D-WEBトップ | 総合ニュース | 芸能ニュース | 夕刊フジ | 交通と宿泊 | 全国の天気予報 | ゴルフ用品 | ゴルフ場予約 | ゴルフ場ランキング

最新スポーツニュース   【高校・大学・社会人野球】 (日刊スポーツ)


スポーツニュースの検索日刊スポーツゴルフダイジェスト試合とチケットの検索

総合|プロ野球|大リーグ|高校・大学野球|サッカー|一般スポーツ|大相撲|ボクシング|サンスポ

ゴルフ|競馬|最新ベスト|週間ベスト|宮里藍|上田桃子|石川遼|スポニチ





今春の県大会を制した石見智翠館が1歩リードか。春は初戦から3戦連続10−0でコールド勝ちするなど投打に抜け目がない。 立正大淞南、益田東も勝機は十分。最速142キロ右腕の川角亜久瑠投手(3年)擁する大東や大社など公立校にもチャンスが…


第99回全国高校野球選手権新潟大会の組み合わせ抽選会が17日、新潟テルサ(新潟市中央区)で行われた。初の試みとなる全チームの主将による公開抽選では、23日の決勝までの組み合わせが決定。7月7日の開会式直後の開幕カードは、新潟第一・高橋…


香川の招待試合に参加する早実が、2試合連続の完封負けを喫した。前日17日の坂出戦に続き、三本松のエース・佐藤にも5安打で完封された。 高校通算101号の清宮幸太郎内野手(3年)は2安打を放ったが、英明戦で3本塁打を放った野村大樹捕手…


三本松のエース・佐藤圭悟投手(3年)が、早実打線を9回5安打無失点で完封した。 最速144キロの直球、スライダー、チェンジアップなどで翻弄(ほんろう)。連打も長打も許さず、スコアボードにゼロを並べた。清宮に対しては2安打浴びたが、6…


清宮のラストサマーが幕を開ける。第99回全国高校野球選手権東西東京大会(7月8日開幕)の組み合わせ抽選会が17日、都内で行われた。高校通算101本塁打の清宮幸太郎内野手(3年)擁する早実(西東京)は、7月15日の3回戦から登場すること…


今夏、3大会ぶりのノーシードで臨む松本第一(長野)が同校グラウンドで山梨学院(山梨)と練習試合を行い、第2試合を4−3で勝利した。 松本第一の主砲、新山進也内野手(3年)が6回に高校通算41号となる2ランを右翼席に放った。新山は「前…


早実(東京)の清宮幸太郎内野手(3年)に高校通算100号を献上した享栄(愛知)は、7月1日に一宮で、起工と初戦(1回戦)を戦う。 4日の愛知招待試合で早実と対戦。早矢仕(はやし)飛希投手(3年)が清宮に場外へ100号となる135メー…


今春の都大会ベスト4で第1シードの帝京は、7月14日の3回戦から登場する。 浅野丈主将(3年)は、練習試合に出場しているため欠席。代わりに井村成哉捕手(2年)がくじを引いた。 前田三夫監督(68)からは「任せたぞ」と一言。他校の3…


九段中教校(東東京)の桑原寛主将(3年)が開幕戦のくじを引き当てた。 「引いたのが最後の方だったので、残っているとは思わなかった。1試合ということに代わりはない。出来る準備をしっかりやっていきたい」と話した。 7月8日午後12時半…


昨夏覇者の八王子学園八王子(西東京)は日野、駒大高と同じブロックになった。 昨秋の都大会で日野、今春は駒大高にどちらも準々決勝で敗戦した。くじを引いた桜井陸朗主将(3年)は「借りを返す良い機会になった。1個1個目の前の試合を全力で戦…


夏3連覇を目指す関東第一(東東京)は3回戦から登場。 9日に雪谷−自由ケ丘学園が対戦。その勝者と12日に富士が戦い、14日の初戦の相手が決まる。 エース兼主将の高橋晴投手(3年)は「3連覇は自分たちしかできないことですが、周りもそ…


2年ぶりの優勝を狙う第1シードの早実(西東京)は、7月15日の3回戦から登場する。 この日、清宮幸太郎主将(3年)は、香川県の招待試合に出場するため欠席。代わりに宗雪史弥副部長(28)がくじを引いた。 宗雪副部長はチームの仕上がり…


立教池袋が、134チームが参加する東東京大会の開幕試合を引き当てた。 くじを引いた小幡圭輔主将(3年)は「全く考えていなかったのでビックリです」と驚いた表情。 チームの目標はベスト16以上だが「まずは1戦1戦。試合を重ねて強くなっ…


