D-WEBトップ | 総合ニュース | 芸能ニュース | 夕刊フジ | 交通と宿泊 | 全国の天気予報 | ゴルフ用品 | ゴルフ場予約 | ゴルフ場ランキング

最新スポーツニュース   【高校・大学・社会人野球】 (日刊スポーツ)


スポーツニュースの検索日刊スポーツゴルフダイジェスト試合とチケットの検索

総合|プロ野球|大リーグ|高校・大学野球|サッカー|一般スポーツ|大相撲|ボクシング|サンスポ

ゴルフ|競馬|最新ベスト|週間ベスト|宮里藍|上田桃子|石川遼|スポニチ





高崎健康福祉大高崎(群馬)は東海大相模(神奈川)に競り負け4強入りを逃した。 継投で強打の相手打線を6回まで2失点に抑えたが7回に犠飛で決勝点を許した。 青柳博文監督は、2番手で登板した左腕・片倉雅史投手(3年)が3回を無失点に抑…


創部20年の帯広大谷が昨秋まで10季連続代表の白樺学園に4−3で競り勝ち、春は初の全道大会出場を決めた。3季通じてでは、北北海道代表として甲子園に出場した13年夏以来、11季ぶりの道大会切符となった。この日で代表16校が決定。29日開…

  甲子園


早実・清宮幸太郎内野手(3年)が高校通算95号本塁打を放った。 3打席無安打で迎えた8回の第4打席。カウント1−0から2球目、133キロ直球を右翼へ運んだ。 右翼までは100メートル。フェンスの上に芝生席があるがそれを越えて奥の木…


早実・清宮幸太郎内野手の高校全本塁打カルテ。5月22日の関東大会・作新学院戦で通算95号を放った。 4回表早実1死一、二塁、高校通算80号となる3点本塁打を放つ清宮(撮影・河野匠) ◆15年 号 月 ・ 日 試合 相手 打点 方向 球…

  93発全データ他


八戸工大一のドラフト候補右腕古屋敷匠真(3年)が弘前東戦に先発し、9回4安打15奪三振1失点で完投した。視察に訪れたプロ4球団のスカウトを前に、6回には自己最速を1キロ更新する150キロをマーク。27日の青森山田との準決勝を突破し、2…


日大三は6年ぶりの準々決勝進出も、後味の悪さが目立った。 先発した桜井周斗投手(3年)は6回途中7四球7失点と制球が定まらなかった。「スライダーが切れず、修正できなかった。自分が足を引っ張ってしまった」と投球内容を悔いた。失策からの…


茨城・ひたちなか市民球場が「清宮フィーバー」で、超異例の特別シフトが敷かれた。入場券は予定の午前7時半から1時間55分前倒しの同5時35分から販売。この日は特設の入場券売り場が設置されたが、購入待ちの行列は事前に準備した約300メート…


早実・野村大樹内野手(2年)が、公式戦初マスクで攻守に貢献した。 中学時代は捕手だったが、早実で三塁手に転向。中学時代に購入したミットで前日20日から準備を始めたばかりだが、盗塁も刺した。「落ち着くし、やりやすい」と笑顔。打っては3…


早実(東京1位)清宮幸太郎内野手(3年)が、神港学園・伊藤諒介(現大阪ガス)に並ぶ高校通算94号を放った。1点リードの5回1死、弾丸ライナーで右翼ポール際に突き刺した。前日20日の開会式では調布シニアのチームメートで白鴎大足利・中村陸…


早実(東京1位)清宮幸太郎内野手(3年)が、神港学園・伊藤諒介(現大阪ガス)に並ぶ高校通算94号を放った。1点リードの5回1死、弾丸ライナーで右翼ポール際に突き刺した。 神港学園時代に94本塁打放った伊藤諒介(24=大阪ガス)の話 …


「ポスト清宮」の候補に挙がる花咲徳栄の野村佑希外野手(2年)が、大器の片りんを示した。 チームは早実に惜敗したが、2ランを含む3安打2打点で打線をけん引。「自分の力が足りなかった」と4打席目以降の凡退を悔やんだが、能力の高さを証明し…


プロ注目の霞ケ浦・遠藤淳志投手(3年)が8回5安打1失点(自責0)で完投勝ちし、チームを3年ぶりの8強進出に導いた。 ロッテ諸積スカウトのスピードガンで140キロを計測。「初回から飛ばしていったが、監督から『それでは夏に9回持たない…


清宮幸太郎内野手(3年)擁する早実(東京1位)が花咲徳栄(埼玉2位)と対戦。3番一塁で出場、本塁打と適時打で10回サヨナラ勝ちにつなげた。6打数4安打3打点の活躍だった。 清宮は5回裏1死で第3打席に立った。ワンボールから135キロ…


