D-WEBトップ | 総合ニュース | 芸能ニュース | 交通と宿泊 | 全国の天気予報 | ゴルフ用品 | ゴルフ場予約 | ゴルフ場ランキング

最新スポーツニュース   【プロ野球】 (日刊スポーツ)


スポーツニュースの検索日刊スポーツ

総合|スポーツ五輪|ゴルフ|サッカー|プロ野球|大リーグ|高校野球|大相撲|サンスポ|スポニチ




阪神の次期監督候補として就任要請を受けている矢野燿大2軍監督(49)が14日、今日15日に受諾か否かの結論を出すことを表明した。この日はフェニックス・リーグの指揮を執っていた宮崎から早朝に大阪へ帰り、兵庫・西宮市内の球団事務所で2度目の…


<セCSファーストステージ:ヤクルト0−4巨人>◇第2戦◇14日◇神宮 短期決戦で一番大切な事は、何なのか。菅野の快挙を見届けた巨人上原は「ひと言で…難しいなぁ」と歩を緩め、少し考えた。「執念というか…ここ一番はアドレナリンが出るんだよ…

  菅野


指導者道の武者修行に出る。今季限りで現役を引退したロッテ岡田幸文外野手(34)が来季、プロ野球独立リーグのBC栃木にコーチとして派遣されることが14日、分かった。籍はロッテに置いたまま、地元栃木で1年間、コーチングのいろはを学ぶ。 球団…


ヤクルトがバッテリー部門の強化に着手する。 野口寿浩1軍バッテリーコーチ(47)と赤堀元之2軍投手コーチ(48)が今季限りで退団し、衣川篤史スコアラー(37)が1軍バッテリーコーチに、今季で現役を引退した松岡健一投手(36)が2軍投手コ…


ヤクルトがウラディミール・バレンティン外野手(34)に来季の契約オファーを提示する方針であることが14日、分かった。 今季は打率2割6分8厘ながらチームトップの38本塁打を放ち、自己最多タイの131打点で打点王のタイトルも獲得した。球団…


ヤクルト武内晋一内野手(34)が今季限りで現役を引退することが14日、分かった。 プロ13年目の今季は15試合の出場にとどまり、打率2割8分6厘、1本塁打。CSではバックアップメンバーとしてチームに同行していたが、出場選手登録をされるこ…

  武内晋一 現役引退


阪神島田海吏外野手(22)が合流初日に猛アピールした。19日開幕のU23(23歳以下)ワールドカップ(W杯、コロンビア)に出場する日本代表は14日、都内で社会人の東京ガスと練習試合を行った。楽天の内田、堀内とともに合流した島田は「2番中…


巨人長野久義外野手(33)が決勝の先制ソロを放った。2回2死からヤクルト原の甘く入った143キロ直球をバックスクリーン左へとたたき込んだ。 1発攻勢の口火を切り、先発菅野を援護。ノーヒットノーランの偉業達成に貢献した。 「(菅野)智之が…

  菅野


15日のプロ野球予告先発は以下の通り。 <パ・リーグ> ソフトバンク東浜巨−日本ハム杉浦稔大(ヤフオクドーム=午後6時)


巨人小林誠司捕手(29)が今季2度目のノーノーを喜んだ。初回から菅野を好リード。7回2死からヤクルト山田哲に四球を与えて完全試合は逃したが、「勝負しに行った。あれだけのいいバッター。フォアボールは致し方ない」と切り替えて準完全試合に導い…


巨人が2連勝でファイナルステージ進出を決めた。野球評論家の西本聖氏に巨人の勝因などを聞いた。 −巨人が連勝でファーストステージを突破。ノーヒットノーランの菅野も見事だった 西本氏 菅野は素晴らしかった。途中から完全試合をやるんじゃないか…


巨人が菅野のノーヒットノーランでヤクルトに2連勝しファーストステージを突破。17日からファイナルステージでセ覇者の広島と対戦する。 ◆一球速報 チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 巨人 0 1 0 3 0 0 0 0 0 4…


巨人がエース菅野智之投手の無安打投球の快投でヤクルトに連勝を収め、17日から始まるセ・リーグ覇者広島とのファイナルステージ進出を決めた。 菅野が9回打者28人に113球を投じ無安打1四球無失点。ポストシーズン史上初となるノーヒットノーラ…


巨人のエース菅野智之投手が史上初となるポストシーズンでのノーヒットノーランの快挙を達成した。 1人の走者も許さず迎えた7回2死、3番山田に四球を与え完全試合は途切れたが、9回、打者28人に113球を投じ無安打1四球無失点、7奪三振の投球…


