D-WEBトップ | 総合ニュース | 芸能ニュース | 夕刊フジ | 交通と宿泊 | 全国の天気予報 | ゴルフ用品 | ゴルフ場予約 | ゴルフ場ランキング

最新スポーツニュース   【プロ野球】 (日刊スポーツ)


スポーツニュースの検索日刊スポーツゴルフダイジェスト試合とチケットの検索

総合|プロ野球|大リーグ|高校・大学野球|サッカー|一般スポーツ|大相撲|ボクシング|サンスポ

ゴルフ|競馬|最新ベスト|週間ベスト|宮里藍|上田桃子|石川遼|スポニチ





広島が2年連続8度目のリーグ優勝を決めた。緒方孝市監督(48)は勝利の瞬間、涙を浮かべてグラウンドを見守った。胴上げされ11度、宙を舞った。 緒方監督の優勝インタビュー、主なコメントは以下の通り。 「この甲子園球場というのは、自分…


リーグ連覇のビールかけに用意された4000本のビールは、約20分で泡になった。神戸市内のホテルの屋外に設営された会場で行われ、首脳陣、裏方、選手合わせて約70人が参加した。 緒方孝市監督(48)が選手、スタッフらをねぎらった後「今日…


広島新井貴浩内野手(40)が甲子園に詰めかけたカープファンに感謝した。 球場が真っ赤に染まり「不思議な感じがしました。なかなか甲子園でああいう雰囲気というのは無いことなので」と、驚きを隠せなかった。 また、リーグ連覇については「去…


広島丸佳浩外野手(28)が重圧から解き放たれた。 リーグ連覇を掲げてシーズンをスタートし、「やっぱり昨シーズン優勝したことで周りの期待も去年以上にありましたし、その中でこうやって優勝という一番いい結果が残せてほっとしてる部分がありま…


広島緒方孝市監督(48)が涙目で優勝の瞬間を迎えた。「その(優勝の)瞬間というのは昨年と違った感じがして、本当に自分の中で感極まって来ちゃってね、本当に自分の中で涙が出たなって感じがあった」と、熱い思いを口にしていた。 この日の勝利…


広島今村猛投手(26)がセ・リーグ連覇までの長い道のりを振り返った。 今季ここまで67試合に登板しているタフネス右腕は「打たれる日もありましたけど、毎日試合があるので、ぼく1人が引きずっても仕方ないので、打たれた日にすぐ切り替えて次…


広島菊池涼介内野手(27)が、リーグ連覇することの難しさを語った。「勝たなきゃいけないという重圧があるなかで、本当に最後の最後までちょっと長かったなと、そんな感じです」。耐え抜いた先にあったリーグ連覇だった。 最後のアウトは自分のと…


広島が37年ぶりの連覇を達成した。段違いの攻撃力で、他チームを圧倒した。試合後の広島緒方孝市監督(48)の談話は以下の通り。 <囲み取材で> −長いシーズン振り返って 緒方監督 本当にシーズン振り返るといろいろ思いはあるけどさ、…


【セ・リーグ】 ◆広島バティスタV打でリーグ連覇飾る 阪神岩崎1敗 <阪神2−3広島>◇18日◇甲子園 広島は1回2死三塁で松山のタイムリーで1点を先制。阪神は3回に2死一、三塁の好機をつくるも生かすことができず。 広島は4回に野村…


広島が37年ぶりの連覇を達成した。段違いの攻撃力で、他チームを圧倒した。試合後の広島緒方孝市監督(48)の談話は以下の通り。 <優勝インタビュー> −優勝おめでとうございます 緒方監督 ありがとうございます! −宙を舞った気…


日刊スポーツ評論家の三浦大輔氏(43)が、3位に再び肩を並べた古巣のゲームを評論した。 −−−−◇−−◇−−−− DeNAが2回に奪った先制点は、非常にいい形だった。四球を選んだ先頭の梶谷が、次打者嶺井の初球に盗塁。嶺井は内角球をお…


ヤクルトのデービット・ブキャナン投手(28)が8月31日以来の復帰登板で6回5安打2失点と上々の内容を見せた。 150キロを超える直球を主体に投げ込み、4四死球と制球に苦しんだが要所をしっかりと抑えた。3日に右小指球筋筋挫傷のために…


東大が慶大に敗れ、15年ぶりの勝ち点奪取は19日の3戦目に持ち越された。 先発には浜崎貴介投手(2年=鶴丸)を立て、ドラフト候補のエース宮台康平投手(4年=湘南)は、ブルペンで準備。計4投手の継投で慶大打線を4点に抑えたが、打線が1…


