D-WEBポータル総合ニューススポーツ芸能旬の話題音楽CDMP3映画・DVD人気商品本のベストセラー

   電子書籍kindle本ベストセラー・感想 【小説・文芸】

(Amazon.co.jp)


アマゾン検索

小説・文芸ミステリーノンフィクションビジネス暮らし・健康絵本・童話リーダー


ベスト20   21−40   41−60   61−80   81−100   


蜜蜂と遠雷 (幻冬舎単行本)


恩田陸の本

俺はまだ、神に愛されているだろうか?ピアノコンクールを舞台に、人間の才能と運命、そして音楽を描き切った青春群像小説。著者渾身、文句なしの最高傑作!3年ごとに開催される芳ヶ江国際ピアノコンクール。「ここを制した者は世界最高峰のS国際ピアノコンクールで優勝する」ジンクスがあり近年、覇者である新たな才能の出現は音楽界の事件となっていた。養蜂家の父とともに各地を転々とし自宅にピアノを持たない少年・風間塵15歳。かつて天才少女として国内外のジュニ

レビュー デビュー初期から恩田陸の作品を読んでいましたが、ここ数年間は著者の作品から離れていました。今回の直木賞受賞をきっかけに、久しぶりに恩田陸の作品を手にしました。そして、なぜこの著者の作品を読む事をやめたのかを思い出しました。私には、彼女の『カタカナ』の使い方が、読んでいてとても辛い。例えば、『何一人タソガレてるわけ、三枝子はァ』といった台詞。

価格 ¥1,555


みみずくは黄昏に飛びたつ―川上未映子訊く/村上春樹語る―


川上未映子の本

『騎士団長殺し』誕生秘話、少年期の記憶、フェミニズム、世界的名声、そして死後のこと……。芥川賞作家にして、10代からの熱心な愛読者が、村上春樹のすべてを訊き尽くす。誰もが知りたくて訊けなかった創作の源泉とその素顔を、鮮烈な言葉で引き出した貴重な記録。

価格 ¥1,500


夢をかなえるゾウ


水野敬也の本

200万部を突破したベストセラー。「成功法則書を読んでも人が成功しないのはなぜか?」この疑問に対する1つの解答を用意したのが本書です。主人公は「人生を変えよう」と思っているけど、何も変えられない普通のサラリーマン。そこへある日突然、ガネーシャというゾウの姿をした神様が現れ、主人公の家にニートとして住みつき、ゲームをしては寝るだけの怠惰極まりない生活を始めます。しかしガネーシャは自信満々にこう言います。「今からワシが出す簡単な課題さえこな

レビュー 2008年に売れまくった「夢をかなえるゾウ」。内容はストーリー仕立ての自己啓発本。どこにでもいるダメリーマンに神様ガネーシャが現われ、共同生活していく中で成功するための秘訣を教えてくれ、主人公も変わっていくというお話。この本を知ったのは早かったけど、鼻で笑ってしまったところがあって、実際に読んだのは2008年の10月。結論を言うと、自分には良かった。

価格 ¥648


週刊文春 5月4・11日号[雑誌]


出口治明の本

■■■安倍晋三首相が頼る「運勢」のお告げ「トランプは相性ぴったり」「森友は3月まで。運勢の底は4月4日」■■■安倍首相に頻繁に「運勢メール」を送る人物がいる。中原伸之元東燃社長。11年前、総裁選出馬の際も「運勢は最高にいい」と背中を押した。安倍首相は「よく当たるんだ」と信頼しており、その影響は経済政策や人事にも及ぶ。「生年月日」と「易経」に基づく“占い”に国家の命運は掛かっているのだ。 ■■乃木坂46卒業、橋本奈々未を私物化するソニーミ

レビュー 一般人をつきまとい、盗撮した上で、本人の同意なく写真を公開、出版。当事者がはっきり否定したにもかかわらず、一方的な憶測で一般人の社会的名誉を損害する記事を大々的に宣伝する。立派な犯罪だろうが!いいかげんにしろ!

