D-WEBトップ | 総合ニュース | 芸能ニュース | 交通と宿泊 | 全国の天気予報 | ゴルフ用品 | ゴルフ場予約 | ゴルフ場ランキング

最新スポーツニュース   【プロ野球】 (日刊スポーツ)


スポーツニュースの検索日刊スポーツ

総合|スポーツ五輪|ゴルフ|サッカー|プロ野球|大リーグ|高校野球|大相撲|サンスポ|スポニチ




オリックス増井浩俊投手(33)の今季交流戦は9試合に登板し6セーブ、2ホールドの防御率0・00。増井は日本ハム時代に交流戦で23セーブしており、今日の最終戦でセーブを挙げれば6人目の交流戦通算30セーブとなる。


阪神北條が「プロに入って初めて」という1試合4安打で奮闘した。ウエスタン・リーグのオリックス戦に5番遊撃で出場。初回2死二塁での左前適時打を口火に全ての打席で結果を残した。 5月31日に昇格したが今月12日に再び2軍落ち。「(1軍で…


この日27歳の誕生日を迎えた阪神岩崎が9回に登板し、無失点で切り抜けた。 先頭の角中に中前打を許すなどして、1死二、三塁のピンチを招くも後続を断ち切り、0点で締めた。「粘れたのはいいですけど、先頭をしっかり抑えられるようにしたい」と…


じっくりと、近い将来の主軸を2軍で育成する。日本ハム栗山英樹監督(57)が19日、当面の間は清宮幸太郎内野手(19)を再昇格させない考えを明かした。イースタン・リーグで本塁打量産中のルーキーだが、1軍では出場機会が限られる現状を考慮。…


阪神ドラフト1位馬場がきょう20日のオリックス戦(甲子園)で初登板初先発する。 19日は甲子園でキャッチボールなどを行い、「今の自分の力を出すことに集中します」ときっぱり。2軍では直球に磨きをかけることやピンチでの粘投などに取り組み…

  甲子園


阪神糸井が4回に14個目の盗塁を決め、セ・リーグトップのヤクルト山田哲に2個差と迫った。バットでも今季21度目のマルチ安打をマークし、気を吐いた。 試合後は雨中での試合について「風邪ひいてます」と自嘲気味に話してクラブハウスへと向か…

  ヤクルト 交流戦


阪神梅野が、14日の日本ハム戦以来のマルチ安打を放った。3回無死二塁で左前打で好機を広げ、7回も先頭で中前にはじき返した。「(打撃の状態は)上がってるのは上がっていると思う」と手応え。 ただ序盤3失点のメッセンジャーについては「(立…


存在感は安心感になる。 阪神能見が中継ぎに配置転換されて約2週間。16日時点で4試合に登板して1勝を挙げ、無失点で被安打はわずか1とさすがの投球をみせている。 マテオ、ドリスが離脱し、藤川とともに、勝利の方程式を任されている。対応…


大学野球界の雄として、神奈川大学リーグの横浜商大を35年間率いた佐々木正雄監督(69)が体調面を理由に今年限りで勇退することが19日、明らかになった。来年から助監督の井樋(いび)秀則氏(56)が監督になる。横浜市内で会見した佐々木監督…


球界の「継続は力」に潜入する。4月23日、連続2215試合出場の日本記録を持つ衣笠祥雄氏が死去。5月29日には、阪神鳥谷敬内野手(36)の記録が同2位の1939試合でストップした。続けることの偉大さがフォーカスされる今、歩みを止めない…


球界の「継続は力」に潜入する。4月23日、連続2215試合出場の日本記録を持つ衣笠祥雄氏が死去。5月29日には、阪神鳥谷敬内野手(36)の記録が同2位の1939試合でストップした。続けることの偉大さがフォーカスされる今、歩みを止めない…


球界の「継続は力」に潜入する。4月23日、連続2215試合出場の日本記録を持つ衣笠祥雄氏が死去。5月29日には、阪神鳥谷敬内野手(36)の記録が同2位の1939試合でストップした。続けることの偉大さがフォーカスされる今、歩みを止めない…


球界の「継続は力」に潜入する。4月23日、連続2215試合出場の日本記録を持つ衣笠祥雄氏が死去。5月29日には、阪神鳥谷敬内野手(36)の記録が同2位の1939試合でストップした。続けることの偉大さがフォーカスされる今、歩みを止めない…


