D-WEBトップニューススポーツ芸能2018年カレンダー人気カレンダーベストセラー季節のログファイル

カレンダー2018年10月20日は何の日 (記念日、行事、出来事、誕生日)



土用(どよう)・秋土用
土用(どよう)は雑節のひとつ。中国の春秋戦国時代に生まれた五行思想に基づく季節の分類で、それぞれの季節が終る約18日間のこと。五行思想では、全ての事柄を木・火・土・金・水に分類して世界を把握しようとする。そのうち季節は、春に木、夏に火、秋に金、冬に水をあてた。残った土はそれぞれの季節の変わり目にあてている。この土の時期を「土用」という。一般には夏の土用をいうことが多い。土用の期間は土の気が盛んになる時期のため、土を犯す行為はしてはならない禁忌がある。例えば地面に穴を掘るような土を動かすことが忌まれた。秋土用は立冬の前日まで。

新聞広告の日
日本新聞協会が1974(昭和49)年に制定。「新聞週間」の中で覚えやすい20日を記念日とした。

リサイクルの日
日本リサイクルネットワーク会議が1990(平成2)年に制定。「ひとまわり(10)、ふたまわり(20)」の語呂合せ。この記念日が発展して、通商産業省(現在の経済産業省)ほか8省庁が10月を「リサイクル推進月間」とした。

頭髪の日
日本毛髪科学協会が制定。「とう(10)はつ(20)」の語呂合せ。

ソフト化の日
ソフト化経済センターが1989(平成元)年に制定。「ソ(十)フ(2)ト(十)」の語呂合せ。
柔らかな発想で、これまでと違ったことをやってみるという「ソフト化」を広く呼びかける日。
-----
(2018/10/20 土曜日 友引 土用 旧暦9/12)


スポンサードリンク



  D-web 最新ランキング ベスト

ニュース ジョーが灰になる最終回、あの人の不在 格差社会の泪橋
スポーツ C大阪柿谷、G大阪オファー語らずファン感動き回る
芸能 NGT中井りか文春騒動「強く反省促す」支配人謝罪

旬の話題 古坂大魔王 第1子誕生



話題のアイテム

諏訪田製作所/銀杏殻むき鋏 銀杏坊主 12110

【銀杏の大きさによって調整可能】銀杏の大きさに合わせて、殻が割れても実を傷つけないように、備え付けのレンチでツメの開き具合を調節してください。(小さめの銀杏ならツメの間隔を狭く、大きめなら広くします。) 【ポイントはツメのミゾ】銀杏の筋を、銀杏坊主のツメのミゾに合わせ、ハンドルを握ります。パチッと音をたてて殻が割れます。ばねの中にあるストッパーが効いて中の実を傷めません。




話題の一冊

草間 彌生/無限の網 草間彌生自伝 (新潮文庫)

果てしない無限の宇宙の神秘を量り、一個の水玉である自分の生命を描きたい―。長野県の生家を飛びだし、1950年代に単身渡米。ニューヨークでの無名時代の生き地獄、襲いくる心の病にも負けず、社会の既成概念に挑み、芸術への尽きせぬ情熱を開花させた、日本が誇る天才アーティスト。その魂の軌跡と愛した人々、進化し続ける創作について、自らの言葉で綴った、勇気と感動の書。




D-web ポータル

Copyright © 2018 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。