D-WEBポータル | 総合ニュース | スポーツニュース | 本のベストセラー | 音楽・ダウンロード | DVD・映画 | 旬のキーワード

  最新芸能ニュース 【チケットぴあ】 (チケットぴあ)


公演チケットの検索

総合新着|ニッカン|AKB48|チケットぴあ|最新ベスト|芸能人Ameba|芸能人lineblog|ZAKZAK




『トップリーグ』最多優勝5回・東芝と初代『トップリーグ』王者・神戸製鋼が今週末激突する。3連敗の東芝と4連勝スタートとなった神戸製鋼は、ここまで対照的な戦いぶりである。神戸製鋼は開幕戦で昇格組のNTTドコモをSHアンドリュー・エリスの3トライなど39-16で切って落とすと、翌節も宗像サニックスに危なげなく20-3、クボタには45-7と圧勝し、前節もNECに29-12で勝利を収めた。だが、レッドカンファレンス1位・サントリーを勝点1差で追い、3位・トヨタ自動車が3差で迫っている2位の立場は安泰とは




首位・鹿島アントラーズ×7位・ガンバ大阪。両クラブの戦いぶりは明暗がはっきり分かれた。鹿島は19勝1分6敗・勝点58で『明治安田生命J1リーグ』2位・川崎フロンターレに勝点6差をつける。リーグ戦は4連勝中。対するG大阪は11勝7分8敗・勝点40の7位に甘んじる。ここ10試合のリーグ戦の成績は2勝2分6敗……。思えば、G大阪は第13節で鹿島に0-1で惜敗してから調子を落としたのだった。鹿島戦以前は9勝5分2敗、鹿島戦後は2勝2分6敗。一方、市立吹田サッカースタジアムで5戦全勝と相性の良さを見せ付け




伝説的ストリートコミックス「TOKYO TRIBE2」(作・井上三太)が原作の舞台『TOKYO TRIBE』が9月29日(金)に開幕する。その稽古場に潜入した。架空都市“トーキョー”の街ごとに存在する“シヴヤSARU”や“ブクロWU-RONZ”などトライブ(族)間で繰り広げられる抗争を通して若者たちの日常、愛、友情を描き、ファッションや音楽にも多大な影響を与えたカリスマコミックス初の舞台化となる本作。演出は梅棒の伊藤今人、音楽監督はKEN THE 390、振付は梅棒、Beat Buddy Boi




ブルーノ・マーズが来年4月に行うジャパンツアーの追加公演が決定した。 すでに開催が発表されていた4月12日(木)・14日(土)埼玉・さいたまスーパーアリーナ公演の完売を受け、今回4月11日(水)・15日(日)にも同会場での追加公演の開催が決まった。 追加公演の最速先行となるH.I.P.モバイル会員先行(抽選)は、9月22日(金)昼12時から10月1日(日)23時59分まで受付。■Bruno Mars 24K MAGIC WORLD TOUR 20182018年4月11日(水)さいたまスーパーアリ




この秋、待望の再演を果たすミュージカル『アダムス・ファミリー』。お化け一家の主人ゴメスを演じる橋本さとしと、その長女ウェンズデー役の昆夏美は、初演でもユニークな役作りで大評判を取った。「よく集めたなというくらい個性的なキャスト揃いで、初演の稽古場には日本人が欧米の作品をやる時の違和感が一切ありませんでした。今回また家族で集まることができると思うと、嬉しいです」と語るのは橋本。初演では、妻と娘を愛するチャーミングなパパを熱演し、読売演劇大賞優秀男優賞も受賞した。昆が「さとしさんが(妻モーティシア役




エドワード・オールビーの『動物園物語』をベースに、鈴木勝秀がライフワークとして手がけているシリーズ作品『ウエアハウス』。その最新作『Small Room』に出演する佐野瑞樹、味方良介、猪塚健太の3人に話を聞いた。舞台は取り壊しが決定している教会。“暗唱の会”メンバーのエノモトがひとり練習をしていると、シタラという若い男が現れる。ふたりで会話を進めるうち、徐々にエノモトはシタラのペースに巻き込まれていき……。鈴木の書き下ろしとなる本作。脚本を読んだ第一印象を訊ねると、3人とも「骨太」と声をそろえる




「超!脱獄歌劇『ナンバカ』」が、9月14日に東京・Zeppブルーシアター六本木にて初日を迎え、これに先がけて囲み取材と公開ゲネプロが行われた。双又翔のマンガ原作でアニメ化もされた本作は難攻不落の巨大刑務所『南波刑務所』で繰り広げられる、囚人と看守たちの愉快な“脱獄エンターテインメント”。日々、脱獄に励むのは13舎13房に収監されている囚人、ジューゴ(赤澤燈)、ウノ(北園涼)、ロック(汐崎アイル)、ニコ(安川純平)の4人。そんな彼らの前に立ちはだかるのは強面の看守、双六一(郷本直也)。連日、脱獄を