球界の「継続は力」に潜入する。4月23日、連続2215試合出場の日本記録を持つ衣笠祥雄氏が死去。5月29日には、阪神鳥谷敬内野手(36)の記録が同2位の1939試合でストップした。続けることの偉大さがフォーカスされる今、歩みを止めない…


DeNAは完敗で交流戦負け越しとなった。先発バリオスが3回までに3失点。中継ぎ陣も崩れ、打線も1得点に沈んだ。 ラミレス監督は渋い表情で「打たないと勝てない。古川は(打順)ふたまわり目から直球勝負でほとんどの打者が振り遅れていた」。…


5年目の楽天古川が、自身3連勝で交流戦最後の試合を締めた。6回87球と省エネ投球で、4安打1失点。武器の直球にカーブで緩急を付け、今季3勝目を手にした。「チームがいい状態なので、純粋にうれしいです」と手応えをつかんだ。 平石監督代行…


阪神の新外国人ナバーロがチームに初合流した。 甲子園室内練習場で金本監督らが見守る前でフリー打撃を行い、34スイングで13本の安打性の打球を放った。指揮官は「柔らかいし、体の使い方もうまいし、あとは慣れでしょう」と評価した。今日20…

  甲子園


阪神が交流戦セ・リーグ球団の中では最下位が決まった。5度、イニングの先頭打者が出塁しながら9安打で1点止まりだった。金本監督は「得点圏でしっかり、走者をかえす打撃を。そんな力まないように。『楽に』と言ったら、おかしいけど」と振り返った…


ヤクルト青木が初の退場を宣告された。4−3の7回1死二塁、フルカウントからの7球目のハーフスイングを空振りと判定され、球審に暴言を吐いて退場となった。試合後は「悔しかった。打者はその1打席に懸けているんだから(三塁球審に)聞いてくれて…

  ヤクルト 交流戦


ソフトバンク上林が「交流戦本塁打王」を当確させる逆転アーチを放った。1点を追う8回2死一塁、ヤクルト近藤から交流戦7本目の10号2ラン。プロ5年目の若武者が成長の跡を見せ、チームは3位オリックスに並んだ。 ガッツポーズで生還した上林…


ロッテ石川歩投手(30)が「日本生命セ・パ交流戦」最多勝となる4勝目を挙げた。阪神打線を5回5安打1失点に抑え、チームを勝利に導いた。18試合制となってから交流戦4勝は初の快挙。4番角中勝也外野手(31)は3安打1打点で締めて、打率4…


阪神はロッテに敗れ交流戦セ・リーグ球団の中では最下位が決まった。 。金本知憲監督は「得点圏でしっかりできるように。そんなに力まないように。楽にと言ったらおかしいけど、かちかちにならずに」と好機での姿勢の改善を求めた。 7回3失点と試…


都立高校の球児にとって甲子園が「憧れ」だったのは、もう昔の話だ。80年夏に国立が初出場し、城東が99年、01年の2度、雪谷も03年に聖地の土を踏んだ。圧倒的優位だった私学と互角に戦うため、監督たちは「高校野球研究会」を立ち上げ、知恵を…

  甲子園


DeNAが完敗を喫し、交流戦負け越しとなった。先発バリオスが3回までに3失点。味方の失策も絡んだが、初回だけで2盗塁を許すなど、走者を背負ってからの投球に課題を残した。 後を受けたリリーフ陣も失点を重ね、若手主体の打線も楽天先発の古…


2軍調整中の阪神ウィリン・ロサリオ内野手が、3試合連続となる適時打を放った。4番一塁で出場。初回、2死三塁からオリックス東明の外角低めスライダーを強打し、左翼線へ先制適時二塁打を放った。「自分でプランを考えながらやりたいことはできてい…


 プロ野球速報 (日刊スポーツ


  試合スコア速報・リアルタイム速報

  勝敗表 / 対戦成績 / 個人成績

  日程・結果



スポンサードリンク




*話題の一冊

元川 悦子 (著) /勝利の街に響け凱歌―松本山雅という奇跡のクラブ

山雅スタイル―松本のフットボールは、観るものを熱くさせ、明日への活力をあたえてくれる。そのスタイルはいかにして築き上げられたのか。真実に迫るのは松本出身のサッカージャーナリスト・元川悦子。J2昇格からわずか3年でJ1挑戦に至った「奇跡の軌跡」を追う―。



カレンダーランキング 女性タレント

3位 川崎あや 2018年 カレンダー 壁掛け B2

スタイル:川崎あや




12345678910


Copyright © 2018 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル | お気に入りに追加