D-WEBトップ | 総合ニュース | 芸能ニュース | 交通と宿泊 | 全国の天気予報 | ゴルフ用品 | ゴルフ場予約 | ゴルフ場ランキング

最新スポーツニュース   【高校野球】 (日刊スポーツ)


スポーツニュースの検索日刊スポーツ

総合|スポーツ五輪|ゴルフ|サッカー|プロ野球|大リーグ|高校野球|大相撲|サンスポ|スポニチ




熊本県警は19日、熊本市西区の県立熊本西高で18日、硬式野球の練習試合をしていた2年の外野手(16)の頭にボールが当たり、19日に死亡が確認されたと明らかにした。死因は外傷性くも膜下出血だった。 同校によると18日午後1時40分ごろ、同…


熊本県警は19日、熊本市西区の県立熊本西高校で18日、硬式野球の練習試合をしていた2年生の頭にボールが当たり、19日に死亡が確認されたと明らかにした。死因は外傷性くも膜下出血だった。 熊本南署によると、18日午後1時40分ごろ、高校の男…


来春センバツの21世紀枠の推薦校一覧。12月14日に各地区の候補校9校が決まり来年1月25日の選考委員会で3校が選ばれる。 21世紀枠とは 困難な練習環境を克服したり、地域貢献など、野球以外の要素を選考条件に加え、甲子園出場のチャンスを…

  甲子園


茨城に将来性豊かな投手が現れた。土浦三(茨城)のエース浜崎鉄平投手(2年)が、右足首の骨折からの復帰登板で快投した。2点リードの9回に登板し、1回を無失点。最速140キロの直球を軸に、鋭く曲がるスライダーで試合を締めた。 驚異の回復力で…


常総学院(茨城)が、東北大会準優勝の盛岡大付(岩手)と練習試合を行った。 盛岡大付は阿部秀俊投手(2年)常総学院は岡田幹太投手(2年)の両エースが先発。試合は盛岡大付が3点を追いかける9回に5点を奪って、7−5で逆転勝ちした。 この試合…


今夏の甲子園に出場した仙台育英(宮城)エース右腕・田中星流(せりゅう、3年)が16日、東京6大学リーグの早大に合格した。同大がアスリート選抜入試の合格者を発表した。田中は浦和学院(埼玉)との甲子園初戦(2回戦)で先発し、3回途中4失点で…


第49回明治神宮野球大会高校の部で初出場初優勝した札幌大谷(北海道)が16日、札幌市内の同校で優勝報告会を行った。 付属中の生徒も含め、6学年1041人の前で主将の飯田柊哉捕手(2年)が「応援のおかげで優勝することができた。センバツに向…

  札幌大谷 神宮大会優勝


早大スポーツ科学部は16日、2019年度アスリート選抜入試の合格者を発表。野球部関係では甲子園で春夏連覇を達成した大阪桐蔭の主将でU18高校日本代表の中川卓也内野手、同じくU18代表の浦和学院(埼玉)蛭間拓哉外野手ら4人が合格した。 他…

  甲子園


弘前東(青森)の「津軽の大砲」桜庭佑希也外野手(3年)が、社会人野球のトヨタ自動車東日本(岩手)に内定したことが14日、分かった。甲子園出場経験はないが、高校通算48本塁打に加え、50メートル6秒0の俊足を兼ね備えた左の長距離砲。下半身…


巨人やパイレーツなどで活躍した桑田真澄氏が、母校・PL学園(大阪)の硬式野球部OB会の会長に就任することが分かった。 現会長の鶴岡秀樹氏が任期満了で退任し、後任として桑田氏に白羽の矢が立った。PL学園硬式野球部は16年夏の大阪大会初戦敗…

  桑田真澄


第49回明治神宮野球大会高校の部で初出場初優勝した札幌大谷(北海道)が14日、地元に凱旋(がいせん)した。1日に本州に出発した際は、地元の新聞記者4人。この日の新千歳空港到着時は、地元テレビ局、新聞社合わせ報道陣約20人が集まり、関係者…

  札幌大谷 神宮大会優勝


札幌大谷(北海道)が星稜(北信越・石川)に逆転勝ちし、09年大垣日大(岐阜)以来の初出場初優勝を飾った。エース西原健太投手(2年)が1安打完投し、北海道勢としては田中将大投手を擁した05年駒大苫小牧以来のV。来春選抜大会の「神宮大会枠」…


