D-WEBトップニューススポーツ芸能2018年カレンダー人気カレンダーベストセラー季節のログファイル

カレンダー2018年1月18日は何の日 (記念日、行事、出来事、誕生日)



都バス記念日
東京都交通局が制定。1924(大正13)年、東京市営乗合バスが東京駅への2系統で営業を開始した。

初観音
毎月18日は観音(観世音)菩薩の縁日で、一年最初の縁日は「初観音」と呼ばれている。

1984年 ビクターが家庭用VHSビデオカメラの発売を発表
映画「Back To The Future」に登場し、ストーリー上でも重要な役割を担い話題を呼んだ。

振袖火事の日
1657(明暦3)年、江戸城天守閣と市街のほとんどを焼失し、死者が10万人にもおよんだ明暦の大火が起きた。この大火は「振袖火事」とも呼ばれた。上野の神商大増屋十右衛門の娘おきくは、花見の時に美しい寺小姓を見初め、小姓が着ていた着物の色模様に似せた振袖をこしらえてもらい、毎日寺小姓を想い続けた。そして、恋の病に臥せったまま明暦元年1月16日、16歳で亡くなってしまった。寺では法事が済むと、しきたり通り振袖を古着屋へ売り払った。その振袖は本郷元町の麹屋吉兵衛の娘お花の手に渡ったが、それ以来お花は病気になり、明暦2年の同じ日に死亡した。振袖は再び古着屋の手を経て、麻布の質屋伊勢屋五兵衛の娘おたつのもとに渡ったが、おたつも同じように、明暦3年の1月16日に亡くなった。おたつの葬儀に、十右衛門夫婦と吉兵衛夫婦もたまたま来ており、三家は相談して、因縁の振り袖を本妙寺で供養してもらうことにした。しかし、和尚が読経しながら振袖を火の中に投げ込んだ瞬間、突如吹いたつむじ風によって振袖が舞い上がって本堂に飛び込み、それが燃え広がって江戸中が大火となった。

-----
(2018/1/18 木曜日 先勝 旧暦12/2)


スポンサードリンク



  D-web 最新ランキング ベスト

ニュース ブログ信じ大量懲戒請求「日本のためと思い込んでいた」
スポーツ 得点王争いを予想 本命メッシ 対抗ロナウド
芸能 三浦大知、ISSA結婚に動揺「『えっ!?』って」

旬の話題 田原俊彦 ビッグ発言



話題のアイテム

博英商会 /マグネット将棋 MS-25

マグネット付きの将棋セットです。 [セット内容]将棋盤、マグネット将棋駒




話題の一冊

瀬戸内 寂聴 /花のいのち

95歳を超えて現役作家・僧侶として活躍し、「源氏物語」の現代語訳で大ブームを巻き起こした著者が、四季折々の花によせて人生の旅路をたどり、幸福の智恵を伝える、珠玉の最新エッセイ集。




D-web ポータル

Copyright © 2018 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。