D-WEBトップ | 総合ニュース | 芸能ニュース | 交通と宿泊 | 全国の天気予報 | ゴルフ用品 | ゴルフ場予約 | ゴルフ場ランキング

最新スポーツニュース   【高校野球】 (日刊スポーツ)


スポーツニュースの検索日刊スポーツ

総合|スポーツ五輪|ゴルフ|サッカー|プロ野球|大リーグ|高校野球|大相撲|サンスポ|スポニチ




徳島の私学として初の甲子園を目指す生光学園が8回コールド勝ちで好発進した。高校通算43発の注目スラッガー湯浅麗斗外野手(3年)が2安打3打点をマークした。 3点リードの6回2死満塁で迎えた第3打席で、左前に運ぶ2点適時打。8回にも中…


エースの力投も報われなかった。六甲アイランド(東兵庫)は昨夏8強の市西宮と接戦を演じたが、市西宮・若林秀真投手(3年)を打ち崩せず2点差で敗戦した。 布田寛介投手(3年)が8回143球の熱投。試合後には脱水症状のため緊急搬送されるほ…


日本航空が乱打戦を制して8強入りした。初回表に先発右腕の横井温野(2年)が2死一、三塁でレフトスタンドに本塁打を放つなど5点先制。 9回まで12安打の猛攻で10安打で食い下がった笛吹を突き放した。3回を投げて被安打4失点3の横井は「…


昨年8強の市西宮(東兵庫)が好発進だ。エース若林秀真投手(3年)が9回6安打12奪三振で1失点完投。 打線は3回に1点を先制すると、5、8回にも1点ずつ追加した。山本拓実投手(現中日)を擁した昨夏は準々決勝で報徳学園(東兵庫)にサヨ…


<高校野球和歌山大会:向陽5−0和歌山高専>◇14日◇2回戦◇紀三井寺公園野球場 雲の上の存在である大先輩の背中を追っている。今夏、7年ぶりに夏のシードを獲得した向陽(和歌山)は、和歌山高専に5−0で勝利し初戦を突破した。先発したエー…


住みたい街ランキング上位の川崎・武蔵小杉駅から1・5キロ圏内にある両校による“ムサコダービー”は、シード校の橘に軍配が上がった。 4回2死満塁、8番・福田晟祐外野手(3年)のバットが、均衡を破った。カウント2−2からの直球を振り抜く…


大牟田が大黒柱エースの金栗陸投手(3年)の7回無失点の好投で8強入りを果たした。炎天下のマウンドも6安打無失点。これで初戦の2回戦7回、3回戦6回1/3についで、連続無失点を20回1/3に伸ばした。 「先頭打者を出さないように心がけ…


オリックス田嶋大樹投手(21)を兄に持つ佐野日大・田嶋俊輔投手(3年)が今夏初マウンドで好投を見せた。 3点リードの5回に2番手として登板。3イニング無安打4奪三振と完璧に抑え、準々決勝に進出に貢献した。 「ストレートのコースと高…


第1回から出場を続ける皆勤校の1つ、関西学院が8回コールド勝ちで初戦を突破した。中盤6回までは県西宮と競り合うも、終盤は底力を発揮。7回、先頭の3番・竹田陽樹(はるき)外野手(3年)が右前への安打で出塁し、4番の水口登間内野手(2年)…


習志野が佐倉に8−5で勝利し初戦を突破した。 2回に先発の飯塚脩人投手(2年)の制球が乱れ、3四死球と適時打で2点を先制された。すぐさま2死二塁からエース・佐藤将聖投手(3年)がマウンドへ。後続を一ゴロに抑えると、以降5回に1点、7…


早大学院が、早実との「ワセダ対決」に敗れた。 先発の佐竹洋政投手(3年)が、高校通算66本塁打の野村擁する早実打線を相手に好投。8回2死まで1点のリードを奪ったが、終盤に集中打を浴びた。 見た目はほぼ同じで、早大学院のユニホームは…


早実が早大学院との「ワセダ対決」を制し、4回戦に進出した。 初回に3点を奪われ、7回まで1点のリードを許す展開。8回2死から連打でつなぎ、毛塚悠伸外野手(3年)の適時打で追いついた場面では、清宮(日本ハム)から主将を受け継いだ早実・…


鹿児島玉龍の2年生エース右腕、東瀬戸優太投手が2試合連続完投で勝利に貢献した。 序盤は緊張から球が高めに浮き、2回に先制点を許した。だが6回に逆転して以降、投げ急いだ投球フォームを修正。徹底した低めへの配球で投げきった。 9回1死…


