D-WEBトップ | 総合ニュース | 芸能ニュース | 夕刊フジ | 交通と宿泊 | 全国の天気予報 | ゴルフ用品 | ゴルフ場予約 | ゴルフ場ランキング

最新スポーツニュース   【高校・大学・社会人野球】 (日刊スポーツ)


スポーツニュースの検索日刊スポーツゴルフダイジェスト試合とチケットの検索

総合|プロ野球|大リーグ|高校・大学野球|サッカー|一般スポーツ|大相撲|ボクシング|サンスポ

ゴルフ|競馬|最新ベスト|週間ベスト|宮里藍|上田桃子|石川遼|スポニチ





秀岳館(熊本)が、投打に圧倒して3季連続4強入りを果たした。1回1死一塁から、3番木本凌雅内野手(3年)が左翼越えの先制2ラン。 昨年春夏4強メンバーが口火を切った打線は15安打9得点と爆発。機動力を誇る相手チームを力でねじ伏せた。…


8回裏、高崎健康福祉大高崎の攻撃で、両チームともに負傷者が出るアクシデントが起きた。 1死二塁で、小野大夏投手(3年)が三塁ゴロでアウトになる間に、二塁走者の山下航太内野手(2年)が三塁へ進塁。三塁でタッチプレーとなってアウトとなっ…

  小野伸二


報徳学園(兵庫)は、福岡大大濠を相手に足と小技を有効に使って快勝。センバツは2009年以来のベスト4に進出した。 12安打で8点。今大会を最後に勇退する永田裕治監督(53)は「素晴らしい。選手に感謝しています。言葉がない」と3つ重ね…


秀岳館(熊本)が昨年春夏に続く3季連続の4強入りを決めた。 1回、3番木本凌雅内野手(3年)の2ランで先制。3回に1点を加えると4回に4安打集中し4点を奪い7−0とした。その後も加点し15安打で9点を奪った。 守っては最速148キ…


大阪府高野連が、休部状態が続いているPL学園の脱退届けを受理したと発表した。 PL学園は15年から硬式野球部の新規部員の募集を停止しており、今回の非加盟は17年度から部員募集再開が決定するまでの間としている。


福岡大大濠の右腕、三浦銀二投手(3年)が、マウンドに立つことなく甲子園を去った。 延長15回引き分けと再試合を連続完投した翌日で、疲労も考慮して登板回避で臨んだ試合。先発徳原世羅投手(2年)、西隼人外野手(2年)、そして古賀悠斗捕手…

  再試合


履正社(大阪)の主砲・安田尚憲内野手(3年)が目覚めた。 初回の第1打席で中越えに二塁打をはじき返すと、第4打席にも二塁打。第5打席では中前打を放ち、5打数3安打。「今日はいいスイングが出来た。まっすぐを狙って、変化球もとらえられた…


報徳学園(兵庫)が福岡大大濠を破り8年ぶりの4強入りを果たした。 1回に篠原翔太捕手(3年)の適時二塁打で先制。3回には4連打を含む5安打を集め3点。その後も加点し8点を奪った。 守っては先発西垣雅矢(3年)から池上颯(3年)とつ…


初めて8強入りした盛岡大付(岩手)は09年の花巻東以来、岩手県勢3度目の4強入りに届かなかった。 昨夏の甲子園で全国に知らしめた強打が、履正社(大阪)のエース右腕・竹田祐(3年)の前に沈黙した。7回に飛び出した主砲の1番打者、植田拓…

  甲子園


盛岡大付(岩手)の1番・植田拓外野手(3年)が、完全試合を阻止する1発を放った。6回終了時点で、履正社のエース右腕・竹田祐(3年)に18人連続凡退。7回先頭、初球の直球を振り抜き、左翼席に突き刺した。 「意地でも何でも、打つと決めて…


夏は甲子園Vだ! センバツに出場した静岡が28日、静岡市内の同校に戻り帰着式を行った。選手を代表し小柳廉主将(3年)が「夏は甲子園優勝を目指します」と力強く宣言。前日27日の2回戦では、優勝候補の大阪桐蔭を相手に6点差を追いつくなど、…


履正社(大阪)が竹田祐投手(3年=183センチ、84キロ、右投げ右打ち)の投打に渡る活躍で準優勝した14年以来、3年ぶりの4強入りを果たした。 竹田はキレの良い直球、スライダー、フォークなどを制球良く低めに集め6回までパーフェクト。…


第89回選抜高校野球大会に出場中の盛岡大付(岩手)が28日、今日29日に行われる履正社(大阪)との準々決勝に向けて兵庫・西宮市内で最終調整を行った。2回戦で智弁学園(奈良)相手に1失点完投した背番号10の左腕・三浦瑞樹(3年)の先発が…

