D-WEBトップ | 総合ニュース | 芸能ニュース | 夕刊フジ | 交通と宿泊 | 全国の天気予報 | ゴルフ用品 | ゴルフ場予約 | ゴルフ場ランキング

最新スポーツニュース   【高校・大学・社会人野球】 (日刊スポーツ)


スポーツニュースの検索日刊スポーツゴルフダイジェスト試合とチケットの検索

総合|プロ野球|大リーグ|高校・大学野球|サッカー|一般スポーツ|大相撲|ボクシング|サンスポ

ゴルフ|競馬|最新ベスト|週間ベスト|宮里藍|上田桃子|石川遼|スポニチ





今大会で勇退する日本文理(新潟)・大井道夫監督(75)の夏が終わった。 32年の監督生活を締めくくる試合は0−1の惜敗。「意外な展開だったね」と、笑顔交じりに振り返った。 試合前に描いていたのは「5点勝負。6点取って勝つ」。だが、…


ニッカンスポーツ・コムでは甲子園日記と題し、球児の熱い夏、感動の場面を写真で振り返る。今夏限りで退任を表明している秀岳館・鍛治舎監督と日本文理・大井監督が無念の2回戦敗退となった。 大会9日目 広陵が秀岳館下す、鍛治舎監督花道飾れず …


智弁和歌山が甲子園での大阪桐蔭との初対決で、惜敗した。 4回に冨田泰生外野手(2年)の適時打で同点。7回2死一塁で森本季幹(としき)内野手(3年)の打球を一塁手がはじいて(記録は安打)遊撃の守備位置まで転がる間に一塁走者の大星博暉外…


仙台育英が1−0で日本文理を下した。 仙台育英は2回、5番が左前安打で出塁。犠打、死球などで1死一、三塁となり8番斎藤の三塁ゴロの間に1点を先制した。 投げてはエース長谷川がバックの守りにも助けられ、虎の子の1点を守りきり9回完封…


史上初の2度目の春夏連覇を目指す大阪桐蔭が“名将対決”を制し、3回戦に進んだ。 ともに春夏優勝経験のある智弁和歌山と大阪桐蔭。智弁和歌山は1回戦興南戦6点差逆転で、夏6年ぶり勝利。大阪桐蔭は12安打で米子松蔭を下しての2回戦進出だっ…


第99回全国高校野球選手権大会は17日、第9日の2回戦3試合が行われる。2回戦の対戦がすべて終了し、ベスト16が出そろう。 <見どころ> ▽2回戦 【第1試合(9:30)広陵(広島)−秀岳館(熊本)】 広陵は逆転勝ちした1回戦で3発…


全国Vを目指した秀岳館(熊本)が、2回戦で姿を消した。 広陵の先発、平元銀次郎投手(3年)の前に8回まで1得点のみと、自慢の打線が抑えられての敗戦だった。今夏限りで退任することを表明している鍛治舎巧監督(66)は「こんな完敗は初めて…


広陵(広島)は、秀岳館を破り、3回戦に駒を進めた。 広陵は、4回2死二、三塁から相手投手の暴投で先制した。5回にはエース平元銀次郎投手(3年)がソロ本塁打を浴びて同点に追いつかれたが、7回1死二、三塁で平元のスクイズで勝ち越しに成功…


広陵は3番中村の大会3本目の3ランなどで、秀岳館を下した。準優勝した07年以来の16強入り。3回戦ではベスト8入りをかけ聖光学院(福島)と対戦する。 広陵は1回戦3本塁打含む16安打で中京大中京に逆転勝ち。秀岳館も13安打で横浜を突…


日本航空石川の安保(あぼ)と山上は元阪神投手の亡き恩師、安達智次郎氏に届くよう、最後まで逆転を信じてプレーした。安保は7回、ビハインドが4点となり、なお2死満塁の場面で2点打を放った。捕手の山上は2投手を懸命にリードした。敗戦後の2人…


「越後の大砲」が3戦連発で3回戦に導く。日本文理(新潟)は今日17日、全国高校野球選手権(甲子園)の2回戦で仙台育英(宮城)と対戦する。16日は豊中ローズ球場(大阪)で練習を行った。主砲の3番川村啓真右翼手(3年)は打撃投手の球を中心…


11年連続14度目出場の聖光学院(福島)が5−4で聖心ウルスラ学園(宮崎)を下し、2年連続で3回戦に進出した。先制を許すも、3−3の5回に相手投手の暴投で勝ち越した。4回から2番手で登板したエース右腕斎藤郁也(3年)が、完封した10日…


「盛付(もりふ)劇場」大盛況−。盛岡大付(岩手)がハラハラ、ドキドキさせながら、松商学園(長野)を6−3で振り切り、2年連続16強入りを果たした。7回から登板した背番号1の右腕平松竜也(3年)が四死球、暴投と荒れたが、自らのバットで挽…


