D-WEBトップ | 総合ニュース | 芸能ニュース | 交通と宿泊 | 全国の天気予報 | ゴルフ用品 | ゴルフ場予約 | ゴルフ場ランキング

最新スポーツニュース   【高校野球】 (日刊スポーツ)


スポーツニュースの検索日刊スポーツ

総合|スポーツ五輪|ゴルフ|サッカー|プロ野球|大リーグ|高校野球|大相撲|サンスポ|スポニチ




甲府工が7回コールドでベスト8に進出した。 初回に2点を先制。2回には5点を奪い、試合を決定づけた。3番舟久保秀稔内野手(3年)が、3打数3安打2打点と勝利に貢献。「初戦の駿台甲府戦で3打数ノーヒット。右足の踏み込みが早くなっていた…


センバツ4強の東海大相模が5回コールドで勝利し、3回戦に進出した。 初回に4番・渡辺健士郎内野手(3年)の右越え本塁打などで3点を先制すると、2回以降も安打を重ねて加点し、12安打12得点で快勝。プロ注目の森下翔太外野手(3年)は「…


4本の2点適時打で効率よく加点した狭山ケ丘が、4回戦へ進出した。 2回には小林澄風右翼手(2年)と松沢慶人中堅手(3年)が、3回には飯島悠斗左翼手(3年)と鈴木泰心一塁手(3年)が、それぞれチャンスに勝負強く2点適時打を放った。 …


開幕戦は釧路江南が武修館との「釧路ダービー」を制して、7年ぶりに初戦突破した。 1回1死一塁、3番野田祥真一塁手(3年)の先制適時二塁打などで2点を奪った。3回は相手の死球や暴投で1点を追加。3−0の9回は1点差まで追い上げられたが…


中野立志館が、2回戦でAシード松本深志を破った勢いそのままに8回コールドで3回戦を突破した。 先発した田川郁弥投手(3年)が7回1失点の好投。エース神戸尚弥投手(3年)を休ませることができた。田川は「調子は悪かったが、自分の中でスト…


夏の甲子園の前身にあたる「第1回全国中等学校優勝野球大会」で準優勝した秋田が、9−1の7回コールドで仁賀保に勝ち、初戦を突破した。 初回に4番・塩津健志朗(2年)の中犠飛などで3点を先制した。3−1で迎えた6回にも6番で主将の湊壮矢…


シード校の関東学園大付が大会タイ記録となる1イニング12安打を放つなど、20安打22得点で快勝した。 記録に肩を並べたのは7回。先頭の代打斎藤隆将外野手(2年)が二塁打で出塁。これで火が付いた打線は、この回に7連打が出るなど打者15…


攻玉社の10年ぶり4回戦進出はならなかった。 優勝候補の関東第一相手に、エース右腕の田中陸投手(3年)が力投。スライダーを武器に7奪三振、被安打はわずか4本。0−0で迎えた7回、関東第一4番のプロ注目男、石橋康太捕手(3年)に二塁打…


筑陽学園が初回に打者3巡、14連続得点の猛攻で一気に勝負をつけた。 1点を先制されて迎えた1回裏。2死一、二塁から連続適時打で逆転すると、攻撃に火が付いた。6長短打と6四死球をつなげた。なんと打者19人で「打者二巡」、約30分の猛攻…


2年ぶりの甲子園出場を目指す優勝候補の関東第一が、進学校の攻玉社に苦しみながら初戦突破した。 6回まで無得点の中、7回無死からドラフト候補の石橋康太捕手(3年)が三塁線を破る二塁打で出塁し、6番石田慎一郎内野手(3年)が右翼線に決勝…


夏の甲子園大会、大阪唯一の100回皆勤校の市岡が逆転勝ちで1回戦突破を決めた。野球部創部は1906年(明39)で今年が112年目の伝統校。白熱した桜宮との公立の雄対決を制し、応援に駆けつけた大勢のOBに白星をプレゼントした。 3回に…


浦和学院が危なげなく3回戦を突破した。 1回に小町竜梧一塁手(3年)の2点適時二塁打などで4点。2回も中前祐也遊撃手(2年)の適時二塁打などで4得点し、試合を決めた。 5回には、4番の上野暖人右翼手(3年)が右中間へ痛烈なライナー…


北大阪大会1回戦で府立の進学校四條畷が、私学強豪の関西創価を破る金星を挙げた。0−0で迎えた9回、森優太内野手(2年)が均衡を破る適時打。この1点を先発右腕の坂井達哉投手(2年)が6安打完封で守り切った。2回戦は16日、センバツ王者の…


