D-WEBポータル総合ニューススポーツ芸能旬の話題音楽CDMP3映画・DVD人気商品電子書籍リーダー

   最新ベストセラー・レビュー 【ミステリー・サスペンス】



アマゾン検索

小説文芸ミステリーノンフィクション話題の本棚ビジネスマネーインターネット発売日カレンダー電子書籍

簡単レシピダイエット健康家庭医学介護老後絵本童話資格検定教育学参語学辞書

環境サイエンス社会文化国際政治法律歴史地理美術デザイン


ベスト20   21−40   41−60   61−80   81−100   


リバース (講談社文庫)


湊 かなえの本Kindle本

深瀬和久は平凡なサラリーマン。唯一の趣味は、美味しいコーヒーを淹れる事だ。そんな深瀬が自宅以外でリラックスできる場所といえば、自宅近所にあるクローバーコーヒーだった。ある日、深瀬はそこで、越智美穂子という女性と出会う。その後何度か店で会ううちに、付き合うようになる。淡々とした日々が急に華やぎはじめ、未来のことも考え始めた矢先、美穂子にある告発文が届く。そこには「深瀬和久は人殺しだ」と書かれていた――。何のことかと詰め寄る美穂子。深瀬には

レビュー いつも通り湊ワールドにはまってしまいました。まさかの展開で目が覚めました。

価格 ¥691
18点の新品/中古品を見る ¥347より


素敵な日本人 東野圭吾短編集


東野 圭吾の本Kindle本

発売日:3/30

短編も、東野圭吾。規格外のベストセラー作家、死角なし。登場する人物がどこか知人に似ていたり、あなた自身にも経験のあるトラブルだったり、つい思い浮かべてしまう妄想の具現化だったり、読み心地はさまざま。ぜひ、ゆっくり読んでください。豊饒で多彩な短編ミステリーが、日常の倦怠をほぐします。 たとえば、毎日寝る前に一編。ゆっくり、読んでください。豊饒で多彩な短編ミステリーが、日常

レビュー 9編の短編小説からなる短編集。個々の小説は、どんでん返しがあったり感動させるシーンがあったりして、面白いものが多かった。しかし、「こんな連中が町長や教育長や警察署長や神主なのか」と呆れる人物たちや、業務上横領犯や殺人犯など「素敵じゃない日本人」が登場する小説も多く、著者が何故このタイトルを付けたのかよく分からない。

価格 ¥1,404
23点の新品/中古品を見る ¥990より




【2017年・第15回『このミステリーがすごい!大賞』優秀賞受賞作】 縁見屋の娘 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)


三好 昌子の本Kindle本

第15回『このミステリーがすごい! 』大賞・優秀賞受賞作は江戸の口入屋を舞台にした時代ミステリーです! 江戸・天明年間の京都。働き口や住む場所を紹介する「縁見屋(えんみや)」。 代々から続く“徳を積む"という家訓のもと、通りすがりの修行僧や旅人などあらゆる人の世話を焼いている。 娘のお輪は父と穏やかな日々を過ごしているが「店の娘は代々男児を産まず早死にする」という噂に悩んでいた。 ある日、店に修験者が訪れ、父は男に縁見屋ゆかりの火伏地蔵

レビュー 私はこの作品、苦手です。読み始めるととにかく描写が細やかで緻密で呆気に取られて感心しました。ところがいっこうにストーリーが見えて来ません。はっきり言ってどうでもいい事ばかり細密画のように描かれています。なので、読んでいていらいらします。いや、描写されていること自体は正しいのです。既に人気がある作家さんのように当たり前にお約束みたいに文章が存在しているのです。

価格 ¥702
18点の新品/中古品を見る ¥370より


贋作師と声なき依頼-京都寺町三条のホームズ(7) (双葉文庫)


望月 麻衣の本Kindle本

高校3年生になり、大学受験も意識しだした葵。不器用ながらも、ゆっくりとお互いの距離を縮めていく葵と清貴の前に、清貴を敵対視する贋作師・円生が現れた。それからしばらくして、清貴は葵に別れを切り出す。2か月後、失意のなかにいる葵に、オーナーから電話が入った。「清貴が神戸から帰ってきたんです」――大ヒット・キャラクタ―小説第7弾! 高校三年生になり、大学受験も意識しだした葵。

