D-WEBトップニューススポーツ芸能2018年カレンダー人気カレンダーベストセラー季節のログファイル

カレンダー2018年9月5日は何の日 (記念日、行事、出来事、誕生日)



クリーンコールデー(石炭の日)
「ク(9)リーンコ(5)ール」の語呂合わせ。通商産業省(現在の経済産業省)の呼びかけにより、石炭に関係する団体が共同で1992(平成4)年に制定。エネルギー源としての石炭のイメージアップを図り、ほかの化石燃料に比べて二酸化炭素の発生量が多い石炭をクリーンなエネルギーとするための技術開発に取り組んでいることをPRする日。

国民栄誉賞の日
1977(昭和52)年、2日前の9月3日に通算ホームラン数の世界最高記録を作った王貞治が、日本初の国民栄誉賞を受賞した。国民栄誉賞とは、前人未到の偉業を成し遂げ、多くの国民から敬愛され、夢と希望を与えた人に贈られる賞で、現在までに王貞治・古賀政男・長谷川一夫・植村直己・山下泰裕・衣笠祥雄・美空ひばり・千代の富士・藤山一郎・長谷川町子・服部良一・渥美清・吉田正・黒澤明・高橋尚子の15人が受賞している。
-----
(2018/9/5 水曜日 友引 旧暦7/26)

本日発売予定 (ベストセラーより)

CD
ここに : 関ジャニ∞
ここに : 関ジャニ∞
ここに : 関ジャニ∞
【Amazon.co.jp限定】アナザーエデン オリジナル・サウンドトラック2 : 土屋俊輔
12インチ・コレクション : デッド・オア・アライヴ
仮面ライダービルド パンドラボックス : V
Boys & Girls : 大江千里
RELOADING CITY : ものんくる

DVD
アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド] [Blu-ray] : ロバート・ダウニー Jr
アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー 4K UHD MovieNEX [4K ULTRA HD + 3D + Blu-ray + デジタルコピー+MovieNEXワールド] : ロバート・ダウニー Jr
【Amazon.co.jp限定】アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー MovieNEX オリジナルマグカップ [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド] [Blu-ray] : ロバート・ダウニー Jr
【Amazon.co.jp限定】アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー MovieNEX オリジナルピンバッヂセット [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド] [Blu-ray] : ロバート・ダウニー Jr
アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー 4K UHD ムービー・コレクション [4K ULTRA HD + 3D + Blu-ray + デジタルコピー+MovieNEXワールド] : ロバート・ダウニー Jr
アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー 4K UHD MovieNEXプレミアムBOX [4K ULTRA HD + 3D + Blu-ray + デジタルコピー+MovieNEXワールド] : ロバート・ダウニー Jr
【Amazon.co.jp限定】アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー 4K UHD MovieNEXプレミアムBOX オリジナルピンバッヂセット付 [4K ULTRA HD + 3D + Blu-ray + デジタルコピー+MovieNEXワールド]
【Amazon.co.jp限定】アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー 4K UHD MovieNEXプレミアムBOX オリジナルマグカップ付 [4K ULTRA HD + 3D + Blu-ray + デジタルコピー+MovieNEXワールド]
ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書 ブルーレイ+DVDセット[Blu-ray] : メリル・ストリープ
イコライザー 4K ULTRA HD & ブルーレイセット スチールブック仕様 [4K ULTRA HD + Blu-ray] [Steelbook] : デンゼル・ワシントン
……

スポンサードリンク



  D-web 最新ランキング ベスト

ニュース 水上バイクで来たヒーロー 15時間かけ120人救う
スポーツ 「捕手は当然抑えることが一番大事」/高橋監督
芸能 近藤サトが白髪を隠さないことを選んだきっかけ

旬の話題 紅蘭 第1子妊娠



話題のアイテム

ラムフロム /草間彌生 携帯ストラップ [かぼちゃ(イエロー)]

草間彌生(くさまやよい)が作品の中にたびたび用いるモチーフ、かぼちゃ。グッズとしても人気のかぼちゃが携帯ストラップになって登場!




話題の一冊

新谷 亜貴子 /ゆずりは (銀鈴叢書)

人は、なぜ生まれてくるのか。なんのために生きていくのか。どうして、死んでしまうのか。生あるものにどこまでも付いて回る命題を、葬儀社のベテラン社員である主人公と、その相棒となったイマドキ新入社員、それに、亡き人々とその遺族たちとの交流を通して追いかけていく本作。長年、「死」を仕事とすることで、“心が死んでしまった”主人公。その心が、物語が進むにつれて変化していく様子に、読み手の心も揺さぶられます。読後、「生とは」「死とは」の答えが、少し、見えてくるかもしれません。




D-web ポータル

Copyright © 2018 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。