D-WEBトップ | 総合ニュース | 芸能ニュース | 夕刊フジ | 交通と宿泊 | 全国の天気予報 | ゴルフ用品 | ゴルフ場予約 | ゴルフ場ランキング

最新スポーツニュース   【プロ野球】 (日刊スポーツ)


スポーツニュースの検索日刊スポーツゴルフダイジェスト試合とチケットの検索

総合|プロ野球|大リーグ|高校・大学野球|サッカー|一般スポーツ|大相撲|ボクシング|サンスポ

ゴルフ|競馬|最新ベスト|週間ベスト|宮里藍|上田桃子|石川遼|スポニチ





中日が初登板初先発のDeNA綾部に抑えられ、今季8人目のプロ初勝利をプレゼントしてしまった。森繁和監督のコメント。 「みんな、(中日に)初ものを投げさせたらいいじゃないの」。


阪神金本知憲監督が、5日からの中日2連戦で2年目の竹安大知投手とルーキー才木浩人投手を1軍デビューさせる方針を明かした。 「マテオを抹消か。あと誰だったかな。若いピッチャーを機会があれば、出したい。才木とか竹安とか」。


ヤクルトが球団最悪を更新する96敗を喫し、今季限りで退任する真中満監督の最終戦を白星で飾れなかった。 「チームはこのままじゃいけないと思います。この悔しさをバネに選手は頑張ってほしい」。


オリックス吉田凌がプロ初登板初先発したが、3回途中6失点で黒星デビューとなった。福良淳一監督のコメント。 「いい経験をしたんじゃないか。真っすぐも変化球も全体的にもうちょっとかなと。マウンドさばきは良かった」。


西武菊池が8回6安打3失点(自責1)の力投でハーラートップタイの16勝目を挙げ、2位確定までマジック1≠ニした。辻発彦監督のコメント。 「雄星で負けるわけにはいかないと思っていた。足のけいれんもあって(8回は)どうしようかと思った…


楽天が8回無死満塁の好機も無得点、西武菊池から3点を奪ったが昨年から11連敗となり、CS本拠地開催が絶望的となった。梨田昌孝監督のコメント。 「今日の敗戦は非常に大きい。8回が全てでしたね」。


巨人相川が、今季限りでの現役引退を表明した。9回無死から代打で登場し、遊撃への内野安打を放ち、勝ち越しの4得点に結び付いた。高橋由伸監督のコメント。 「守る? と聞いたけど『打席だけで十分です』と言うから。守れって言ったんだけど。で…


巨人が4年ぶりのリーグ優勝奪回をかけて、改造に着手する。打撃部門のテコ入れとして、OBの吉村禎章氏(54)をコーチとして招へいに動くことが3日、分かった。 チームは近年の課題である打線強化を果たせず、3年連続のリーグV逸の要因となっ…


巨人相川亮二捕手(41)が3日、今季限りでの現役引退を表明した。今季最終戦のヤクルト25回戦前に神宮球場内で会見し「球団からもう1年契約してくれという話もありましたし、コーチの話もいただいて、考え抜いた結果が引退でした」と明かした。 …


広島永川勝浩投手(36)が来季も現役を続けることが3日、分かった。9月下旬には左膝のクリーニング手術を受けていたことも判明。今季は左膝に痛みを抱え、5年ぶりに1軍登板なし。2軍でも24試合で0勝1敗1セーブ、防御率4・85の成績だった…


西武源田壮亮内野手(24)が8回に適時三塁打を放ち、新人としては1958年の長嶋茂雄(巨人)を超えるシーズン154安打とした。 56年の佐々木信也(高橋)がマークした180安打のプロ野球新人記録には届きそうもないが、プロ野球界の偉大…


立正大が亜大に5−3で競り勝ち、中大は日大を10−1で下した。 立正大は8回に小畑、大平の連続長打で2点を勝ち越した。小郷は2打席連続本塁打。中大は4本塁打を含む13安打を放ち、先発鍬原が7回1失点、9奪三振で今季2勝目をマークした。


日本ハムは3日、白井一幸内野守備走塁コーチ兼作戦担当(56)の今季限りの退任を発表した。 14年に7年ぶりにチームに復帰し、現職を務めていた。 白井コーチ 入団してから選手として12年間、コーチとして12年間、ヤンキースへ留学して…


日本ハム大田泰示外野手(27)がプロ9年目で初めてシーズンの規定打席に到達した。 残り2打席で迎えたこの日、4打席に立ちクリアした。 無安打だったが「監督のおかげしかない。良い時も悪い時も使い続けてくれた」と感謝。「あと3試合、納…


