D-WEBトップ | 総合ニュース | 芸能ニュース | 夕刊フジ | 交通と宿泊 | 全国の天気予報 | ゴルフ用品 | ゴルフ場予約 | ゴルフ場ランキング

最新スポーツニュース   【競馬】 (日刊スポーツ)


スポーツニュースの検索日刊スポーツゴルフダイジェスト試合とチケットの検索

総合|プロ野球|大リーグ|高校・大学野球|サッカー|一般スポーツ|大相撲|ボクシング|サンスポ

ゴルフ|競馬|最新ベスト|週間ベスト|宮里藍|上田桃子|石川遼|スポニチ





ネオリアリズム(牡6、堀)は角馬場で体をほぐした後に、ゲート練習を行った。 堀師は「今日は、昨日(7日)追い切りを行いましたので、馬場入りはせずにゲート練習をしまして、順調です」とコメントした。 スマートレイアー(牝7、大久保)は角…

  大久保嘉人


ステファノス(牡6、藤原英)が悲願のG1制覇を自身4度目の香港で成し遂げる。 追い切り翌日の8日は、僚馬トーセンバジル(香港ヴァーズ出走)を伴って芝コースをゆっくりと進む。堂々とした歩様でパドックに入ると、淡々と周回してスクーリングを…


キセキ(牡3、角居)は角馬場で体をほぐし、パドックでスクーリングを行った。引き揚げの際は首を軽く丸め、闘志も徐々に乗ってきた印象。菊花賞に続きG1連勝へ。 見届けた角居師も「体調は良さそう。あとはレースまで無事にいってほしいです」と手…


引退レースとなるサトノアラジン(牡6、池江)は角馬場で調整した。 池江師は「引き運動を1時間ほど行いました。歩様も良く、体も引き締まっている。気持ちも乗って、いい状態で出せそうです。硬い馬場がいいので、このまま天気が良ければ勝つチャン…


レッツゴードンキ(牝5、梅田)は厩舎地区で引き運動をこなした。 「昨日(7日)追い切って、雰囲気はいつもと同じ。痛いところもない。前走のスワンSをいいたたき台にできた」と梅田師は満足そう。 今年の春秋スプリントG1はいずれも2着。異…


グリエルマ(矢作)は内枠3番をゲットした。 矢作師は「いいじゃない! 内枠が欲しかったから」と喜んでいた。 前走はスタートが決まらず、好位につけるまでに脚を使いながら快勝した。師は「競馬センスのいい馬。血統もいいし、楽しみにしている…


ナディア(笹田)は外めの15番枠に入った。 「枠はどこでもいいし、あとはジョッキーに任せるだけ」と笹田師。今週の追い切りで感触を確かめた四位騎手の手綱に託す。 角馬場で体をほぐした。事前発表の馬体重は前走と同じ406キロ。「400キロ…


ラスエモーショネス(高橋忠)は3枠5番から先行力を生かす。 「スタートもポンと出るし反応もいいので内の方がいい」と、高橋忠師が希望していた通りの内枠になった。 「後ろから追いかけられた方がいい馬。1勝馬ですし次につながるように、気楽…


九州産のレグルドール(杉山)が大駆けを狙う。 山本助手は「真ん中より内の偶数枠がいい」と希望していたが、奇数枠(9番)になった。 それでも、坂路を活気十分に駆け上がり状態は良好。「前走は休み明けでテンションが高かったけど、今のところ…

  杉山愛


無傷の3連勝で戴冠を狙うマウレア(手塚)は4番枠に入った。 手塚師は「偶数枠で良かった。姉の時(アユサン=18番枠)は外々を回っての競馬だったけど、馬群を割る競馬をしているし、この辺の枠なら」と納得顔だ。この日は坂路を1本。「後ろだと…


2連勝中のマドモアゼル(斎藤誠)は絶好の6番。「前めで競馬するので、できれば内めの方がいい」と話していた相田助手の希望通りだった。 この日早朝に関東馬で1頭だけ、一足先に阪神へ出発。 相田助手は「前回、輸送をこなしてくれたのが強み。後…

  斎藤隆


ノーブルアース(牧浦)が一発を狙う。真ん中より内を希望していたが、外寄り14番になった。 牧浦師は「ジワッと行ければ。前走はちょっと仕掛けていってガツンとハミをかんだけど、中間は馬の後ろで我慢させる調教をしてきたので」と、折り合い面の…


