D-WEBトップニューススポーツ芸能2018年カレンダーベストセラー料理レシピ百科ログファイル一覧

七草粥の作り方〜胃腸にやさしい健康食 (2018/1/5)



七草粥とは、人日の節句(中国に由来する五節句のひとつ)の正月七日の朝に、無病息災を祈って「春の七草」を入れて炊くお粥(詳しくはこちら)。伝統行事としてばかりでなく、年末年始で疲れた胃腸を整える働きや、薬膳効果もある健康食として見直され、広く根付いています。
また京都では小正月(1月15日)に小豆粥を食べる風習があります。小豆の赤い色には邪気を祓う力があり、万病から逃れるとされ、『土佐日記』や『枕草子』などにも、小正月に小豆粥を食べたことが記されています。
春の七草 食の歳時記 おかゆ作りの鉄則 daiei
七草がゆの豆知識 雑炊・おかゆ・リゾットのレシピ ホームクッキング
七草がゆ NHKきょうの料理
七草粥で祝う、人日の節句 江戸散策 クリナップ
セリとクレソンのリゾット キリンレシピノート
七草がゆ レシピ大百科
D-web/桃の節句 端午の節句 七夕の節句 菊の節句
-----

 一言ログファイル 関連記事

秋の味覚〜きのこを使った料理
ホクホクおいしい!〜秋のスイーツ特集
新蕎麦の季節〜そばのレシピ
今が旬!〜秋刀魚(サンマ)を使った料理
お彼岸の料理のレシピ(秋)〜おはぎの作り方


スポンサードリンク



*話題の一冊

クルム伊達公子/進化する強さ

「挑戦することは楽しい」彼女は常にそう語る。2008年、12年ぶりにツアープレーヤーとして再びコートに立つことを表明する。37歳にしてプロ復帰した理由を「世界と戦うためではなく、若い選手へ刺激を与えるため」。2011年のウィンブルドンではセンターコートでビーナス・ウィリアムスと試合をし、その果敢なプレーは世界に感動を与えた。なぜ41歳という年齢で世界のトップ選手と渡り合うことができるのか。日々進化と続ける彼女の強さを自ら書き下ろした注目の書。




 人気ショッピング・レビュー ホーム・キッチン

3位 ブラウン アルコール洗浄液 メンズシェーバー用 6個入り CCR6 CR 正規品






Copyright © 2018 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル | お気に入りに追加