D-WEBトップ | 総合ニュース | 芸能ニュース | 夕刊フジ | 交通と宿泊 | 全国の天気予報 | ゴルフ用品 | ゴルフ場予約 | ゴルフ場ランキング

最新スポーツニュース   【高校・大学・社会人野球】 (日刊スポーツ)


スポーツニュースの検索日刊スポーツゴルフダイジェスト試合とチケットの検索

総合|プロ野球|大リーグ|高校・大学野球|サッカー|一般スポーツ|大相撲|ボクシング|サンスポ

ゴルフ|競馬|最新ベスト|週間ベスト|宮里藍|上田桃子|石川遼|スポニチ





開会式には、昨年を2000人上回る4万4000人が来場した。 第1試合の至学館(愛知)−呉(広島)戦、第2試合の日大三(東京)−履正社(大阪)戦はともに4万5000人を動員。晴天の日曜日に開会式が重なった上に、日本高野連の竹中雅彦事…


初出場同士の対戦となった開幕試合は、呉(広島)が至学館(愛知)を延長で下し、逆転で甲子園初白星を飾った。 呉は、2−4の9回1死二塁から8番上垣内勇允内野手(3年)9番池田吏輝投手(3年)の2者連続適時二塁打で追いついて延長戦へ。1…

  甲子園


至学館(愛知)が延長12回の末、甲子園初勝利を逃した。 4−4の延長12回、守備で3失策が絡み、2点を勝ち越しされる。 その裏、1死二、三塁から橋詰拓投手(3年)の三ゴロの間に1点を返す。さらに2死二塁のチャンスに、藤原大介内野手…


至学館(愛知)のアルプスにメダリストたちが応援を送った。 同校OGでリオデジャネイロ五輪金メダリストの登坂絵莉(23)、川井梨紗子(22)、土性沙羅(22)、同校出身ではないが、同大副学長の吉田沙保里(34)が一塁側アルプスに駆けつ…


至学館(愛知)が延長12回の末、5−6で敗れ甲子園初勝利を逃した。 4−4で迎えた12回表、1死二、三塁から送球エラーとスクイズで2点を勝ち越された。その裏1点を返したが最後は二塁走者が守備妨害を取られ試合終了となった。 同校は1…


2年ぶり16度目出場の静岡が、満員の聖地を堂々と行進した。 小柳廉主将(3年)は「観客の多さにはびっくりしました。これが甲子園かと実感が湧きました。昨日(リハーサル)よりは良かったと思います」と笑顔で話した。静岡は大会5日目(23日…


盛岡大付(岩手)の1番打者の主砲、植田拓外野手(3年)が出だしで流れを呼ぶ。明日20日、高岡商(富山)との1回戦を迎える。関口清治監督(39)は「初回に先制したい」と植田の出塁を求めた。18日は甲子園での開会式リハーサル後、兵庫・西宮…


昨夏甲子園優勝の作新学院(栃木)添田真聖主将(3年)が選手宣誓の大役を果たし、「自分としては100点です」とすがすがしい笑顔を見せた。 リハーサルでは少し噛(か)んでしまったが、きっちり修正した。「ずっと緊張していたのでまだ興奮が冷…


第89回選抜高校野球大会に出場する早実(東京)清宮幸太郎内野手(3年)が19日、開会式に臨み、スタンドから大歓声を受けた。 行進中には拍手と声援を受け「たくさんのお客さんが来て、たくさんの声を掛けてもらった。期待してもらっているんだ…


第89回選抜高校野球大会(12日間・甲子園)が今日19日、開幕する。18日は甲子園で開会式リハーサルが行われた。九州勢で先陣を切って、第1日第3試合に登場する熊本工の右腕エース、最速149キロ山口翔投手(3年)が、150キロ超えを宣言…


球春到来−。第89回選抜高校野球大会は19日、兵庫県西宮市の甲子園球場で開幕した。 早朝から4万4000人のファンがスタンドに詰めかけた。開会式では入場行進曲である星野源の「恋」に合わせ、前回優勝校の智弁学園(奈良)を先頭に出場32…


開会式中、福岡大大濠ナインがひやりとするアクシデントが起きた。 選手宣誓の前に、背番号「10」の徳原世羅投手(2年)が、体調不良を訴えて一塁側ベンチ裏へ。開会式後は、ナインに合流した徳原は「2人目のあいさつの途中から、急に気分がおか…


高松商(香川)筒井泰生副将(3年)が準優勝旗を返還した。1人での返還となり「心細かった。みんなで行きたかった」と話した。 植田理久都主将(3年)が約2週間前に右膝を脱臼。今も入院中でに代役が回ってきた。明日から高知大会が始まるが、他…


