D-WEBトップ | 総合ニュース | 芸能ニュース | 交通と宿泊 | 全国の天気予報 | ゴルフ用品 | ゴルフ場予約 | ゴルフ場ランキング

最新スポーツニュース   【最新ベスト】 (日刊スポーツ)


スポーツニュースの検索日刊スポーツ

総合|スポーツ五輪|ゴルフ|サッカー|プロ野球|大リーグ|高校野球|大相撲|サンスポ|スポニチ




エンゼルス大谷翔平投手(24)は「5番DH」で先発出場。アストロズ先発のバーランダーから第2打席で二塁打をを放つなど4打数2安打だった。 チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 ア 0 0 1 1 0 5 0 0 0 7 エ …


高校野球地方大会の注目カードを速報。南北海道、青森、岩手、福島、栃木、山梨、長野、香川、長崎、熊本の10地区で決勝戦が行われた。宮崎決勝は降雨順延となった。 全56地区の日程&結果 南北海道決勝:北照15−2駒大苫小牧 チーム 1 2…


作新学院が8年連続14度目の甲子園出場を決めた。 作新学院は初回、相手先発の熊谷倫太朗(3年)の立ち上がりをとらえ、1番福田真夢外野手(2年)が中前打して、二盗。1死後、斎藤陸人外野手(3年)の中越え二塁打で先制した。2死後、沖にも…


日本ツアー初出場で世界アマチュアランク8位のクリスティン・ギルマン(20=米国)が、逆転で国内ツアー史上6人目となるアマチュア優勝を飾った。 首位と1打差2位から出て7バーディー、2ボギーの67で回り、通算17アンダーとした。3日間…


エンゼルス大谷翔平投手(24)が、第2打席でチャンスを広げる二塁打を放った。2点を追う4回1死一塁、バーランダーの95・7マイル(約154キロ)の内角直球を捉え、右越えへ二塁打。1死二、三塁の好機をつくったが、後続が倒れてこの回の得点…


昨年大会覇者のジョーダン・スピース(米国)が1イーグル、4バーディー、ノーボギーの65で回り、通算9アンダーの204でザンダー・シャウフェレ、ケビン・キズナー(ともに米国)と並ぶトップに浮上。大会連覇とメジャー通算4勝目に王手をかけた…


ロッテは初回にオリックスの新外国人ローチを攻め、3番中村、4番井上、5番角中の3連打で2点を先制した。 オリックスは6回、吉田正がロッテ先発涌井から右中間に同点の14号2ラン。ロッテは6回2死満塁の好機で無得点だった。 ロッテは7…


神戸に新加入した元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(34)がJリーグデビューを果たした。0−2で迎えた後半14分に途中交代で出場。推定年俸32億5000万円の世界的スターがピッチに立つと、場内は大きな拍手に包まれた。 鳥栖に新…


都市対抗野球は準々決勝の残り3試合。第1試合はJR東日本、第2試合は三菱重工神戸・高砂、第3試合はセガサミーが勝利した。 都市対抗勝ち上がり表 第3試合:セガサミー(東京都)5−2JR東海(名古屋市) チーム 1 2 3 4 5 6 …


7月22日のプロ野球の出場選手登録と抹消は以下の通り。 【セ・リーグ】 <登録> 広島 高橋昂也投手 DeNA 今永昇太投手 巨人 今村信貴投手 中日 大野雄大投手 ヤクルト ハフ投手 <抹消> 広島 野間峻祥外野手 DeNA 石田健…


日テレベレーザがINAC神戸を1−0で下し、2大会ぶり7度目の優勝を果たした。 前半を0−0のスコアレスで折り返すと、後半40分にMF長谷川唯(21)の右サイドからのクロスにFW田中美南(24)が頭で合わせて決勝ゴールを奪った。 …


聖光学院が15−2で福島商を圧倒し、12年連続15度目となる夏の甲子園出場を決めた。 夏12連覇は、第1回から第14回(1915〜28年)まで14年連続出場した和歌山中(現桐蔭)に、あと2と迫った。戦後では現在8連覇中の明徳義塾(高…


ヤクルトのブルペン陣が、3連勝への道筋をつくった。 先発ハフが4回4失点で降板すると、2番手に大下が登板。「必死でした」と2回無失点で、同点のまま勝利の方程式へ。中尾、近藤と1回無失点でつなぐと、8回に山田哲が決勝の22号ソロ。9回…


