D-WEBポータル | 総合ニュース | スポーツニュース | 本のベストセラー | 音楽・ダウンロード | DVD・映画 | 旬のキーワード

  最新芸能ニュース 【チケットぴあ】 (チケットぴあ)


公演チケットの検索

総合新着|ニッカン|AKB48|チケットぴあ|最新ベスト|芸能人Ameba|有名人livedoor|ZAKZAK




大きな目の少女のイラストで知られる中原淳一。昭和初期、少女雑誌「少女の友」の人気画家として一世を風靡した中原の生き方を描いた舞台『それいゆ』が、1年を待たずに再演する。主演は中山優馬。今回、神戸公演の初日4月19日(水)は中原淳一の命日だ。「舞台上で追悼の表現をしたい」と希望を伝えた中山。「人生初めて」という再演に向けて、意気込みを語った。「もっとたくさんの方に観てもらうべき作品だと思っていたので、再演はほんとにありがたいですね」と言う中山。「作品は戦時下の話ですが、戦争の描写はありません。ひと




5月13日(土) ・14日(日)に千葉・幕張メッセイベントホールで「L.A. METAL SUMMIT in TOKYO」が開催される。今回初開催となる同公演。初日の5月13日(土)にVince Neil of Motley Crue、Cindellera’s Tom Keifer、L.A. GUNS (featuring Phil Lewis, Tracii Guns)、Faster Pussycat。14日(日)にRATT、Sebastian Bach、Slaughter、Enuff’Z’n




片岡愛之助が現在、東京・新橋演舞場で上演中の『コメディ・トゥナイト! ローマで起こったおかしな出来事《江戸版》』で初ミュージカルに挑戦中だ。「ずっとミュージカルに出たかった。でもまさか主役でやらせていただけるとは」と語る愛之助に、現在の心境や作品の魅力をきいた。『コメディ・トゥナイト!』は、『ウエストサイド物語』『太平洋序曲』『スウィーニー・トッド』などを手がけたブロードウェイの生ける伝説、スティーヴン・ソンドハイムの手によるミュージカル。奴隷が自由を手にするのと引換えに、主人の恋を成就させよう




劇団四季のミュージカル『オペラ座の怪人』が、この春、KAAT 神奈川芸術劇場 ホールにて上演される。首都圏での同作品の上演は約4年ぶり。3月10日、その稽古場の様子が報道陣に公開されるとともに、出演予定キャストの佐野正幸、山本紗衣による取材会が開催された。『オペラ座の怪人』はパリ・オペラ座の地下に棲み、歌姫クリスティーヌに恋をする“怪人”の悲しい愛の姿を描くミュージカル。この日の稽古場で披露されたのは3場面で、第一幕の劇中劇『ハンニバル』のリハーサルシーン、クリスティーヌがソプラノで歌い上げる『




赤坂大歌舞伎 新作歌舞伎「夢幻恋双紙 赤目の転生(ゆめまぼろしかこいぞうし あかめのてんせい)」。その4月6日(木)の開幕を前に赤坂氷川神社で公演成功祈願が行われ、中村勘九郎、中村七之助、作・演出の蓬莱竜太をはじめ、出演者の市川猿弥、中村鶴松、中村いてう、中村亀鶴、片岡亀蔵が出席した。「赤坂大歌舞伎」5回目にして初の新作歌舞伎としても注目を集めている本作。作・演出は『母と惑星について、および自転する女たちの記録』(2016年)での第20回鶴屋南北戯曲賞受賞も記憶に新しく、勘九郎、七之助と同世代で




5人の天才ギタリストたちによる夢の競演「GENERATION AXE」が、4月3日(月)のZepp Nagoyaを皮切りに、大阪(4月4日(火)Zepp Namba)、東京(4月6日(木)、7日(金)Zepp Tokyo)でライブを開催する。出演するのは、 “No.1奇才ギタリスト”にして、本ツアー開催のきっかけとなるアイデアを出したスティーヴ・ヴァイ。オジー・オズボーンの元ギタリストであり、ブラック・レーベル・ソサイアティのフロントマン。野性味溢れるパワフルなギターを聞かせるザック・ワイルド。




元宝塚歌劇星組トップスターで、在団中は誰もが認める芝居・歌・ダンスの三拍子揃った実力派として知られていた北翔海莉。昨年11月に歌劇団を退団した彼女が、ミュージカル『パジャマゲーム』で女優デビューを果たす。演出はイギリスの若き鬼才トム・サザーランド。初タッグを組むふたりに話を訊いた。英国では名だたる演劇賞を次々と獲得し、今最もエキサイティングな若手演出家と称されているトム。日本でも『タイタニック』『グランドホテル』の2作品を上演。歴史のある作品を、深い脚本の読み込みと丁寧な人物造形から、普遍的でリ