価格 ¥650
11点の新品/中古品を見る ¥372より


告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)


湊 かなえの本Kindle本

第6回(2009年) 本屋大賞受賞 デビュー作でありながら、「週刊文春ミステリーベスト10」1位、本屋大賞1位を受賞したベストセラーの文庫化。6月5日には中島哲也監督作品として、全国東宝系でロードショー決定! 商品の説明をすべて表示する

レビュー 登場人物がどいつもこいつも自己中心で腹が立ってくる。でも、最後はギャグ漫画みたいなオチで笑った。読後感は悪くない。

価格 ¥669
1730点の新品/中古品を見る ¥1より


スマホを落としただけなのに (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)


志駕 晃の本Kindle本

発売日:4/6

第15回『このミステリーがすごい! 』大賞・隠し玉作品は、二転三転する恐怖のサイバーサスペンスです! 麻美の彼氏の富田がスマホを落としたことが、すべての始まりだった。 拾い主の男はスマホを返却するが、男の正体は狡猾なハッカー。 麻美を気に入った男は、麻美の人間関係を監視し始める。 セキュリティを丸裸にされた富田のスマホが、身近なSNSを介して麻美を陥れる狂気へと変わっていく。 いっぽう、神奈川の山中では身元不明の女性の死体が次々と発見さ

レビュー SNSを軸に誰にでも起こり得る恐怖がリアルで怖かったです。怖いだけではなく所々、クスッとする場面もあり、また男性の作家さんの様ですが女性の気持ちの繊細な部分がとても良く描かれていてホロっとさせられる所もありとてもおもしろかったです。デビュー作の様ですが、次作も楽しみです!

価格 ¥702
9点の新品/中古品を見る ¥702より


十角館の殺人 <新装改訂版> (講談社文庫)


綾辻 行人の本Kindle本

十角形の奇妙な館が建つ孤島・角島を大学ミステリ研の7人が訪れた。館を建てた建築家・中村青司は、半年前に炎上した青屋敷で焼死したという。やがて学生たちを襲う連続殺人。ミステリ史上最大級の、驚愕の結末が読者を待ち受ける! 1987年の刊行以来、多くの読者に衝撃を与え続けた名作が新装改訂版で登場。(講談社文庫) 十角形の奇妙な館が建つ孤島・角島を大学ミステリ研の七人が訪れた。

レビュー ミステリーマニアなら、一度は読んでおきたい本です。時代を超えても、名著は衰えずといった感じです。

価格 ¥810
44点の新品/中古品を見る ¥350より


10 ナミヤ雑貨店の奇蹟 (角川文庫)


東野 圭吾の本Kindle本

東野作品史上、もっとも泣ける感動ミステリー、待望の文庫化! 悩み相談、未来を知ってる私にお任せください。 少年3人が忍び込んだ廃屋。 そこは過去と未来が手紙でつながる不思議な雑貨店だった。 悪事を働いた3人が逃げ込んだ古い家。そこはかつて悩み相談を請け負っていた雑貨店だった。廃業しているはずの店内に、突然シャッターの郵便口から悩み相談の手紙が落ちてきた。時空を超えて過去から投函されたのか? 3人は戸惑いながらも当時の店主・浪矢雄治に代わ

レビュー 東野圭吾が大好きで、特にやっぱり白夜行が大好きでした。そういうシュールなものが大好きで、秘密や時生などファンタジーのような作品は、好みではなかったのですが、ナミヤ雑貨店の奇跡は面白かったです!心温まる、そして全て繋がっている、こういうお話を書けるのは、やはり東野圭吾は天才なんだと思いました。ひさしぶりにおもしろい作品に出会えました。