北照が17安打15得点で駒大苫小牧を圧倒、5年ぶり4度目の夏の甲子園出場を決めた。 4番岡崎翔太左翼手(3年)が南北海道大会初のサイクル安打を達成するなど打線が爆発。 左横手投げエースの原田桂吾(3年)も、駒大苫小牧打線を5回に本…


首位広島が大逆転勝利で2位巨人に同一カード3連勝とした。序盤の6点ビハインドを3ラン3発、ソロ2発の8得点でひっくり返す展開。 7回に2打席連発となる決勝20号2ランの丸は「今日もあきらめないカープらしい野球ができた。地元で3連勝は…


巨人が大逆転負けを喫し、自力優勝の可能性が今季初めて消滅した。投手陣が最大6点のリードを守りきれず、3連敗となった。6点差以上をひっくり返されたのは13年5月10日のDeNA戦以来、5年ぶり。 序盤は負の連鎖を断ち切るムードがあった…


巨人今村信貴投手(24)が3本塁打を浴び、降板した。 3回までは無安打無失点と安定した投球を見せる。4回までに6点の大量援護を受けたが、4回裏にバティスタに初めての被安打となるソロを許すと、5回にも1死一塁から田中に2ラン、1死二塁…


DeNAラミレス監督が奇策を打ったが、勝利にはつながらなかった。 先発の今永昇太投手が3回表までに7安打5失点。3回裏の攻撃は8番今永からだが、代打を出さずに打たせた(結果は三振)。ところが、4回表にマウンドに上がったのは須田幸太投…


鹿島アントラーズの鈴木満・常務取締役強化部長は柏戦後に取材に応じて、海外移籍もうわさされていた日本代表DF昌子源(25)について「それは終わった。もう決着がついた。残ってちゃんとやります」と、チームに残留することを明言した。 昌子に…


巨人上原浩治投手(43)が今季4敗目を喫した。同点の7回に3番手で登板。先頭の広島田中を4球で空振り三振に抑えるも、続く菊池に中前打で出塁を許す。 1死一塁で迎えた丸に投じた2球目、137キロ外角低めの直球をレフトスタンドへとはじき…


中日が3タテを食らい、神宮での連敗も7に伸びた。4−4の8回、4番手又吉が山田哲に決勝ソロを許した。 アップダウンの激しい1日だった。この日、開幕からクリーンアップを打ってきたソイロ・アルモンテ外野手が故障で出場選手登録を外れた。攻…


中日大野雄大投手(29)は5度目の先発でも今季初勝利をつかめなかった。5回4失点で、同点の状況で降板した。 初回にバレンティンに浴びた3ランが痛かった。3回にもまたバレンティンに左翼越え適時打を許した。球数は86球とまだ余裕があった…


春夏連続の甲子園を狙う花巻東が夏2連覇中の盛岡大付を4−3で下し、3年ぶり9度目の甲子園出場を決めた。 1点を追う9回に相手投手の暴投で同点とし、遊撃手の一塁悪送球で逆転。最後は三塁を守っていた伊藤翼投手(3年)がマウンドに戻って締…


広島が5本塁打で3連勝した。0―6の4回にバティスタのソロ、5回に田中と丸の2ラン、鈴木のソロで5点を挙げ同点。7回に丸の20号2ランで勝ち越した。永川が2年ぶりの勝利。巨人は3連敗で自力優勝の可能性が消えた。 6点差をひっくり返して…


オリックスが今季4度目の同一カード3連敗で同率4位に転落した。 4番手吉田一が、7回に福浦から勝ち越し打、田村に3ランを浴びた。今季44試合目の登板となった吉田一は「福浦さんはあそこがうまいのでワンバウンドを投げないと。ボール1個分…


ゴルフ速報 (ゴルフダイジェスト)

米国男子ツアー
米国女子ツアー
国内女子ツアー
国内男子ツアー
2018年米国女子ツアー日程
2018年国内女子ツアー日程
2018年国内男子ツアー日程
2018年米国男子ツアー日程
松山英樹 / 石川遼
横峯さくら / 上田桃子




スポンサードリンク




*注目のタイトル

藤 圭子/GOLDEN☆BEST

現在では宇多田ヒカルのお母さんとして有名なシンガー、藤圭子の全盛期の代表曲ばかりを集めたベスト・アルバム。1969年のデビュー曲「新宿の女」や「圭子の夢は夜ひらく」といった大ヒット・シングルが聴ける。



カレンダーランキング スポーツ

5位 長嶋茂雄カレンダー2018 ([カレンダー])

【壁掛けタイプ】今年も「スポーツ報知」の誇る膨大な写真の中から、厳選されたショットでお届けします




123456


Copyright © 2018 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル | お気に入りに追加