133試合を戦って、66勝64敗3分。3位・DeNAに0.5ゲーム差の4位につける巨人。残り10試合、『クライマックスシリーズ』進出に向けて、DeNAとのデッドヒートが続く中、巨人の東京ドーム主催試合ではお得なチケットや楽しみな企画がラインナップされている。9月26日(火)・ヤクルト戦、27日(水)・中日戦ではオリジナルタオルが付いた「選手応援シート」が登場。選手の背番号と名前がデザインされたタオルは、阿部慎之助、村田修一、内海哲也、長野久義、陽岱鋼、坂本勇人、小林誠司、菅野智之の8名の対象選手




NHK Eテレ「おかあさんといっしょ」を卒業後、舞台やテレビと活動の幅を広げる横山だいすけ。そんな彼の念願だったというミュージカル・コンサートツアー『だいすけお兄さんの世界迷作劇場 2017』が、全国各地で開催されている。公演は、だいすけお兄さんがみんなよく知るあのキャラクターに扮し、歌やダンス、芝居で魅せる物語仕立ての第1部と、大人気の『ぼよよん行進曲』をはじめ、テレビでもおなじみの曲が数多く披露されるコンサート仕立ての第2部の、二部構成。親子で楽しめる内容となっている。演出は劇団四季時代の先




ファッションや映画など多様な文化を滋養にして、美しくしなやかに生き方を主張するパリジェンヌたち。世田谷美術館で開催する『ボストン美術館 パリジェンヌ展 時代を映す女性たち』のキャッチコピーも「『パリジェンヌ』は流行じゃなくて、生き方です!」とある。アメリカ・ボストン美術館所蔵のマネやドガ、ルノワールなど印象派の絵画のほか、写真やイラスト、服飾資料なども展示し、多角的に“パリジェンヌ”の源泉をたどる本展。その記者発表会が9月5日、三軒茶屋の世田谷文化生活情報センターで行われた。会見では世田谷美術館




古舘春一の同名人気バレーボール漫画を舞台化したハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」の最新作進化の夏が9月8日(金)に開幕。その公開ゲネプロと囲み取材が行われ、主演の須賀健太、影山達也、小坂涼太郎、三浦海里、永田崇人、近藤頌利、吉本恒生、結木滉星、演出のウォーリー木下が登壇した。2015年の初演からシリーズ5作目(再演頂の景色を含む)となる今作。今回は、「進化の夏ということで、インターハイ宮城県予選で烏野高校(主役校)が負けてしまい、そこからどう強くなっていくのか、それを見つけ出していく




20世紀のイギリス人作家ヴァージニア・ウルフの代表作「オーランドー」が、白井晃の演出を得て日本初演される。ある晩目が覚めると女性になっていた貴族オーランドー。その姿のまま、16世紀から20世紀まで生き続け……。性も時代も超える主人公・オーランドーに多部未華子。ほか小日向文世ら全6名のキャストで、20役を演じ分ける。KAAT神奈川芸術劇場で連日行われている稽古を見学した。この日行われていたのは、終盤の第五幕。エリザベス女王役・小日向の、山のようなシルエットのスカートがまず目を引く。その横には凛とし




笑福亭鶴瓶が毎年行っている「笑福亭鶴瓶落語会」。昨年、一昨年と好評を博した「山名屋浦里」。タモリ氏原案の同作は、中村勘九郎の手により歌舞伎化されるなど話題になった。さて、今年の独演会は?まずは表現者と代表作の関係について話を聞いた。「少し前に松山千春が飛行機で歌って話題になったでしょ?出発が遅れてイラだつ乗客の空気を和ませたらしいですが、一番イライラしてたのは間違いなく松山千春です(笑)。本人にも電話しましたけど、さすがだなぁと。代表曲がある人でも、実際にあの行動ができる人はあまりいてないと思い




6年ぶり7度目の引越し公演のために来日したバイエルン国立歌劇場。オペラ公演は9月21日(木)に初日を迎えるが、それに先立って来日会見が行なわれた。劇場の音楽総監督で、2019年からベルリン・フィル首席指揮者就任が決まっている指揮者キリル・ペトレンコが初来日。取材嫌いで知られる彼も出席するとあって、報道陣が詰めかけた(9月17日・東京文化会館)。冒頭、ニコラウス・バッハラー劇場総裁の挨拶に続いて注目のペトレンコが口を開いた。いくぶんシャイな、でも穏やかな話ぶりだ。「劇場の伝統でもある来日公演が自分




