D-WEBトップ | 総合ニュース | 芸能ニュース | 交通と宿泊 | 全国の天気予報

最新スポーツニュース   【高校野球】 (日刊スポーツ)


スポーツニュースの検索日刊スポーツ

総合|スポーツ五輪|ゴルフ|サッカー|プロ野球|大リーグ|高校野球|大相撲|サンスポ|スポニチ




夏の甲子園は準決勝2試合が開催され、履正社(大阪)と星稜(石川)が勝ち上がり、ともに初優勝をかけて22日の決勝にのぞむ。 ◆大阪勢が連続決勝 履正社が昨年優勝の大阪桐蔭に続いて決勝進出。夏の甲子園で大阪勢の連続決勝進出は83〜85年PL…

  甲子園 準決勝 結果


中京学院大中京OBのソフトバンク松田宣浩内野手が、スタンドで観戦した。母校の応援で甲子園に来るのは初めて。「この雰囲気の中で、中京学院大中京がプレーしている姿を見られるのはいいですね」と見守った。 高校2年時に甲子園出場も初戦敗退。「後…


中京学院大中京が、最速158キロ右腕で大会NO・1投手の奥川恭伸(3年)を擁する星稜に敗れ、準決勝で散った。 今大会3戦連続逆転勝ちをしていた勢いは、奥川に封じられた。7回で2安打。続く寺沢孝多投手(3年)にもノーヒットだった。逆に、星…

  中京学院大中京


日本高野連は20日、第29回WBSC U18ベースボールワールドカップ(8月30〜9月8日、韓国・機張)に参加する、高校日本代表選手20人を発表した。 最速163キロ右腕の大船渡(岩手)佐々木朗希投手(3年)、星稜(石川)奥川恭伸投手(…


20年以上にわたり高校野球の育成と発展に貢献した指導者に対し、日本高校野球連盟などから贈られる「育成功労賞」の表彰式が15日、大阪市内のホテルで行われた。東北地区からは6人が選ばれ、秋田工と男鹿工で30年、監督を務めた加藤秀夫さん(64…

  高校野球 球審 体調不良


日本高野連は20日、第29回WBSC U18ベースボールワールドカップ(8月30〜9月8日、韓国・機張)に参加する、高校日本代表選手20人を発表。 163キロ右腕の大船渡(岩手)佐々木朗希投手(3年)、星稜(石川)奥川恭伸投手(3年)、…


星稜(石川)が中京学院大中京(岐阜)を圧倒し、準優勝した95年以来24年ぶりに夏の決勝に進んだ。 今大会を代表する右腕、奥川恭伸投手(3年)は、3回戦・智弁和歌山戦以来の先発。味方打線の大量援護にも支えられ、7回を2安打10奪三振無失点…

  中京学院大中京


夏の甲子園大会は準決勝。第1試合は午前9時開始予定だったが雨の影響で同10時、プレーボール。履正社(大阪)が明石商(兵庫)との近畿対決を制し夏の甲子園で初めての決勝進出を果たした。第2試合は星稜(石川)が中京学院大中京(岐阜)に9−0で…

  甲子園 満員通知


夏の甲子園は準決勝2試合が開催され、履正社(大阪)と星稜(石川)が勝ち上がり、ともに初優勝をかけて22日の決勝にのぞむ。 星稜が優勝すれば春夏通じて石川県初の甲子園V。履正社が優勝すれば、大阪勢2年連続14度目の夏Vとなる。 両校は今春…

  甲子園 準決勝 結果


明後日22日の決勝戦は星稜(石川)−履正社(大阪)の組み合わせとなった。ともに初優勝を目指す。両校は今春センバツ初戦で対戦。3−0で星稜が勝っている。 開幕日の3月23日の第3試合。星稜は奥川恭伸投手(3年)が快投。毎回の17三振を奪っ…

  履正社 大阪桐蔭


星稜(石川)は、1995年(平7)に準優勝して以来24年ぶりの決勝進出を決めた。明後日22日の決勝戦で初優勝を目指し履正社(大阪)と対戦する。 中京学院大中京(岐阜)に9−0で快勝した。エース奥川恭伸投手(3年)は7回を2安打無失点に抑…


投打のかみ合いを見せた履正社(大阪)が、センバツ4強の明石商(兵庫)との近畿勢対決を制し、初の日本一へあと1勝と近づいた。 2年生右腕が大仕事をやってのけた。大阪大会5回戦の岸和田戦で参考記録ながら、ノーヒットノーランを達成した岩崎峻典…


明石商(兵庫)の夏が終わった。試合後、お立ち台に上がった狭間善徳監督(55)は「完敗です」と近畿対決を振り返ったあと、明徳義塾(高知)・馬淵史郎監督(63)との秘話を明かした。 「馬淵監督から『お前の背中には神様がついとる。風呂に入るな…


