D-WEBトップ | 総合ニュース | 芸能ニュース | 交通と宿泊 | 全国の天気予報 | ゴルフ用品 | ゴルフ場予約 | ゴルフ場ランキング

最新スポーツニュース   【プロ野球】 (日刊スポーツ)


スポーツニュースの検索日刊スポーツ

総合|スポーツ五輪|ゴルフ|サッカー|プロ野球|大リーグ|高校野球|大相撲|サンスポ|スポニチ




8月19日のプロ野球の出場選手登録と抹消は以下の通り。 【セ・リーグ】 <登録> 広島 戸田隆矢投手 阪神 岩田稔投手 中日 木下雄介投手 <抹消> 広島 岩本貴裕外野手 阪神 熊谷敬宥内野手 中日 山井大介投手 中日 三ツ間卓也投手…


金足農の吉田輝星 元ロッテの里崎智也氏(野球評論家)の「ウェブ特別評論」を掲載。56回目は「甲子園での高校野球で球数制限は必要か否か」です。 先日、高校生の球数制限に関するニュース報道があった。 ◇ ◇ ◇ 第12回…


ソフトバンクからトレード移籍した阪神飯田が、2軍戦で移籍後初勝利を挙げた。 ウエスタン・リーグ中日戦(ナゴヤ球場)に先発。5回を投げ2安打無失点と快投した。結果を伝え聞いた香田投手コーチは「それはよかった」。1軍昇格への猛アピールと…


オリックスは3年目吉田正の20号2ランも空砲に終わった。 0−2の4回無死一塁。左腕ミランダの直球を「しっかりと強く自分のスイングをすることができた」と中堅右横へ。入団3年目以内の日本人選手のシーズン20号到達は、球団では88年藤井…


阪神ブルペン陣が、1点リードを守り「不敗」を継続した。6回に1点差に詰め寄られたが、7回は藤川、8回は能見が3人ずつでピシャリ。抑えのドリスにつなげた。6回終了時にリードしていた試合は39勝1分けになった。 最後はドリスが2死満塁と…


阪神梅野が鳥谷に続いて連続本塁打を放った。 1点リードで迎えた6回、鳥谷が左翼越えの今季1号本塁打を放った直後だった。初球をたたき、バックスクリーンへ飛び込む6号ソロを放った。「鳥さんがホームランで追加点を取ってくれたんで、どんな球…


金本阪神が無敗カラシティーを沈めた。浮上への号砲を鳴らしたのは鳥谷敬内野手(37)だ。2−1と1点リードで迎えた6回に今季1号ソロ。貴重な追加点を挙げるとともに、続く梅野隆太郎捕手(27)の連弾を呼び込んだ。鳥谷はこの日3安打で、藤田…


阪神糸井が全5打席で出塁した。 制球が乱れるカラシティーの球を見極めて1、3回に四球で出塁。5回には中前打を放ち、15日の広島戦(京セラドーム大阪)以来、3試合ぶりの安打をマーク。7、9回も四球。骨折した右足は万全ではない。得点には…


広島大瀬良大地投手(27)がハーラートップを独走する13勝目を手にした。前日は終盤に逆転満弾を含む3者連続本塁打を浴びるなど嫌な形での連敗となり迎えた一戦で悪い流れを断ち切る力投。チームに優勝マジック30を再点灯させた。 本調子では…


広島鈴木誠也外野手(24)が、昨年の悪夢を振り払うタイムリーでマジック再点灯に貢献した。DeNA戦の4回、同点打で逆転勝ちにつなげた。前日17日は3者連続本塁打を浴びて逆転負け。鈴木は昨年、同じような試合の翌日に右足首骨折の重傷を負っ…


阪神ドリスが、ヒヤヒヤながらも無失点で切り抜けた。 1点リードで迎えた最終回、2死から連続四球で満塁とし、一打サヨナラのピンチを招いた。しかし、雄平を三邪飛に仕留め、27セーブ目を挙げた。「自分で招いたピンチでしたが、結果的になんと…


期待通りの新戦力だ。ソフトバンクのアリエル・ミランダ投手(29)がオリックス戦に来日初登板初先発。5回2/3を2失点で初勝利を挙げた。最速146キロの直球とチェンジアップ、スプリットなどの変化球を低めに集めた。「打者に積極的に投げられ…


9回に連打で1点差に追い上げた直後、1死三塁のチャンスで報徳学園・大角健二監督(38)はスクイズのサインを出すか迷っていた。カウント1−1からの3球目。「スライダーがボールになると思って、2ボール1ストライクになればと。後手に回ってし…