<高校野球岡山大会:玉野光南10−0吉備高原学園>◇13日◇1回戦◇倉敷マスカットスタジアム 野球ができることに感謝した。玉野光南(岡山)の主将・井上佑樹内野手(3年)は西日本豪雨の被害を受けて、避難を余儀なくされた。岡山・高梁市中井…


打ち損じなしのサイクル安打で「工業校対決」を制した。鶴岡工の5番遠藤正裕捕手(3年)が、7回の第4打席までにサイクル安打を達成。4安打4打点の固め打ちで、寒河江工を10−6で下す原動力になった。2点差に迫られた7回裏には、公式戦初アー…


山梨学院が連続のコールド勝ちで準々決勝へ進出した。 1回に2点を先制されたが打線が活発で、4回には中尾勇介外野手(3年)が満塁本塁打を放つなど、2回に続いて5点を奪取。初戦に続く5回コールド勝ちを決めた。 プロ注目の左腕・垣越建伸…


横浜清陵総合(南神奈川)が機動力野球で上矢部を破った。今夏限りで退任予定だった佐藤雄彦監督(63)が1月の練習後、自宅で脳卒中で倒れた。1カ月間も集中治療室にいたが「最後の夏なのでグラウンドに立ちたい」と医師も驚くほど必死のリハビリで…


西日本豪雨で甚大な被害を受けた岡山県で13日、第100回全国高校野球選手権記念岡山大会が開幕した。倉敷マスカットスタジアムでの開会式では犠牲者に黙とうがささげられ、被災した球児たちもさまざまな思いを抱え、目を閉じた。 昨夏、今春と2…


西日本豪雨で甚大な被害を受けた岡山県で13日、第100回全国高校野球選手権記念岡山大会が開幕した。倉敷マスカットスタジアムでの開会式では犠牲者に黙とうがささげられ、被災した球児たちもさまざまな思いを抱え、目を閉じた。 選手宣誓は、作…


強豪・春日部共栄が初戦で姿を消した。 4年ぶり6度目の甲子園を目指したが、まさかの11年ぶり県大会初戦敗退に終わった。昌平の最速140キロ左腕、米山魁乙投手(2年)に力負けだった。 「最後までしっかりやらんか!」。試合後、一塁側ベ…


日大三(西東京)の中村奎太投手(3年)が、投打でチームを救った。杉並に2回までに3点を奪われ、嫌なムードが漂いかけたが、4回に中村の二塁打を足掛かりに一気に同点。6回には3安打目となる逆転の適時打を放った。「試合への入り方など、初戦の…


<高校野球南神奈川大会:寒川11−4海洋科学>◇13日◇1回戦◇俣野公園横浜薬大スタジアム 部員11人の海洋科学は、学校改編後の初白星にあと1歩届かなかった。1−1の5回1死、主将の関谷がバットを振り抜き二塁打。連打で三塁まで進むと暴…


頼れるエースが一回り大きくなった。昨夏の茨城王者土浦日大が、牛久との初戦(2回戦)を4−2で勝利した。先発した富田卓投手(3年)が9回12奪三振2失点。昨夏の悔しさをバネに、3カ月間で13キロ増量する「逆ライザップ」で心身ともに成長し…


大島(東東京)の快進撃が止まらない。男子部員11人の「島の子イレブン」は足立工相手に計13安打を放ち、先発全員となる11得点を挙げた。エース荒田奏斗投手(2年)は1失点ながら7連続三振を含め4回8奪三振。2試合連続のコールド勝ちとした…


渋谷は初戦で姿を消した。打線は4回まで完全試合ペースに封じられたが、5回先頭の4番大屋友勅捕手(3年)が中越え二塁打。無死二、三塁と好機を広げたが、内野ゴロの間に1点を返すのがやっとだった。 先発した西本周平投手(3年)は相手打線を…



スポンサードリンク




*注目のタイトル

高橋 大輔/高橋大輔 Plus [DVD]

バンクーバーオリンピックで銅メダルを獲得した氷上の貴公子・高橋大輔の魅力に迫ったドキュメンタリー第2弾。高橋大輔を支え続けた「チーム高橋」の活動を通じ、メダル獲得までの道のりに隠された真実に迫る。



カレンダーランキング スポーツ

6位 F1速報別冊 F1メカニズム最前線 2018 (ニューズムック)

最新F1マシンのテクノロジーと進化を解き明かす ホンダF1パワーユニット3年間のトライ&エラーとスペック3.8までの進化 …




12345678910


Copyright © 2018 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル | お気に入りに追加