プロ注目のスラッガー、早実(東京1位)の清宮幸太郎内野手(3年)が登場。3番一塁で初戦で花咲徳栄(埼玉2位)と対戦した。高校通算94号を放つなど、6打数4安打3打点の活躍で延長10回、チームのサヨナラ勝利8強入りに貢献した。 この日…

  速報


作新学院(栃木2位)が、明秀日立(茨城1位)に15安打17得点の5回コールド勝ちで準々決勝に駒を進めた。 2点を奪われた直後の1回裏に一挙11点の猛攻。4番・中島淳内野手(3年)が5打点、5番・添田真聖内野手(3年)が4打点、3番・…


日大三(東京)が専大松戸(千葉)を破って6年ぶりの8強を決めたが、後味の悪さが多く残った。 3回表までに9−3の大量リードも、先発した桜井周斗投手(3年)が6回途中7四球と乱調するなど、1点差まで詰め寄られた。四球や失策で出した走者…


専大松戸(千葉1位)が日大三(東京2位)にあと一歩及ばす敗れた。 1回、先発した浜名竜之介投手(3年)にアクシデントが発生した。先頭打者を遊ゴロに打ち取ったが2番打者に2球目を投げたところで左肘を痛めた。わずか8球で降板。急きょエー…


春季関東大会2回戦。水戸市民球場の3試合は日大三、霞ケ浦、浦和学院が8強入りを決めた。 早実−花咲徳栄などはこちら 第3試合:日大三(東京2位)10−9専大松戸(千葉1位) チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 日大三高 0…

  春季関東大会詳細


旭川大高が旭川工を7−2で破り、10年ぶり11度目の春全道出場を決めた。 2−2で迎えた5回表に2安打と相手失策で1点勝ち越すと、その裏からエース右腕、沼田翔平(2年)がマウンドに。「去年の秋(地区代表決定戦)に自分がリリーフして旭…


旭川実が旭川明成を8−4で下し、7年ぶり8度目の春全道出場を決めた。 0−4で迎えた8回、旭川明成の1年生エース右腕、成田康祐の前に5安打に抑え込まれていた打線が奮起。4安打で3得点を挙げ追い上げムードを作ると、9回には打者一巡の猛…


エースと4番の活躍で霞ケ浦(茨城)が8回コールド勝ち。白鴎大足利(栃木)を破り、3回戦進出を決めた。 先発した遠藤淳志投手(3年)が8回5安打1失点(自責点0)で完投。4番木村翔大内野手(3年)はコールド勝ちを決める2点適時打など、…


白鴎大足利(栃木1位)は霞ケ浦(茨城2位)に1−8で8回コールド負けを喫した。 プロ注目、最速145キロ左腕の北浦竜次投手(3年)が先発したが立ち上がりの1回に2失点。3回には本塁打も打たれるなど4回3失点で降板した。この日の最速は…


帯広大谷が白樺学園を下し、春は創部初の北海道大会出場を決めた。2回に先制点を奪われるも、3回に3番石田太晟左翼手の左前打などで逆転し、5回2死一、二塁から4番の宇野僚真右翼手の右翼線適時二塁打で2点を追加。投げては先発佐々木慎広(いず…


滝川西が16年ぶり13度目の春の北海道大会出場を決めた。昨夏の甲子園出場校クラークに2−1に競り勝った。 昨夏の北北海道大会決勝のリベンジを果たした。先発のエース鈴木愛斗(まなと、3年)が1失点で完投。同点の8回2死、6番佐野大夢(…

  甲子園


横浜(神奈川2位)が浦和学院(埼玉1位)に敗れた。再三得点圏に走者を進めたがあと1本が出ず完封負けを喫した。 平田徹監督は「内容的に良くないゲームでした。選手の力を引き出せなかった私の責任です。あと1本という場面が再三あったが仕方な…



選抜高校野球大会速報




スポンサードリンク




*注目のタイトル

木村拓哉/ロングバケーション

北川悦吏子脚本、木村拓哉と山口智子の共演で話題となり大ヒットした、1996年放映のトレンディドラマ。婚約者に逃げられ仕事も上手くいかないモデル・南と、ピアニストを目指す瀬名のラブストーリーを描いている。全11話を収録したDVDの6枚組セット。


カレンダーランキング スポーツ

5位 2017 卓上カレンダー ゴールデンステート・ウォリアーズ Golden State Warriors CURRY KD カレンダー NBA バスケット 【ノーブランド品】 [並行輸入品]

NBA開幕から怒涛の快進撃で突き進むゴールデンステート・ウォリアーズ! ! 今期はKDというビッグネームを獲得し大きな話題となった。 …




123456789


Copyright © 2017 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル | お気に入りに追加