D-WEBトップニューススポーツ芸能2018年カレンダー人気カレンダーベストセラー季節のログファイル

カレンダー2018年7月23日は何の日 (記念日、行事、出来事、誕生日)



大暑(たいしょ)
大暑(たいしょ)は二十四節気のひとつ。毎年7月23日ごろ。また、この日から立秋までの期間も大暑という。『暦便覧』には「暑気いたりつまりたるゆえんなればなり」とある。日本のほとんどの地域で梅雨が明ける時季。良く晴れた日が続き気温も上がる。夏の土用は大暑の数日前から始まり、大暑は土用の期間の間にある。一年で最も暑いころの意味だが実際に最も暑いのは8月上旬頃。夏休み、入道雲の季節。

文月ふみの日
郵政省(現在の日本郵政公社)が1979(昭和54)年から実施。毎月23日は「ふ(2)み(3)」の語呂合せから「ふみの日」となっているが、7月の旧称が「文月」であることから、特に「文月ふみの日」としてさまざまなイベントを実施している。

米騒動の日
1918(大正7)年、富山県魚津の漁家の主婦たちが米の県外移出を阻止する集団行動を起こし、全国に広がった米騒動の始りとなった。米の需要拡大に生産が追いつかなかったことや、米の輸入が自由化されなかったこと等により米価が急騰。また、民本主義の普及に伴って反政府的気分が上昇し、異常な米価の高騰をきっかけとして全国的に騒動が激発した。魚津の運動を皮切りに富山湾沿岸一帯で米価引き下げ・困窮者救済の要求運動が発生した。これが新聞で報道されると、8月10日に名古屋と京都で大騒動が起こるなど全国に波及し、騒動は9月17日まで続いた。警察だけでは鎮圧できずに軍隊まで投入され、30人の死者と多数の負傷者を出した。

-----
(2018/7/23 月曜日 仏滅 大暑 旧暦6/11)


スポンサードリンク



  D-web 最新ランキング ベスト

ニュース さびた自販機に、きょうも行列…創業半世紀の無人弁当店
スポーツ 大谷3番DH 快足を飛ばして二塁打、生還も
芸能 YOSHIKI 24時間テレビ初出演へ緊急帰国

旬の話題 鈴木保奈美 織田裕二



話題のアイテム

ラムフロム /草間彌生 携帯ストラップ [かぼちゃ(イエロー)]

草間彌生(くさまやよい)が作品の中にたびたび用いるモチーフ、かぼちゃ。グッズとしても人気のかぼちゃが携帯ストラップになって登場!




話題の一冊

新谷 亜貴子 /ゆずりは (銀鈴叢書)

人は、なぜ生まれてくるのか。なんのために生きていくのか。どうして、死んでしまうのか。生あるものにどこまでも付いて回る命題を、葬儀社のベテラン社員である主人公と、その相棒となったイマドキ新入社員、それに、亡き人々とその遺族たちとの交流を通して追いかけていく本作。長年、「死」を仕事とすることで、“心が死んでしまった”主人公。その心が、物語が進むにつれて変化していく様子に、読み手の心も揺さぶられます。読後、「生とは」「死とは」の答えが、少し、見えてくるかもしれません。




D-web ポータル

Copyright © 2018 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。