D-WEBトップニューススポーツ芸能2018年カレンダーベストセラー料理レシピ百科ログファイル一覧

今が旬!〜ふき(蕗)を使った料理 (2017/5/22)



日本料理では「春には苦みを盛れ」といわれますが、山菜の苦みは、寒い季節に溜まった毒素を取り除き、身体に刺激を与えて活性化させてくれる作用があるのだそうです。「ふき(蕗)」の原産地は日本で、北海道から九州まで全国の山野に自生しています。冬に黄色の花を咲かせるところから、冬黄(ふゆき)がつまってふきになったという説もあります(野菜図鑑「ふき」)。96%が水分で、栄養面ではあまり期待はできませんが、カリウムを含み、食物繊維も豊富。漢方では、せきやたんを鎮め、ぜんそくや気管支炎、胃のもたれ、食欲不振にも効果があるといわれています。
調理のコツは、淡い緑色と春の香りや歯ざわりを生かすために、強火で長く煮過ぎないこと。落としぶたをして中火で5分ほど煮て、火を止めふたを取って冷まし、再度落としぶたをして数分煮たててからふたを取って冷まし‥を繰り返すと味がよくしみこみます。
食の歳時記 春野菜を食べよう daiei
ふき料理レシピ ホームクッキング
旬の食材「ふき」 レタスクラブネット
ふきと豚バラ肉の煮物 NHKきょうの料理
ふきとあさりのあっさり煮 オレンジページ
山菜 野菜図鑑
D-web/たけのこ(筍)を使った料理 うどを使った料理
D-web/自然の恵み〜山菜料理を楽しもう
-----

 一言ログファイル 関連記事

今が旬!〜ねぎを使った料理
今が旬!〜鰤(ブリ)を使った料理
鏡開き〜お餅を使った料理
七草粥の作り方〜胃腸にやさしい健康食
お正月の準備〜おせち料理の作り方


スポンサードリンク



*話題の一冊

安井 レイコ/一年中役立つ男女中高生弁当―基本弁当・ボリューム弁当・ヘルシー弁当90種 (レディブティックシリーズ no. 2814)

育ち盛りの中学、高校生のためのお弁当本。男子でも女子でも使えるよう、基本の人気お弁当をボリュームアップしたり、ヘルシー、ボリュームダウンしたものを掲載。




 人気ショッピング・レビュー ホーム・キッチン

4位 赤カーネーション5号鉢 文明堂カステラ 花とスイーツ 花鉢 母の日ギフト






Copyright © 2018 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル | お気に入りに追加