今春のセンバツに出場した至学館(愛知)は7月16日に瑞穂で、西春と瀬戸の勝者と初戦(3回戦)を戦う。 くじを引いたマネジャーの寺沢ありすさん(3年)は「みんな夢見ていた甲子園には春出られた。でも初戦で負けてしまった悔しさがある。みん…


14年以来3年ぶりの優勝を狙う二松学舎大付(東東京)は、鈴木沙耶マネジャー(3年)がくじを引いた。 同校初の女子マネジャーとして、昨年4月に野球部へ入部した。「覇気があると監督から評価されている。元気で選手の後押しをしたい」と話した…


坂出(香川)のエース・西山諒祐投手(3年)が、早実(西東京)打線を9回5安打無失点で完封した。 最速137キロの直球、スライダー、チェンジアップなど緩急を有効に使って、翻弄(ほんろう)。制球も良く、的を絞らせなかった。 4打数1安…


高校通算101号の早実・清宮幸太郎内野手(3年)が、香川での招待試合2試合に臨み、2戦合計で9打数2安打に終わった。 1試合目の英明戦は5打数1安打で、チームは10−7で勝利。2試合目の坂出戦は4打数1安打で、チームは0−5で完封負…


英明のエースで4番の藤井拓海投手(3年)が、投打に奮闘した。 守っては先発マウンドに上がって、7回3失点。3点リードでいったんは左翼に移ったが、代わった投手陣が8回に同点とされ、再登板した。勝ち越しを許したが、清宮を4打数無安打に封…


早実・野村大樹捕手(2年)が、香川招待試合での英明戦で1試合3本塁打を放った。 4回に左翼に先制の2ランを放ち、3点ビハインドの8回には左翼に同点3ラン。9回にも右翼に2打席連続のソロ本塁打を放った。英明・香川智彦監督を「右打者で、…


春県王者の鹿町工が有力候補。ただ昨秋と今春の県8強はまったく違う顔ぶれで激戦は必至。 プロ注目の大塚由智外野手(3年)を擁す長崎日大や140キロ超え右腕、飯田大翔投手(3年)が率いる海星も注目。15年代表校の創成館や清峰にも勢いはあ…


根岸崇裕投手(3年)ら投手層が充実の前橋育英と、小野寺大輝外野手(3年)を擁する高崎健康福祉大高崎の2強が軸。両校は昨春から4季連続県大会決勝で対決し、前橋育英が接戦を制して全勝している。 前橋、前橋工、高崎など公立校の躍進にも期待。


17日に全国のトップを切って開幕予定だった高校野球の全国選手権大会沖縄大会は、雨のため開会式のみ行われ全試合が中止順延になった。


日本高野連は16日、第28回U18(18歳以下)ワールドカップ(9月1〜10日、カナダ・サンダーベイ)に出場する高校日本代表の第1次候補30人を発表した。 今秋ドラフト候補の早実・清宮幸太郎内野手(3年)やセンバツ優勝の大阪桐蔭・徳…


高崎経大付の双子の兄弟、兄高橋周平主将(3年)と弟幸平捕手(3年)は、力を合わせて大きな壁を乗り越える。第99回全国高校野球群馬大会(7月8日開幕)の組み合わせが16日、前橋市内で行われた。昨秋県大会ベスト4の高崎経大付は、初戦で前橋…


高崎工が、開幕試合のカードを引き当てた。7月8日に伊勢崎工との開幕試合に臨む。 松井孝輔主将(3年)は「最後の夏に開幕戦なんて幸運です!」と予想外の大役に喜びを爆発させた。 工業高校同士の対決に「元気よく、開幕戦にふさわしい試合を…



選抜高校野球大会速報




スポンサードリンク




*話題の一冊

元川 悦子 (著) /勝利の街に響け凱歌―松本山雅という奇跡のクラブ

山雅スタイル―松本のフットボールは、観るものを熱くさせ、明日への活力をあたえてくれる。そのスタイルはいかにして築き上げられたのか。真実に迫るのは松本出身のサッカージャーナリスト・元川悦子。J2昇格からわずか3年でJ1挑戦に至った「奇跡の軌跡」を追う―。


カレンダーランキング 女性タレント

14位 志田友美 2017年 カレンダー 壁掛け B2 CL-253

「夢みるアドレセンス」 メンバーとして活躍し、 そのスタイルの良さからモデルバラエティーなど幅広く活躍中! ! …




12345678910


Copyright © 2017 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル | お気に入りに追加