ドラフト会議は10月26日に行われる。 清宮のプロフィルは以下の通り。 ◆清宮幸太郎(きよみや・こうたろう)…


仙台育英が12−0(5回コールド)で岩ケ崎を圧倒して4強に進出した。9点リードの5回表1死一塁、代打で登場した大山樹外野手(2年)が左前安打を放ちチャンスを広げると、1番斎藤康志外野手(2年)が左越えに2点適時三塁打を放ち試合を決めた…


高校生のプロ志望届提出者が日本高野連のホームページで21日に更新され、U18日本代表メンバーで銅メダルに貢献した桜井周斗投手(3年=日大三)と本田仁海投手(3年=星槎国際湘南)が新たに名を連ねた。 桜井は西東京大会では、夏の甲子園4…


創部13年目の角田(かくだ)が春夏秋を通じて初めて4強入りした。昨夏、今夏の宮城大会で初戦コールド負けした公立校が、上位3校が出場する東北大会(10月13日〜、福島)に王手をかけた。 2回に連続押し出し四球で2点を先制し、6回に9番…


旭川地区の代表決定戦2試合が行われ、旭川実は6−1で旭川大高に逆転勝ちし、2年連続15度目の全道大会出場を決めた。同点の6回、笹原颯太捕手(2年)の走者一掃の三塁打で勝ち越した。道内10地区全20代表が出そろい、全道大会(10月1日開…


4季連続甲子園を狙っていた盛岡大付が一関学院に3−4で敗れ、来春のセンバツ出場が絶望となった。16年春の県大会3位決定戦に勝利して以来、継続していた県内公式戦(地区大会含む)の連勝が30でストップ。先発したエース左腕松本跳馬(2年)が…


酒田南のエース左腕阿部雄大(2年)が1失点完投で、サヨナラ勝ちを呼び込んだ。8回に同点とされたが、自己最速を2キロ更新する138キロを計測するなど最少失点で乗り切った。先頭の9回は中前打で出塁。1死満塁から、3番芝慎之介外野手(2年)…


中京大中京(愛知)の大藤敏行前監督(55)が来年4月から享栄(愛知)の野球部顧問に就任することが20日、分かった。 享栄の関係者は「4月から教員として着任する。顧問の1人として野球部に携わってもらう」と説明。将来は監督に就任する予定…


秋季高校野球神奈川大会の準々決勝2試合が20日、サーティーフォー保土ケ谷球場で行われた。夏の甲子園に出場した横浜が、鎌倉学園に8−15の8回コールド負けを喫し、来春のセンバツ出場が絶望となった。 3点差を追いついた8回裏に7点を失っ…


史上最多の高校通算111本塁打を誇る早実(西東京)の清宮幸太郎内野手(3年)が、プロ志望届を提出する意思を固めたことが20日、分かった。今月、カナダで行われたU18ワールドカップ(W杯)後に両親、学校関係者らと面談。大学進学か、プロ入…


史上最多の高校通算111本塁打を誇る早実(西東京)の清宮幸太郎内野手(3年)が、プロ志望届を提出する意思を固めたことが20日、分かった。 今月、カナダで行われたU18ワールドカップ(W杯)後に両親、学校関係者らと面談。大学進学か、プ…


4季連続の甲子園を狙っていた盛岡大付が一関学院に1点差で敗れ、来春のセンバツ出場が絶望となった。16年春の県大会3位決定戦に勝って以来続いていた県内の地区大会、県大会の連勝が30で止まった。 同校OBのソフトバンク松本裕樹投手(21…


高校生のプロ志望届提出者が日本高野連のホームページで20日に更新され、プロ注目右腕の東海大市原望洋(千葉)金久保優斗投手や、注目スラッガーの真颯館(福岡)高木渉外野手らが名を連ねた。 プロ志望届提出者の締め切りは10月12日。志望届…



選抜高校野球大会速報




スポンサードリンク




*話題の一冊

宇都宮徹壱/松本山雅劇場 松田直樹がいたシーズン

オレたちと この街と どこまでも 典型的な地方都市で繰り広げられるサッカークラブをめぐる波乱に満ちた物語。永遠に記憶される「あのシーズン」が蘇る。元日本代表・松田直樹選手の突然の死を乗り越え、JFLから悲願のJ2昇格を果たした松本山雅FC。国内屈指のサッカー専用スタジアムと驚くべき集客力を誇り、日本サッカーに新しい息吹を与えている山雅。このクラブはなぜ、これほど多くの人々を魅了し、そして巻き込んでしまうのか?


カレンダーランキング スポーツ

6位 阪神タイガース 2018年 カレンダー 壁掛け A2

2018年版カレンダーです




12345678


Copyright © 2017 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル | お気に入りに追加