D-WEBトップニューススポーツ芸能2019年カレンダー人気カレンダーベストセラー季節のログファイル

カレンダー2019年7月6日は何の日 (記念日、行事、出来事、誕生日)



サラダ記念日
歌人の俵万智さんが1987(昭和62)年に出した歌集『サラダ記念日』(河出書房新社)の中の一首「この味がいいねと君が言ったから 七月六日はサラダ記念日」から。この歌集が短歌ブームのきっかけとなり、「記念日」という言葉を一般に定着させた。

公認会計士の日
日本公認会計士協会が1991(平成3)年に制定。1948(昭和23)年、「公認会計士法」が制定された。公認会計士は、財産目録・貸借対照表・損益計算書書その他財務書類の監査・証明をしている。

ゼロ戦の日
1939(昭和14)年、零式艦上戦闘機(ゼロ戦)の試作機の試験飛行が始った。零戦は堀越二郎が設計した日本最後の艦上戦闘機で、時速533キロ、航続距離3500キロ。1年後の中国戦線から実戦に投入され、第2次大戦中に1万機以上が生産された。

ピアノの日
1823(文政6)年、シーボルトが初めて日本にピアノを持ち込んだ。

記念日の日
日本記念日学会が1998(平成10)年に、毎日のようにある記念日にもっと関心を持ってもらおうと制定。「記念日」という言葉を一般に定着させた「サラダ記念日」にちなむ。当初は「祝日法」が公布施行された7月20日だったが、2000(平成12)年から7月6日に変更された。

-----
(2019/7/6 土曜日 先負 旧暦6/4)


スポンサードリンク


D-web ランキング ベスト

ベストセラー 第160回直木賞受賞 宝島
音楽 WORLDISTA NEWS
DVD GENERATIONS LIVE TOUR 2018 UNITED JOURNEY

ニュース 新天皇のパレード車は「センチュリー」 市販車を改造
スポーツ 日本ハム吉田輝星 初ブルペンで23球 柿木と競演
芸能 土屋太鳳、ゴチ新メンバーに「まだ信じられない」

旬の話題



話題の一冊

池井戸 潤/下町ロケット ゴースト

倒産の危機や幾多の困難を、社長の佃航平や社員たちの、熱き思いと諦めない姿勢で切り抜けてきた大田区の町工場「佃製作所」。 しかし、またしても佃製作所は予期せぬトラブルにより窮地に陥っていく。 いまや佃製作所のシンボルとなったロケットエンジン用バルブシステムの納入先である帝国重工の業績悪化、主要取引先からの非情な通告、そして、番頭・殿村に訪れた危機――。 そんな絶体絶命のピンチを切り抜けるため、佃が下した意外な決断とは・・・・・・。




D-web ポータル

Copyright © 2019 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。