D-WEBトップニューススポーツ芸能2021年カレンダーベストセラー料理レシピ百科ログファイル一覧

干し柿の作り方〜渋柿を美味しく食べる! (2018/11/15)



日本の秋の風景といえば、家々の庭先に赤くたわわに実をつけたの木。そして晩秋には軒先にのれんのように吊るされた干し柿。柿の実に含まれるビタミンCはみかんの約2倍、カキ渋タンニンには血圧を下げる働きがあり、カリウムは二日酔いにも効果があるとされています。甘柿はそのままおいしいうちに、渋柿は干し柿にしておけばお正月まで楽しめます。
 そこで、おいしい干し柿の作り方を調べてみました。上手に作るポイントは、晴天が3日以上続きそうな時につくること、雨のあたらない風通しのよいところに干すこと、10日くらいたったら指で揉んで柔らかくすることだそうです。暖かい地域では表面に緑色のカビが発生しやすいので、干す前に熱湯か焼酎にくぐらせて殺菌するとよいそうです。柔らかくなったものをさらに寒風にさらすと白い粉(糖分)がふいて美味しくなります。残った柿の皮は干してたくあんなど漬物の甘味付けに使うとよいそうです。ぜひお試しあれ!
干し柿・つるし柿 カビ対策・保存方法 ダイエット料理レシピ
旬の食材 柿 daiei
市田柿 JAみなみ信州
縁起物の干し柿で、お正月のトラブル解消 All About
D-web/アップルパイの作り方 ぎんなんのむき方 さつまいもを使った料理 風邪予防にはキンカンがオススメ!
-----

 一言ログファイル 関連記事


スポンサードリンク



話題のアイテム

シャープ/高濃度プラズマクラスター 25000搭載 イオン発生機 モバイルタイプ ピンク系 IG-CM1-P

●持ち運べる「プラズマクラスター」を実現 ●連続運転時間約8時間 外出先でのランチタイムや新幹線での移動中など電源が取れない場所でも使えます ●ACコンセントはもちろん、パソコンのUSBからも充電が可能。コンセントがとりにくいオフィスのデスクでも便利に使えます。花粉症対策に!





Copyright © 2021 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル