D-WEBポータル | 総合ニュース | スポーツニュース | 本のベストセラー | 音楽・ダウンロード | DVD・映画 | 旬のキーワード

  最新芸能ニュース 【チケットぴあ】 (チケットぴあ)


公演チケットの検索

総合新着|ニッカン|AKB48|チケットぴあ|最新ベスト|芸能人Ameba|芸能人lineblog|ZAKZAK




太鼓芸能集団「鼓童(こどう)」の2017年ラストを飾る『打男 DADAN 2017』が12月20日(水)から24日(日)まで東京・文京シビックホール 大ホールにて上演される。本作は、鼓童の芸術監督を勤めた坂東玉三郎が演出を手掛ける作品の中でも、あくまで「叩く」ことにこだわった人気作品。選りすぐりの奏者が太鼓をひたすら叩く“和太鼓の力”を柱としており、2009年の初演以来、フランス公演、香港公演、ブラジル公演、そして今年のアメリカ公演も成功をおさめ、“日本再上陸”して10月から全国27都市を巡って




柿喰う客2018年本公演『俺を縛れ!』が2018年1月24日(水)に開幕する。劇団の代表で作・演出を手掛ける中屋敷法仁(柿喰う客)、出演者の牧田哲也(柿喰う客)、平田裕一郎に話を聞いた。2008年の初演以来の上演となる、“劇団「柿食う客」の問題作”という本作。とはいえ再演希望も多い作品だが、10年ぶりの再演の理由を中屋敷は「2016年は劇団結成10周年で “名作”と言われる作品をリバイバルして、2017年は『虚仮威(こけおどし)』を“最高傑作を上演する”という意気込みでやって。11周年も終えた今




現在放送中のテレビドラマ『陸王』(TBS系)で融資を渋る狡猾な銀行支店長・家長亨役が好評の落語家、桂雀々。1977年に故桂枝雀に入門し、師匠譲りのオーバーアクションの高座で魅了してきた。2011年からは拠点を東京に移し、アウェイながらも熱情たっぷりの上方落語で奮闘。今では“飛び出す落語”と称されるほどだ。2017年には入門40周年を迎え、その芸歴を記念した独演会が2018年1月28日(日)、大阪・新歌舞伎座で開催される。しかも急遽、昼公演完売となった為、同日夜の追加公演『雀々の落語天国〜夜も必死




12月22日(金)神奈川・藤沢市民会館 大ホールより、4年ぶりの来日公演を開催するロシア国立サンクトペテルブルグ・アカデミー・バレエ。来日公演のゲストとして、長澤美絵の出演が決定した。 長澤は埼玉県出身。2005年に世界最高峰のバレエ学校と言われるワガノワ・バレエ・アカデミーを卒業。ドネツク国立バレエを経て、2010年にキエフ・クラシック・バレエに入団。2014年には、エストニア・タリン国際バレエコンクールにて賞に輝いた。現在はキエフ・クラシック・バレエを率いるプリンシパルとして、ウクライナ国内




岸谷五朗と寺脇康文による演技ユニット「地球ゴージャス」のプロデュース公演Vol.15「ZEROTOPIA(ゼロトピア)」の製作発表会見が開かれ、岸谷と寺脇、W主演を務める柚希礼音と西川貴教、新田真剣佑、宮澤佐江、花澤香菜が登壇。さらにナビゲーターとして水田航生と植原卓也が登場した。作・演出を手掛ける岸谷が「これが15作目となりますが、僕らの1作目は何もない空間に舞台をつくって、ビール瓶で客席をつくって上演しました。今回そこに立ち返りたい。もう一度ゼロに戻ってみたいという思いがあります」と語った本




岡田利規主宰のチェルフィッチュが2004年に初演し、岸田國士戯曲賞も受賞した『三月の5日間』が、オーディションで選ばれた若者たちとのリクリエーションによって生まれ変わる。「初演からの13年間で、僕が置かれている環境も演劇観も、大きく変わりました」と岡田は言う。「以前は、現実にある話し方や身体を、拡大し誇張した形ではあるけれどそのまま舞台上に持ち込みたいと考えていましたが、今の自分に大事なのは、観客に何かを引き起こすための現象としてのパフォーマンスであること。俳優の見せ方にしても、かつては自分の方