価格 ¥734
87点の新品/中古品を見る ¥32より


このベストセラーは1時間毎に更新しています。

検索は、アマゾンの総合、Kindle検索です。

レビューは読者や購入者が書いたものですので、ご承知の上参考にしてください。


 ベストセラーミステリー・サスペンスのRSS配信  ミステリー・サスペンスのRSS配信です。


話題の一冊

星野 源/いのちの車窓から

星野源が、雑誌『ダ・ヴィンチ』で2014年12月号より連載をスタートした、エッセイ「いのちの車窓から」に、書き下ろしを加えて単行本化。ドラマ「逃げ恥」、「真田丸」、大ヒット曲「恋」に2度目の「紅白」出演と、怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに。星野源の面白さと、哲学と、精確さのすべてを注ぎ込んだ、誠意あふれるエッセイ集。「人生は旅だというが、確かにそんな気もする。自分の体を機関車に喩えるなら、この車窓は存外面白い。」(本書「いのちの車窓から」より引用)




最新ニュース・話題ベスト

ニュース サーキット場でバイク事故、2人が心肺停止 岡山・美作

スポーツ 石川遼、最終日82と大崩れし72位 チャベル初V

芸能 ランジェリー姿で会見の脊山麻理子「お尻堪能して」

旬の話題検索 四季リゾーツ




 




スポンサードリンク




12 ホームズと歩く京都-京都寺町三条のホームズ(6.5 ) (双葉文庫)


望月 麻衣の本Kindle本

大人気シリーズ「京都寺町三条のホームズ」の公式読本が、ついに登場! これまでに出てきたスポットを清貴が案内する「ホームズと行く京都小旅行」、カラー写真で送るスポット紹介、イラスト付きキャラクター紹介&秘話、葵の誕生日パーティーの夜を描いた書き下ろし中編小説「バースデーの夜に」など、シリーズの魅力が満載! ファン必携の一冊です。 大人気シリーズ「京都寺町三条のホームズ」の

5点の新品/中古品を見る ¥679より



14 貴族探偵 (集英社文庫)


麻耶 雄嵩の本Kindle本

自称「貴族」で趣味は「探偵」という謎の男が、コネと召使いを駆使して事件を解決! 斬新かつ精緻なトリックと過去に例のない強烈なキャラクターが融合した、奇跡の本格ミステリ集。(解説/千街晶之) 信州の山荘で、鍵の掛かった密室状態の部屋から会社社長の遺体が発見された。自殺か、他殺か?捜査に乗り出した警察の前に、突如あらわれた男がいた。その名も「貴族探偵」。警察上部への強力なコ

レビュー 「相変わらずの麻耶雄嵩」なひねくれ振りが素晴らしい短編集です。中でも、解決編を読んでいて、一瞬、何が起きていたのかが分からなくなる「こうもり」は白眉。ということで、少なくとも星4つは付けたいところ。ですが、「加速度円舞曲」に本来付いていた見取り図が、KIndle版では省かれてしまったのが、かなり致命的。あれでは、状況を理解できる人は殆どいないと思います。

価格 ¥713
27点の新品/中古品を見る ¥338より


15 そして誰もいなくなった (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)


アガサ・クリスティーの本Kindle本

その孤島に招き寄せられたのは、たがいに面識もない、職業や年齢もさまざまな十人の男女だった。だが、招待主の姿は島にはなく、やがて夕食の席上、彼らの過去の犯罪を暴き立てる謎の声が……そして無気味な童謡の歌詞通りに、彼らが一人ずつ殺されてゆく! 強烈なサスペンスに彩られた最高傑作! 新訳決定版! (解説・赤川次郎/装幀・真鍋博) 時代を超え、言語を超え、世界的人気を誇るアガサ

レビュー この評価は新訳に対する評価であって、作品の内容に対するものではないです。新しい青木久惠訳は、この作品が1930年代に書かれたものであるという配慮が全くなく、ノリが軽くて平易な現代語に流れすぎてしまっています。平仮名も多く、ちょっとジュブナイルかと思ってしまうほどです。旧訳にあった一種の重々しさや迫り来る恐怖感もまるで伝わってきません。さらに驚いたのは、「しんどい」という関西弁が登場すること。

