D-WEBトップ | 総合ニュース | 芸能ニュース | 夕刊フジ | 交通と宿泊 | 全国の天気予報 | ゴルフ用品 | ゴルフ場予約 | ゴルフ場ランキング

最新スポーツニュース   【高校・大学・社会人野球】 (日刊スポーツ)


スポーツニュースの検索日刊スポーツゴルフダイジェスト試合とチケットの検索

総合|プロ野球|大リーグ|高校・大学野球|サッカー|一般スポーツ|大相撲|ボクシング|サンスポ

ゴルフ|競馬|最新ベスト|週間ベスト|宮里藍|上田桃子|石川遼|スポニチ





日本高野連は5日、来春の第90回センバツ高校野球大会の21世紀枠候補に埼玉県高野連が推薦した市川越から、監督らの不祥事のため一般枠を含めて推薦を辞退する申し出があり、了承したと発表した。 高野連によると、市川越の顧問は11月に中学生…


千葉県木更津市の私立暁星国際高硬式野球部の男性監督(27)が、男子寮で共同生活する部員の布団に入るなどの行為をしたとして、複数の男子部員がセクハラやパワハラの被害を訴えていることが4日、県警や同校への取材で分かった。監督は行為を認める…


今夏の甲子園で全国制覇した花咲徳栄(埼玉)の綱脇慧投手(3年)が東北福祉大(仙台6大学)に合格したことが2日、分かった。チームメートの西川愛也外野手(3年=西武2位)と清水達也投手(3年=中日4位)とともにプロ志望届を提出したが、今回…

  甲子園


主な大学野球部のスポーツ推薦入試など合格者一覧。(○印は甲子園出場) 北東北大学 【八戸学院大】 <投手> 平松竜也(盛岡大付)○ <捕手> 大宮海星(盛岡大付)○ 【富士大】 <捕手> 佐藤大雅(北海)○ <内野手> 小林大介(大阪…


今夏の甲子園で全国制覇した花咲徳栄(埼玉)の綱脇慧投手(3年)が東北福祉大(仙台6大学)に合格したことが2日、分かった。 チームメートの西川愛也外野手(3年=西武2位)と清水達也投手(3年=中日4位)とともにプロ志望届を提出したが、…


全国高校野球選手権大会は来年2018年に100回大会を迎えます。記念大会に向け、日刊スポーツでは今年の4月4日から来年夏まで1年間にわたる長期連載「野球の国から 高校野球編」をお届けし、好評をいただいております。 これまでは、日刊ス…


大阪府高野連は28日、大阪市内で加盟校顧問会議を開き、来夏の第100回全国高校野球選手権記念大会の大阪大会の地区割りを発表した。80回、90回大会同様に南北で分け、従来通りの地区割りで実施することが決定。来夏は記念大会のため、大阪から…


来夏の第100回全国高校野球選手権記念大会の大阪大会南北地区割りが28日、発表された。大阪府高野連で加盟校顧問会議が開催され、80回、90回大会同様に従来通りの地区割りで実施することが決定した。 来夏は記念大会のため、大阪から2校が…


主な大学野球部のスポーツ推薦入試など合格者一覧。(○印は甲子園出場) 北東北大学 【八戸学院大】 <投手> 平松竜也(盛岡大付)○ <捕手> 大宮海星(盛岡大付)○ 【富士大】 <捕手> 佐藤大雅(北海)○ <内野手> 小林大介(大阪…


小倉氏は横浜、横浜商(神奈川)、東海大第一(現東海大静岡翔洋)で約40年間高校野球に尽力し、7月に育成功労賞を受賞した。 祝う会には、一時代をともに築いた元横浜監督の渡辺元智氏(73)らOB、関係者約300人が駆け付けた。現在も全国…


秋季関東大会で初優勝を飾った中央学院(千葉)が25日、千葉・我孫子市内の同校グラウンドで船橋芝山と年内最後の対外試合を行い連勝で締めた。 通算23本塁打を放ち「4番」としてもけん引する、エース右腕の大谷拓海投手(2年)が2試合目で救…


