D-WEBトップ | 総合ニュース | 芸能ニュース | 交通と宿泊 | 全国の天気予報 | ゴルフ用品 | ゴルフ場予約 | ゴルフ場ランキング

最新スポーツニュース   【プロ野球】 (日刊スポーツ)


スポーツニュースの検索日刊スポーツ

総合|スポーツ五輪|ゴルフ|サッカー|プロ野球|大リーグ|高校野球|大相撲|サンスポ|スポニチ




「まだ満足感がないんですよ」。大一番前日のメットライフドームのベンチ。静かな口調とは裏腹に、西武栗山のバットを握る手には力がこもっていた。 今季は114試合に出場し、打率2割5分6厘、52打点。10年ぶりのリーグ優勝は「もちろん、めちゃ…


西武のCSファイナルステージの先発ローテが決まった。初戦の菊池に続き、第2戦多和田、第3戦榎田と、2ケタ勝利の3本柱を投入する。 第4戦には2年目で急成長した今井がスタンバイ。第5戦には、経験豊富なウルフが控える。第6戦までもつれれば、…


巨人ヤングマンが第2戦(18日)の先発候補に急浮上した。 左手を骨折した7月25日ヤクルト戦から1軍登板はないが、16日1軍合流しブルペン入り。第2戦先発候補の田口の状態と比較しての判断となるが、未対戦の広島戦へ“秘密兵器”として準備は…

  田口壮


阪神の次期監督に就任する矢野燿大2軍監督(49)が16日、2軍・鳴尾浜球場の球団施設を訪問し、国内フリーエージェント(FA)権を今季初取得見込みの上本博紀内野手(32)に残留を要請した。「最後どうするかは上本次第だけど、オレの思いを伝え…


阪神浜中治2軍打撃コーチ(40)が来季1軍打撃コーチに内定していることが16日、分かった。当初来季1軍打撃コーチとして招へいする予定だった元中日の和田一浩氏(46=野球評論家)の入閣は、金本監督の電撃辞任を受けて白紙に戻り、球団側に断り…


ソフトバンクに「ミスター短期決戦」が帰ってきた。西武とのCSファイナルステージ開幕前日の16日、内川聖一内野手(36)がチームに合流した。 フェニックスリーグ開催中の宮崎から空路で東京入りした内川は、冷静に、淡々とした口調ながら意気込み…


広島大瀬良がプロ初の「開幕投手」を務める。ファイナルステージ初戦を託された右腕はレギュラーシーズンを含め「開幕戦」に先発するのは初。それでも「意識はない。いつも通り入っていければいい」と平常心を貫いた。 巨人の4番岡本を警戒しながら「素…


前へ! 10年ぶりリーグ優勝を果たした西武は17日、CSファーストステージを勝ち抜いたソフトバンクを本拠地に迎え、ファイナルステージに臨む。前日練習の冒頭、辻発彦監督(59)は選手、コーチ、スタッフを集め「前向きに行こう」と訓示。初戦先…


新旧4番が結束だ。広島ナインは16日、巨人とのファイナルステージに向けて、マツダスタジアムで最終調整を行った。全体練習中、4番鈴木とベテラン新井が二塁ベース上で話し込む姿が見られた。練習後はともに「世間話」と内容は明かさなかったが、2人…


「ジャイアンツ・キリング」の第2章が幕開けする。巨人は16日、マツダスタジアムで17日から始まる広島とのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージに向け、全体練習を行った。レギュラーシーズンで13・5ゲーム差をつけられた難敵との対…


阪神矢野燿大新監督が国内FA権を今季初取得見込みの上本に残留を要請した。「あれだけのスピードと、小さいけれど意外性のパンチ力と、バッティングのパフォーマンスというのはね。オレも今年ファームで走ったけど、スピード感とか躍動感は上本にすごく…


巨人高橋由伸監督がレギュラーシーズンで借金10(7勝17敗1分け)を背負わされた広島から日本シリーズの切符を奪い取る決意を語った。「崖っぷちからはい上がってきた身ですから、思い切ってぶつかっていきたい。プランとかは特にないですけど。シー…


広島緒方孝市監督がCSファイナルステージへの調整について「うん。1日1日、しっかりできたと思う」と手応えを語った。レギュラーシーズンでは17勝7敗1分けと圧倒した巨人が相手だが「1戦1戦しっかりやるだけ」。