DeNAの「茨城の中田翔」こと細川成也外野手(19)が、プロ野球史上61人目となる初打席初本塁打を放った。 5番右翼で先発し、プロ入り初出場。すると1回2死一、三塁で打席がまわると、直球をフルスイング。バックスクリーンに直撃させ推定…


CS本拠地開催を目指す楽天が、窮地に追い込まれた。 西武菊池に昨年から11連敗。2点を追う8回に無死満塁の好機をつくるも、代打中川、代打足立が連続三振に倒れ無得点に終わった。これで、2位西武とは3ゲーム差となった。残り6試合全勝し、…


今季限りで現役引退する日本ハム飯山裕志内野手(38)が、引退セレモニーで生涯野球愛を誓った。 8回の守備から「3番・遊撃」で途中出場。その裏の打席では、登場曲「勇次」が流れると3万5613観衆の大合唱で迎えられ、左飛に終わった。9回…


【セ・リーグ】 ◆DeNA高卒新人の細川が決勝弾 中日は反撃及ばず <DeNA3−1中日>◇3日◇横浜 DeNAは1回、高卒新人の細川が初打席初本塁打となる3ランで先制した。初登板初先発の綾部も好投し、3回まで無失点投球。 DeNA…


韓国プロ野球を代表する強打者で日本でもロッテ、巨人などで活躍したサムスンの李承■内野手(41)が3日、本拠地の大邱(テグ)で行われた引退試合となるネクセン戦で2本塁打を放ち有終の美を飾った。「3番・一塁」で先発して1回に先制2ラン、3…


巨人は1回に坂本勇の2ランで先制。2回にも宇佐見の4号ソロで加点する。ヤクルトは3回に山田の適時打で1点を返す。 ヤクルトは4回に2得点し、同点。5回には3点を挙げて勝ち越す。巨人は6回にマギーのソロから3点を奪い、同点に追いつく。…


中日ドラフト4位笠原祥太郎投手(22)がプロ初完投も、8回3失点で今季3敗目を喫した。 1回2死一、三塁からDeNAの高卒ルーキー細川に逆球となった直球をとらえられ、バックスクリーン直撃の特大先制3ランを浴びた。しかし、2回以降は立…


西武は2回に炭谷の4号ソロで先制。逆転された直後の3回2死二塁から山川の右中間席へ運ぶ22号2ランで再び逆転した。 楽天は4〜6回まで無得点。西武は6回に森の適時二塁打、代打栗山の犠飛で2点を追加し、3点リードで終盤に入った。 西…


ヤクルト真中満監督が、号泣した。 この日の最終戦では球団ワースト記録を更新する96敗目を喫し今季を終えた。143試合目が本拠地最終戦となり、最後セレモニーに臨んだ真中監督は、センター後方の大型ビジョンでセ・リーグ制覇した2015年の…


日本ハムは1点を追う2回、石井一の同点適時打なで勝ち越し。3回には5点を加点。オリックス先発吉田凌は3回途中でKO。 日本ハムは4回に横尾の7号2ラン、5回に清水のプロ1号ソロで引き離した。オリックスは5回に大城の適時打などで2点返…


巨人ケーシー・マギー内野手(34)がセ・リーグ新記録を樹立した。 7回2死、ヤクルト松岡の高めに浮いた変化球を引っ張り、左翼線への二塁打をマークした。シーズン48本目の二塁打で06年中日時代の福留孝介のセ・リーグ最多記録を塗り替えた…


 プロ野球速報 (日刊スポーツ


  試合スコア速報・リアルタイム速報

  勝敗表 / 対戦成績 / 個人成績

  日程・結果



スポンサードリンク




*注目のタイトル

高橋 大輔/高橋大輔 Plus [DVD]

バンクーバーオリンピックで銅メダルを獲得した氷上の貴公子・高橋大輔の魅力に迫ったドキュメンタリー第2弾。高橋大輔を支え続けた「チーム高橋」の活動を通じ、メダル獲得までの道のりに隠された真実に迫る。


カレンダーランキング 女性タレント

13位 土屋太鳳 2018年 カレンダー 壁掛け B3

NHK朝ドラ 「まれ」 で人気が爆発し、 女優として急上昇! テレビ、 CM、 映画で大活躍中の太鳳ちゃん最新カレンダー! ※サイズは使用時のサイズとなります。 …




123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100


Copyright © 2017 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル | お気に入りに追加