D-WEBトップニューススポーツ芸能2018年カレンダー人気カレンダーベストセラー季節のログファイル

カレンダー2018年7月6日は何の日 (記念日、行事、出来事、誕生日)



サラダ記念日
歌人の俵万智さんが1987(昭和62)年に出した歌集『サラダ記念日』(河出書房新社)の中の一首「この味がいいねと君が言ったから 七月六日はサラダ記念日」から。この歌集が短歌ブームのきっかけとなり、「記念日」という言葉を一般に定着させた。

公認会計士の日
日本公認会計士協会が1991(平成3)年に制定。1948(昭和23)年、「公認会計士法」が制定された。公認会計士は、財産目録・貸借対照表・損益計算書書その他財務書類の監査・証明をしている。

ゼロ戦の日
1939(昭和14)年、零式艦上戦闘機(ゼロ戦)の試作機の試験飛行が始った。零戦は堀越二郎が設計した日本最後の艦上戦闘機で、時速533キロ、航続距離3500キロ。1年後の中国戦線から実戦に投入され、第2次大戦中に1万機以上が生産された。

ピアノの日
1823(文政6)年、シーボルトが初めて日本にピアノを持ち込んだ。

記念日の日
日本記念日学会が1998(平成10)年に、毎日のようにある記念日にもっと関心を持ってもらおうと制定。「記念日」という言葉を一般に定着させた「サラダ記念日」にちなむ。当初は「祝日法」が公布施行された7月20日だったが、2000(平成12)年から7月6日に変更された。

-----
(2018/7/6 金曜日 先負 旧暦5/23 下弦)


スポンサードリンク


D-web ランキング ベスト

ベストセラー FACTFULNESS 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣 ハンス・ロスリング
音楽 Eye of the Storm ONE OK ROCK
DVD KAT-TUN LIVE TOUR 2018 CAST

ニュース 抗がん剤のやめどきは 無理に治すより「どう生きるか」
スポーツ 中村紀洋氏が中日キャンプ訪問「大輔のケガが心配」
芸能 篠田麻里子が実業家と有言実行婚 6年前の発言通り

旬の話題 はやぶさ2 着陸成功



注目のタイトル

佐野元春 & ザ・ホーボー・キング・バンド (アーティスト), /自由の岸辺(初回限定盤)(DVD付) CD+DVD

佐野元春 & ザ・ホーボーキング・バンドの新作アルバム「自由の岸辺」は、流行とは一線を引いた普遍的な音楽表現に貫かれているので聴く世代を問わない。このアルバムに潜んでいるきらめきは永遠だ。古くからのファンも新しいファンも新作を聴くように楽しめるだろう。バッキングには前作セルフカバー・アルバムと同じセッション・メンバーが参加した。古田たかし(dr)、井上富雄(B)、Dr.kyOn(key)、長田 進(G)。 長年親交を共にしてきたミュージシャン達だ。 豊かなバンド・サウンドとビート詩人佐野元春のソングライティングを聴く。そこには他のバンド/シンガーの作品からはけっして得られない、独特のきらめく体験がある。




D-web ポータル

Copyright © 2019 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。