12月7日、『EAFF E-1 サッカー選手権2017 決勝大会 男子』の記者会見が行われた。覇権を争う日本代表ヴァイッド・ハリルホジッチ監督、韓国代表シン・テヨン監督、中国代表マルチェロ・リッピ監督、北朝鮮代表ヨルン・アンデルセン監督が一堂に会した。各監督は今大会の意気込みを次のように語った。「残念ながらたくさん困難がある。(『クラブW杯』出場のため)浦和の選手を呼べず、西(大伍)も昨日手術をした。セレッソ大阪の3人(山口蛍、清武弘嗣、杉本健勇)もケガをした。清武は重傷ではないが、脳震とうによ




俳優でありコメディアンであり、「日本スタンダップコメディ協会」の会長でもある清水宏。その活動が海外にも広がっていることを知っている人も少なくないだろう。イギリスを皮切りに、アメリカ、カナダ、台湾、韓国などでエネルギッシュなスタンダップコメディを披露してきた。そして今年、いよいよ乗り込んだのがロシアである。果たしてかの地は清水をどう受け止めたのか!? 『清水宏の世界を笑わせろ ロシア編〜ロシアからホワィをこめて!〜』と題し、12月15日(金)・16日(土)に東京・CBGKシブゲキ!!にて、その報告




松本零士の代表作『銀河鉄道999』が、『銀河鉄道999〜GALAXY OPERA〜』として舞台化。2018年初夏、東京、北九州、大阪で上演される。その開幕を前に、原作・総監修も務める松本、星野鉄郎役の中川晃教、メーテル役のハルカ、クイーン・エメラルダス役の凰稀かなめ、車掌役のお宮の松によるトークショーが開催された。『銀河鉄道999』とは、1977年に連載開始されたSF漫画。その後はテレビアニメ化、劇場アニメ化もされるほど人気を博した。物語の舞台は、裕福な人々が機械化人となり、永遠の命を手に入れた




今や映像作品に欠かせない存在となっている生瀬勝久。その圧倒的な存在感と演技力を味わえる舞台が上演される。フランスの劇作家ジャン・アヌイの代表的悲劇作品『アンチゴーヌ』である。演じるのは、法と秩序に従って政治の責任を貫く王クレオン。良心に従って自己の信念を貫く姪アンチゴーヌとの対立を通して、国家と個人、理想と現実など、人間が社会で生きていくなかでの問題を投げかける。ギリシャ悲劇がもとになっている普遍的で力強いこの物語を、いかにリアルに届けるか。物語は、アンチゴーヌ(蒼井優)が、反逆者として野ざらし

蒼井優 本・DVD




野外フェスティバル「METROCK2018」が5月19日(土)・20日(日)大阪・METROCK大阪特設会場(大阪府堺市・海とのふれあい広場)、5月26日(土)・27日(日)東京・新木場・若洲公園にて開催が決定した。 各会場それぞれ、2日間で30組を超える出演者が熱いステージを繰り広げる。詳細は近日発表。気になる方はご確認を。 ■OSAKA METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2018日程:5月19日(土)・20日(日)会場:METROCK大阪特設会場(大阪府堺市・海とのふれあ




ラサール石井原案・作詞・演出、倉持裕脚本、玉麻尚一作曲、川崎悦子振付のミュージカル『HEADS UP!』が待望の再演を果たす。舞台の成功のために幾多の困難を乗り越える関係者らの姿を描いたバックステージもので、2015年の初演後にはラサールが第23回読売演劇大賞演出家部門優秀賞も受賞した。12月KAAT神奈川芸術劇場より始まる全国公演を前に、11月下旬、稽古の模様が一部公開された。舞台裏を描いた作品だけに、稽古場にはスタッフとキャスト、スタッフ役とキャスト役が入り乱れ、活気いっぱい。この日披露され




2015年に日本初演したミュージカル『ドッグファイト』が再演する。作品はリバー・フェニックス主演の映画でも知られ、2012年にオフ・ブロードウェイでミュージカル化。映画『ラ・ラ・ランド』の歌詞でアカデミー賞を受賞し、作詞・作曲のミュージカル『ディア・エヴァン・ハンセン』がトニー賞を受賞するなど、ブロードウェイで今注目のベンジ・パセック&ジャスティン・ポールのコンビが作り上げた。タイトルは、パーティに一番イケてない女の子を連れて来た者が賞金を得るという、海兵隊に伝わるゲームのこと。物語の舞台は、ベ




K-POPアーティストが出演するライブイベント「第69回さっぽろ雪まつり 10th Anniversary K-POP FESTIVAL2018」が2月10日(土)北海道・ニトリ文化ホールで開催されることが決定した。今回で記念すべき10回目の開催となる同公演。毎年、さっぽろ雪まつりの協賛行事として、開催期間中に行われている。出演は札幌初上陸となる7人組ボーイズグループ、MONSTA X。今年の11月に行われた「10th Anniversary KMF2017 in SAPPORO」にも出演した1




