D-WEBトップ | 総合ニュース | 芸能ニュース | 夕刊フジ | 交通と宿泊 | 全国の天気予報 | ゴルフ用品 | ゴルフ場予約 | ゴルフ場ランキング

最新スポーツニュース   【高校・大学・社会人野球】 (日刊スポーツ)


スポーツニュースの検索日刊スポーツゴルフダイジェスト試合とチケットの検索

総合|プロ野球|大リーグ|高校・大学野球|サッカー|一般スポーツ|大相撲|ボクシング|サンスポ

ゴルフ|競馬|最新ベスト|週間ベスト|宮里藍|上田桃子|石川遼|スポニチ





早実(西東京)清宮幸太郎内野手(3年)が25日、東京都高野連にプロ志望届を提出した。 22日のプロ志望表明会見から週末を挟んでの提出となった。今後は10月26日のドラフトに向けて、獲得を希望する球団との面談を実施する可能性もある。各…


高校生のプロ志望届提出者が日本高野連のホームページで27日に更新され、プロ注目の最速151キロ右腕、熊本工の山口翔投手らが名を連ねた。 プロ志望届提出者の締め切りは10月12日。志望届を提出していない選手はドラフト会議でプロ球団から…


高校生のプロ志望届提出者が日本高野連のホームページで25日に更新され、高校歴代最多とされる通算111本塁打を記録した屈指の強打者、早実(東京)の清宮幸太郎内野手(18)、履正社・安田尚憲内野手らが名を連ねた。 卒業後の進路が注目され…


浦和学院が7回コールド勝ちで8強入りした。 プロ注目左腕の佐野涼弥投手(2年)が1回に4安打を集中され1点を失ったが2回から別人のような快投を見せた。6回を投げ5安打1失点も7連続を含む12三振を奪った。 佐野「いつも初回の入りが…


埼玉栄が準々決勝進出を決めた。 0−0の6回表からプロ注目のエース、米倉貫太投手(2年=183センチ、80キロ、右投げ右打ち)が登板。4回をパーフェクトに抑え8三振と完璧な投球を見せた。その間に4点を奪って県浦和を振り切った。 米…


今夏の甲子園を制した花咲徳栄が10−1で7回コールド勝ちし準々決勝進出を決めた。 甲子園では4番に座り2本塁打を放った野村佑希外野手(2年)は「1番右翼」で先発出場。5打数5安打3盗塁と大暴れした。 地区予選から1番の野村は「最初…


聖光学院が決勝で光南を9−2で下し、3年連続13度目の優勝を果たした。5番須田優真内野手(2年)が3安打2打点と爆発。主将の3番矢吹栄希内野手、この日3安打の4番五味卓馬外野手(ともに2年)とともに強力クリーンアップを形成した。3位決…


高校野球で歴代最多とされる通算111本塁打を記録した屈指の強打者、早実(東京)の清宮幸太郎内野手(18)が25日、東京都高野連にプロ野球志望届を提出した。同校が発表した。 卒業後の進路が注目された清宮は22日の記者会見でプロ志望を表…


青森山田が3−1で弘前東を下し、2年連続8度目の優勝。昨秋県大会から4季連続Vを飾った。公式戦初先発の1年生右腕堀田賢慎が5回を無安打無失点。栃木下野シニアで日本選手権優勝の1年生左腕平沼海斗が4回を4安打1失点(自責0)。1年生リレ…


仙台育英は先発したエース右腕佐々田依吹(2年)が7回2安打8奪三振で無失点に抑え、通算21度目となる秋6連覇に導いた。 130キロ台中盤の直球に今年の冬に習得した、カウントも空振りも奪えるツーシームで相手を翻弄(ほんろう)した。「秋…


酒田南が、驚異の1年生・伊藤海斗投手の2戦連続本塁打など3本のアーチで、東海大山形を12−2で下し2年ぶり10度目の優勝を果たした。1回表、4番伊藤海が右翼場外に3ランを放ち先制すると、3回は主将の5番池田昂平内野手(2年)の2ラン、…


能代松陽が角館を6−2で下し、6年ぶり4度目(能代松陽としては初)の優勝を決めた。 165センチ左腕の佐藤開陸(2年)が7安打2失点で完投。「変化球が抜け始めたがしっかりと要所を抑えることができた。投げきった達成感とかはない。あくま…


仙台南が3位決定戦で角田を8−1の7回コールドで圧倒し、77年の学校創立以来41年目で春秋通じて初の東北大会出場を決めた。打っては4番岩崎勇利(はやと)内野手(1年)が5回に勝ち越し右前打を放つなど2安打4打点と爆発。投げてはエース右…