聖光学院(福島)が、聖心ウルスラ学園との「聖なる同宿対決」を逆転勝ちした。ユニホームの胸文字は、漢字の横書きで「聖光」と「聖心」。色合いも似る。宿舎は同じ大阪市内のホテルで、12年前の05年も対戦こそなかったが同宿だった。 密接な(…


2000年度生まれの「ミレニアム世代」にまた1人、新星が誕生した。花咲徳栄(埼玉)の2年生4番・野村佑希内野手が待望の甲子園初アーチを放った。7回、左翼席へ高校通算27号となるソロ本塁打を打ち込むなど初戦に続く3安打。父の仕事の関係で…


2000年度生まれの「ミレニアム世代」にまた1人、新星が誕生した。花咲徳栄(埼玉)の2年生4番・野村佑希内野手が待望の甲子園初アーチを放った。 各球団のスカウトは「ミレニアム世代」に注目する。長年、広島でスカウトを務める苑田スカウト…


前橋育英(群馬)の快速右腕が、名将・馬淵監督率いる明徳義塾(高知)を破った。先発の皆川喬涼投手(3年)が8回2/3を1失点の好投で、53歳の誕生日だった荒井直樹監督に白星をプレゼント。今大会最速となる149キロをマークした直球でねじ伏…


9月1日にカナダ・サンダーベイで開幕する第28回U18(18歳以下)ワールドカップに出場する高校日本代表の人選を検討する会議が16日、甲子園で行われた。今秋ドラフト候補の早実(西東京)清宮幸太郎内野手、履正社(大阪)安田尚憲内野手(と…


聖光学院(福島)が、同宿舎に滞在する「聖−聖」対決を制し2年連続で3回戦に進んだ。 聖心ウルスラ学園は2回、3安打と死球で3点を先制する。聖光学院は3回、瀬川の適時打で2点を返した。 聖光学院は1点ビハインドの4回から、初戦で完封…


プロ注目の明徳義塾(高知)・西浦颯大外野手(3年)の夏が終わった。 7回まで3打数無安打に抑えられたが、9回2死二塁から1点を返す中前打を放った。県大会でも打率1割7分6厘と苦しんだ。「苦しい夏だったけど、最後の試合で自分のスイング…


前日15日の雨天中止から一夜明け、甲子園では青空の下、熱戦が再開された。ニッカンスポーツ・コムでは甲子園日記と題し、球児の熱い夏、感動の場面を写真で振り返る。 大会8日目 盛岡大付が接戦制す ◇第1試合:盛岡大付6−3松商学園 盛岡大…


「聖−聖」対決で注目された一戦で、大きなアーチをかけた。 聖心ウルスラ学園の5番請関(うけぜき)史也外野手(3年)だ。2点ビハインドの9回、ソロを放って一矢報いた。 「持ち味の積極性がなかったので初球から打った」。 右翼席へ高校…


聖心ウルスラ学園(宮崎)が、「同宿対決」をミスで落とした。 同点で迎えた5回に先発の戸郷翔征投手(2年)の暴投で決勝点を奪われ、8回には主将の赤木優太捕手(3年)の捕逸でさらに1点を追加されて敗れた。小田原斉(ひとし)監督(43)も…


前橋育英(群馬)皆川喬涼投手(3年)が8回2/3を1失点の好投で、53歳の誕生日だった荒井直樹監督に白星を贈った。 節目の50勝にあと1勝と迫った名将・馬淵史郎監督率いる明徳義塾打線を相手に、今大会最速となる149キロの直球でねじ伏…


第99回全国高校野球選手権大会は16日、2回戦4試合が行われ、盛岡大付(岩手)、前橋育英(群馬)、花咲徳栄(埼玉)、聖光学院(福島)が3回戦進出を決めた。 第1試合では盛岡大付が4番比嘉の本塁打などで終盤の点の取り合いを制し、松…



選抜高校野球大会速報




スポンサードリンク




*注目のタイトル

ナタリー・ウッド, リチャード・ベイマー, ジョージ・チャキリス/ウエスト・サイド物語 [DVD]

アカデミー賞で10部門を受賞したミュージカル。移民の多いニューヨークのダウンタウン、ウエスト・サイドを舞台に、イタリア系のジェット団とプエルトリコ系のシャーク団の抗争を軸とした、愛と悲劇の壮絶な物語が綴られる。“ベスト・ヒット”。


カレンダーランキング スポーツ

3位 橋大輔 2018年 カレンダー 壁掛け A2 CL-488

※写真は実際の商品と異なる場合があります。※都合により、タイトル・価格・仕様が変更になる場合、やむを得ず発売中止になる場合があります。ご了承ください。




1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435


Copyright © 2017 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル | お気に入りに追加