D-WEBトップニューススポーツ芸能2017年カレンダーベストセラー料理レシピ百科ログファイル一覧

朝食で人生が変わる?!〜しっかり食べよう朝ごはん (2017/4/26)



脳の唯一のエネルギー源はブドウ糖。朝ごはんを抜くと脳のエネルギーが不足して、集中力や記憶力が低下し、イライラしたり、勉強や仕事がはかどらなかったりします。最新の脳科学では、朝食を摂る習慣の有無で、大脳皮質の厚みに差が生まれ、脳機能にも差が現れ、大学現役合格率や志望校合格率ばかりか、なんと40歳前後で「年収に有意な差が生まれる」という衝撃的な調査結果が発表されました。
また厚生労働省の平成20年国民健康・栄養調査では、朝食を欠食する者の割合は、男女とも、20歳代が最も多く、男性で30.0%、女性で26.2%、それに次いで30代、40代の男女の欠食が目立ち、中でも30代の女性が急激に増えてきています。しかし、食事回数が減って食事の間隔があくと、身体はエネルギーをできるだけ使わずに蓄えようとして、脂肪の分解能力が落ちるため、朝食抜きで1日2食にすると太りやすい体質になります。メタボの予防にも朝食は必須です。
新生活の始まる4月、まずは習慣づくりから。大人も子供も、エネルギー源となる炭水化物を中心にした朝ごはんをきちんと食べて、頭と体をシャキッと目覚めさせましょう。
めざましごはん 農林水産省
みんなの朝ごはんレシピ 朝時間.jp
朝食を食べよう レシピ大百科
ヤマザキッチン 
おすすめの朝食レシピ 毎日食べよう朝ごはん ホームクッキング
新生活応援 朝ごはんとお弁当 新生活のお弁当 daiei
わんぱく食育レシピ 丸大食品
めざまし朝ごはん misbit.com
D-web/納豆を使った料理 毎日のお弁当作りのコツ おいしいおにぎりの作り方 おいしい玉子焼きの作り方 花粉症になりにくい体質づくり〜食生活を見直そう!
-----

 一言ログファイル 関連記事

暑中見舞いと残暑見舞い
今が旬!〜タコ(蛸)を使った料理
ハーブを上手に活用しよう!
今が旬!〜じゃがいもを使った料理
梅干と梅酒の作り方


スポンサードリンク



*話題の一冊

ヨシタケ シンスケ(著)/りんごかもしれない

ひとつのりんごをめぐって、次から次へと繰り広げられる、不思議でユニークな世界。 見方を変えれば、りんごひとつで無限に遊べる。発想力で楽しく豊かに過ごす方法がぎっしりつまった絵本です。




 人気ショッピング・レビュー キッチン

4位 サーモス 真空断熱タンブラー 420ml ステンレス JDE-420






Copyright © 2017 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル | お気に入りに追加