新体制で4季連続の県王者に輝いた。日本文理が3季連続の同一カードとなった決勝で、三たび中越を3−1で下し、秋は3年連続の優勝を飾った。昨秋から県内公式戦では負けなしの24連勝で、31年指揮を執った大井道夫前監督(75)から引き継いだ鈴…


高校野球の屈指の強打者でプロ志望を表明した清宮幸太郎(東京・早実)の父でラグビー・トップリーグ、ヤマハ発動機の清宮克幸監督が24日、大分市での試合後に取材に応じ、プロ志望届提出後に可能となる各球団との面談について「タイミングが合えば」…


花巻東が3年ぶり9度目の優勝を果たした。高橋樹也(20=広島)を擁して甲子園に出場した15年夏以来、7季ぶりに県制覇した。 15年秋から、ライバルの盛岡大付、一関学院に譲っていた岩手王者の座。佐々木洋監督(42)の言葉には実感がこも…


龍谷大平安が昨秋王者の東山に7回コールド勝ちをおさめた。先発のエース島田直哉投手(2年)が7回4安打1四球無失点の好投。「今日は完全試合を狙おうとしたんですけど」と強い気持ちで攻めた。1−0で迎えた3回にはソロ本塁打を放つなど、打撃で…


東海大相模が投打に慶応を圧倒し、5年ぶり12度目の優勝を果たし、関東大会(10月21日開幕、神奈川)のシード権を得た。 3回に1点を先制すると、3番森下翔太外野手(2年)が5回に3ラン、7回に2ランを放つなど、打線が17安打で12得…


桐光学園が関東大会(10月21日開幕、神奈川開催のため3校出場)最後の1枠を勝ち取った。 2回に7番唐橋悠太内野手(1年)の適時二塁打で1点を先制した。3回に主将の3番山田陸人内野手(2年)が適時二塁打を放つと、6回にはソロ本塁打で…


弘前東が八戸学院光星を延長10回の末3−2で破り、初の決勝進出と2年連続2度目の東北大会出場を決めた。10回表、4番桜庭佑希也中堅手(2年)が3試合連続のホームランを放ち、これが決勝点となった。青森の私立の成長株が初めて光星を撃破した…


酒田南に新怪物が現れた。今秋から4番に座る伊藤海斗外野手(1年)が6回1死満塁から、決勝の右越えグランドスラムを放ち、県4連覇を狙っていた日大山形を7−3で圧倒した。昨年、中日にドラフト3位で指名された石垣雅海内野手(19)以来の1年…


高校通算111本塁打の早実・清宮幸太郎内野手(3年)が9月22日、同校で会見を開きプロ志望を表明した。同日、阪神が1位指名を明言するなど早くもプロ側が動き始めた。果たして何球団が1位指名するのか。注目のドラフト会議は10月26日に行わ…


大阪桐蔭・西谷浩一監督(48)が23日、早実・清宮へエールを送った。 西谷監督は清宮が高校1年時に出場したU18W杯の監督を務めた。当時思うような成績を残せなかった清宮に「2年、3年になったらジャパンの中心になって打てるようになって…


黒沢尻工が決勝に進出し、上位3校が出場する東北大会(10月13日〜、福島)切符を手にした。84年以来、実に33年ぶり。 夏の岩手大会準々決勝で敗れた久慈に、逆転でリベンジした。1点を追う2回に同点とし、4回はエース右腕の3番菅原大夢…


大阪桐蔭が三島に6回コールド勝ちで、4回戦進出を決めた。4番根尾昂内野手(2年)が本塁打を含む3打数2安打3打点で、打線をけん引した。 2−0で迎えた3回1死二塁、根尾が右翼スタンドへ2点本塁打を放った。その後も打線は止まらず、この…



選抜高校野球大会速報




スポンサードリンク




*注目のタイトル

中山 美穂, 織田 裕二/波の数だけ抱きしめて [DVD]

主演:中山美穂×織田裕二 豪華キャストで贈るあの不朽の名作が、待望の初DVD & Blu-ray化!1982年。西海岸文化全盛の頃、学生時代最後の思い出に本格的なFM局の設立をめざす若者たち。そんな彼らのひと夏の夢と恋を、湘南の潮風と波を舞台に心地よいユーミン・サウンドにのせて描いた、ちょっぴり懐かしくも新しい青春映画。劇中のミニFM局『Kiwi』は、実在の『FM Banana』のコンセプトをベースにしたものです。


カレンダーランキング スポーツ

7位 藤田菜七子 2018年 カレンダー 壁掛け B2 CL-506

※写真は実際の商品と異なる場合があります。※都合により、タイトル・価格・仕様が変更になる場合、やむを得ず発売中止になる場合があります。ご了承ください。




12345678


Copyright © 2017 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル | お気に入りに追加