D-WEBポータル総合ニューススポーツ芸能旬の話題音楽CDMP3映画・DVD電子書籍・リーダー注目アイテム

   最新ベストセラー・レビュー 【話題の本棚】



アマゾン検索

話題の本棚小説文芸ミステリーノンフィクション絵本童話カレンダー電子書籍


ベスト20   21−40   41−60   61−80   81−100   


81 村田 修三(監修)/日本100名城公式ガイドブック―日本の文化遺産「城」を見に行こう (歴史群像シリーズ)


村田 修三(監修)

財団法人・日本城郭協会が選定した「日本100名城」のオフィシャル・ガイドブック。選定理由の解説をはじめ、100名城それぞれの見どころもご案内。2007年6月より開始のスタンプラリーのスタンプ帳も付いており、城廻りファン必携の一冊。

82 タモリ/新訂版 タモリのTOKYO坂道美学入門


タモリ

「坂道」の世界にようこそ! 日本坂道学会副会長のタモリがTOKYOを激写し、こだわりの「よい坂」を紹介。散策によし、デートによし! これ1冊でいつもの街歩きが断然面白く変わります! タモリが考える「よい坂」とは―― 1. 勾配が急である 2. 湾曲している 3. まわりに江戸の風情がある 4. 名前にいわれがある。(この作品は『TOKYO★1週間』の連載を2004年10月に単行本化したものです)

83 元川 悦子 (著) /勝利の街に響け凱歌―松本山雅という奇跡のクラブ


元川 悦子 (著)

山雅スタイル―松本のフットボールは、観るものを熱くさせ、明日への活力をあたえてくれる。そのスタイルはいかにして築き上げられたのか。真実に迫るのは松本出身のサッカージャーナリスト・元川悦子。J2昇格からわずか3年でJ1挑戦に至った「奇跡の軌跡」を追う―。

84 水木 しげる/ほんまにオレはアホやろか (新潮文庫)


水木 しげる

子供の頃はガキ大将で妖怪研究に夢中。その結果、入学試験は失敗、学校は落第、就職しても寝坊でクビ。そのうち戦争が激しくなり、兵隊として南方の最前線に送られ、片腕を失いながら九死に一生を得る。終戦後、南の島で見つけた「楽園」に魅せられながら、赤貧時代を経て「ゲゲゲの鬼太郎」を生むまでを、激動の現代史に重ね合わせつつ描く、なんだか元気が出てくる自伝的作品。

85 町山 智浩/トラウマ映画館


町山 智浩

町山智浩さんが主に10代の頃、テレビなどで出会った、衝撃の映画たち。呪われた映画、闇に葬られた映画、一線を超えてしまった映画、心に爪あとを残す映画、25本!貴方の記憶の奥に沈む、忘れたいのに忘れられない映画も、きっとここに!

86 村山 斉/宇宙は何でできているのか (幻冬舎新書)


村山 斉

物質を作る最小単位の粒子である素粒子。誕生直後の宇宙は、素粒子が原子にならない状態でバラバラに飛び交う、高温高圧の火の玉だった。だから、素粒子の種類や素粒子に働く力の法則が分かれば宇宙の成り立ちが分かるし、逆に、宇宙の現象を観測することで素粒子の謎も明らかになる。本書は、素粒子物理学の基本中の基本をやさしくかみくだきながら、「宇宙はどう始まったのか」「私たちはなぜ存在するのか」「宇宙はこれからどうなるのか」という人類永遠の疑問に挑む、限りなく小さくて大きな物語。「新書大賞2011」(中央公論新社主催)受賞。

87 米原 万里/ヒトのオスは飼わないの?


