D-WEBポータル | 総合ニュース | スポーツニュース | 本のベストセラー | 音楽・ダウンロード | DVD・映画 | 旬のキーワード

  最新芸能ニュース 【チケットぴあ】 (チケットぴあ)


公演チケットの検索

総合新着|ニッカン|AKB48|チケットぴあ|最新ベスト|芸能人Ameba|芸能人lineblog|ZAKZAK




圧倒的なダンステクニックと伸びやかな歌声、明るく周りを照らすオーラで、演劇界でも唯一無二の存在感を放つ柚希礼音。3年前に宝塚歌劇団を退団し、女優として活動を始めてからは、繊細な感性に裏打ちされた演技力でミュージカルシーンを彩ってきた。そんな彼女のコンサート『REON JACK』シリーズも、今回で3作目。前作から続投の大貫勇輔と大村俊介(SHUN)、YOSHIE、クリスティアン・ロペスといった第1級のダンサーたちとの息もぴったりで、もはや“カンパニー”としての勢いすら感じさせるステージを見せている




10月23日、Tリーグ開幕戦前日記者会見が行われた。明日、新たな歴史の幕開けを告げる両国国技館で男女8チームの監督・選手が一堂に会した。松下浩二Tリーグチェアマンは「卓球がいつか日本の国技と呼ばれるようになるという思いを込めて、会場に選んだ」と明かした。監督・選手の意気込みは次の通り。「愛されるチーム作りをしっかりして、Tリーグを先頭に立って引っ張っていけるようにしたい」(T.T彩たま・坂本竜介監督)「初代王者を目指してがんばりたい」(岸川聖也)「いよいよ開幕を明日に控え、気持ちは高ぶっている。




10月23日、『Bリーグオールスターゲーム2019』概要発表が行われた。Bリーグとして3度目のオールスターゲームは「地域創生という新たなコンセプトのもと、Bリーグらしく新しいチャレンジをしていきたい」(葦原一正Bリーグ事務局長)。「B.STYLE〜バスケと街の夢の共演〜」をテーマに、2019年1月19日(土)・富山市総合体育館で開催される。従来の3ポイントコンテストとダンクコンテストに加え、今回からスキルズチャレンジ、一般参加型のシューティングチャレンジも初めて行われる。2017-18シーズンの




2014年でTHE BOOMの活動に終止符を打った後、2016年初頭の自身のコンサートツアー「MUSICK」をもって、表舞台における歌唱活動の無期限休業を発表した宮沢和史。その理由のひとつとなった健康上の問題がひと段落して以降、昨年から今年にかけて不定期ながらイベントに出演して歌い、友人の音楽家とのジョイント・ライヴも行なってきた。そしていよいよ本格的に再始動。【時を泳げ魚の如く】と題するコンサートを11月から2019年にかけて各地で行なう。どんなコンサートになるのだろうか。「宮沢の弾き語り、ピ




アニメ化に実写映画化、さらには宝塚歌劇団での舞台化と、様々なメディアでヒットを飛ばし続けている人気コミック『るろうに剣心−明治剣客浪漫譚−』(和月伸宏作、集英社ジャンプコミックス刊)。その宝塚版で原作ファンもうならせた元雪組トップスターの早霧せいなが、退団して女優になった現在、舞台 浪漫活劇「るろうに剣心」において、再び主人公の緋村剣心を演じている。ヒロインの神谷薫役に、テレビドラマ『義母と娘のブルース』で人気急上昇の上白石萌歌、舞台版オリジナルの敵役・加納惣三郎役に松岡充と、華やかな顔ぶれでの




10月22日、『2018JリーグYBCルヴァンカップ』ニューヒーロー賞が発表された。1996年の名波浩から2004年の長谷部誠、2011年の原口元気や2013年の齋藤学、2014年の宇佐美貴史など、そうそうたる受賞者に、今年新たに、遠藤渓太が新たに名を刻んだ。横浜F・マリノスのハタチのMFはグループステージ5試合、プライムステージ4試合に出場、得点に絡むプレーが評価されたのだった。「大変うれしく思う。自分だけで勝ち得た賞ではない。チームの先輩やスタッフ、家族、すべての方のおかげで自分がこの賞を受




10月21日、『2018-19 Vリーグ女子開幕プロモーション』が行われた。V1・V2の監督、主将らが一堂に集結。11月3日(土・祝)の新リーグ開幕へ向けて、指揮官、選手らは意気込みを語った。昨季ファイナル6に勝ち残ったV1の6チームの監督・選手のコメントに続き、昨季下位に終わった埼玉上尾と日立、『チャレンジリーグI』からの昇格となった岡山、PFU、KUROBEの5チームの監督・選手らの意気込みを紹介。「チーム名に埼玉が付き、心機一転やっていきたい。チャレンジ精神を前面に出す」(埼玉上尾・吉田敏