話題のドラマや映画を数多く手がけ、連続テレビ小説「ひよっこ」の脚本家としても注目を集める岡田惠和と、映画「神様のカルテ」シリーズなどを世に送り出してきた監督の深川栄洋が演出を手がけた舞台『ミッドナイト・イン・バリ〜史上最悪の結婚前夜〜』が、日比谷のシアタークリエで9月15日、初日を迎えた。ワンシチュエーションの舞台に登場人物はたったの4人だけ。栗山千明、溝端淳平、浅田美代子、中村雅俊という個性豊かな俳優たちによって繰り出されるハイスピードなコメディータッチの会話劇に、三谷幸喜作品などで知られる荻




ハリウッド映画を基に、2012年にオフ・ブロードウェイでミュージカルになり、2015年に日本で初演された『ドッグファイト』。ミュージカル界でも活躍が目覚ましい屋良朝幸が主演し話題となった作品が、今冬に戻ってくる。屋良に話を聞いた。今作の作詞・作曲を手掛けているのは、大ヒット映画『ラ・ラ・ランド』のほぼすべての作詞を担当し、今年、ブロードウェイミュージカル『ディア・エヴァン・ハンセン』でトニー賞オリジナル楽曲賞を受賞した今をときめくコンビ、ベンジ・パセック&ジャスティン・ポール。ロカビリーやロック




森山直太朗が主演を務め、森山の楽曲共作者である御徒町凧が脚本と演出、そしてそのふたりが音楽を手がける劇場公演『あの城』が、9月14日に初日を迎えた。『森の人』(2005年)、『とある物語』(2012年)に続いて3度目の公演となる今回の会場は、演劇の聖地と言われる本多劇場だ。敵国に侵略されて城から逃げ出し、森の奥で野営を続ける幼い王子と取り巻きたちの、その先の物語が展開される『あの城』。食料も底をつき、日に日に追いつめられる一行は、このまま逃亡を続けるべきなのか、あるいは命を賭けて城を奪還しに行く




「切れば血が出るような、生々しさ」「いきいきとした人間ドラマ」──。出演歌手たちがそう口を揃えるリアルな愛憎劇。今年生誕450年の作曲家クラウディオ・モンテヴェルディの晩年の代表作、オペラ《ポッペアの戴冠》が上演される。公演の指揮者・鈴木優人と出演歌手らによる記者会見が開かれた。指揮者の鈴木が「勧善懲悪ならぬ勧悪懲善」と表現するように、ローマ皇帝ネローネ(ネロ)と美女ポッペアのW不倫愛に端を発して、ネローネは反対する腹心を自殺に追い込むわ、正妻のオッターヴィアはポッペアの暗殺を企むわ、不道徳で不




10月1日(日)に2017/18シーズンの初日を迎える新国立劇場。記念すべき開場20年目のシーズンだ。その幕開けを飾るのはワーグナーの《神々の黄昏》。3年がかりで制作してきた新国立劇場の新しい『ニーベルングの指環』が、いよいよ完結する。《神々の黄昏》は4部作中最長の6時間におよぶ超大作。ハーゲンの策略にはまってジークフリートは死に、彼のあとを追った妻ブリュンヒルデが、世界を支配する指環とともに炎に身を投じると、神々の世界は崩落し、すべては無に戻る。「ジークフリートの葬送行進曲」「ブリュンヒルデの




橋爪功×井上芳雄の二人芝居「謎の変奏曲」が9月14日に開幕、それに先駆けて公開ゲネプロが行われた。本作は、1996年にフランスで初演されて以降、世界中で上演されているエリック=エマニュエル・シュミットの戯曲。サー・エドワード・エルガー作曲の「エニグマ(=謎)変奏曲」が持つ“謎”をモチーフにした、ふたりの男の会話劇だ。日本でも上演を重ねられてきた作品だが、今回、演出に森新太郎、翻訳に岩切正一郎とスタッフを一新。新たな「謎の変奏曲」が誕生した。物語は、ノルウェー沖の孤島で一人暮らしをしているノーベル


キーワード:Web、本DVD:アマゾンの各キーワード検索です。

ページ下の日付をクリックすると、バックナンバーを表示します。



 最新ベストセラー 総合

4位 ドラゴンクエストXI 超みちくさ冒険ガイド (SE-MOOK)

おもしろさのゾーンに突入した冒険の数々! ロトゼタシアをとことん遊びつくす一冊! とおり過ぎし 「みちくさ」 を求めて! ロトゼタシアをふたつのハードで …



 DVDランキング ミュージック

5位 Aimer Live in 武道館 “blanc et noir"(初回生産限定盤)(Blu-ray Disc)

Aimer

初のベストアルバム 「BEST SELECTION "blanc"」 「BEST SELECTION "noir"」 のリリース経て、 …



 音楽ランキング ダウンロード

5位 トリック・オア・ドリーム

ももいろクローバーZ



スポンサードリンク





12345678


Copyright © 2017 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル | お気に入りに追加

記事、写真等の著作権は各リンク先にあります。