8時半から南北海道大会の開会式を行い、小雨の中、9時42分に試合を開始したが、4回終了時点で降雨が激しくなり、10時45分から中断となった。 その後も天候回復のめどがたたず、11時13分にノーゲームが決まった。16日の第3試合に再試…


足利大付が9回に一挙6点を挙げ、シード校の小山南に逆転勝ち。7年ぶり6度目の8強入りを決めた。 1、4回に1点ずつを奪い優位に試合を進めたが、4回守備で2失策から4失点と嫌なムードが漂った。荻原敬司監督は「正直、失策は痛かった。でも…


第1シードの横浜商大高が多摩を7回コールドで下し、3回戦に進出した。八木沢辰巳監督(46)は「初戦だからか選手は硬くなってましたね」と言うように、序盤は多摩のエース壽藤泰生投手を打ち崩せず、1点を先制され、劣勢が続いた。 4回に八木…


4番のバットが勝利を呼び込み、明大中野が8−1で7回コールド勝ちした。 4番左翼で先発出場した加藤歩美外野手(3年)が3安打の猛打賞。チャンスでは走者をかえし、走者のいない場面ではチャンスメークするなどチームをけん引した。「単純な野…


宇都宮工は土壇場で5点差を追いつき、及川陸捕手(3年)のサヨナラ2ランで6年ぶりにベスト8進出を果たした。 9回裏の攻撃が始まる時点で5点を追う状況。7者連続出塁などで攻め立てて同点とし、なおも1死二塁で及川が左翼席へ2ランを放った…


春季県大会で8強入りした星陵が初戦を突破した。 船引駿平投手(3年)が6回無失点。打っては4回2死満塁で先制の中前2点適時打を放ち、投打のヒーローに。「打撃は当てるのが得意です」と笑顔だった。


昨夏の甲子園優勝校・花咲徳栄が、八潮南の右腕・北野颯大投手(3年)を打ち崩し、4回戦に進出した。 超スローボールを含む3つの球速帯のストレートを自在に操る技巧派・北野に、初回は無失点。2回に井上朋也右翼手(1年)の適時三塁打で先制し…


女子主将がチームを率いる尼崎工が、2回戦で姿を消した。 4点差の9回に1点をかえすも反撃はここまで。「一番勝ちたい気持ちが強い」と舟越明斗監督(42)の推薦で主将となった近江瑞月マネジャーは、ベンチから選手を見守った。 主将に就任…


安藤徳明監督(56)と安藤大斗主将(3年)の“親子鷹”で2年ぶりの甲子園を目指す八王子学園八王子が、昨夏8強の佼成学園を1点差の接戦で振り切った。 2回1死一、三塁、1ボール1ストライクから、7番安藤大が一塁線にセーフティースクイズ…


プロ注目の最速147キロ右腕・汎愛の羽田野温生投手(3年)はほろ苦い夏初戦となった。 2−1の6回から登板すると、まずは3者凡退。しかし6−1となった7回に、先頭打者の三塁打から連打と四球で3点を失った。 味方の援護もあり初戦を突…


夏3連覇を狙う盛岡大付が逆転サヨナラ勝ちで4回戦に進出した。 9回に2点を勝ち越されたが、直後の攻撃で意地を見せた。1死一、三塁から代打山本悠介捕手(3年)の中前適時打で1点差。その後2死一、二塁とし、2番佐々木俊輔内野手(2年)が…


東福岡がエース金光雄紀投手(3年)の投打にわたる活躍でベスト8入りを果たした。 先発の平本隼斗投手(3年)が2回途中3失点でマウンドを降りたが、2番手として登板した金光が4回以降は無失点の好投を見せた。打っても3回の同点打を含めて4…



スポンサードリンク




*注目のタイトル

山口百恵/伝説から神話へ 日本武道館さよならコンサート・ライブ-完全オリジナル版- [DVD]

伝説のアイドル・山口百恵の、現在も語り継がれる引退コンサートの模様を収録したDVD。「プレイバックPart2」「いい日 旅立ち」「秋桜」などの数々の名曲に加え、これまで収録されなかった「謝肉祭」を追加しコンサートの全曲を網羅した完全版。



カレンダーランキング 女性タレント

11位 大原優乃 2018年 カレンダー 壁掛け B3 CL-753

元 「Dream5」 のメンバーで現在はグラビアなどで活躍中2018年版カレンダーです。 ※サイズは使用時のサイズとなります。 …




12345678910


Copyright © 2018 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル | お気に入りに追加