D-WEBトップ | 総合ニュース | 芸能ニュース | 夕刊フジ | 交通と宿泊 | 全国の天気予報 | ゴルフ用品 | ゴルフ場予約 | ゴルフ場ランキング

最新スポーツニュース   【高校・大学・社会人野球】 (日刊スポーツ)


スポーツニュースの検索日刊スポーツゴルフダイジェスト試合とチケットの検索

総合|プロ野球|大リーグ|高校・大学野球|サッカー|一般スポーツ|大相撲|ボクシング|サンスポ

ゴルフ|競馬|最新ベスト|週間ベスト|宮里藍|上田桃子|石川遼|スポニチ





選手宣誓の大役は、65校中59番目にクジを引いた嬬恋が引き当てた。 安斎雄弥主将(3年)は「もしかしたら…と思いましたが、大役を任されてうれしいです。胸を張って宣誓したい」と元気よく意気込んだ。 7月8日の開会式で、選手宣誓を行う。


最後から2番目にクジを引いた伊勢崎工が、開幕試合のカードを引き当てた。7月8日に高崎工との開幕試合が行われる。 内藤大将(ひろまさ)主将(3年)は「来い!と思ってクジを引きました。泥くさく、初回から点を取って自分たちの流れに持ち込む…


藤枝明誠の久保田蒼布投手(3年)が、第28回WBSC U18ベースボールワールドカップ(W杯)に参加する高校日本代表の第1次候補30人に選出された。 日本高野連が16日に発表した。右サイドからキレのいい直球とスライダーを武器とする久…


今春センバツ8強の高崎健康福祉大高崎・湯浅大主将(3年)が最後の夏にかける。 2月に右手首を骨折。センバツも代走などで出場したが、それ以降の公式戦は見送り治療やリハビリに専念してきた。「だいぶ良くなった。前の感じに戻せるよう残りの期…


県大会5連覇を目指す第1シードの前橋育英は、7月9日に高崎経大付と初戦を迎える。 飯島大夢主将(3年)は「日ごろから全国で勝つために練習している。相手チームの印象は特にないですが、2年前に初戦負けしたのも見ているので、初戦から気合を…


日本高野連は16日、第28回WBSC U18ベースボールワールドカップ(W杯)に参加する高校日本代表チームの第1次候補選手30人を発表した。 早実(東京)清宮幸太郎内野手(3年)、日大三(東京)桜井周斗投手(3年)らが候補メンバー入…


今夏の神奈川大会に創部初の第1シードで出場する星槎国際湘南が15日、日大三(西東京)と町田市内で練習試合を行い、1−9で敗れた。11球団38人のスカウトが集まる中、エース本田仁海投手(3年)が17安打9失点、167球を1人で投げ抜いた…


今夏の神奈川大会に創部初の第1シードで出場する星槎国際湘南が、今春の東京都大会準優勝の日大三(西東京)と練習試合を行い、1−9で敗れた。 11球団38人のスカウトが見守る中、プロ注目の本田仁海投手(3年)が先発。強力打線を相手に17…


今春の東京都大会で準優勝した日大三(西東京)が同校グラウンドで星槎国際湘南(神奈川)と練習試合を行い、9−1で大勝した。 先発した日大三のデカプリオこと金成麗王内野手(3年)が、5回1安打無失点。5月の関東大会で記録した最速150キ…


早実(西東京)の清宮幸太郎内野手(3年)が、神奈川・大和スタジアムで行われた慶応(神奈川)との練習試合で高校通算101号を放った。9回1死、中学時代に調布シニアの同期だった変則左腕・伊東の直球を強振。右翼ポール際の防球ネットにぶち当て…


慶応(神奈川)の正木智也外野手(3年)が早実(西東京)を相手に、2安打3打点の活躍で勝利に貢献した。 3回に先制の中前打を放ち、1点ビハインドで迎えた4回2死満塁から、逆転の2点適時打を放った。高校通算40発以上をマークし、全国でも…


早実(西東京)の清宮幸太郎内野手(3年)が14日、神奈川・大和スタジアムで行われた慶応(神奈川)との練習試合で高校通算101号を放った。 3点ビハインドの9回1死、中学時代に調布シニアのチームメートだった左腕・伊東の2ボールからの直…


来春センバツで試合の早期決着を促すタイブレーク方式が導入されることが13日、濃厚となった。この日、日本高野連は大阪市内で技術・振興委員会を開き、来春センバツから同方式を導入する方向で意見がまとまった。竹中雅彦事務局長は「全国大会でのタ…


