D-WEBトップ | 総合ニュース | 芸能ニュース | 夕刊フジ | 交通と宿泊 | 全国の天気予報 | ゴルフ用品 | ゴルフ場予約 | ゴルフ場ランキング

最新スポーツニュース   【高校・大学・社会人野球】 (日刊スポーツ)


スポーツニュースの検索日刊スポーツゴルフダイジェスト試合とチケットの検索

総合|プロ野球|大リーグ|高校・大学野球|サッカー|一般スポーツ|大相撲|ボクシング|サンスポ

ゴルフ|競馬|最新ベスト|週間ベスト|宮里藍|上田桃子|石川遼|スポニチ





高校野球の秋季九州大会は12日、宮崎市内で組み合わせ抽選が行われ、今夏の甲子園で8強の明豊(大分)は、初戦となる2回戦で強豪鹿児島実と対戦することが決まった。 来春のセンバツ大会出場校の選考資料となる大会。春秋連覇を目指す神村学園(鹿…


センバツ前に秋の日本一を取りに行く。秋季全道高校野球で4年ぶり5度目の頂点に立った駒大苫小牧が11日、同校グラウンドで練習を再開した。明治神宮大会(11月10日開幕、神宮)12年ぶりの優勝に向け、佐々木孝介監督(30)は、早くも3つの…


来春のセンバツ(3月23日開幕、甲子園)の重要参考資料となる秋季高校野球東北大会が、明日13日から福島で開幕する。来春のセンバツは第90回の記念大会で一般選考枠が通常より1枠増えて3つになり、出場のチャンスが拡大した。「みちのくプラス…


岩手の千厩(せんまや)・千葉英太投手(3年)が社会人野球のトヨタ自動車東日本(岩手)に内定したことが11日、分かった。172センチ、64キロと小柄ながら、右スリークオーターから最速143キロの直球と切れ味抜群のスライダーを投げ込む好素…


大阪桐蔭が準決勝で近大付を7回コールドで下し、4年連続の秋季近畿大会出場を決めた。決勝の相手は履正社に決まった。 相手先発の注目左腕・大石晨慈(しんじ)投手(2年)を序盤に打ち崩し、投げては先発の横川凱投手(2年)が7回を5安打1失…


駒大苫小牧が旭川実を12−10で下し、13年以来4年ぶり5度目の秋制覇を果たした。2−5の4回2死から5連打で逆転、7−5の7回も、2死から四球と相手失策を挟み4連打で5点を挙げ、両軍ともに17安打の打撃戦を制した。13季ぶりに道大会…


3年連続8度目出場の仙台商(宮城)が97年以来、3度目の準優勝に輝いた。新田(愛媛)との準決勝は3−1で突破し、午後にダブルヘッダーで行われた決勝には2日連続完封をマークした背番号11の2番手右腕、石垣成(なる、3年)が先発。中京学院…


中日が、26日のドラフト会議でU18高校日本代表の中京大中京(愛知)伊藤康祐外野手(3年)を指名する可能性が9日、分かった。 今夏の甲子園に出場し初戦広陵(広島)戦で敗退したが、高校通算21号の先制ソロを放った。大舞台で6打数3安打…


大阪桐蔭が春センバツとの2冠を逃した。 0−2で迎えた3回に坂之下晴人内野手(3年)の3点二塁打などで4−2と逆転。しかしエース徳山壮磨投手(3年)が踏ん張れず、守備のミスも絡んで再逆転された。 西谷浩一監督は「負ければやはり悔い…


夏の甲子園準優勝の広陵(広島)がセンバツを制した大阪桐蔭を破り、国体を初制覇した。 1回に2点を先制も3回に4点を奪われ逆転された。それでも4回に同点に追いつくと5回に佐藤勇治外野手(3年)の適時打で勝ち越した。その後も加点。守って…


愛媛国体は最終日。準決勝と決勝が行われ広陵が大阪桐蔭を破り国体初優勝を果たした。 決勝:広陵(広島)7−4大阪桐蔭 チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 広陵 2 0 0 2 1 1 1 0 0 7 桐蔭 0 0 4 0 0…


2年連続のセンバツ出場を目指す早実が9日、秋季東京大会1回戦で東京実に10−0でコールド勝ちし、関東第一との2回戦に駒を進めた。 高校通算48本塁打の新主将の野村大樹捕手(2年)は、3安打1打点で打線をけん引。前主将の清宮のように声…


駒大苫小牧が、昨秋準優勝の札幌日大に延長12回の末、7−6でサヨナラ勝ちし、前回優勝した13年以来4年ぶりの決勝進出を決めた。両チーム11安打ずつを放ち1点を争う攻防で、ベンチ入り18人中16人が出場する総力戦で3時間37分の激闘を制…