史上3校目のセンバツ連覇を目指す智弁学園(奈良)が、出場32校の先頭で入場行進を行った。 紫紺の大旗を持って歩いた福元悠真主将(3年)は「旗の重みが右腕にかかって、三塁ベースあたりで右肩がつりました。試合(第3試合・熊本工戦)に備え…


作新学院(栃木)添田真聖主将(3年)が選手宣誓を行った。 宣誓文は以下の通り。 宣誓。ここにいる私たちは高校野球のひたむきさと高校生らしさを認められ選抜されました。 仲間とともにいくつもの困難を乗り越え、今この場所に立てることを…

  選手宣誓全文


完封&大会1号で難敵撃破だ。第89回選抜高校野球大会(12日間・甲子園)が今日19日、開幕する。18日は甲子園で開会式リハーサルが行われた。今日の第2試合で同じく優勝候補に挙がる履正社(大阪)と対戦する日大三(東京)は、兵庫・西宮市内…

  甲子園


21世紀枠で初出場の不来方(こずかた・岩手)の女子マネジャー・越戸あかりさん(2年)が憧れの甲子園の土を踏んだ。 14日の甲子園練習では外野ノックの補助でボール渡しをしたが、立つ場所は人工芝部分に限られていた。 越戸さんは「甲子園…


盛岡大付(岩手)12年ぶりの女子マネジャー、坂上(さかうえ)日菜乃さん(3年)が、憧れの甲子園に立った。 盛岡大付のプラカードを持って、リハーサルで入場行進。行進中に司会から名前をアナウンスされたが「歩くのが精いっぱいで聞こえなかっ…


第89回選抜高校野球大会(12日間・甲子園)に出場する日大三(東京)が、履正社(大阪)戦を前日に控えた18日、兵庫・西宮市内で最終調整を終えた。 「デカプリオ」こと金成麗生(れお)内野手(3年)は、柵越え1本も、ライナー制の打球は広…


センバツ連覇を目指す智弁学園(奈良)のエース松本竜也(3年)が、初日の第3試合・熊本工戦へ臨戦態勢を整えた。 1月の練習中に右膝を痛め、仕上げが遅れたが、14日の練習試合・大院大高戦に初登板。2回2失点も、松本は「ストレートで相手の…


3季連続甲子園出場の秀岳館(熊本)の広部就平内野手(3年)が主将としてリハーサルに臨んだ。 3度目の甲子園だけあって「緊張はしませんでした」といいながら「旗を持っての行進は初めて。先頭を歩くのは少し変な気がしました。これまでと違った…


19日に開幕する第89回選抜高校野球大会の開会式リハーサルが18日、甲子園球場で行われ、出場32校の選手らが入場行進曲に選ばれた星野源の「恋」に合わせて行進の練習をした。 前回大会を制した智弁学園(奈良)の福元悠真主将を先頭に、秀岳…


21世紀枠で出場する選手16人の中村(高知)は、インフルエンザによる体調不良のため4人が欠席した。 横山監督によると、14日ごろに発熱し、既に4人とも平熱に戻っているという。監督は「(第2日の)初戦は100%大丈夫と信じている」と話…


プロ注目、宇部鴻城(山口)の嶋谷将平内野手(3年)が、強豪相手への初戦に気持ちを新たした。 主将としてリハーサルに臨んだが「緊張はなかった」。初戦の相手、大阪桐蔭について映像を見ての印象に「まったく戦えない相手ではない。まだスキがあ…


作新学院・大関秀太郎投手(3年)、鈴木萌斗外野手(3年)が、開会式のリハーサルに臨み、試合に向け、イメージを高めた。 大関は「やっと来たな、という気持ちです」と闘志を込め、昨夏の甲子園の優勝メンバーだった鈴木も「仙台育英の佐藤(令央…



選抜高校野球大会速報




スポンサードリンク




*話題の一冊

二宮 寿朗/松田直樹を忘れない。〜闘争人II 永遠の章〜 (SAN-EI MOOK) [ムック]

本書は、2009年に発刊された「闘争人〜松田直樹物語〜」の続編であり、横浜F・マリノスから松本山雅へと移籍していった2010〜2011年を中心にその足跡を追う。無二の親友であった、安永総太郎、佐藤由紀彦をはじめ、マリノス時代や松本山雅のチームメイトから見た松田直樹、そして、松田直樹自身の語った言葉から、松田直樹の本当の姿が浮かび上がってくる。永遠に語り継がれるべき魂のサッカー人生がここにある。








1234567891011121314151617


Copyright © 2017 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル | お気に入りに追加