10月21日、『2018-19 Vリーグ女子開幕プロモーション』が行われた。V1・V2の監督、主将らが一堂に集結。11月3日(土・祝)の新リーグ開幕へ向けて、指揮官、選手らは意気込みを語った。まずは昨季ファイナル6に勝ち残ったV1の6チームの監督・選手らのコメントを紹介。「一戦一戦戦い、リーグ連覇を達成し、初代王者になりたい」(久光製薬・酒井新悟監督)「ベテランと若手をまとめ、初代王者になれるようがんばりたい」 (岩坂名奈主将)「一戦一戦、勝利と内容にこだわって戦っていきたい」 (石井優希) 「




死者再生術「魔界転生」により蘇った島原の乱の総大将・天草四郎は、怒りと憎しみに燃え、幕府への復讐を決意する──。1981年の映画化以降、漫画、アニメ、ゲームなど数々のメディアでリメイクされてきた山田風太郎の人気伝奇小説(原題『おぼろ忍法帖』)が今秋、マキノノゾミ脚本、堤幸彦演出の舞台、スペクタクル時代劇『魔界転生』として蘇る。本作で原作にないオリジナルの役、淀殿を演じる浅野ゆう子が取材会で意気込みを語った。「原作にも深作欣二監督の映画版にも出てこない淀殿ですが、2016年に出演させていただいた本




ミュージカル「王室教師ハイネ-THE MUSICAL II-」が2019年4月、東京と兵庫で上演される事が決定した。同作は、赤井ヒガサ原作による人気コミックの舞台化。2.5次元舞台で活躍する俳優陣が声優に挑む連動企画として、2017年4月にアニメの放送がスタート。アニメと同じキャストで同年9月には、原作コミックやTVアニメのストーリーをベースにミュージカル化。チケットは発売と同時に即完売した人気公演。ミュージカル第2作となる今作は、2019年2月16日(土)に公開を控えている劇場版「王室教師ハイ




アンジェ・ポステコグルーは信念の人である。母国オーストラリアのクラブと代表で実績を残してきたこの53歳は、今シーズンから横浜F・マリノスを指揮している。Jリーグで3度の優勝を誇る名門は、2014年元日の天皇杯制覇を最後にタイトルから遠ざかっていた。守備的なオーガナイズを伝統としてきたクラブに、ポステコグルーは攻撃的なスタイルを持ち込んだ。ハイラインとハイプレスを基調としたポゼッションスタイルは、Jリーグに新風を吹き込んだ。とはいえ、野心溢れるサッカーが浸透するには、相応の時間が必要である。結果を




チョウ貴裁は情熱の人である。2012年にヘッドコーチから監督へ昇格した彼は、反町康治前監督が湘南ベルマーレに根づかせたアグレッシブなサッカーを進化させる。就任1年目でクラブをJ1へ押し上げ、1年でJ2降格の憂き目にあっても、すぐにまたJ1へ復帰させた。90分間足を止めることなく、攻撃的な姿勢を貫き通す。1点取っても2点目を狙いにいく。2点取ったら3点目を奪いにいく。観衆の眼をひきつけて離さないチョウのサッカーは、「湘南スタイル」と呼ばれるようになった。チョウに鍛え上げられた選手は、ハードワークが




江戸から明治へと変わる文明開化の時代に、歌舞伎に対して新しい時代の演劇として誕生した新派。古き良き時代の日本の情緒、風情、日本語の持つ美しさなどを大切に、明治、大正、昭和、平成と、古典の継承と新作の上演を旗印に脈々と活動を続けてきた。今年は新派創始130年。その記念の年に、映画やテレビドラマなどで有名な横溝正史原作の小説「犬神家の一族」が劇団新派に登場する。戦後間もない頃、信州の財閥を舞台に遺産相続を巡って繰り広げられる骨肉の争い。次々と起こる殺人の中、過去と現在に張り巡らされた謎に、名探偵・金




累計300万部を超えるベストセラー絵本『あらしのよるに』が新作歌舞伎に!嵐の中で出会う狼・がぶと山羊・めい。“喰う”“喰われる”という関係を超えて、2匹は秘密の友達になるが…。初演は2015年、京都・南座。翌年、東京・歌舞伎座で再演され、どちらも大盛況。そしていよいよ11月に博多座で初お目見え。開幕を前に、がぶを演じる中村獅童と、めいを演じる尾上松也が公演に対する思いを語った。「初演の時は、全館学生さんのみの観劇という日を作ってもらったんですよ。興味なかったら寝ちゃうかも…という思いもあったし、