『おかあさんといっしょ』(NHK Eテレ)で、歴代最長の9年間にわたり“歌のお兄さん”を務め上げた横山だいすけ。現在は、ミュージカルコンサートツアー『だいすけお兄さんの世界迷作劇場 2017-18』で全国を巡回するほか、ドラマやバラエティなど多方面で活躍している。来春には、自身最大規模となる『横山だいすけ Family Live 2018 in 大阪城ホール』を敢行。本公演のゲストとして、鈴木福の出演が決定。今回は横山と鈴木福にライブを前にした心境を聞いた。大阪城ホールといえば、1万人以上を収容




『おかあさんといっしょ』(NHK Eテレ)で、歴代最長の9年間にわたり“歌のお兄さん”を務め上げた横山だいすけ。現在は、ミュージカルコンサートツアー『だいすけお兄さんの世界迷作劇場 2017-18』で全国を巡回するほか、ドラマやバラエティなど多方面で活躍している。来春には、自身最大規模となる『横山だいすけ Family Live 2018 in 大阪城ホール』を敢行。本公演のゲストとして、鈴木福の出演が決定。今回は横山と鈴木福にライブを前にした心境を聞いた。大阪城ホールといえば、1万人以上を収容




1月2日(火)より大阪松竹座にて上演される「坂東玉三郎初春特別舞踊公演」に向けて、玉三郎が記者会見を行った。玉三郎が大阪松竹座の初春公演を勤めるのは4年ぶりで、今回は中村壱太郎とふたりで「なるべく彩りに富んだ舞踊をお見せしたい」と語る玉三郎。新年の挨拶と自身の思いを伝える『口上』から始まり、元禄期の華やかな花見の風情を描いた『元禄花見踊(げんろくはなみおどり)』、美しい秋の情景を歌った長唄の名曲と、季節感あふれる舞踊が楽しめる『秋の色種(あきのいろくさ)』、女方の魅力が詰まった冬の名作『鷺娘(さ




山形出身、正真正銘のロックンロール・バンド、THE BOHEMIANSが12月6日(水)に8thアルバム『DELICIOUS』をリリース。ボーカルの平田ぱんだ、ギターのビートりょうに本作の魅力について訊いた。2005年に結成以来、インディで1枚、メジャーで3枚のアルバムをリリースしたあと、the pillowsの山中さわおが主宰する「DELICIOUS LABEL」に移籍。本作は移籍して4枚目のアルバムとなる。『DELICIOUS』というアルバム・タイトルを冠した理由を訊くと「同じレーベルから4




2018年2月に上演される舞台『続・時をかける少女』。筒井康隆の小説『時をかける少女』の続編として書かれ、「幻の名作」と言われる小説を原作に、ヨーロッパ企画の上田誠が脚本と演出、主演を上白石萌歌が務め、コメディとして上演される。戸塚純貴、健太郎、新内眞衣(乃木坂46)らも出演。主人公・芳山和子を演じる上白石に話を聞いた。小説『時をかける少女』を原作にしたドラマ『タイム・トラベラー』の続編『続 タイム・トラベラー』(共に1972年放送/NHK)のノヴェライズである本作。記憶を消された芳山和子や幼馴




2018年2月に上演される舞台『続・時をかける少女』。筒井康隆の小説『時をかける少女』の続編として書かれ、「幻の名作」と言われる小説を原作に、ヨーロッパ企画の上田誠が脚本と演出、主演を上白石萌歌が務め、コメディとして上演される。戸塚純貴、健太郎、新内眞衣(乃木坂46)らも出演。主人公・芳山和子を演じる上白石に話を聞いた。小説『時をかける少女』を原作にしたドラマ『タイム・トラベラー』の続編『続 タイム・トラベラー』(共に1972年放送/NHK)のノヴェライズである本作。記憶を消された芳山和子や幼馴


キーワード:Web、本DVD:アマゾンの各キーワード検索です。

ページ下の日付をクリックすると、バックナンバーを表示します。



 




 DVDランキング ミュージック

3位 Live & Documentary「Mr.Children、ヒカリノアトリエで虹の絵を描く」[Blu-ray]

Mr.Children

【本編 : Live & Documentary 「Mr.Children、 ヒカリノアトリエで虹の絵を描く」 】 ※DVD / Blu-ray共通 …



 音楽ランキング ダウンロード

3位 清廉なるHeretics

Fate/Grand Order



スポンサードリンク





1234567


Copyright © 2017 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル | お気に入りに追加

記事、写真等の著作権は各リンク先にあります。