D-WEBトップ | 総合ニュース | 芸能ニュース | 夕刊フジ | 交通と宿泊 | 全国の天気予報 | ゴルフ用品 | ゴルフ場予約 | ゴルフ場ランキング

最新スポーツニュース   【プロ野球】 (日刊スポーツ)


スポーツニュースの検索日刊スポーツゴルフダイジェスト試合とチケットの検索

総合|プロ野球|大リーグ|高校・大学野球|サッカー|一般スポーツ|大相撲|ボクシング|サンスポ

ゴルフ|競馬|最新ベスト|週間ベスト|宮里藍|上田桃子|石川遼|スポニチ





楽天則本昂大投手(26)が、志願の9回完投で13勝目を挙げた。18日のロッテ戦は立ち上がりに2点を献上し、4回までに3失点。8回を投げ終えた後に交代を打診されたが、首を縦に振らずに続投した。敗戦濃厚の0−3の9回裏に、チームは4点を奪…


楽天美馬が31歳の誕生日を迎える今日19日、日本ハム戦に先発して初の2桁勝利を狙う。 8月5日に9勝を挙げてから約1カ月半も勝ち星から遠ざかっているが「状態はそんなに悪くない。しっかり投げることが一番」と話した。昨年も9勝止まりで、…


阪神上本が痛恨のけん制アウトとなった。 1点を追う8回。先頭で打席に立ち、この日2本目の左前打をマーク。1アウト後4番大山の打席でけん制アウトとなった。追い上げムードは一気にしぼんでしまった。


阪神鳥谷敬内野手(36)の「通算2000安打達成の連盟表彰式及び名球会ブレザー授与式」が18日の広島24回戦(甲子園)の試合前に行われた。 日本プロ野球名球会の山本浩二理事長(70)がブレザーを手渡し「(鳥谷は)ものすごく練習する選…


中日ドラフト4位の笠原祥太郎投手(22)が、プロ初勝利を挙げた。プロ最長の8回を2安打無失点。代打を送られた8回に味方打線が決勝点を奪い、待望の勝利をつかんだ。この日は「The 総力戦」と銘打たれた今季最後の「FC(ファンクラブ)スペ…


大卒2年目右腕が念願のプロ初勝利だ。日本ハム吉田侑樹投手(23)が、オリックス21回戦(札幌ドーム)で4度目の先発マウンドに立ち、自己最長の7回を5安打1失点の好投で初白星を手にした。1度も1軍昇格できずに過ごしたルーキーイヤーの悔し…


阪神キャプテン福留が終盤に大飛球を放った。 1点を勝ち越されて迎えた8回無死一塁の場面。広島ジャクソンのスライダーを振り抜くも、「逆転2ラン」の期待を乗せた打球は風に戻され失速。フェンスぎりぎりの右飛になった。試合後は言葉を発するこ…


阪神陽川は今季1号の同点弾を放ったが、勝利に届かなかった。1点を追う7回無死。広島一岡の2球目、カーブをジャストミートした。ライナー性の打球はグングン伸びて、バックスクリーン左横に。「落ち着いていこうと思えたので、気持ちの余裕があった…


グッとかみしめて振り切った。ぶっ飛ばした白球が、ぐんぐん伸びてバックスクリーンへと吸い込まれていく。阪神中谷は目を見開き、大きくバットを放り投げて、手応えありのサインを出した。それでも本人は「追い込まれてしまったので強引にならない事を…


優勝決めたVホームイン! 最高です! 広島菊池涼介内野手(27)が18日、日刊スポーツに手記を寄せた。WBCに参加した影響もあり、打撃不振に苦しんだシーズン。代打を送られ、キレそうになった気持ちをつなぎ留めた夜−。そして翌日にとった行…


オリックスが完敗で2カード連続の負け越しとなった。 先発の山崎福がプロ最短の1/3回KOで5敗目。先頭への四球に始まり、味方の拙守にも足を引っ張られて4失点。首脳陣は反省を促すためか試合中にチーム宿舎に戻し、そのまま別行動で帰阪とな…


虎が広島に甲子園胴上げを許した。優勝マジック1で乗り込んできた鯉のリーグ連覇を阻止するには勝つしかなかったが、1点を争う展開で競り負けた。悔しいV逸となったが、10月に開催されるクライマックスシリーズ(CS)で雪辱を果たしてみせる。 …


最近になって、名作バスケット漫画の「SLAM DUNK」を読み返した。何度読んでもじーんと来るのが、県大会決勝リーグの陵南戦で途中出場した「メガネ君」こと木暮公延が3点シュートを決めるシーン。花形選手の活躍もいいけれど、チームを陰で支…