中村獅童 本・DVD




『ぴあアイドルフェスタ〜Halloween PARTY〜』が、10月27日(土)に大阪・十三のLIVEハウスGABUにて2部制で開催される。今回はハロウィーンパーティーの名に恥じない個性派が集結。東京からは3組参戦。アラフォーおじさん部長と年頃3人娘による「です。ラビッツ」。“アイドル紛争時代を生き抜く為には、俺がたたねばならない!”という部長の勘違いからはじまり、メタルを取り入れたアイドルとしても注目されている個性派集団。“同じセットリストはやらない”を基本とするアイドルユニット「虹色幻想曲〜




NHK連続テレビ小説『べっぴんさん』のヒロインをはじめ、活躍目覚ましい芳根京子が舞台に挑戦する。演目は、2016年に上演された『母と惑星について、および自転する女たちの記録』。脚本を手がけた蓬莱竜太が第20回鶴屋南北戯曲賞を受賞した珠玉作の待望の再演である。そこに新キャストとして加わる芳根。作品にまた新たな魅力を与えそうだ。この舞台の登場人物は母と3姉妹の4人のみ。長女役の田畑智子、次女役の鈴木杏が初演から続投し、母親役のキムラ緑子、三女のシオ役の芳根が、新キャストとして出演することになる。芳根

鈴木杏 本・DVD




いよいよ最終節だ。短期決戦で行われる『ジャパンラグビー トップリーグ 2018-2019(仮称)』は10月20日(土)にリーグ戦第7節を戦う。11月の『ジャパンラグビー トップリーグカップ 2018-2019』のプール戦を挟み、12月のリーグ戦順位決定トーナメントに突入するのだ。各カンファレンスの順位は次の通り。【レッドカンファレンス】1位神戸製鋼 5勝1分0敗 勝点252位トヨタ自動車 4勝1分1敗 勝点223位サントリー 5勝0分1敗 勝点214位NEC 3勝0分3敗 勝点145位NTTコム




11月に開催される『2018 日米野球』の記者会見が10月10日行われ、稲葉篤紀監督から侍ジャパンの出場選手が発表になった。出場が決まったのは、投手14名、捕手3名、内野手7名、外野手4名の全28選手。【投手】岸孝之(楽天)、石山泰稚(ヤクルト)、大瀬良大地(広島)、上沢直之(日本ハム)、東浜巨(ソフトバンク)、松永昂大(ロッテ)、多和田真三郎(西武)、山崎康晃(DeNA)、東克樹(DeNA)、松井裕樹(楽天)、M口遥大(DeNA)、石川柊太(ソフトバンク)、笠原祥太郎(中日)、高梨雄平(楽天)

日米野球 選手発表 本・DVD




「ゲゲゲの鬼太郎」の作者としておなじみの水木しげる。NHK朝ドラにもなった夫人のエッセイにより、その人柄も広く知られることとなった国民的漫画家だが、彼の作品に幼少期から当たり前のように接してきたという“イキウメ”の前川知大が水木ワールドに挑む舞台「ゲゲゲの先生へ」が、10月8日に東京芸術劇場 プレイハウスで開幕した。本作は前川のオリジナル。水木作品の舞台化でも、水木自身を描いた評伝劇でもないが、ファンとして深く知る前川が、水木の膨大な作品群から登場人物や言葉、エピソードを借りて、ひとつの作品に編




畠中恵の人気小説を原作とした舞台『若様組まいる〜若様とロマン〜』が10月6日東京・三越劇場で開幕した。旗本出身の下っ端警官「若様組」や西洋菓子職人・皆川真次郎、勝気なお嬢様小泉沙羅を中心とした、明治時代の若者たちの恋模様や奮闘を描いている作品。初日を前にした5日、囲み取材と公開舞台稽古が行われた。主人公の若様・長瀬健吾役を演じる入江甚儀は「稽古で培ってきたものをみんなそれぞれが全力を出して、素晴らしい初日を迎えられるようにカンパニー一同頑張りたいと思います」。ヒロインの小泉沙羅役を演じる宮崎香蓮


キーワード:Web、本DVD:アマゾンの各キーワード検索です。

ページ下の日付をクリックすると、バックナンバーを表示します。



 




 DVDランキング ミュージック

5位 King & Prince First Concert Tour 20188(通常盤)[DVD]

King & Prince





 音楽ランキング ダウンロード

1位 ADAMAS

LISA



スポンサードリンク





12345


Copyright © 2018 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル | お気に入りに追加

記事、写真等の著作権は各リンク先にあります。