阪神陽川尚将内野手(26)は今季1号の同点弾を放ったが、勝利に届かなかった。 1点を追う7回無死。広島一岡の2球目に投じたカーブをジャストミートした。ライナー性の打球はグングン伸びて、バックスクリーン左横に突き刺さった。 「落ち着…


DeNAは2回1死三塁の場面で、石川の犠飛で先制した。3回、ヤクルトはバレンティンの31号2ランで逆転した。 DeNAは4回、ロペスのソロ本塁打で同点に追いつく。ヤクルトは4回に先頭坂口が左翼線に安打を放つも後続が打てない。 De…


西武が最大7点差を逆転し、延長10回で14−13の大乱戦をサヨナラで制した。1回に浅村の適時打、森の2点三塁打、栗山の左犠飛で4点を先制した。しかし3回に先発ウルフが5安打を浴びて4失点KO。4回には3番手ガルセスが6失点と炎上するな…


ヤクルトのウラディミール・バレンティン外野手(33)が場外弾を放った。 1点を追う3回2死二塁、カウント3−1からDeNAウィーランドの146キロ直球を完璧にとらえた。高々と上がった打球はバックスクリーン左横の場外へと消えていった。…


2年連続のリーグ優勝を決めた広島が18日、神戸市内のホテルに特設会場を設け、祝勝会を行った。新井貴浩内野手(40)はビールかけでも新井さんだった。 大人気の新井は「うれしいです。やっぱり最高ですね。優勝してすべてが報われる思いです」…


胃がんの闘病から復活を目指す広島赤松真人外野手(35)が18日、阪神戦(甲子園)に駆けつけ、リーグ連覇の輪に加わった。菊池に肩を組まれるなど、喜びを分かち合い「不思議な感じです。自分は貢献できなかった。こういう病気で、ついていっただけ…


「高原さんね、あんた、ひとごとだから、そんなことが言えるんですよ!」 広島緒方孝市監督にこう言われ、怒られたのは就任1年目、15年のシーズン中でした。 14年オフ、野村謙二郎前監督からバトンを受ける形で監督に就任。14年までにクラ…


2年連続のリーグ優勝を決めた広島が18日、神戸市内のホテルに特設会場を設け、祝勝会を行った。会場にはがん治療から復帰し、現在3軍でトレーニング中の赤松や、8月に右足首を骨折しチームを離脱していた鈴木誠也も松葉杖姿で駆けつけた。 緒方…


ソフトバンクのアルフレド・デスパイネ外野手(31)が来日4年目で初となる両リーグトップの100打点に到達した。11−12で迎えた9回に中越え同点ソロ。2試合ぶりとなるリーグトップの34号で試合を一時振り出しに戻した。 「何とか1発で…


ソフトバンクのリバン・モイネロ投手(21)が左肘の張りを訴えて緊急降板した。1点リードで迎えた延長10回に登板。源田に左翼線への二塁打を許すなどし、1死一、三塁から森に右前同点適時打を打たれると、続く金子侑への3球目を投げたところで佐…


NPBの熊崎勝彦コミッショナーが、セ・リーグ連覇を果たした広島の戦いぶりを振り返り、祝福した。 「2年連続8度目のリーグ優勝を心からお祝い申し上げます。昨シーズンは25年ぶりのリーグ優勝に感動いたしました。今シーズンはさらに“連覇”…


中日ドラフト4位の笠原祥太郎投手(22)がプロ最長の8回を2安打無失点に抑え、プロ初勝利を挙げた。 16試合目の登板で3度目の先発。巨人打線を相手に三塁を一度も踏ませない投球で快投した。0−0の8回の先頭で打席が回ると、代打亀沢が送…


 プロ野球速報 (日刊スポーツ


  試合スコア速報・リアルタイム速報

  勝敗表 / 対戦成績 / 個人成績

  日程・結果



スポンサードリンク




*注目のタイトル

中山 美穂, 織田 裕二/波の数だけ抱きしめて [DVD]

主演:中山美穂×織田裕二 豪華キャストで贈るあの不朽の名作が、待望の初DVD & Blu-ray化!1982年。西海岸文化全盛の頃、学生時代最後の思い出に本格的なFM局の設立をめざす若者たち。そんな彼らのひと夏の夢と恋を、湘南の潮風と波を舞台に心地よいユーミン・サウンドにのせて描いた、ちょっぴり懐かしくも新しい青春映画。劇中のミニFM局『Kiwi』は、実在の『FM Banana』のコンセプトをベースにしたものです。


カレンダーランキング 女性タレント

15位 綾瀬はるか 2018年 カレンダー 壁掛け B2 CL-179

※写真は実際の商品と異なる場合があります。 ※都合により、 タイトル・価格・仕様が変更になる場合、 やむを得ず発売中止になる場合があります。 ご了承ください。 …




123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100


Copyright © 2017 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル | お気に入りに追加