高校野球界の名将、浪商(大阪、現在大体大浪商)などで監督を務めた広瀬吉治氏が12日、死去したことが13日、分かった。89歳だった。 1946年(昭21)、戦後初の夏の大会で、浪華商(浪商の前身)捕手として、平古場昭二(慶大−鐘紡)とバッ…

  甲子園


札幌大谷(北海道)が09年大垣日大(東海・岐阜)以来9年ぶりの初出場初優勝を飾った。0−1の7回2死二、三塁で1番北本壮一朗遊撃手(2年)が逆転の中前2点適時打を放ち、試合を決めた。投げてもエース西原健太(2年)が1安打8奪三振で完投し…

  札幌大谷 神宮大会優勝


札幌大谷(北海道)が創部10年目で初優勝を飾った。1安打完投のエース西原健太(2年)は「素直にうれしいのですが、あっという間でした。まだ、実感がわかないです」と振り返った。 札幌市内出身の選手が中心の中、西原は電車で2時間以上かかる赤平…


私立名古屋経済大高蔵高(名古屋市瑞穂区)で硬式野球部の監督を務める酒井弘樹教諭(47)が部員の生徒複数に平手打ちなどをし、けがを負わせたことが13日、分かった。同校の調査に教諭は体罰を認めている。 同校によると、酒井教諭は近鉄や阪神に在…


明治神宮大会第5日。高校の部は決勝、大学の部は準決勝2試合の計3試合。 高校の部決勝は、初出場の札幌大谷(北海道)が古豪・星稜(北信越・石川)に逆転勝ちし、初優勝。北海道勢として、田中将大を擁して優勝した05年駒大苫小牧以来の優勝を飾っ…

  田中将大


初優勝を飾った札幌大谷(北海道)の五十嵐大部長(31)が、選手たちの成長に目を細めた。 初戦で近畿大会優勝の龍谷大平安(京都)を破ると、2回戦で東京大会優勝の国士舘、準決勝で九州大会優勝の筑陽学園(福岡)に勝利。同部長は「(優勝した実感…

  札幌大谷 神宮大会優勝


初出場初優勝を決めた札幌大谷・船尾隆広監督は選手の「考える力」を信じた。 1点を追う7回1死。7番清水がチーム4安打目となる中前打で出塁し、そこから長短3安打で逆転した。6回までわずか3安打だったが、船尾監督は狙い球の指示はしなかったと…


星稜(北信越・石川)の先発・荻原吟哉投手(1年)は粘投を見せたが、7回に逆転を許した。7回1死か連打を浴び、次打者を右邪飛に仕留めたが、2死二、三塁から2点適時中前打を浴びた。 12日の準決勝・高松商戦では、7−1の9回に登板するも3点…


星稜(北信越・石川)は札幌大谷(北海道)に接戦の末逆転負けし、OBの元ヤンキース松井秀喜氏を擁した91年以来27年ぶりの優勝はならなかった。 初戦、準決勝と2試合連続で完投した来秋ドラフト候補の奥川恭伸投手(2年)は「5番右翼」で先発。…

  松井秀喜


初出場の札幌大谷(北海道)が古豪・星稜(北信越・石川)に逆転勝ちし、初優勝。北海道勢として、田中将大を擁して優勝した05年駒大苫小牧以来の優勝を飾った。

  田中将大


高校の部決勝は、初出場の札幌大谷(北海道)と古豪・星稜(北信越・石川)の対戦になった。札幌大谷の背番号17、太田流星投手(2年)が、8回まで無安打無得点の好投で筑陽学園(九州・福岡)に勝利。北海道勢として、田中将大を擁して優勝した05年…



スポンサードリンク




*話題の一冊

二宮 寿朗/松田直樹を忘れない。〜闘争人II 永遠の章〜 (SAN-EI MOOK) [ムック]

本書は、2009年に発刊された「闘争人〜松田直樹物語〜」の続編であり、横浜F・マリノスから松本山雅へと移籍していった2010〜2011年を中心にその足跡を追う。無二の親友であった、安永総太郎、佐藤由紀彦をはじめ、マリノス時代や松本山雅のチームメイトから見た松田直樹、そして、松田直樹自身の語った言葉から、松田直樹の本当の姿が浮かび上がってくる。永遠に語り継がれるべき魂のサッカー人生がここにある。



カレンダーランキング スポーツ

13位 トライエックス 石川遼 2019年 カレンダー CL-557 壁掛け B2

2018年より選手会長として、 プレー以外のところでも活躍が光るプロゴルファー石川遼。 今年も目が離せない! ! ※サイズは使用時のサイズとなります。 …





Copyright © 2018 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル | お気に入りに追加