米原 万里

ネコ4+イヌ2+ヒト2=8頭 この総数は流動的だが、いつもニギヤカな米原家の日常。ロシア語通訳の仕事先で恋に落ちたり、拾ったり。ヒトのオスにはチトきびしいが、ネコとイヌには惜しみなく愛情をふりそそぐ名エッセイストの波乱万丈、傑作ペット・エッセイ集。

88 きたやま ようこ/りっぱな犬になる方法 (おはなしパレード)


きたやま ようこ

まずはなをくっつけ、それからお尻の匂いを嗅ぐ-これが正式な犬のあいさつ。誰に対しても礼儀正しくね。ポチが教えてくれる、ちゃんとした犬になるための絵本教科書。

89 夏川 草介/神様のカルテ0


夏川 草介

病院とは24時間365日、困った人がいれば手を差し伸べてくれる場所。この病院では、奇蹟が起きる。二度の映画化、二度の本屋大賞ノミネートを経て、一止とハルさんの物語は原点へ。

90 姜 尚中/悩む力(集英社新書)


姜 尚中

情報ネットワークや市場経済圏の拡大にともなう猛烈な変化に対して、多くの人々がストレスを感じている。格差は広がり、自殺者も増加の一途を辿る中、自己肯定もできず、楽観的にもなれず、スピリチュアルな世界にも逃げ込めない人たちは、どう生きれば良いのだろうか?本書では、こうした苦しみを百年前に直視した夏目漱石とマックス・ウェーバーをヒントに、最後まで「悩み」を手放すことなく真の強さを掴み取る生き方を提唱する。現代を代表する政治学者の学識と経験が生んだ珠玉の一冊。生まじめで不器用な心に宿る無限の可能性とは。

このベストセラーは1時間毎に更新しています。

検索は、アマゾンの総合、Kindle検索です。

レビューは読者や購入者が書いたものですので、ご承知の上参考にしてください。


 ベストセラー話題の本棚のRSS配信  話題の本棚のRSS配信です。


話題の一冊

松岡 圭祐 (著) /シャーロック・ホームズ対伊藤博文 (講談社文庫)

シャーロック・ホームズが現実の歴史に溶けこんだ。いかに彼は目撃者のいないライヘンバッハの滝の死闘で、モリアーティ教授への正当防衛を立証し、社会復帰しえたのか。日本で実際に起きた大津事件の謎に挑み、伊藤博文と逢着する。聖典のあらゆる矛盾が解消され論証される、20世紀以来最高のホームズ物語。




最新ニュース・話題ベスト

ニュース 新国立、木製いすはVVIPだけ 高すぎて他はプラ製に

スポーツ J1第26節の結果 出場停止&負傷者情報

芸能 ベッキーが「全身全霊で」挑む舞台、新境地開くか

旬の話題検索 安室奈美恵 引退



スポンサードリンク




91 磯田 道史/無私の日本人 (文春文庫)


磯田 道史

貧しい宿場町の行く末を心底から憂う商人・穀田屋十三郎が同志と出会い、心願成就のためには自らの破産も一家離散も辞さない決意を固めた時、奇跡への道は開かれた―無名の、ふつうの江戸人に宿っていた深い哲学と、中根東里、大田垣蓮月ら三人の生きざまを通して「日本人の幸福」を発見した感動の傑作評伝。「殿、利息でござる! 」2016年5月14日(土)ロードショー公開! (宮城県は5/7(土)先行公開)

92 松本太陽 (著), 山田真衣佳 (イラスト) /松本山雅FCあるある


松本太陽 (著), 山田真衣佳 (イラスト)

監督、選手、OBはもちろん、サポーター気質やスタジアム、松本という街にまつわるネタまで、松本山雅のすべてをカバー。納得の大ネタから、サポ心をくすぐるマニアックネタまで、全224本を怒濤の大放出!ドラマ満載「山雅劇場」をギュッと凝縮!