価格 ¥821
28点の新品/中古品を見る ¥380より



17 Gマン 宿命の銃弾(下) (海外ミステリー)


スティーブン・ハンターの本Kindle本

発売日:3/29

1934年、シカゴ。保安官チャールズ・F・スワガーは、司法省捜査局からの要請を受け捜査官たちに銃器の訓練を施しながら、彼らとともにデリンジャーとその仲間の強盗一味を追っていた。中でも、その凶暴性と狡猾さで恐れられていたのはベビーフェイス・ネルソンだった…。トンプソンvsコルトのひりつくようなガンバトル。狩るものと狩られるものの壮絶な銃撃戦。実在のギャングと捜査官たちをモチーフに、巨匠ハンターが圧倒的筆致で描き出すガン・アクションの決定版

レビュー 下巻ではいよいよチャールズ(およびFBI)とギャングの一味との戦いが激化してきます。大物犯罪者が次々退場する中、ある意味も1人の主人公敵役ベイビーフェイス・ネルソンとの最後の戦いが迫ります。しかし、単にそこで終わらないのがスワガーシリーズ。現在を生きるボブ・リー・スワガーにも何者かの魔手が迫ります。個人的にはそこから俄然話が面白くなった気がしました。

価格 ¥994
10点の新品/中古品を見る ¥900より


18 Gマン 宿命の銃弾(上) (扶桑社ミステリー)


スティーブン・ハンターの本Kindle本

発売日:3/29

アーカンソー州にあるボブ・リー・スワガーの地所の造成地から、祖父チャールズの遺品と思われるコルト45と紙幣、謎の地図、そして1934年のみ用いられたFBIの前身、司法省捜査局のバッジなどが発見される。ジョン・デリンジャーやベビーフェイス・ネルソンといった名うての悪漢が跋扈した時代に、当時、ポーク郡の保安官だった祖父はどうやら捜査局に協力して、アウトローたちを狩り出す任務に従事していたらしい。自らのルーツでもある祖父の謎に満ちた事績を追う

レビュー 1934年。パブリックエネミー、ジョン・デリンジャーが跋扈していた時代。ボブ・リー・スワガーの祖父チャールズが、歴史に名を刻んだ犯罪者を向こうに回してその逮捕に挑む。一方、現在のボブは、その祖父の秘密を解明するために、ニックなどと調査を進めていくのだが・・・という話。

価格 ¥994
9点の新品/中古品を見る ¥994より


19 リバース


湊 かなえの本Kindle本

深瀬和久は、事務機会社に勤めるしがないサラリーマン。今までの人生でも、取り立てて目立つこともなく、平凡を絵に描いたような男だ。趣味と呼べるようなことはそう多くはなく、敢えていうのであればコーヒーを飲むこと。そんな深瀬が、今、唯一落ち着ける場所がある。それは〈クローバー・コーヒー〉というコーヒー豆専門店だ。豆を売っている横で、実際にコーヒーを飲むことも出来る。深瀬は毎日のようにここに来ている。ある日、深瀬がいつも座る席に、見知らぬ女性が座

レビュー 最後の1ページを読むまでは「あぁ面白かったなー」と思っていたのに全て読み終えると、「ずどーん」ときます。広沢という人間が深瀬の旅の中で立体的になっていきます。この辺のせまり方はさすが湊さんで面白いです。そして、だんだんと、死んでしまった広沢に会いたくなってしまいます。今更ながら「おまえなんで死んだんだよぉ」「湊さーん、何とかならないかなぁ」とか思ってしまいました。

価格 ¥1,512
25点の新品/中古品を見る ¥991より


20 追憶 (小学館文庫)


青島 武の本Kindle本

岡田准一主演! 映画「追憶」原作小説! 二〇〇六年三月、王貞治監督率いる日本代表は、第一回ワールドベースボールクラシックで世界の強豪国と激戦を演じていた。同じ頃、北海道警察本部刑事部捜査一課の四方篤は、すすきののラーメン店で、野球仲間だった川端悟と二十九年ぶりの再会を果たす。川崎市在住の川端は、金策のため北海道にやって来たという。 その翌々日、小樽市郊外の臨海部で川端悟の刺殺死体が発見された。悟は死の前日、娘との電話で「懐かしい人たちに

価格 ¥540
12点の新品/中古品を見る ¥255より



Copyright © 2017 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル | お気に入りに追加