D-WEBトップニューススポーツ芸能2018年カレンダー人気カレンダーベストセラー季節のログファイル

カレンダー2018年9月24日は何の日 (記念日、行事、出来事、誕生日)



十五夜(中秋の名月)
旧暦の8月15日を「十五夜」「中秋の名月」という。「秋の真ん中に出る満月」の意味で、旧暦では7〜9月を秋としていたことから、8月15日が秋のちょうど真ん中とされた。欠けるところのない満月は豊穣の象徴でもあった。「十五夜」にはこれから始まる収穫期を前に、豊穣を祈り収穫を感謝する初穂祭としての意味あいがあり、芋をお供えしたことから「芋の名月」とも呼ばれる。また、中秋の名月に「月見」をしたなら、1ヶ月後の豆・栗名月の「十三夜」(旧暦の9月13日)にも月見をしないと、「片見月」は縁起が悪いと嫌われていた。

清掃の日
環境省が実施(2000年までは厚生省)。1971(昭和46)年、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」(廃棄物処理法,廃掃法)が施行された。

みどりの窓口記念日
1965(昭和40)年、国鉄(現在のJR)の全国約150の駅に、コンピュータを使った指定券発売窓口「みどりの窓口」が設置された。

畳の日
1年にニ度ある畳の日のうちの一つ。い草の緑色から「みどりの日」の4月29日と、「環境衛生週間」の始りの日であり「清掃の日」である9月24日。

南洲忌
西郷隆盛の1877(明治10)年の忌日。

言水忌
俳人・池西言水の1722(享保7)年の忌日。

-----
(2018/9/24 月曜日 仏滅 振替休日 十五夜 旧暦8/15)


スポンサードリンク



  D-web 最新ランキング ベスト

ニュース まるでアニメ「空飛ぶクルマ」 航空ショーで構想が続々
スポーツ 大谷 二塁打2本 バーランダーから初安打/詳細
芸能 AKB樋渡結依が学業専念のため休養、期間は不明

旬の話題



話題のアイテム

諏訪田製作所/栗の皮むき鋏 栗くり坊主II 11172

●生栗の皮むきに使用する。鬼皮と渋皮を同時に剥ぐことができる ●カミソリ並みの刃なので、ギザ刃で押さえて握るだけで切れる ●むきにくい里芋や固いかぼちゃの皮、レモンの飾り切りにも利用できる ●抗菌プラスチックを無垢で使用した本体に、高級ステンレス鋼を使用している。水洗いが可能




話題の一冊

草間 彌生/水玉の履歴書 (集英社新書)

前衛芸術家として世界の美術界の頂点に君臨する草間彌生。一九五七年に単身渡米し、七三年に帰国してから現在にいたるまで、国内はもちろん世界各国の美術館で大規模な個展が開催されており、多くのファンを魅了し続けている。「私は人の影響を受けたことがありません。自分自身の芸術を信じているからです」「私はこの水玉一つで立ち向かってやる。これに一切を賭けて、歴史に反旗をひるがえすつもりでいた」など、草間彌生がこれまでに発してきた数々の言葉から、自らの闘いの軌道と哲学を語った初の新書。




D-web ポータル

Copyright © 2018 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。