価格 ¥390


黄砂の籠城(上) (講談社文庫)


松岡圭祐の本

今こそ読むべき、日本の快挙。圧倒的歴史エンタテインメント元防衛大臣 石破茂推薦!―1900年春、砂塵舞う北京では外国人排斥を叫ぶ武装集団・義和団が勢力を増していた。暴徒化して教会を焼き討ち、外国公使館区域を包囲する義和団。足並み揃わぬ列強11ヵ国を先導したのは、新任の駐在武官・柴五郎率いる日本だった。日本人の叡智と勇気を初めて世界が認めた、壮絶な闘いが今よみがえる。

レビュー 毎度のことながら一気読みしてしまいました。松岡圭祐の作品は殆ど読んでいますが今回の作品も実に良い。しかも今回は初の歴史小説!題材は教科書にも4〜5行ぐらいしか載っていない「義和団事件」。その背景や状況をとても読みやすく書かれています。読んでいて感じた日本人の考え方等、現代社会に今一度必要とされる要素が多く組み込まれている一方、筆者が伝えたいメッセージともとれます。

価格 ¥691


「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(ワケ)


汐街コナの本

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。Yahoo!ニュース、アゴラ、グノシー、スマートニュース、ダ・ヴィンチニュース、ほんのひきだしFM FUJI「GOOD DAY」にて紹介され話題沸騰!仕事に追われるすべての人へ。その仕事、自分の命より大切ですか?●これ、まんま私のことだ。●この漫画は命の恩

レビュー その仕事、命よりも大切ですか?世界は、本当は広いんです。私のまわりの人はみんな、辞めたら辞めたでなんとかなっている。もっと自分勝手に生きていいんです…。「働きすぎて、そんな気なかったのにうっかり自殺しかけた」ことがある著者の、渾身のアドバイス集。死ぬくらいなら辞めればいいのに?いや、その程度の判断力さえ失ってしまうのがブラックの怖さ。

価格 ¥1,200


笑いのカイブツ


ツチヤタカユキの本

cakes連載で大反響を呼び、出版社からの書籍化希望が殺到した青春私小説の傑作!人間関係が極度に不得手のため、孤独な日々を送る青年は、「お笑い」に生きることを決意する。青春のすべてをテレビや雑誌の投稿企画に費やし、ネタ出しはどんどん加速。ついには日に2000本のボケを作るようになり、深夜ラジオでは広く知られる「伝説のハガキ職人」になるが――。人間の価値は、人間からはみ出した回数で決まる。僕が人間であることをはみ出したのは、 それが初めて

レビュー 面白かったです。読み始めたら止まりませんでした。狂気という言葉ですら生ぬるい、全てを笑いに捧げてた人の私小説です。読んでる最中、作者が持っていた熱にあてられました。感情を揺さぶられる良い小説でした。

価格 ¥1,150


目に見えないけれど大切なもの あなたの心に安らぎと強さを PHP文庫


渡辺 和子の本

あいさつをしたのに、会釈すら返してもらえなかった時。他人から辛辣なことを言われたり、そういうことを人づてに聞かされた時。「私はもっといい仕事ができたはずなのに」と自信をなくした時――傷いっぱいの日々を生きるあなたの心を支える言葉が、ここにあります。本書は、「信仰があっても、なくても、人間、落ち込むことに変わりはないのです」というシスター渡辺が、「ひとりの人間」としての日常や、心と体の病から立ち直った経験から学んだことを、飾らない筆致で綴

レビュー 社会人は、何か小さなことでもミスをしたら切り捨てられかねない今日この頃、シスターである著者はそんな一般人と別世界に居るのかと思いきや、シスターこそ、この世の苦しみの只中に居る人なのだとハッとさせられました。読んでいく中で、他人から身を守らねばと、ガチガチに緊張していた私の肩を、そっと温かい手で抱きしめられたような気がしました。疲れた人に、お薦めの1冊です。

