D-WEBトップニューススポーツ芸能2017年カレンダー人気カレンダーベストセラー季節のログファイル

カレンダー2017年7月6日は何の日 (記念日、行事、出来事、誕生日)



サラダ記念日
歌人の俵万智さんが1987(昭和62)年に出した歌集『サラダ記念日』(河出書房新社)の中の一首「この味がいいねと君が言ったから 七月六日はサラダ記念日」から。この歌集が短歌ブームのきっかけとなり、「記念日」という言葉を一般に定着させた。

公認会計士の日
日本公認会計士協会が1991(平成3)年に制定。1948(昭和23)年、「公認会計士法」が制定された。公認会計士は、財産目録・貸借対照表・損益計算書書その他財務書類の監査・証明をしている。

ゼロ戦の日
1939(昭和14)年、零式艦上戦闘機(ゼロ戦)の試作機の試験飛行が始った。零戦は堀越二郎が設計した日本最後の艦上戦闘機で、時速533キロ、航続距離3500キロ。1年後の中国戦線から実戦に投入され、第2次大戦中に1万機以上が生産された。

ピアノの日
1823(文政6)年、シーボルトが初めて日本にピアノを持ち込んだ。

記念日の日
日本記念日学会が1998(平成10)年に、毎日のようにある記念日にもっと関心を持ってもらおうと制定。「記念日」という言葉を一般に定着させた「サラダ記念日」にちなむ。当初は「祝日法」が公布施行された7月20日だったが、2000(平成12)年から7月6日に変更された。

-----
(2017/7/6 木曜日 大安 旧暦閏5/13 十三夜)


スポンサードリンク



  D-web 最新ランキング ベスト

ニュース 谷垣氏が引退を決断 秘書「解散がもっと遅ければ…」

スポーツ プロ野球志望届提出者一覧/高校生 21日現在

芸能 鹿賀丈史が麻雀ドラマ 30代女性との交際は否定

旬の話題 河中あい



話題のアイテム

ダイヤモンドパッド/鏡ガラス用 ダイヤモンドパッド S

水をつけてこするだけで、あきらめていた汚れがスッキリ落ちるガラス用クリーナー。最硬質な研磨剤「人工ダイヤモンド」を使用。ガンコで固着したような汚れを落す、プロ仕様の高級研磨ツールです。独自の技術、人工ダイヤモンドのサスペンション効果で、キズが付きづらく、汚れだけを擦り取れる、強力タイプ。




話題の一冊

加藤一二三 /負けて強くなる ~通算1100敗から学んだ直感精読の心得 (宝島社新書)

通算1100敗超―14歳で史上最年少棋士としてプロデューするや18歳でA級八段に昇段するなど「神武以来の天才」と称された加藤一二三九段は、将棋界の寵児として活躍し、数多くのタイトルを獲得する一方、じつは歴代で最も多くの敗戦を記録している棋士でもあった。「将棋の負けに無駄な負けはひとつとしてありません」と断言する著者が、現役生活60周年を迎え、初めて自身の敗戦を振り返り「負けて強くなる」秘訣、そして「敗れてもなお積み重ねていくことの大切さ」を語る。




D-web ポータル

Copyright © 2017 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。