D-WEBトップ | 総合ニュース | 芸能ニュース | 交通と宿泊 | 全国の天気予報 | ゴルフ用品 | ゴルフ場予約 | ゴルフ場ランキング

最新スポーツニュース   【プロ野球】 (日刊スポーツ)


スポーツニュースの検索日刊スポーツ

総合|スポーツ五輪|ゴルフ|サッカー|プロ野球|大リーグ|高校野球|大相撲|サンスポ|スポニチ




日本ハム浦野が今季初めて1軍に合流した。春季キャンプ中に右内転筋を痛め出遅れていた。 2軍では先発調整をしていた右腕について、栗山監督は「オレが見たかった」と今日22日に投球練習を視察する予定。状態の良さを確認できれば、中継ぎ要員と…


阪神2番手で6回から登板した藤川が、2イニングを無安打無失点と好投した。 イニングをまたいだことについては「問題ないです」と役割を果たした。途中で横手投げ気味のフォームも見せたが「バランスを崩しました」と笑った。開幕2戦目で被弾した…


あぁ大山、大ブレーキ−。阪神が巨人に完封負けを喫し、勝率5割に逆戻りした。元気のない打線の象徴となったのが今季初めて8番に降格した大山悠輔内野手(23)。チャンスがことごとく回ってきたが、2度の満塁を含む3度の得点機をつぶしてしまった…


オリックス西勇輝投手(27)が8回3安打無失点と好投し、今季4試合目で初勝利を挙げた。2回2死一、二塁、3回2死一、三塁とピンチを背負ったが、一塁伏見の好守にも支えられ、昨年8月6日日本ハム戦以来の勝利。同8月22日日本ハム戦での左手…


阪神福留がヒヤリとした。6回に巨人田口の投球を右手首付近に受けた。 死球に苦悶(くもん)の表情を浮かべたが、ベンチで応急処置しただけでフル出場。8回には左前打を放ち、痛みを感じさせない打撃を見せた。「大丈夫か?」の問いかけに、無言で…

  田口壮


ソフトバンク・デスパイネが5試合ぶりの4号2ランに笑顔を見せた。 5回1死一塁。カウント1−0から147キロの直球を右中間へライナーで運び去った。「久しぶりのホームランで感覚を取り戻したよ。シーズンは長いので、これからもたくさん打っ…

  ソフトバンク 市川友也獲得


謙さん、無念! 大の虎党として知られる俳優の渡辺謙(58)が2試合連続で甲子園の阪神−巨人戦を観戦した。試合途中で引き揚げた前日と違い、この日は最後まで声援を送ったが巨人に連敗。それを受け、阪神に“提言”だ。 「そろそろ打線の組み替…

  甲子園


リーグ9連覇を狙う富士大(岩手)が「佐藤兄弟」の開幕スタメンそろい踏みで八戸工大(青森)を4−0で下し、白星発進を決めた。兄佐藤龍世(4年=北海)は「4番三塁」で先発し、2安打1打点と気を吐いた。今春に入学したばかりの弟佐藤大雅(1年…


「1発づくり」が阪神のブルペン陣を支えている。今季は中継ぎ陣にやや不安定な面もあるものの、やはり金本監督は絶対的な信頼を置いている。リードの場面で岩崎や石崎も登板。先発陣がしっかり試合をつくるケースも多く、負担を分散しながら低調気味の…


張本勲氏(77)が22日、TBS系テレビ「サンデーモーニング」に出演。21日の日本ハム戦で史上65人目(70度目)のサイクル安打を達成したソフトバンク柳田悠岐外野手(29)に「あっぱれ!」を出した。 「柳田に『あっぱれ!』をあげてく…

  ソフトバンク 市川友也獲得


首位西武の勢いが止まらない。ロッテ相手に本塁打3発を含む10安打9得点で、3点差をひっくり返して3連勝。3つ全て逆転勝ちした。 栗山は4回に決勝の逆転1号3ラン、6回には右前打を放った。「出た時に打てたのが一番。ホームランの後は粗く…


左肩の違和感で開幕ローテを外れていたDeNA今永昇太投手(24)が、24日からの広島3連戦(横浜)で復帰濃厚であることが21日、分かった。3月に患部の不調を訴えたが症状は軽く、着実に段階を踏んできた。20日のイースタン・リーグ、ヤクル…


中日ドラフト1位ルーキーの鈴木博がプロ初勝利を挙げた。 8回2死二塁、岩瀬からバトンを受け、代打鈴木をスライダーで空振り三振。その裏、モヤの勝ち越しソロを呼び込み、イニングまたぎの9回は広島のタナキクマルを封じた。「素直にうれしい。…