  選抜高校野球


福岡大大濠が自慢のバッテリーでセンバツ初の8強入りを果たした。延長15回引き分け再試合となった激闘は、196球完投から中1日で先発した三浦に、プロ注目の捕手、古賀が決勝2ランで応えた。 同点の5回1死一塁。古賀は捕手目線で「四球のあ…

  再試合


健大のヤマピーが新「満塁男」だ。引き分け再試合となった2回戦2試合が行われ、高崎健康福祉大高崎(群馬)山下航汰内野手(2年)が今大会2本目の満塁本塁打を放った。1大会で2本の満塁弾は大会史上2人目の快挙。再試合を含めた3試合で計11打…


公式戦初先発の高崎健康福祉大高崎・向井義紀投手(3年)が完投した。 130キロ前後の直球とほぼ球速の変わらないスライダー、チェンジアップを駆使し11三振を奪う好投を見せた。「投げたい気持ちはあった。今日はとにかく、いけるところまでい…


引き分け再試合となった2回戦2試合が行われ、福岡大大濠と高崎健康福祉大高崎(群馬)が勝ち、ベスト8が出そろった。 福岡大大濠は5−3で滋賀学園に競り勝った。5回に古賀の2点本塁打で勝ち越し、26日に15回を完投した三浦が6回以降は得…


高崎健康福祉大高崎(群馬)が、引き分け再試合にの一戦を10得点で大勝した。初回に3番山下航汰内野手(2年)が先制の中前適時打を放ち、大越弘太郎内野手(2年)の2点適時二塁打、今井佑輔外野手(2年)の適時打で4点を奪取。4回には山下が今…


2年連続5回目出場の福井工大福井は高崎健康福祉大高崎(群馬)に敗れ、41年ぶりの8強入りを逃した。 肩を痛めたエース摺石達哉投手(3年)の代わりに先発となった加藤功海(いさみ)投手(3年)が、立ち上がりを攻められて1回に4点を献上。…


福岡大大濠・稲本侑星内野手(2年)は、1点ビハインドの1回1死満塁から右中間へ逆転2点適時二塁打を放った。 「延長15回引き分け試合ではチャンスで打てずに落ち込んでいた。絶対に点を取る気持ちだった。抜けてくれと祈った」とコメントした。

  稲本潤一


高崎健康福祉大高崎(群馬)山下航汰内野手(2年)が今大会2本目の満塁本塁打を放った。 4回2死満塁から試合を決定づける満塁弾を右翼席へ運んだ。 山下は1回戦の札幌第一戦の7回に満塁本塁打を放っており今大会2本目のグランドスラム。1…


高崎健康福祉大高崎(群馬)が再試合を制し2年ぶりの8強入りを決めた。 今大会初登板初先発の向井義紀投手(3年)が好投。9回に2点を失い完封こそ逃したが3安打完投、11三振を奪った。 打線は山下航汰内野手(2年)の今大会2本目の満塁…

  再試合


滋賀学園は福岡大大濠との再試合(26日に延長15回1−1引き分け)で敗れ、昨年センバツに続くベスト8入りはならなかった。 滋賀学園の山口達也監督(45)は「先制した後の失点、古賀君(福岡大大濠の3番捕手)に2ラン本塁打された初球の入…


2日前に延長15回引き分けで再試合となった一戦で196球を1人で投げきった、福岡大大濠のタフネス右腕、三浦銀二投手(3年)が、またも完投でチームを勝利に導いた。 9回130球を投げて7安打3失点。計24イニング326球を投げる熱投だ…


福岡大大濠が滋賀学園との再試合を制しセンバツでは初、甲子園では89年夏以来28年ぶりの8強入りを決めた。 3−3で迎えた5回、古賀悠斗捕手(3年)が決勝2ランを放った。 26日に延長15回、196球を1人で投げ抜いたプロ注目のエー…



選抜高校野球大会速報




スポンサードリンク




*注目のタイトル

山口百恵/伝説から神話へ 日本武道館さよならコンサート・ライブ-完全オリジナル版- [DVD]

伝説のアイドル・山口百恵の、現在も語り継がれる引退コンサートの模様を収録したDVD。「プレイバックPart2」「いい日 旅立ち」「秋桜」などの数々の名曲に加え、これまで収録されなかった「謝肉祭」を追加しコンサートの全曲を網羅した完全版。


カレンダーランキング スポーツ

14位 卓上 阪神タイガース 2017年 カレンダー 卓上 CL-531

阪神ファンなので満足です。デスクの上においても邪魔にならない大きさで、月毎の写真も2通りあるので良いかと思います。




1234567891011121314151617


Copyright © 2017 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル | お気に入りに追加