価格 ¥500


パンドラ 猟奇犯罪検死官・石上妙子<猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子> (角川ホラー文庫)


内藤 了の本

連続ドラマ化された「ON 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子」シリーズの人気登場人物“死神女史”こと石上妙子の、若かりし頃の事件を描いたスピンオフ作品が登場!「猟奇犯罪捜査班」の“死神女史”として、藤堂比奈子らを助ける検死官・石上妙子。彼女がまだ大学院生だったとき、その事件は起きた。法医学部の教授のもとで、妙子が検死を担当した少女。彼女は自殺と思われたが、「遺書」の一部が不思議なところから発見された。妙子は違和感を持つなか、十代の少女の連続失踪

レビュー すごくよかった!ONをすべて読んでいたので、納得の行くこと、意外だったこと、謎なことたくさんありました!

価格 ¥640


10 おカネの教室(前編)


高井浩章の本

小学6年生の「僕」は、そろばん勘定クラブという奇妙な課外活動に放り込まれる。参加生徒は街一番の大富豪のご令嬢と少年の2人だけ。顧問は経歴不詳の2メートルを超す大男。次々と出される珍問・難問に取り組むうち、2人はお金や経済のカラクリ、働くことの意味を考え、学ぶ。少女は内に秘めた心の傷に向き合い、淡い恋心を抱く少年はそれに寄り添ってともに成長するーー。キャリア20年超の経済記者が、娘にむけて7年越しで綴った心温まる物語。対話中心の軽妙なタッ

レビュー じっくり読み入ってしまいました。なかなか読み応えのある内容で、経済について今更ながら、学ばせてもらった気がします(笑)今、自分がいる境遇と重ねて考えさせられ、”お金"、"働く”とは何かを考えるいい機会になりました。経済にまつわる世界各国やその歴史等々、今まで知らないままでいたことや、今更人に聞けないことがとても分かりやすく組み込まれています。

価格 ¥100


このベストセラーは1時間毎に更新しています。

検索は、アマゾンの総合、Kindle検索です。

レビューは読者や購入者が書いたものですので、ご承知の上参考にしてください。




話題の一冊

ND CHOW (写真) /堀北真希写真集 Dramatic

2013年10月6日で25歳になる堀北真希。20歳の時に出版した写真集『S』から5年。その間、さらにさまざまな映画、ドラマで主役を務め、2012年のNHK連続テレビ小説『梅ちゃん先生』で名実ともに国民的女優に。この『Dramatic』は、そんな今最も旬な女優・堀北真希の魅力をあますことなく伝える、「25歳のメモリアルブック」。 120ページの海外ロケによる撮りおろし写真と、足掛け12年分の全仕事を自身で振り返ったり、料理レシピ、部屋などのプライベート公開、ファンから募った100のQ&Aなどの読み物ページ「Horikita Chronicle」の二部構成。最後には直筆メッセージも掲載され、まさにファン必携の1冊。




最新ニュース・話題ベスト

ニュース 眞子さま乗せた車が自損事故 けがなし

スポーツ J2第10節の見どころと出場停止&負傷者情報

芸能 三遊亭円歌さんお別れ 鈴々舎馬風「すごかった」

旬の話題検索 石原さとみ デート報道




 







11 旅行者の朝食 (文春文庫)


米原 万里の本

その名を聞いただけでロシア人なら皆いっせいに笑い出す「旅行者の朝食」というヘンテコな缶詰や、数十年前たった一口食べただけなのに今も忘れられない魅惑のトルコ蜜飴の話、はたまたロシアの高級輸出品キャビアはなぜ缶詰でなく瓶詰なのかについての考察や、わが家を建てる参考にとはるばる神戸の異人館を見に行くも、いつのまにか食べ歩きツアーになっていたエピソードなど、ロシア語通訳として有名な著者が身をもって体験した、誰かに話したくなる食べ物話が満載です!