ソフトバンク工藤公康監督が4連勝でのCSファイナル突破を誓った。「1つも落とさないつもりで戦う。西武は打って打って、勝ってきている。投手が勇気を持って投げ込んでいけるかがカギになる」。


西武辻発彦監督がCSファイナルステージの前日練習冒頭で選手、コーチ、スタッフを集め訓示を行った。「143試合、戦ってきた形は変えようがない。1戦1戦、全力を尽くして今までどおり、やってくれればいい。試合の流れでミスもあるが、今年やってき…


3年の夏。早実は西東京大会で苦戦している。 初戦の昭和戦は9回に敵失で勝ち越し、3−2で辛勝した。日大鶴ケ丘との準決勝は9回サヨナラ勝ち。日大三との決勝は延長11回の末にサヨナラ勝ちを収めた。 ただ、甲子園に入ると優位な試合が続いた。準…

  甲子園


巨人は今季広島戦が7勝17敗1分け、勝率2割9分2厘。15年から4年連続負け越しとなり、高橋監督は広島戦に1度も勝ち越せなかった。 マツダスタジアムも4年連続負け越し中で、今季は2勝9敗1分け。昨年の8月12日から今年の8月10日にかけ…


現役続行を明言しているロッテ福浦和也内野手(42)が、来季は選手専任になることが濃厚になった。今季は打撃コーチ兼任でスタートしたが、5月の配置転換によりコーチ登録を抹消。 プレーに専念して9月に通算2000安打を達成した。来季の1軍打撃…


準々決勝九産大九産戦の延長10回表 逆転打に沸く小倉工の選手 古豪復活へ−。かつて福岡の高校野球をリードした小倉工が、第143回九州地区高校野球福岡大会でベスト4入りを果たした。 同校は春9回、夏8回の甲子園出場を誇る名門。計17回とい…


4打数無安打に終わった日本ハム中田は「自分の責任。みんなが頑張って勝ちに行っていたのに最後の最後で自分が足を引っ張った」と、悔しさをにじませた。 CSの打率は1割ちょうどで「すごく情けない」と伏し目がち。今季海外FA権を取得したが「まだ…


日本ハムは16日、吉井理人1軍投手コーチの退団を発表した。08〜12年まで1、2軍で同職を務め、16年から復帰。同年は12球団トップのチーム防御率3・06に投手陣を導くなど、10年ぶりの日本一奪回に尽力した。 また、筑波大大学院で学んだ…


国学院大が東洋大に勝利し先勝した。 先発した清水昇投手(4年=帝京)が6安打2失点完投で今季2勝目。12個の三振を奪い、相手先発の梅津晃大投手(4年=仙台育英)との“ドラ1候補対決”を制した。初回からリズムよく投げ込み、1度もリードを許…


巨人岡本和真内野手(22)が必勝を期した。 16日、マツダスタジアムでの全体練習に参加。17日開幕のクライマックスシリーズ・ファイナルステージの広島戦に向けてフリー打撃などで汗を流した。今季7勝17敗1引き分けと大きく負け越し、自身も敵…


巨人クリストファー・クリソストモ・メルセデス投手(24)が天敵撃破へ力強く意気込んだ。 16日、マツダスタジアムで行われた全体練習に参加。17日から始まるクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ初戦の先発へキャッチボールなどで最…


西武は16日、メットライフドームでクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージに向けた全体練習を行った。フリー打撃や守備練習など約2時間の調整をした。 本塁打王の山川穂高内野手は、対戦相手に決まったソフトバンクについて「強いと思う。…


 プロ野球速報 (日刊スポーツ


  試合スコア速報・リアルタイム速報

  勝敗表 / 対戦成績 / 個人成績

  日程・結果



スポンサードリンク




*注目のタイトル

高橋 大輔/高橋大輔 D1SK[DVD]

日本フィギュアスケート界のエース・高橋大輔の2013から2014年シーズンに密着したドキュメンタリー第3弾。アイスショー「フレンズオンアイス」の模様や2014年ソチオリンピックに向けてのインタビューなど、彼の魅力に迫る1枚。



カレンダーランキング スポーツ

10位 トライエックス 卓上 鈴木英人 2019年 カレンダー CL-438 卓上 13×16cm

鈴木英人の卓上版カレンダーです。 時代の最先端を走り続ける日本屈指のイラストレーター、 その鮮やかに彩られたEIZINワールドをご堪能ください。 …




12345678910


Copyright © 2018 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル | お気に入りに追加