神奈川高野連と朝日新聞社は24日、来夏の第100回全国高校野球選手権記念神奈川大会について、県内を「南北」に分け、南神奈川、北神奈川大会とすると発表した。記念大会で出場枠が2校に増えるためで、今夏含め、県内最多となる17度の甲子園出場…


日本高校野球連盟は24日、大阪市内で理事会を開き、来春の第90回選抜大会から導入するタイブレーク制の詳細について話し合ったが、結論は来年1月に先送りとなった。延長13回から実施することや、準決勝まで引き分け再試合を廃止することに変更は…


神奈川高野連と朝日新聞社は24日、来夏の第100回全国高校野球選手権記念神奈川大会についての区分けを発表し、県内を「南北」に分けて行うとした。 記念大会で神奈川からの出場枠が2校に増えるためで、今夏甲子園に出場した横浜は南神奈川に、…


来春センバツの21世紀枠推薦校46校(北海道除く)が決まった。12月15日に北海道を含む9地区の候補校が決まり、来年1月26日の選考委員会で3校が選ばれる。 21世紀枠とは 困難な練習環境を克服したり、地域貢献など、野球以外の要素を選…


日本学生野球協会は21日の審査室会議で高校の処分を決め、大宮工(埼玉)は部員の器物破損などで10月8日から来年7月6日まで対外試合禁止となった。来夏の全国選手権大会の地方大会出場は差し支えない。 秋季中国大会で優勝したおかやま山陽(…


高校通算45号を豪快にかっ飛ばした。広島ドラフト1位の中村奨成捕手(3年=広陵)が19日広島市内で、「広商−広陵定期戦」に臨み、第3打席で左翼ポール際に勝ち越し2ランを放った。3年生同士が戦う試合で、中村にとって広陵のユニホームを着て…


春夏連続で甲子園8強入りした盛岡大付(岩手)のエース右腕、平松竜也(3年)が八戸学院大(青森・北東北)に合格したことが17日、分かった。今夏の甲子園準々決勝で、優勝した花咲徳栄(埼玉)に敗戦後、プロ志望届の提出を明言。だが実際には提出…


新潟県高校野球連盟は14日、来春の21世紀枠選考会議を開催し、県の候補校に長岡大手の推薦を決定した。また一般選考枠での出場候補校には、いずれも北信越大会に出場した日本文理、中越、北越の3校を推薦する。 長岡大手は今秋の県大会で8強入…


高校の部は、明徳義塾(四国・高知)が、創成館(九州・長崎)を4−0で下し、36年ぶり2度目の優勝を飾った。2回戦の中央学院戦の11日朝に馬淵史郎監督(61)の母・中本アキさん(享年95)が死去。悲しみをこらえ、就任後初の明治神宮大会優…



選抜高校野球大会速報




スポンサードリンク




*話題の一冊

三浦 知良/やめないよ (新潮新書)

これまで本当にいいサッカー人生を送ってきた。でもそれは昨日までの話。今日もすぐに過去となる。明日をどんな一日にして、どう自分を高めるか。僕はそれだけを考えていたい──。40歳を超え、若手選手とは親子ほどの年齢差になっても、徹底した自己管理を行い、あくまで現役サッカー選手としてプレーしつづけることに誰よりも強く執着してきた「キング・カズ」。その思考と実践をみずから刻んだ足跡の記録。


カレンダーランキング スポーツ

5位 大谷翔平(北海道日本ハムファイターズ) 2018年 カレンダー 壁掛け B3

2016年、 悲願の日本一へ投打に渡り二刀流で活躍した大谷選手。 プロ5年目を迎え、 今やメジャーリーグから熱い注目を集めている“二刀流"を満載したカレンダー。 …




12


Copyright © 2017 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル | お気に入りに追加