93 ヨシタケ シンスケ(著)/このあと どうしちゃおう


ヨシタケ シンスケ(著)

発想えほん第3弾!ヨシタケシンスケが「死」をテーマに挑む。おじいちゃんは、しぬのがこわかったのかな?たのしみだったのかな?しんだおじいちゃんのノートをひらいてみると・・・。しんだらどうなる?どうしたい?しんだあとのこと、生きてる間に考えてみよう。

94 ヨシタケ シンスケ(著)/りんごかもしれない


ヨシタケ シンスケ(著)

ひとつのりんごをめぐって、次から次へと繰り広げられる、不思議でユニークな世界。 見方を変えれば、りんごひとつで無限に遊べる。発想力で楽しく豊かに過ごす方法がぎっしりつまった絵本です。

95 アンドレス・ダンサ (著), エルネスト・トゥルボヴィッツ (著), /ホセ・ムヒカ 世界でいちばん貧しい大統領 (角川文庫)


アンドレス・ダンサ (著), エルネスト・トゥルボヴィッツ (著),

世界が抱える諸問題の根源は、我々の生き方そのものにあると説いた伝説的スピーチで、一躍時の人となった南米ウルグアイ前大統領ホセ・ムヒカ。一国の長でありながら庶民的生活を貫き、国民の目線に立ち続ける柔和で読書好きな老人の生涯は、貧困、ゲリラ活動、投獄など衝撃の過去に満ちていた―。「私が大統領を辞めたら本にしてもいいよ」―19年にわたる現地取材を基に著した歴史的ルポが満を持して遂に文庫化!

96 ジョハンナ・バスフォード (著), 西本かおる (翻訳)/ねむれる森 夢いっぱいのぬりえブック 大型本


ジョハンナ・バスフォード (著), 西本かおる (翻訳)

大人のぬりえブーム再燃に火をつけた『ひみつの花園』の続編。世界中で大ブームの「コロリアージュ(フランス語で塗り絵)」です! 今作は神秘の森を旅しながら、繊細に描かれた花やきのこ、動物たちに色をつけたり、自由に絵を描き足したりして楽しめる。 また、隠れている生き物やアイテムを探す「みっけ! 」の遊びや、9つの鍵をみつけると現れる驚きの仕掛けも楽しめる、他にはないオリジナリティー溢れるぬりえブック。

97 船越 英一郎/船越英一郎の京都案内


船越 英一郎

ドラマの撮影などで1年の半分近くを京都で過ごすという船越英一郎さんは京都に通って24年。この街と深い深いおつきあいならではの京都情報を、満を持して紹介します。長年かけて蓄積したグルメ情報はもちろん、花街、ドラマロケ地、パワースポット、おいしいお土産情報などなど、“本当は教えたくなかった”秘密の店や場所へとご案内します。新しい京都を発見すること、間違いありません。

98 黒柳 徹子(著), いわさき ちひろ(イラスト)/窓ぎわのトットちゃん (講談社青い鳥文庫)


黒柳 徹子(著), いわさき ちひろ(イラスト)

「君は、ほんとうは、いい子なんだよ。」小林先生のこの言葉は、トットちゃんの心の中に、大いなる自信をあたえてくれました――。トモエ学園の、子どもたちの心をつかんだユニークな教育の実際と、そこに学ぶ子どもたちのすがたをえがいた感動の名作『窓ぎわのトットちゃん』を子どもたち自身におくります。

99 きたやま ようこ/犬のことば辞典(ポチ監修)


きたやま ようこ

あまえる、けんか、ねだん、ひとり、もしも、ろうじん、わがや…。犬が考えた人のことばの意味をまとめたことば辞典。ポチが監修したから、犬の日常生活にもっているとべんり。人ももっているとべんりです。

100 宮下 すずか(著),みやざき ひろかず (イラスト)/カタカナダイボウケン


宮下 すずか(著),みやざき ひろかず (イラスト)

らっちゃんは、カタカナをならいました。でも、ンとソ、ツとシなど、ときどき、どっちがどっちかわからなくなってしまうのです。ハラハラしているのは、カタカナたち。なんとかただしくかいてほしいとおもって…。「くっつきのもじ」「にたものどうし」「ホンノムシ」カタカナたちがだいかつやくする全三話を収録。6歳から。著者:宮下 すずか 1957年長野県生まれ。編集者として、学術専門書の出版社に勤務。「い、ち、も、く、さ、ん」で第二十一回小さな童話大賞を受賞。『ひらがなだいぼうけん』(偕成社)で、第十九回椋鳩十児童文学賞を受賞。


Copyright © 2017 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル | お気に入りに追加