D-WEBポータル | 総合ニュース | スポーツニュース | 本のベストセラー | 音楽・ダウンロード | DVD・映画 | 旬のキーワード

  最新芸能ニュース 【チケットぴあ】 (チケットぴあ)


公演チケットの検索

総合新着|ニッカン|AKB48|チケットぴあ|最新ベスト|芸能人Ameba|芸能人lineblog|ZAKZAK




2月23日、『スーパーラグビー(SR)2018』開幕戦を翌日に控えたヒト・コミュニケーションズ サンウルブズがキャプテンズラン(前日練習)に臨んだ。練習終了後、SH流大主将、CTB中村亮土、FL姫野和樹という『SR』初キャップの帝京大OB3人が取材対応をした。「『SR』は幼い頃から見ていた。すごいワクワクしている」と流が言えば、「程よい緊張感がある。非常にワクワクしている」(中村)、「憧れの舞台。すごい高ぶっている。でも、上がり過ぎないようコントロールしたい」(姫野)と異口同音に高揚感を口にした




辻仁成が原作・脚本・演出を務める舞台『99才まで生きたあかんぼう』が2月22日、東京・よみうり大手町ホールで開幕。ある男の0才から99才までの人生を、村井良大、松田凌、玉城裕規、馬場良馬、松島庄汰、松田賢二のたった6人の俳優で演じるコメディ作品だ。開幕を前に、総通し稽古(ゲネプロ)が行われた。物語は、村井が演じる「男」を軸としながら、笑いあり涙ありの人の一生を描いている。思わず出演俳優は6人だったことを忘れるほど、様々な登場人物が出入りする(松島は最多15役を演じる)。あかんぼうの時から青年、中




漫画とオーケストラがコラボレーションするコンサート、MANGA SYMPHONY「○」が3月31日(土)に東京・東京芸術劇場 コンサートホールで上演される。この公演は生誕90周年を迎える故・手塚治虫のトリビュートとして漫画家の浦沢直樹と公開中の映画『マンハント』の音楽を担当する作曲家、岩代太郎のふたりが初めてタッグを組むコンサートだ。仕掛人である岩代太郎に話しを聞いた。「海外に行くとね、我々日本人が想像する以上に日本の漫画やアニメの影響力や浸透力を目の当たりにするんです。どこへ行っても日本の漫画




ストーリー性のある演劇的な世界観を、ダンスとJ-POPで創り上げるダンスエンタテインメント集団・梅棒。その第8回公演『Shuttered Guy(シャッター ガイ)』が、3月28日(水)・29日(木)のシアター1010での東京プレビュー公演を皮切りに、4都市5会場で上演される。本作の舞台は、人情味あふれる商店街。ハートウォーミングなホームコメディを展開するべく、今回も多彩な顔ぶれがそろった。ゲストは、大久保祥太郎、佃井皆美、まちゃあき(エグスプロージョン)、YOU、RYO(Beat Buddy




ラサール石井が構想10年の時を経て舞台化したオリジナルミュージカル『HEADS UP!』。あるミュージカルのバックステージを描くストーリーの面白さ、ミュージカルとしての質の高さで2015年の初演が大きな評判となった伝説の作品だ。パワーアップした再演が全国ツアーを経ていよいよ東京にやってくる。出演する相葉裕樹、中川晃教に作品の魅力を語ってもらった。ミュージカル史に燦然と輝く名作『ドルガンチェの馬』。1000回目の公演を終え華々しく終了したはずだったが、主演俳優の鶴の一声で、地方の劇場で1001回目




桂吉弥、桂春蝶、桂かい枝による落語会『くしかつの会』が3月5日(月)、大阪・ABCホールで開催される。2度目の開催となる今回の公演に向けて、3人が意気込みを語った。桂吉朝に入門し、桂米朝のもとで内弟子期間を過ごした吉弥、三代目桂春團治に入門した春蝶、五代目桂文枝に入門したかい枝。3人は1994年に入門した同期であり、良きライバルで「今後の上方落語を引っ張っていく存在になれるように」と、本公演が昨年初開催された。昨年は、吉弥が『百年目』、春蝶が『芝浜』、かい枝が『三十石夢の通い路』と、東西を代表す




今シーズンこそ、タイトルを! クラブ創立20周年を迎えるFC東京にとって、今季にかける思いは強い。昨季は大久保嘉人やピーター・ウタカらを大型補強しながら、まさかの13位に沈んだ。ミスターFC東京・石川直宏がスパイクを脱ぎ、在籍12年の徳永悠平が移籍するなど、ひとつの区切りを経て、節目のシーズンを長谷川健太新監督のもとリスタートを切るのだ。対外試合で4勝2分1敗の成績を残すなど、ここまで順調な調整を見せている。「プレシーズンマッチの結果はあてにならない」と切り捨てるのは早計だ。長谷川監督も「勝ち癖