世界的に見てもきわめて積極的にマーラーを取り上げ続けている東京都交響楽団。その彼らの今シーズン唯一のマーラーが聴けるのが、桂冠指揮者エリアフ・インバル指揮の《大地の歌》だ(7月16日(日)・17日(月・祝)、東京芸術劇場にて)。《大地の歌》はマーラー(1860-1911)が48歳の夏に作曲した交響曲。9番目の交響曲だが、ベートーヴェンやブルックナーらが交響曲第9番を書いたあとに死んだジンクスを怖れたマーラーが、あえて番号をつけなかったというエピソードが知られている(結局マーラーも次の交響曲を「第




6月3日(土)・4日(日)の2日間、静岡・吉田公園特設ステージで開催される野外フェスティバル、「頂-ITADAKI-2017」の出演アーティスト第3弾が発表された。 出演が決まったのは、THE BAWDIES、水曜日のカンパネラ、Yogee New Waves、Predawn、七尾旅人の5組。 4月1日(土)のチケット一般発売に先駆けて、現在通し入場券と駐車券がセットになったチケットの先着先行を実施。受付は3月15日(水)昼12時から21日(火) 午後11時59分まで。■「頂-ITADAKI-2




25周年を迎える『2017JリーグYBCルヴァンカップ』がよりスリリングになる。今まではA・Bグループの上位2チームとグループステージをシードされた『ACL』出場4クラブが決勝トーナメントに進出していた。今回からはプレーオフステージを新設。Aグループ2位とBグループ3位、Bグループ2位とAグループ3位が対戦。A・Bグループ1位とプレーオフステージの勝者2チームが鹿島アントラーズ、浦和レッズ、川崎フロンターレ、ガンバ大阪の『ACL』組とともにホーム&アウェイ方式のノックアウトステージに名乗りを上げ




FM FUJIの人気プログラム「PrizmaX presents “EBi-Dunk!!”」のライブイベントが3月17日(金)、東京・新宿ReNNYにて開催される。ダンスボーカルユニット「PrizmaX」(プリズマックス)の5人がゲストを迎え、LIVEやラジオの公開収録を披露。ゲストにはイトヲカシ、コタクラ、The Super Ball、THE BEAT GARDENら注目のアーティストが揃った。メンバーの清水大樹は、デビュー前から親交があるTHE BEAT GARDENのREIをイベントに迎え




阪神甲子園球場では今年も、2017年シーズンの甲子園開幕戦となる4月7日(金)からシーズン終了(クライマックスシリーズ、日本シリーズ、ファン感謝デーも含む)まで、阪神タイガースの監督・選手がプロデュースする「監督・選手コラボメニュー」を販売。新メニューのラインナップが発表された。金本知憲監督は昨年、圧倒的な人気を集めた「金本監督の但馬牛御膳」(1800円)、「金本監督のスタミナカルビ丼」(1300円)、「金本兄貴のスタミナハラミ丼」(1300円)の3種類に加え、限定デザインのカップに入れて提供す




村井良大、中川晃教らが出演するミュージカル『きみはいい人、チャーリー・ブラウン』が4月より東京・シアタークリエほかで上演される。原作はチャールズ・M・シュルツのコミック『ピーナッツ』。誰もが知る人気キャラ、チャーリー・ブラウンやスヌーピーたちが歌いダンスする楽しい作品だが、あなどるなかれ、れっきとしたブロードウェイ産ミュージカルで、しかも今年で誕生から50年という由緒ある作品だ。開幕を約1か月後に控えた3月6日には、“顔寄せ”と呼ばれるキャスト・スタッフが一堂に会する場がもたれ、作品は本格始動。




『オテロ』は圧倒的な作品だ。素晴らしい演奏で接すると、あっという間に2時間余が過ぎ去る。ドラマティックな音楽に吹き飛ばされ、椅子の背にはりついたようになって、呆然としているうちに公演が終わった、そんな経験をさせてくれるオペラはめったにない。『オテロ』は間違いなく、その希少な名作のひとつである。「オペラ王」とも呼ばれるイタリア・オペラの巨匠ジュゼッペ・ヴェルディ(1813ー1901年)は、本作で、彼がめざした音楽とドラマの一体化をきわめた。過去も現在も『オテロ』に名演が目白押しなのは、作品が優れて