センバツでは準優勝2度の履正社(大阪)が、夏の甲子園では初めての決勝進出を決めた。大阪勢は昨年の大阪桐蔭に続き2年連続の決勝進出。 履正社は1回表に6安打を集中し4点を先制。守っては今大会初先発となった背番号17の岩崎峻典投手(2年)が…

  甲子園 満員通知


石川県勢初の優勝を狙う星稜は、大会NO・1投手の奥川恭伸投手(3年)が中2日で先発マウンドに上がる。 17日の3回戦・智弁和歌山戦で延長14回を1失点完投。154キロを連発して165球を投げる快投で、注目の優勝候補対決を制した。翌18日…


履正社の野上聖喜(いぶき)内野手(3年)が、頭部への死球で臨時代走を送られ、ベンチに下がった。3回1死一塁で、明石商・中森俊介投手(2年)の抜けた変化球が頭部へ。野上はしゃがみこんだがよけきれず、しばらくその場にうずくまった。その後、自…

  履正社 大阪桐蔭


夏の甲子園の本塁打。大会第31号からを掲載。 2019夏の甲子園全本塁打写真特集1 大会第47号=明石商・来田涼斗外野手(2年) 20日の第1試合、履正社戦の1回裏、バックスクリーンへ先頭打者弾 履正社対明石商 1回裏明石商無死、中越え…

  甲子園 満員通知


明石商(兵庫)の2年生スラッガー・来田涼斗外野手(2年)が先頭打者ホームランを放った。 反撃の口火を切ったのは、切り込み隊長の来田。いきなり4点のビハインドを背負った1回裏、フルカウントから、履正社先発の岩崎峻典投手(2年)の140キロ…

  履正社 大阪桐蔭


高校野球の魅力を熱く伝える人気番組「熱闘甲子園」(ABCテレビ・テレビ朝日系列全国ネット)のキャスターを務めるABCテレビのヒロド歩美アナウンサーが大会中連日、コラム「甲子園ノート」で球児たちの素顔に迫る。 <中京学院大中京 元謙太くん…

  高校野球 球審 体調不良


スターティングメンバーが発表され、明石商(兵庫)はエース中森俊介投手(2年)が先発する。先発は初戦の花咲徳栄(埼玉)戦以来2度目。準々決勝の八戸学院光星(青森)戦で、自己最速の151キロをマーク。2年生での甲子園151キロは歴代2位。大…

  甲子園 満員通知


雨によりグラウンド整備に時間がかかるため、試合開始が午前9時から同10時に変更される。 ただし、整備が早く終われば、10時より前にプレーボールがかかる見込み。


“最強タッグ”の結成だ。8月30日から9月8日まで、韓国・機張(キジャン)で開催される「第29回WBSC U18ベースボールワールドカップ」の高校日本代表に、大船渡(岩手)・佐々木朗希投手(3年)と星稜(石川)・奥川恭伸投手(3年)の両…


石川県勢初優勝を狙う星稜の奥川恭伸投手(3年)が準決勝、決勝ともにスタンバイする。17日の3回戦で延長14回165球の熱投。19日は西宮市内でキャッチボールを再開した。ブルペンには入らなかった。 「キャッチボールして全然、投げられる状態…


明石商(兵庫)は19日、準決勝前日の練習を明石市内の同校グラウンドで行った。履正社(大阪)のエース清水大成(3年)を想定してマシンを左投手用に設定し、スライダー対策などに力を入れた。 最速151キロ右腕の中森俊介投手(2年)は「履正社は…

  履正社 大阪桐蔭


星稜・林和成監督は選手の成長を喜んだ。3回戦は不振だった福本晴生内野手(3年)がサヨナラ3ラン、準々決勝は公式戦初先発の今井秀輔外野手(2年)が満塁弾含む7打点。先発で2度好投の荻原吟哉(2年)も頼もしい。 「チームの雰囲気が非常にいい…



スポンサードリンク




話題の一冊

布施 知子/包みと袋のおりがみ: 手紙やお礼を入れる・包む、便利な折り方76点

手紙やカード、小物、ご祝儀、ちょっとしたものを包みたいときに、身近なおりがみや包装紙を使えば、かわいい包みや袋が出来あがります。 本書では、ベーシックな折り方から応用編まで、折って楽しくもらって嬉しい、便利なおりがみを紹介。 使う紙の柄や色をかえることで、現代のさまざまなシーンで活用できるおりがみ76点を掲載しています。



D-web ランキング ベスト

ベストセラー 白い服の男(新潮文庫)
音楽 【メーカー特典あり】 COMINATCHA!!付) WANIMA
DVD 5×20 All the BEST!! CLIPS 1999-2019

ニュース いずもの日常は 人気は金曜カレー、WiFiスポットも
スポーツ 大谷3安打、11戦連続安打&32度目マルチ/詳細
芸能 「火口−」主演瀧内公美はヌード挑戦より表現に執着

旬の話題 東京タピオカランド 評判




12345678910


Copyright © 2019 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル