D-WEBトップ | 総合ニュース | 芸能ニュース | 交通と宿泊 | 全国の天気予報 | ゴルフ用品 | ゴルフ場予約 | ゴルフ場ランキング

最新スポーツニュース   【プロ野球】 (日刊スポーツ)


スポーツニュースの検索日刊スポーツ

総合|スポーツ五輪|ゴルフ|サッカー|プロ野球|大リーグ|高校野球|大相撲|サンスポ|スポニチ




苦しい時こそ、頼りになるのはベテランだ。日本ハム田中賢介内野手(37)が11日、ソフトバンク18回戦(ヤフオクドーム)で勝負強さを発揮した。途中出場し、1−1の9回1死満塁からこの日の2打席目。故郷福岡の両親や友人が見守る中、凱旋(が…


阪神陽川尚将内野手(27)が右肘痛を発症し、今日12日に出場選手登録を抹消される可能性が高くなった。 11日、試合前練習の打撃、送球を回避。前日10日の試合前練習で痛めたもようだ。この日は外野でフリー打撃の打球を捕る程度にとどめ、試…


夏場のベテランは頼りになる。阪神鳥谷は左投手相手のスタメン起用に応え、決勝打となる先制タイムリーを決めた。 2回無死一、二塁で左腕浜口の低め143キロ直球をミートし、ライナーで右中間にはずませた。「とりあえず真っすぐを、と思っていま…


感謝と刺激の白星だ。阪神小野泰己投手(24)が自己最長の7回2/3を投げて8安打3失点の力投。前回ヤクルト戦に続く連勝で6勝目をマークした。 立ち上がりから制球からリズムを乱す不安定さはない。4回に2失点も、ブレーキの利いたカーブな…


選手会長が気合の攻守で3連勝に貢献した。 阪神梅野隆太郎捕手(27)が1点を先制した直後の2回2死三塁で貴重な5号2ランを放った。6回先頭では二塁打で追加点の口火。6回終了時点でリードしていれば今季負けなしのデータを守った。また、守…


阪神ナバーロは来日初の3安打をマークした。 3回の右翼線二塁打に続き、6回は試合を決定付ける8点目の中前打。9回にも右前打を追加した。「スコアラーがいつもいい情報をくれるので、助かっているよ。調子は悪くないし、チームとしてもいい1日…


オリックスが終盤の大逆転で約2カ月ぶりの3連勝だ。 1点を追う8回2死満塁。8番安達がロッテ益田の変化球を捉えて中越え三塁打を放った。安達にとっては8月13打席目で飛び出した初ヒットが、値千金の決勝打。久しぶりにお立ち台に立ち「ヒッ…


今月7日の試合前。広島・マツダスタジアムのバックネット裏にある記者席に座っていると「よう」と声をかけられた。本紙評論家の広瀬叔功さんだった。 評論をお願いする日ではなかったが「野球を見に来たんや。それにしても暑いのう」とフラリと訪れ…


中日は2度の2死無走者からの失点が響き、連勝を逃した。 1回、先発小笠原が2死から山田哲に本塁打を浴びるなど、4安打され4失点。打線がひっくり返し、2点リードで迎えた8回、今度は5番手又吉が2死から4連打され3失点し、今季26度目の…


楽天−西武戦は辛島航投手(27)と榎田大樹投手(32)が先発する。 両投手に対する1試合平均の援護点は榎田の8・2点に対し、辛島は2・2点。榎田は援護5点以上が10試合あるが、辛島は1試合のみと打線に恵まれていない。今日の辛島は援護…


阪神のルーキー馬場皐輔投手(23)が初勝利を目指す。 今季の阪神はすでに新人の高橋遥と谷川が白星をマーク。2リーグ制後、阪神のルーキー3人が白星を挙げれば、池田9勝、中西1勝、川原1勝の84年以来3度目になる。


楽天先発岸が右膝違和感のため1回でマウンドを降りた。自己最短での降板となるが、平石監督代行は試合後「膝の違和感を訴えまして。たぶん投げようと思えば投げられた状態なんでしょうけど、こちらもストップをかけて。長引かれると一番困るんで」と状…


阪神が、今季初の3カード連続勝ち越しで広島のマジック点灯をまたしても阻止した。 立役者は梅野だ。1点リードの2回2死三塁。今季初対戦となったDeNA先発浜口の甘い直球を逃さなかった。左翼席への5号2ランで試合の主導権を握り「久々の感…


右肘手術から復帰したソフトバンク・スアレスが、2年ぶり、684日ぶりに公式戦マウンドに上がった。 7回に2番手で登板。最速156キロの直球とフォークで、1イニングを無失点。2つの三振も奪った。スアレスは「長い時間リハビリをして、もう…