日本高野連は13日、大阪市内で技術振興委員会を開き、試合の早期決着を促すタイブレーク方式を来春のセンバツから導入する方向で意見がまとまった。 今後は19日に行われる審判規則委員会などで議論し、反対意見がなければ11月の理事会で正式決…


強打の八戸学院光星(青森3位)が完封負けを喫し、坂本勇人(巨人)を擁した06年以来10大会ぶり2度目の優勝はならなかった。仲井宗基監督(47)は「(3回、9回と)2度のバント失敗が大きかった。全国レベルの好投手に中軸がどう機能するかが…


仙台育英のエース左腕長谷川拓帆(3年)が5安打完封して、チームを4年ぶり12度目の優勝に導いた。 今大会は2ストライクと追い込むまで「脱力」をテーマにしてきた。走者を背負っても力み癖がなくなり、3回無死一、二塁、7回2死一、三塁のピ…


2連覇を目指す横浜は、7月15日に高浜−南の勝者と戦う。 ドラフト候補の増田珠外野手(3年)、万波中正外野手(2年)らの甲子園経験メンバーに加え、力のある1年生らがそろう。くじを引いた井上太希内野手(3年)は「チャレンジャー精神で、…


八戸学院光星が投手陣の層を厚くした。背番号10の左腕成田太一(2年)が、8回コールドながら公式戦初完封。「ランナーを出しても粘り強く投げるのが持ち味」と、8安打を浴びながら要所を締めた。先発した弘前学院聖愛との県大会準決勝など、結果を…


早実(西東京)が11日、東京・八王子市の同校グラウンドで九州学院(熊本)、桐光学園(神奈川)との練習試合を公開した。 通算100号の清宮幸太郎内野手(3年)の視察に日米9球団のスカウトが集結。6日に日本ハム大谷を視察したブルージェイ…


仙台育英(宮城3位)の5番杉山拓海外野手(3年)が、テレビアニメ「アンパンマン」さながらのヒーローになった。 3連打で2点差と迫った9回1死一、三塁から、左翼席へ逆転サヨナラ3ラン。「打った瞬間、入ったと思った」。公式戦初本塁打が、…


桐光学園・逢坂倫充内野手(3年)が、東京・八王子市の早実グラウンドで行われた旧友の清宮擁する早実戦で1安打を放った。 「3番・遊撃手」で出場し、5回に中前打をマーク。一塁手の清宮から「ナイスバッティング」と声を掛けられ、「お前には勝…


早実(西東京)の清宮幸太郎内野手(3年)が11日、同校グラウンドで行われた九州学院(熊本)、桐光学園(神奈川)との練習試合に臨んだ。 プロ注目で通算47発の村上捕手擁する九州学院戦は4打数1安打。桐光学園戦は5打数4安打だった。4日…


東北(宮城1位)の2代目「メガネッシュ」、背番号18の左腕古川原将真(2年)が毎回となる自己最多の15三振を奪った。羽黒(山形2位)戦に先発して初回に2点を失ったが、雷鳴による33分間の中断後に配球を変えたのが奏功。8回コールドゲーム…


八戸学院光星(青森3位)の4番小池智也外野手(3年)が、「改心」の一振りで試合を決めた。3−3に追いつかれた9回裏2死一塁。「自分の一振りで流れを変えたかった。チームに迷惑をかけていたのでここしかないと思い打席に入った」。狙っていた直…


東日本国際大昌平(福島3位)が7−0(8回コールド)でいわき光洋(福島2位)との同県決戦を制し、同校初の4強に進出した。 フルスイングで、初の東北4強へ導いた。「福島のギータ」こと4番柳葉潤(やなぎは・ひろ)外野手(3年)が先制3ラ…



選抜高校野球大会速報




スポンサードリンク




*注目のタイトル

高橋 大輔/高橋大輔 Plus [DVD]

バンクーバーオリンピックで銅メダルを獲得した氷上の貴公子・高橋大輔の魅力に迫ったドキュメンタリー第2弾。高橋大輔を支え続けた「チーム高橋」の活動を通じ、メダル獲得までの道のりに隠された真実に迫る。


カレンダーランキング 女性タレント

3位 稲村亜美 2017年 カレンダー 壁掛け B2 CL-214

街中で野球をするトヨタのCMで神スイングがすごいと話題になり、 グラビアスポーツキャスターとして活躍中! ! …




12345678910


Copyright © 2017 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル | お気に入りに追加