2015年に上演され、話題になった『デスノート THE MUSICAL』がこの秋、2年ぶりに再演される。原作は社会現象にもなった大ヒットマンガ『DEATH NOTE』。これを豪華キャストと世界レベルのクリエイターの手で制作し、韓国でも上演された日本発信の大作ミュージカルだ。再演も楽しみな中、3月4日・5日には、夜神月(やがみ らいと)役の浦井健治・柿澤勇人(Wキャスト)、L役の小池徹平らメインキャストが集結し、東京・TBS赤坂ACTシアターにて『デスノート THE CONCERT』を開催した。『

小池徹平 本・DVD




毎回、人気声優陣が参加し新感覚の音楽朗読劇を繰り広げる“シアトリカル・ライブ”の第3弾「シアトリカル・ライブ版 義経千本桜」が5月に上演される。それに先がけ3月4日に原作・脚本・演出を務める藤沢文翁と、音楽監督を務める吉田良一郎(吉田兄弟)によるスペシャルトークショーが行われた。イタリアンレストランで開催されたトークショーは、ふたりの“飲み仲間”でもあるレイチェル・チャン(J-waveナビゲーター)が進行。食事とお酒を楽しみながらアットホームな雰囲気の中で行われた。最初の話題は藤沢と吉田の出会い




シンガーソングライターのLOVEが毎年開催してきた音楽イベント「LOVEの今日ここにいるという事」が、今年で6年目を迎えた。チケットの売り上げの一部と会場の募金から福島県相馬市の全小学校に文房具を贈り続け、初めは新一年生だけだった贈り物も、年を重ねるごとに一学年ずつ増やし、ついに今年、全学年の約2,000人の子どもたちに文房具を贈呈。「一年生が六年生になるまで続けよう!」という目標を達成した。6年目の節目となった3月1日EXシアター六本木でのイベントは、坂崎幸之助(THE ALFEE)、Chag




シアターコクーンにふたつの特設小劇場が出現。気鋭の演出家:小川絵梨子初めてのシアターコクーンへのアプローチとなる本公演では、シアターコクーン内にそれぞれ通例の舞台仕様とは異なったふたつの小劇場を特設し、近代演劇の先駆者ストリンドベリの二大傑作を連日交互に上演する。1日に2作の稽古を行うタフで情熱的な演出ぶりにキャスト・スタッフも一丸となりその熱意に応えようと、2か月近い稽古期間を駆け抜けいよいよ本番開幕となった。「今回、シアターコクーンにふたつの小劇場を設けて2作品を交互に上演します。それぞれ男




3月25日(土)に大阪・Zepp Osaka Baysideにて開催されるライブイベント『Rocks ForChile』のタイムテーブルが発表された。WEAVER、TRICERATOPS、MANNISH BOYS、go!go!vanillasの順に出演し、トリをストレイテナーが飾る。さらに、開演前のオープニングアクトとして、地元関西のU-20のインディーズアーティストが登場。これらのメインステージに加え、幕間はサブステージでキッズパフォーマンスやお笑いライブが繰り広げられる。イベントタイトルの「




8月19日(土)・20日(日)に千葉・ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ、大阪・舞洲SONIC PARK(舞洲スポーツアイランド)で行われるSUMMER SONIC 2017の第2弾出演者が発表された。 出演が決定したのは、R3HAB(東京公演のみ)、COMMUNIONS、DAYA、JOSE JAMES、HONNE、KEHLANI、LANY、SUNDARA KARMAの8組。また、8月18日(金)に千葉・幕張メッセで開催されるSONICMANIAも新たにOrbitalの出演が決定した。詳細は公


キーワード:Web、本DVD:アマゾンの各キーワード検索です。

ページ下の日付をクリックすると、バックナンバーを表示します。



 最新ベストセラー 小説・文芸

4位 旅立ちぬ: 吉原裏同心抄 (光文社時代小説文庫)

新抄は幹次郎と汀女、 加門麻の三人の関係を中心に物語を進めるとか、 でも、 もういいです。 こんな展開なら読みたくもありません。 哀しい事に幹次郎にも汀女にもそして、 …



 DVDランキング ミュージック

5位 Hey! Say! JUMP LIVE TOUR 2016 DEAR.(初回限定盤) [DVD]

Hey!Say!JUMP

初回限定版を予約できなかった人のことを遅い、 怠けてると言ってる人がいますが、 ひどすぎると思います。 学校や会社などで忙しかった人、 …



 音楽ランキング ダウンロード

1位 目抜き通り

椎名林檎 & トータス松本



スポンサードリンク





123456


Copyright © 2017 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル | お気に入りに追加

記事、写真等の著作権は各リンク先にあります。