レビュー 「嘘つきアーニャの真っ赤な真実」を、読んで、一家中が米原万里中毒に。次から次へと、彼女の本を読破。そして、この「旅行者の朝食」を、読んで気がついたこと。彼女の文章は、話のオチを、先へ先へと、持っていくので、ついつい、追いかけるように、なになに、と、読んでしまうのです。このタイトルにしても、旅行中のエッセイだと、思うでしょう。とんでもない伏兵が、言葉のマジックとして、文脈に隠されているのです。

価格 ¥270

12 田舎の刑事の趣味とお仕事 (創元推理文庫)


滝田 務雄の本

彼の名は黒川鈴木。姓名どちらも姓に見える点で、まあ珍名の部類に入る。職業は警察官。階級は巡査部長。既婚で子供はない。酒もタバコもやらない。ギャンブルなど論外。ふだんは大いにヒマながら、事件が起これば無能な白石と真面目な赤木、二人の部下と共に現場に急行する。起こる事件は本ワサビの大量盗難、コンビニ立てこもり、カラス騒動にトーテムポール損壊……のどかな田舎だって難事件は起きる。第三回ミステリーズ!新人賞を受賞した表題作から始まる脱力系ミステ

レビュー 推理小説、でも殺人事件はなく、ボケとツッコミの、というよりは、ボケ担当だらけの警察の活躍の話です。わさび盗難事件、電球事件(本当は立て篭もり事件だけれど電球の印象が強い)、ブラックバス事件(本当は発砲事件だけれどブラックバスの印象が強い)、腹話術人形事件(本当は宝石ルビーを巡る事件だけれど人形の印象が強い)。

価格 ¥199




15 貴族探偵 (集英社文庫)


麻耶雄嵩の本

信州の山荘で、鍵の掛かった密室状態の部屋から会社社長の遺体が発見された。自殺か、他殺か? 捜査に乗り出した警察の前に、突如あらわれた男がいた。その名も「貴族探偵」。警察上部への強力なコネと、執事やメイドら使用人を駆使して、数々の難事件を解決してゆく。斬新かつ精緻なトリックと強烈なキャラクターが融合した、かつてないディテクティブ・ミステリ、ここに誕生! 傑作5編を収録。

レビュー 2014年のレビューにて、Kindle版で見取り図が省略されているとの指摘がありましたが、現在は掲載されています。(現在手元に文庫版がないため比較できませんが、Kindle版に掲載の図面は3枚です。情報に不足は感じませんでした。

価格 ¥594



17 夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)


森見 登美彦の本

「黒髪の乙女」にひそかに想いを寄せる「先輩」は、夜の先斗町に、下鴨神社の古本市に、大学の学園祭に、彼女の姿を追い求めた。けれど先輩の想いに気づかない彼女は、頻発する“偶然の出逢い”にも「奇遇ですねえ!」と言うばかり。そんな2人を待ち受けるのは、個性溢れる曲者たちと珍事件の数々だった。山本周五郎賞を受賞し、本屋大賞2位にも選ばれた、キュートでポップな恋愛ファンタジーの傑作!

レビュー 独特な言い回しも多く非常に引き込まれる本でした。読んでいるうちに私も黒髪の彼女に恋してしまい、彼女の登場を常に心待ちしてしまう。そんな本でした。

価格 ¥560


18 なるへそ (Kindle Single)


池井戸 潤の本

「なるへそ」は、以前小説誌に書いたきり、どこにも収録されず埋もれていた短編(私にしては珍しく、パロディ)です。今回それが、Kindle Singlesによって“発掘”され、こうして発表の場を得られたのは幸運なことだと思います。(池井戸 潤)この小説の舞台は、いつも「準備中」の札しか出していない小さな寿司屋『皆藤(かいどう)』。ここに月に一度、各界を代表する四人の専門家が集い、毎回ひとりのゲストを招いては『黒焦げ蜘蛛の会』と名付けた会を開

レビュー わりとありがちな話で、残念ながら私には面白さがわかりませんでした。

価格 ¥199





Copyright © 2017 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル | お気に入りに追加