DeNAは中継ぎが試合の流れを渡さなかった。5失点の先発バリオスを3回で見切り、4回から継投に突入。三嶋−砂田−三上−パットン−山崎と無失点でつないで反撃を待った。 ラミレス監督は「全員が良かった。特に三嶋が良かった。あそこが大きい…


先輩への思いを胸に明大が春初陣を飾った。エース右腕の森下暢仁投手(3年=大分商)が6回2失点と奮闘。救援した1年生2人は無失点でつなぎ、東大に9−2で快勝した。試合前には、1月に70歳で亡くなったOB星野仙一氏の追悼セレモニーが行われ…


首位西武の勢いが止まらない。ロッテ相手に本塁打3発を含む10安打9得点で、3点差をひっくり返して3連勝。3つ全て逆転勝ちした。メットライフドームでは今季負けなし8連勝。本拠地での開幕連勝球団新記録を打ち立てた。早くも貯金は10。開幕1…


DeNAが「土壇場力」をこれでもかと発揮して、ヤクルトをうっちゃった。1点を追う9回、代打の中川大が同点の適時二塁打。延長に持ち込むと、10回に筒香嘉智外野手(26)が決勝の5号ソロを放ち、4番ロペス、5番宮崎との本塁打そろい踏みを完…


巨人吉川尚輝内野手(23)が4回裏2死満塁、阪神大山が放った一、二塁間への安打性の当たりを驚異的な守備範囲の広さでアウトにした。バットでも2試合連続の2安打で先取点につながるチャンスを演出。開幕から「2番二塁」を守り続ける2年目の若武…


ヤクルトは5連敗となった。1点リードの9回から登板した守護神カラシティーが2試合連続で救援に失敗し、延長10回に秋吉が決勝ソロを浴びた。DeNA筒香に内角スライダーを右翼席に運ばれた秋吉は「もっと外でも良かった。ヒットはOKでホームラ…


ソフトバンク柳田悠岐外野手(29)が史上65人目、70度目のサイクル安打を達成した。日本ハム5回戦(札幌ドーム)で本塁打、単打、二塁打、単打と4打数4安打で迎えた8回の第5打席、右中間への三塁打で決めた。球団ではダイエー時代の03年村…


首位西武の勢いが止まらない。ロッテ相手に本塁打3発を含む10安打9得点で、3点差をひっくり返して3連勝。 3つ全て逆転勝ちした。メットライフドームでは今季負けなし8連勝。本拠地での開幕連勝球団新記録を打ち立てた。早くも貯金は10。開…


日本ハムは一方的な展開で敗れ、勝率5割に逆戻りした。投手陣はソフトバンク打線に今季ワースト17安打を浴びて10失点。打線も今季3度目の0封負けを喫した。投打で完敗。 栗山英樹監督は「主軸の打者が打てば、ああやって点が入るということ。…


巨人沢村が“満塁斬り”で窮地を救った。6回無死一、二塁のピンチで登板。原口に四球を与えて満塁としたが、糸原を中飛、大山を投ゴロ併殺に打ち取り、7回は3者凡退。 高橋由伸監督は「少し流れが悪くなりかけたところで力できっちり2イニング、…


阪神が巨人戦4連敗で、勝率5割に逆戻りした。今季初めて8番に降格した大山が得点圏で3度凡退した。 金本知憲監督も「ちょっと右を狙いすぎているような気がする。差し込まれすぎですよね、大山も。タイミングを変えていかないと、自分で。工夫し…


楽天美馬が、今季初勝利をまた逃した。ボールが高めに浮き、4回7安打3失点。開幕から4戦に登板し、白星なしと苦しい状態が続く。 梨田昌孝監督も「やられ方が、簡単すぎる」と厳しい表情だった。


 プロ野球速報 (日刊スポーツ


  試合スコア速報・リアルタイム速報

  勝敗表 / 対戦成績 / 個人成績

  日程・結果



スポンサードリンク




*注目のタイトル

キャンディーズ/CANDIES FOREVER

『私たちは幸せでした!』あれから30年! 70年代に一世を風靡した伝説のアイドルグループ・キャンディーズが78年4月に後楽園球場で行った解散コンサートに、フィルムコンサート用に撮影した映像を追加したDVD。「アン・ドゥ・トロワ」「微笑返し」「春一番」ほか、全21曲を収録。



カレンダーランキング 女性タレント

14位 新井恵理那 2018年 カレンダー 壁掛け B2

グット! モーニングお天気キャスターで大活躍中の新井恵理那ちゃん待望のカレンダーが到着! ! ※サイズは使用時のサイズとなります。 …




12345678910


Copyright © 2018 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル | お気に入りに追加