駒大苫小牧が17安打同士の打撃戦を制し、13年以来4年ぶりの秋王座についた。 4−5の4回2死一塁、3番・舞原陽和一塁手(2年)が左越え2ランを放ち逆転。この回、7−5と2点リードし、7回2死から四球と相手失策を挟み4連打で5点を加…


盛岡大付(岩手)が東海大菅生(東京)に延長11回タイブレークの末、7−12で敗れた。10回に重盗を仕掛けるなど2点を奪って追い付いたが、3番植田拓外野手(3年)が左越えの当たりで先行走者を追い越してアウト。直後に三塁走者の1番林一樹外…


ほぼ“チーム佐藤”の仙台商(宮城)が地元・愛媛勢の新田を下し、同日午後に行われる決勝に進出した。 ベンチ入り14人中5人が佐藤で、うち4人がスタメン。今大会初の先発マウンドに上がった背番号6の佐藤拓海(2年)が投打に躍動した。投げて…


旭川実が積極打線で初めての秋全道制覇に王手をかけた。1、4回に2安打を集めてそれぞれ1点を奪った。1点差に詰められていた8回には先頭の4番吉田将伍一塁手(2年)が左中間にソロ本塁打を放ち追加点を挙げた。吉田は「絶対流れを変えようと思っ…


輪島ジュニアは最後までスケールがでかかった。大相撲の元横綱、輪島大士氏(69)の長男大地(3年)が天理の2番手で4回から登板。2回2安打1奪三振無失点に抑え、高校最後の登板を終えた。 試合後は「卒業後はアメリカかカナダに留学を考えて…


東海大菅生が盛岡大付との激戦を制した。9回を終えて5−5。延長は無死一、二塁から始まるタイブレーク制で行われ、10回は2点ずつを取り合って決着しなかった。 続く11回に5点を奪って試合を決める展開を、小玉主将は「緊張感があって楽しい…


大阪桐蔭が花咲徳栄(埼玉)との甲子園春夏王者対決を、逆転で制した。1点を追う4回2死一、二塁で、藤原恭大外野手(2年)が左翼線へ2点適時二塁打を放った。夏王者との対戦に「絶対勝つぞという気持ちでやっていました。バッティングがすごくて、…


夏の優勝校・花咲徳栄(埼玉)は春の優勝校・大阪桐蔭に敗れ、2冠はならなかった。 岩井隆監督(47)は「やはり力があるし、しつこいし、破壊力もある。スキが無いのはさすがだと思いました。これが甲子園じゃなくてよかった」と相手をたたえた。…


愛媛国体第2日は2回戦4試合。センバツ優勝の大阪桐蔭が夏の甲子園を制した花咲徳栄を破り4強入りした。ほかに東海大菅生、広陵、津田学園が準決勝に進出した。 第4試合:大阪桐蔭(大阪)7−4花咲徳栄(埼玉) チーム 1 2 3 4 5 6…


盛岡大付(岩手)が東海大菅生(東京)に延長11回タイブレークの末、7−12で敗れた。10回に重盗を仕掛けるなど2点を奪って追い付いたが、3番植田拓外野手(3年)が左越えの当たり(記録は左越え安打)で先行走者を追い越してアウト。直後に三…


駒大苫小牧が延長12回の激闘を逆転で制し、前回優勝した13年以来4年ぶりに決勝に進出した。 5−6と1点差で迎えた12回無死満塁から3番・横地颯(2年)の中犠飛で追い付き、1死二、三塁で4番・荻田隼斗(2年)がサヨナラ中犠飛を放ち、…


神港学園が3位決定戦を制し、近畿大会への出場切符をつかんだ。 36年間同校を率いた北原光広監督(64)が来年3月で退任。負ければ北原監督にとって公式戦ラストゲームだったが、接戦をモノにし「ラストダンスは、まだ終わらせてくれませんね」…



選抜高校野球大会速報




スポンサードリンク




*注目のタイトル

藤 圭子/GOLDEN☆BEST

現在では宇多田ヒカルのお母さんとして有名なシンガー、藤圭子の全盛期の代表曲ばかりを集めたベスト・アルバム。1969年のデビュー曲「新宿の女」や「圭子の夢は夜ひらく」といった大ヒット・シングルが聴ける。


カレンダーランキング 女性タレント

14位 土屋太鳳 2018年 カレンダー 壁掛け B3

NHK朝ドラ 「まれ」 で人気が爆発し、 女優として急上昇! テレビ、 CM、 映画で大活躍中の太鳳ちゃん最新カレンダー! ※サイズは使用時のサイズとなります。 …




12345678


Copyright © 2017 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル | お気に入りに追加