開幕2年目もいよいよ終盤戦へと突入するB.LEAGUE。シーズンの前半戦と後半戦の合間にあたる1月、熊本で開催されたオールスターゲームでは、約900km離れた東京でも次世代型ライブビューイング「B.LIVE in TOKYO」を成功させるなど、話題に事欠かない。そんなB.LEAGUEの隆盛を象徴する2クラブの代表による対談が、2月某日実現した。B1千葉ジェッツの島田慎二代表とB2アースフレンズ東京Zの山野勝行代表だ。両氏の共通点が、「首尾一貫したコンセプトと育成に対するこだわり」だ。千葉ジェッツ




篠田麻里子が主演を務める舞台『アンフェアな月』が2月22日(木)に開幕する。本番を一週間後に控えた稽古場で、染谷俊之、中村優一、和田琢磨、野崎弁当に話を聞いた。本作は、検挙率トップ、バツイチ、男勝り、酒豪で「無駄に美人」と揶揄されるワーカホリックな女性刑事・雪平夏見を描き、テレビドラマや映画で人気を博した『アンフェア』シリーズの初舞台化。秦建日子による小説シリーズ2作目を原作とし、脚本・演出は菅野臣太朗が務める。ドラマの印象も色濃い作品だが、和田が「小説のページをめくるような感覚が味わえたらいい

篠田麻里子 本・DVD




ミヒャエル・クンツェ(脚本/歌詞)とシルヴェスター・リーヴァイ(音楽/編曲)による傑作を、日本ミュージカル界最高のキャスト・クリエイター陣で創り上げる、ミュージカル『モーツァルト!』。35歳で夭折した天才作曲家、ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトの生涯とその真相に迫る本作は、2002年の日本初演以来、多くの賞賛を得てきた。3年ぶりの上演となる2018年度版のタイトルロールは、前回に続く山崎育三郎と、ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』のロミオ役やミュージカル『黒執事』のセバスチャン役など昨




『熱海殺人事件 CROSS OVER 45』が、2月17日に東京・紀伊國屋ホールで開幕。それに先駆け、公開ゲネプロと囲み取材が行われ、味方良介、木アゆりあ、α-X'sの敦貴と匠海、NON STYLEの石田明が登壇した。つかこうへいが1973年に文学座に書き下ろした代表作「熱海殺人事件」。その45周年上演となる本作は、演出を岡村俊一が手掛け、昨年はじめて木村伝兵衛部長刑事を演じた味方が引き続き同役を務めるほか、水野朋子婦人警官を木崎ゆりあ、犯人・大山金太郎をWキャストで敦貴と匠海(公開ゲネプロには




クラシック音楽家の登竜門、日本音楽コンクール。昨年の第85回では、ピアノ、バイオリン、チェロ、声楽、ホルン、作曲の6部門で675人が腕を競った。来たる3月、各部門の1位に輝いた俊英たちの演奏会が行われる。優勝者たちの中で、初出場・最年少ながらピアノ部門本選でプロコフィエフのピアノ協奏曲第3番という難曲を弾き、見事優勝したのが、17歳の吉見友貴。その堂々たる演奏姿が印象的だったが、本人はひたすら冷静だったのか、それとも見えない力に引っ張られるような感覚があったのだろうか?「どちらも感じました。3次




ゴールデン・ウィークのクラシック・イベントとしてすっかり定着したフランス生まれの音楽祭「ラ・フォル・ジュルネ」。13回目の今年も5月3日(木・祝)・4日(金・祝)・5日(土・祝)の3日間にわたって開催されるが、毎年数十万人の聴衆を集めるモンスター音楽祭が今年、大きく変わろうとしている。これまで有楽町の東京国際フォーラムを中心に、丸の内一帯で行なわれてきたが、今年、池袋が新たに加わることに。2月16日、音楽祭アーティスティック・ディレクターのルネ・マルタンや、高野之夫・豊島区長らが出席して、概要の




世界最高峰のプロリーグ『スーパーラグビー2018』が2月17日に開幕。ヒト・コミュニケーションズ サンウルブズやニュージーランド勢、オーストラリア勢に先立ち、南アフリカで開幕戦がキックオフを迎えた。昨季準優勝のライオンズが、『スーパーラグビー2017』プレーオフ準々決勝の再現となったシャークスを26-19で下せば、南アフリカカンファレンス1・1位で8強入りしたストーマーズもアルゼンチン代表を主体とするジャガーズに28-20で勝利。南アの2強が順調なスタートを切った。3年目のチャレンジとなるサンウ