オリックスは11日、西野真弘内野手(28)が前頭骨骨折および脳振とうと診断されたと発表した。試合前の守備練習中に打球が額に当たり、大阪市内の病院で検査を受けていた。 福良監督は「時間がかかるんじゃないですかね。状態が良かっただけにで…


先制弾が、そのまま決勝弾になった。初回無死一、二塁。西武浅村栄斗内野手(27)が楽天岸から23号3ランを放った。2−1のバッティングカウント。甘くきた139キロの直球系を引っ張り、開始直後でまだ西日の残っていた左翼スタンド中段へ突き刺…


広島は9回2死から同点に追い付かれ、延長12回の末、今季2度目の引き分けに終わった。阪神が勝利し、マジック点灯は持ち越しとなったが、2位巨人とのゲーム差は12・5のまま。今日12日にも、優勝マジック33がともる。 勝利まであと1球と…


巨人がマツダスタジアムで、また勝てなかった。ただ、負けなかったことも事実だ。敵地13連敗中で、もぎ取った“一筋の引き分け”。9回2死、あと1球で敗戦の危機を同点ソロ弾で救った陽岱鋼が報道陣に囲まれると、亀井が「謙虚にな!」と笑顔でジョ…


独壇場だ。ヤクルト山田哲人内野手(26)が「先制」「同点」「逆転」と肩書付きのオンパレードで4安打4打点と暴れ、昨季から続いていたチームのナゴヤドーム連敗を8で止めた。1回の28号ソロを皮切りに、7、8回には技術と勝負強さの詰まった右…


阪神小野が7回2/3を投げて8安打3失点の力投で、6勝目をマークした。 金本知憲監督の一問一答は以下の通り。 −小野が8回途中まで投げた 長いイニングを投げてくれた。球児は1球だったけどね。欲をいえば1人で8回を投げきってほしか…


中日2度の2死無走者からの失点が響き、連勝を逃した。今季26度目の逆転負け。 森繁和監督は「取れる試合は取らないといけないが、なかなか(抑えることが)できないリリーフ陣が何人かいるからこうなっている」と渋い表情だった。


マウンドとアルプス。場所は違っても、「加田兄弟」はともに戦っていた。 明石商(西兵庫)の加田悠真内野手(3年)と加田悠人捕手(3年)は双子の兄弟。甲子園を目指し、地元の淡路島を出て、ともに明石商に入学した。野球を本格的に始めた小学3…


巨人が総力戦で引き分けに持ち込んだ。エース菅野が2点のビハインドを背負ったが、7回2失点にまとめて反撃を待った。 8回に代打大城の適時二塁打で1点を返し、9回2死から陽岱鋼が起死回生の同点弾を右翼席に運んだ。延長10回には無死一塁で…


広島は9回2死から守護神中崎が陽に同点ソロを被弾。延長12回の末、今季2度目の引き分けに終わった。広島緒方孝市監督(49)の談話は以下の通り。 −先発大瀬良は7回2死まで無安打無失点の好投(結果7回1/3、1失点) 緒方監督 いい…


広島は2回、大瀬良がスクイズを決めて先制。投げても3回まで無安打無失点の滑り出し。巨人長野はコンディション不良で欠場。 広島は先発大瀬良が6回まで無安打無失点。四球による走者1人のみ。6回裏に丸が左翼席への25号ソロで加点した。 …


 プロ野球速報 (日刊スポーツ


  試合スコア速報・リアルタイム速報

  勝敗表 / 対戦成績 / 個人成績

  日程・結果



スポンサードリンク




*注目のタイトル

メリル・ストリープ,エイミー・アダムス/ジュリー&ジュリア [DVD]

1949年、パリでフランス料理の虜となったアメリカ女性ジュリア。彼女は名門ル・コルドン・ブルーで学ぶと、家庭で誰でも作れる524のレシピを本にまとめて出版する。本はベストセラーとなり、彼女はテレビの料理番組に出演するなど一躍人気者となった。それから50年後のニューヨーク。小説家になる夢に破れた29歳のOLジュリーは、人生を変えるためにある無謀な計画を立てる。それは、365日かけてジュリアが書いた524のレシピに挑戦し、その過程を毎日ブログに綴ることだった・・・。



カレンダーランキング スポーツ

11位 テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス 2018年 カレンダー 壁掛け A2

天族の力をまとい、 世界を災厄から救ったと言われる 「導師」 。 スレイ、 そして多くの仲間と共に、 大冒険の幕を開けに行きませんか?※サイズは使用時のサイズとなります。 …




12345678910


Copyright © 2018 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル | お気に入りに追加