D-WEBトップニューススポーツ芸能2018年カレンダー人気カレンダーベストセラー季節のログファイル

カレンダー2018年4月17日は何の日 (記念日、行事、出来事、誕生日)



土用(どよう)・春土用
土用(どよう)は雑節のひとつ。中国の春秋戦国時代に生まれた五行思想に基づく季節の分類で、それぞれの季節が終る約18日間のこと。五行思想では、全ての事柄を木・火・土・金・水に分類して世界を把握しようとする。そのうち季節は、春に木、夏に火、秋に金、冬に水をあてた。残った土はそれぞれの季節の変わり目にあてている。この土の時期を「土用」という。一般には夏の土用をいうことが多い。土用の期間は土の気が盛んになる時期のため、土を犯す行為はしてはならない禁忌がある。例えば地面に穴を掘るような土を動かすことが忌まれた。春土用は立夏の前日まで。

ハローワークの日、職安記念日
1947(昭和22)年、それまでの職業紹介所が「公共職業安定所」と改称。現在は「ハローワーク」という愛称で呼ばれている。公共職業安定所は、職業紹介・職業指導・失業保険等、「職業安定法」の目的を達するための事業を無料で行う施設。

恐竜の日
1923(大正12)年、アメリカの動物学者ローイ・チャップマン・アンドルーズはゴビ砂漠へ向けて北京を出発した。その後5年間に及ぶ旅行中に、恐竜の卵の化石を世界で初めて発見し、本格的な恐竜研究の始りになった。

飯田・下伊那の日、五平もち記念日
「し(4)もい(1)な(7)」の語呂合せ。長野県飯田・下伊那地方の特産である五平もちをPRする日。

-----
(2018/4/17 火曜日 仏滅 土用 旧暦3/2)


スポンサードリンク



  D-web 最新ランキング ベスト

ニュース レイプ告発の伊藤詩織さんは今 バッシング止まず渡英
スポーツ 全勝白鵬のダメ押し出た/10日目写真ライブ特集
芸能 健康番組もういい…見えない視聴率で変わる改編戦線

旬の話題 真野恵里菜 移住



話題のアイテム

諏訪田製作所/銀杏殻むき鋏 銀杏坊主 12110

【銀杏の大きさによって調整可能】銀杏の大きさに合わせて、殻が割れても実を傷つけないように、備え付けのレンチでツメの開き具合を調節してください。(小さめの銀杏ならツメの間隔を狭く、大きめなら広くします。) 【ポイントはツメのミゾ】銀杏の筋を、銀杏坊主のツメのミゾに合わせ、ハンドルを握ります。パチッと音をたてて殻が割れます。ばねの中にあるストッパーが効いて中の実を傷めません。




話題の一冊

池井戸 潤/下町ロケット ゴースト

倒産の危機や幾多の困難を、社長の佃航平や社員たちの、熱き思いと諦めない姿勢で切り抜けてきた大田区の町工場「佃製作所」。 しかし、またしても佃製作所は予期せぬトラブルにより窮地に陥っていく。 いまや佃製作所のシンボルとなったロケットエンジン用バルブシステムの納入先である帝国重工の業績悪化、主要取引先からの非情な通告、そして、番頭・殿村に訪れた危機――。 そんな絶体絶命のピンチを切り抜けるため、佃が下した意外な決断とは・・・・・・。




D-web ポータル

Copyright © 2018 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。