DeNAがメモリアル弾で、巨人と同率3位に並んだ。嶺井博希捕手(26)が1点リードの8回、左中間席へ球団通算7500号となるダメ押しソロを放った。お立ち台では「今までの方々が積み重ねてくれたからです。うれしかったで〜す!」と雄たけびを…


西武が両軍合計34安打、27点の乱戦を制した。最大7点差をひっくり返し、天敵ソフトバンクに2試合連続のサヨナラ勝ち。延長10回裏、先頭源田が二塁打で出塁し、森が3本目の適時打となる同点打。続く金子侑は右打席に入っていたが、左腕モイネロ…


4年ぶりのクライマックスシリーズ(CS)本拠地開催へ−。楽天が、執念のサヨナラ勝利を飾った。3点を追う9回に連打で同点に追いつき、最後は銀次内野手(29)が、人生初のサヨナラ死球で逆転劇を完結させた。投げては則本昂大投手(26)が、志…


巨人が9月の負けパターンに陥った。救援で2試合3イニングの対戦はあるが、先発では初対戦の中日笠原にひねられた。初回1死のマギーの右前打後、長く沈黙。左腕の140キロ前後の直球と、球速差の大きい110キロ台のチェンジアップに幻惑された。…




育成の広島の底力だ! 優勝を決める決勝打を放ったのは、ドミニカ共和国のカープアカデミー出身で今年支配下登録されたばかりのバティスタだった。 8回1死一、二塁。代わったばかりの阪神桑原の浮いた外角球を逃さなかった。石井打撃コーチからの…


開幕前に不安視された広島の「黒田ロス」を若手投手陣が吹き飛ばした。昨季の精神的支柱で10勝を挙げた黒田が抜け、沢村賞のジョンソンも開幕早々に長期離脱を余儀なくされた。チームにとって大ピンチだったが、若手は目の色を変えた。大瀬良が復活し…


広島が2年連続8度目のリーグ優勝を決めた。広島の連覇は79、80年以来2度目だが、昨年が2位に17・5ゲーム差をつけ、今年は2位阪神と現在11ゲーム差。2年とも2桁ゲーム差で連覇すれば65〜67年巨人と12、13年巨人に次いで3度目だ…


カープ時代の到来じゃ〜! 広島が優勝マジック1で迎えた18日の阪神24回戦(甲子園)に3−2で競り勝ち、2年連続8度目のセ・リーグ制覇を果たした。就任3年目の緒方孝市監督(48)は11度、宙を舞った。広島のリーグ連覇は古葉監督時代の7…


広島のチーム最年長の新井貴浩内野手(40)が、9回に代打で登場すると甲子園は大歓声に包まれた。結果は投ゴロだったが、昨季引退した黒田博樹氏(42)に代わる精神的支柱として、2連覇へと導いた。地元優勝は果たせなかったが、08〜14年まで…


広島は順風満帆の優勝ではなかった。17年は何度も危機が訪れていた。象徴的なのが9点差をひっくり返された5月6日阪神戦の「甲子園の悲劇」。そしてマジック点灯後、3連続サヨナラ負けを喫した8月22日からのDeNA3連戦の「横浜の悪夢」だ。…


79、80年に広島監督として球団初の連覇に導いた古葉竹識氏(81=東京国際大名誉監督)が緒方カープを祝福し、「日本一を取ってほしい」とエールを送った。名将が語る37年前との共通点、強さの秘密とは−。 ◇ ◇ ◇ 37年前の歓…


 プロ野球速報 (日刊スポーツ


  試合スコア速報・リアルタイム速報

  勝敗表 / 対戦成績 / 個人成績

  日程・結果



スポンサードリンク




*話題の一冊

伊集院 光/のはなしし

絶対におもしろい伝説のエッセイ、待望の新刊完成! 笑える話はもちろん、ちょっと泣ける話、あーわかる、わかる! って話など、どこから読んでも全然飽きない、バラエティ豊かなエッセイ集です。「ああああ」の話から「んかきそこねもの巻」の話まで、爆笑! 感動! 鳥肌! 伊集院ワールド満載の全91話。


カレンダーランキング 女性タレント

1位 AKB48グループ オフィシャルカレンダー2018

<カレンダー> 日めくり卓上式 (A4判・横) (大好評の 「日めくり」 卓上タイプで机に置きやすいA4サイズ! ) <豪華スペシャル付録> …




123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100


Copyright © 2017 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル | お気に入りに追加