3年半ぶりに上演されるミュージカル『モーツァルト!』の製作発表会見が2月15日に開催された。ウィーンで誕生し、日本でも2002年の初演以降上演を重ねる人気作。主人公のヴォルフガング・モーツァルトは山崎育三郎と古川雄大がWキャストで務める。音楽の天才・モーツァルトの35年の人生を綴る物語。日本では今回が6度目の上演となるが、ハンガリーでの上演時に追加になった新曲も加わり、舞台ビジュアルもリニューアルされるとのこと。初演から演出を手掛ける小池修一郎はこの日の会見は欠席ながらビデオメッセージを寄せ、「




『B1リーグ 2017-18』東地区首位攻防戦である。アルバルク東京は28勝8敗で1位、ジェッツ千葉が26勝10敗で2位に続く。ゲーム差は2ゲーム、レギュラーシーズンの直接対決は残り2試合。ここまで4試合戦いA東京の3勝1敗だ。『B.LEAGUE CHAMPIONSHIP 2017-18』を睨む上でも、千葉はここで連勝し、一気に首位の座を奪いたいところ。そもそも両軍の2ゲーム差は、大晦日&元日の2連戦に起因する。千葉の2連敗が響いているのだ。12月31日は試合開始からお互いに激しいディフェンスを




KAAT神奈川芸術劇場の2018年度のラインアップ発表会が行われた。ラインアップには20作以上の作品が並ぶ。最初にKAAT芸術監督の白井晃は「“普通“を見直すのが舞台の先鋭性。アーティストが社会をどう見ているのか、話し合いながらラインアップを決めました」。その白井が演出するエンダ・ウォルシュの『バリーターク』については「何もわからないまま日常が繰り返されるうち、彼らがいる場所がわかってくる。『ゴドーを待ちながら』の現代版のような内容」と言う。KAATと松井周の個人ユニットであるサンプルとの共同制




2月15日、『2018Jリーグキックオフカンファレンス』が行われ、J1・J2・J3全クラブの監督・選手代表が一堂に会した。川崎フロンターレ初の『明治安田生命J1リーグ』制覇の原動力となったMVP&得点王・小林悠は、次のように意気込みを語った。「去年のことは忘れて、またたくさんタイトルが取れるようにしたい。王者という意識は正直ない。チャレンジャーのつもりで今季も戦う」『FUJI XEROX SUPER CUP』でセレッソ大阪に2-3で屈し、上海上港との『ACL』初戦も0-1で落とし、公式戦2連敗ス




ミュージカル『Romale 〜ロマを生き抜いた女 カルメン〜』の制作発表会見が2月14日、都内で開催された。主役のカルメンは、元宝塚歌劇団トップ娘役の花總まりが扮する。ホセ役は松下優也。オペラなどでもよく知られる物語だが、今回の舞台では、演出・振付の謝珠栄が新たな視点でカルメンを描くという。謝は「カルメンという女性の印象が強い物語ですが、私はホセとカルメンの愛の絆についてもっと知りたかった。またメリメの原作も“白人の男性から見たカルメン像”であって、女性の私から見るとカルメンはもっと違う女だった




2月24日(土)に東京・TSUTAYA O-WEST、TSUTAYA O-nest、duo MUSIC EXCHANGEにて開催される「DISK GARAGE MUSIC MONSTERS -2018 winter-」の全出演アーティストとタイムテーブルが発表された。「MUSIC MONSTERS」はディスクガレージが毎年夏と冬に開催する都市型音楽フェス。今回の発表でBACK LIFTが追加され、12回目となる今回の大トリはtricotがつとめることが決まった。チケットは発売中。■DISK GA


キーワード:Web、本DVD:アマゾンの各キーワード検索です。

ページ下の日付をクリックすると、バックナンバーを表示します。



 




 DVDランキング ミュージック

5位 三代目 J Soul Brothers LIVE TOUR 2017 "UNKNOWN METROPOLIZ"(DVD3枚組)(初回生産限定盤)

三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE

*****初回生産限定***** 三方背ケース仕様 100Pフォトブック 史上最多観客動員数を樹立した三代目 J Soul …



 音楽ランキング 総合

2位 【早期購入特典あり】げんきいっぱい(完全生産限定盤)(DVD付)(タオル付)【特典:ステッカー付】

ヤバイTシャツ屋さん



スポンサードリンク





123456


Copyright © 2018 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル | お気に入りに追加

記事、写真等の著作権は各リンク先にあります。