日本ハムが西武16回戦(メットライフドーム)で痛恨の逆転負けを喫した。2点リードの8回に登板したマイケル・トンキン投手(28)が誤算だった。1点差に迫られて、なお2死二、三塁のピンチで西武金子侑に決勝の2点適時三塁打を浴びた。3連勝を…


8月5日以来の先発となった中日山井が、3回持たずにKOされた。 3回1死一塁からマギーに2ラン、さらに阿部、長野にも被弾した。後続の投手も2発浴び、打線も平田の2安打のみで、巨人戦今季5度目の完封負け。森監督は「1−0でも10−0で…


高校3年生は夏に差がつく。学習塾がうたう文句は野球界も同じだ。選手権大会も終盤となり、涙を流した選手は次のステップに向かうこととなる。野球をやりきったと辞める選手、大学や社会人に進む選手、そしてドラフト指名を待つ選手。さまざまな進路へ…


野球評論家の張本勲氏(78)が19日、TBS系「サンデーモーニング」(日曜午前8時)に出演し、金足農(秋田)が逆転サヨナラ2ランスクイズで近江(滋賀)に勝ちしたことについて、「プロもある。最初から二塁ランナーが帰ってくるつもりで。よく…


野球評論家の張本勲氏(78)が19日、TBS系「サンデーモーニング」(日曜午前8時)に出演し、大谷翔平に「ちょっと怖々と投げている」と話した。 大谷が右肘内側側副靱帯(じんたい)損傷後、初の実戦形式の投球練習へ向け、ブルペン入りした…


ヤクルト−阪神戦は石川雅規投手(38)と岩田稔投手(34)の左腕対決。両投手の先発対決は過去4度あり、結果は石川2勝、岩田1勝。岩田の白星は甲子園で記録したもので、神宮での対決は3戦3敗と石川相手に勝利がない。


西武は今季の日曜日成績が13勝6敗、勝率6割8分4厘。 6敗のうち4敗は敵地で、日曜日のメットライフドームは○○○○●○●○○○の8勝2敗。本拠地の日曜日は1試合平均8・2点の猛打を見せている。


ジャカルタ・アジア大会に臨む野球の社会人日本代表が18日、都内で直前合宿を開始した。 日本のプロを経ずに米大リーグ挑戦の意向を持っていることが分かったパナソニック吉川峻平投手(23)が取材に応じ「このチームの動きとは関係ないので今は…


今季13勝を挙げているロッテ・ボルシンガーが突然降板した。 初回に4安打を浴びて2失点した右腕は、2回裏に投球練習をしている際、右手の異常を訴えてベンチに下がり、そのままチェンと交代した。「右手の薬指と小指に力が入らなかった。こうい…


巨人菅野智之投手(28)が今季4度目の完封で10勝目を挙げた。 やっと勝った。菅野はゲームを締めた瞬間、白い歯を光らせた。7月6日広島戦以来、5戦ぶりの白星。何度も経験したお立ち台で「緊張しています」とこぼすほど喜びが込み上げた。 …


西武が得意の「土壇場力」を発揮して2位日本ハムに逆転勝ち、ゲーム差を再び5・5に広げた。2点を追う8回1死満塁、打者炭谷の場面で代打の切り札・栗山を投入。捕手をベンチに下げてでも勝負する気迫を前面に出し、金子侑の逆転適時三塁打につなげ…


楽天田中が「ひょっこり」顔をのぞかせた。同点の8回1死三塁。ロッテ加藤の一ゴロを捕球した今江は三塁方向へ走り、三本間で走者の田村を挟んだ。三塁手ウィーラーへ送り、タッチアウト。2死から抜け目のなさを発揮した。 ウィーラーは二塁へ送球…


 プロ野球速報 (日刊スポーツ


  試合スコア速報・リアルタイム速報

  勝敗表 / 対戦成績 / 個人成績

  日程・結果



スポンサードリンク




*注目のタイトル

ドキュメンタリー/NHK特集 江夏の21球 [DVD]

時代を超えて人々の心に残る名作ドキュメンタリーを収めたシリーズの「江夏の21球」編。昭和54年の日本シリーズ、広島対近鉄の優勝をかけた第7戦の9回裏。近鉄の無死満塁のチャンスを抑えた広島・江夏の21球を分析し、選手間での駆け引きを解き明かす。1983年1月24日 NHK総合で放送。



カレンダーランキング スポーツ

1位 羽生結弦 2019年 カレンダー 卓上 A5 CL-522

※写真は実際の商品と異なる場合があります。※都合により、タイトル・価格・仕様が変更になる場合、やむを得ず発売中止になる場合があります。ご了承ください。




12345678910


Copyright © 2018 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル | お気に入りに追加