抽選を突破したトーセンアンバー(菊沢)は外めの13番で、菊沢師は「特に枠にこだわりはない馬だから」と淡々と話した。この日は師が自ら乗って美浦北Bコースをキャンターで流した後、ゲートの駐立を練習。 発馬が課題だが、師は「遅れたら遅れたな…


抽選組のトーセンブレス(加藤征)は絶好の8番だった。この日は坂路1本に加え、プールで調整。 加藤征師は「極端な内枠じゃなければどこでも良かった。前走みたいに位置を取りに行くと掛かるから、初戦みたいな競馬で。ジョッキーに任せます。追い切…


外めの16番となったモルトアレグロ(武井)の武井師は「内で運ぶ練習をしてきたからこの枠は・・・。内枠が欲しかった」と話した。 この日は軽快なフットワークで坂路を1本。師は「馬は元気でいつも通り。前に壁を作らないと折り合わないので、どこ…


札幌2歳S覇者のロックディスタウン(二ノ宮)は大外の18番だった。 佐竹助手は「全然気にしてないです。ジョッキーに任せるだけ」とリーディングトップを独走するルメール騎手に全幅の信頼を置く。 この日は1時間半の乗り運動で歩様をチェック…


2戦2勝のリリーノーブル(藤岡)は奇数枠7番でも不安は少ない。 松水助手は「レース運びは騎手と調教師が決めることだけど、ゲートは遅くないし奇数枠は心配してない。阪神の馬場も良さそうで内有利だろうし。中1週でも雰囲気は変わらない。カイ食…


抽選突破のハイヒール(清水久)はコーナリングが鍵になりそうだ。 清水久師は「枠(10番)はどこでもよかった。状態は特に変わりない。前回はコーナーで外へ張って力んでいた。それで最後が甘くなってしまった」と指摘した。 追い切り翌日は運動…


さあいよいよ年末のグランプリ、有馬記念(G1、芝2500メートル、24日=中山競馬場)が近づいてきました。 勝てば7冠&獲得賞金史上最高となるキタサンブラックの引退戦。日刊スポーツが12日(火)から発売する「有馬記念特集号」(タブロイ…


ラテュロス(高野)は前走のアルテミスSと同じ2番枠になった。 高野師は「よろしいんじゃないか。力が抜けているわけではないので、内枠を利用する必要があるから」と歓迎した。 420キロ前後と小柄でも、2週続けて一杯に追われて気配は良好で…


ソシアルクラブ(池添学)はビワハイジ、ブエナビスタに続く母子3代制覇を狙う。 池添学師は「良かった。スタートが速い方じゃないので、真ん中くらいがいい」と枠順確定(12番)に安心。 調教後の馬体重が前走より4キロ減の466キロだったが…


ラッキーライラック(松永幹)は「真ん中くらいがいいかな」と松永幹師が希望していた通りの11番枠に入った。 枠順発表後に師は「両サイドを見ながら行けるし理想的。楽しみになりましたね」と話し、さらに期待は高まっている。Cウッドで伸び伸びと…


最内に入ったサヤカチャン(田所)の逃げが濃厚だ。「スタートがいいしすっと行けてしまう。内めからポンと出られれば」と杉山助手。すんなりハナを奪えてしまう可能性が高い。 事前発表の馬体重は前走よりプラス20キロ。「今回が一番間隔が空いてい…

  杉山愛


3戦連続ハナを切っているコーディエライト(佐々木)は、外めの17番枠に入った。 高木助手は「番手からいくのか、サヤカチャン次第になると思うけど・・・。もまれることはないし、そこはいいのではないでしょうか」と話した。坂路で調整。 「い…


<追い切り激論:香港C> 【香港7日=柏山自夢、栗田文人】香港国際競走4レース(すべてG1、10日=シャティン)に向け、日本馬8頭が追い切りを行った。現地取材中の2人が、香港カップ(2000メートル)の勝ち馬をめぐって「追い斬り激論in…


競馬速報 (日刊スポーツ)


中央競馬 重賞競走日程
ターコイズS 12/16
朝日杯FS 12/17
中山大障害 12/23




スポンサードリンク




*話題の一冊

ネイマール/ネイマール: 父の教え、僕の生きかた (一般書)

父は息子のためにすべてを捧げ、息子は父の信頼に全身で応えた―ブラジルの至宝、22年の軌跡。初公開!「秘蔵ショット」カラー32ページ付き。


カレンダーランキング スポーツ

4位 2017?2018 スーパーGT公式ガイドブック総集編

Amazon.co.jp: 2017?2018スーパーGT公式ガイドブック総集編: 本




123456789101112131415161718192021222324252627282930


Copyright © 2017 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル | お気に入りに追加