巨人のエース菅野智之投手が史上初となるポストシーズンでのノーヒットノーランの快挙を達成した。 1人の走者も許さず迎えた7回2死、3番山田に四球を与え完全試合は途切れたが、9回を投げ打者28人に対し7奪三振の内容だった。圧巻の投球を見せた…


ヤクルト先発は原、巨人は中4日で菅野。巨人は2回、長野のソロで先制。菅野は3回まで被安打なしの立ち上がり。 巨人は4回、先頭マギーのソロで追加点。2死一塁から亀井も2ランを放った。菅野は6回まで被安打、与四死球なしの完全投球。 巨人がC…


巨人亀井善行外野手(36)が“トドメの1発”を放った。2点リードの4回2死一塁からヤクルト原の141キロ直球をすくい上げ、右翼席中段へと放り込んだ。 「『甘いボールが来ないかなぁ』と思って打席に入ったんですが、初球のそのボールを、ひと振…


巨人ケーシー・マギー内野手(36)が点差を広げるソロを放った。 1点リードの4回、先頭打者として打席に入るとヤクルト原の初球を逃さなかった。ど真ん中に入った125キロのスライダーを左翼席中段へとはじき返した。「打つ方向は意識せずに、来た…


巨人長野久義外野手(33)が先制のソロ本塁打を放った。 2回2死走者なし、ヤクルト原の真ん中低め143キロ直球をバックスクリーン左へとぶち込んだ。豪快な1発に、ベンチ前でキャッチボールを行っていた先発菅野も両手を挙げて大喜び。序盤に大き…


ソフトバンク加治屋蓮投手(26)が敗戦投手になった。同点の8回2死から3連続二塁打を打たれ、2点を失った。 2死から西川に二塁打を打たれ、打者は大田。1ボールから2球続けてフォークで空振りを取り、追い込んだ。そこから2球続けてフォークが…


U23(23歳以下)ワールドカップ(W杯=19日開幕、コロンビア)に出場する日本代表が14日、出発前最後の実戦となる東京ガスとの練習試合を行った。 U23侍ジャパンは5回2死から、この日1番に抜てきされた宮沢(新日鉄住金かずさマジック)…


東海大が武蔵大に10−4で連勝し、2季連続71回目の優勝を決めた。 3回に平山快内野手(4年=東海大相模)の今季3号満塁本塁打で先制。1度は追いつかれたが、5回に千野啓二郎内野手(3年=東海大相模)の2ランで勝ち越した。打率4割3分2厘…

  武蔵


立大が接戦の末、慶大を破り、勝敗を1勝1敗の五分に戻した。 2回1死、今季打率1割台と苦しむ5番三井健右外野手(2年=大阪桐蔭)のソロ本塁打で先制すると、同点に追いつかれた4回1死二塁。4番種田真大外野手(4年=大垣日大)が右翼席へ勝ち…

  大阪桐蔭 連勝ストップ


早大が明大を下し、1勝1分けとした。西垣雅矢(1年=報徳学園)、早川隆久(2年=木更津総合)のリレーで明大打線を最少失点に抑えた。 先発した西垣が、5回2安打1失点と試合を作ると、同点の6回から登板した早川が4回2安打無失点と好救援。交…


日本ハムが接戦を制し、CSファイナルステージ進出へ逆王手をかけた。 2−2の8回2死走者なしから、試合が動いた。1番西川が中堅フェンス直撃の二塁打で出塁。続く2番大田が勝ち越しの左越え適時二塁打。さらに3番近藤も右中間へ適時二塁打を放っ…


 プロ野球速報 (日刊スポーツ


  試合スコア速報・リアルタイム速報

  勝敗表 / 対戦成績 / 個人成績

  日程・結果



スポンサードリンク




*話題の一冊

週刊ベースボール編集部/第100回全国高校野球選手権記念大会総決算号 2018年 9/14 号 [雑誌]: 週刊ベースボール増刊

100回全国高校野球選手権記念大会総決算号  大阪桐蔭、史上初の2度目「春夏連覇」偉業達成!  金足農、秋田県民の夢を乗せた堂々の準優勝!  決勝ハイライト 100回大会を彩った甲子園ヒーローたち 熱戦グラフ、1回戦~決勝の全試合ゲームハイライト 出場56校、全チーム、選手成績、集合&入場行進写真 レジェンドたちの始球式



カレンダーランキング 女性タレント

7位 トライエックス 新井恵理那 2019年 カレンダー CL-213 壁掛け B2

2019年版カレンダーです※サイズは使用時のサイズとなります。 ※掲載の写真は現物が異なる場合があります。 ※都合により、 タイトル・価格・仕様が変更になる場合、 …




12345678910


Copyright © 2018 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル | お気に入りに追加