D-WEBトップニューススポーツ芸能2018年カレンダー人気カレンダーベストセラー季節のログファイル

カレンダー2018年1月9日は何の日 (記念日、行事、出来事、誕生日)



風邪の日
1795(寛政7)年、横綱・谷風梶之介が流感であっけなくこの世を去った。このことから、インフルエンザのことを「谷風」と呼ぶようになった。

クイズの日、とんちの日
とんち話で有名な一休さん(一休宗純)から、「いっ(1)きゅう(9)」の語呂合せ。一休宗純禅師は室町時代中期の臨済宗の僧侶。諸国を放浪し禅の道を探究した。京都・大徳寺47世住持とされた。

青々忌
ホトトギス派の俳人・松瀬青々の1937(昭和12)年の忌日。

-----
(2018/1/9 火曜日 先負 旧暦11/23 下弦)


スポンサードリンク


D-web ランキング ベスト

ベストセラー FACTFULNESS 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣 ハンス・ロスリング
音楽 Eye of the Storm ONE OK ROCK
DVD KAT-TUN LIVE TOUR 2018 CAST

ニュース 抗がん剤のやめどきは 無理に治すより「どう生きるか」
スポーツ 中村紀洋氏が中日キャンプ訪問「大輔のケガが心配」
芸能 篠田麻里子が実業家と有言実行婚 6年前の発言通り

旬の話題 はやぶさ2 着陸成功



注目のタイトル

佐野元春 & ザ・ホーボー・キング・バンド (アーティスト), /自由の岸辺(初回限定盤)(DVD付) CD+DVD

佐野元春 & ザ・ホーボーキング・バンドの新作アルバム「自由の岸辺」は、流行とは一線を引いた普遍的な音楽表現に貫かれているので聴く世代を問わない。このアルバムに潜んでいるきらめきは永遠だ。古くからのファンも新しいファンも新作を聴くように楽しめるだろう。バッキングには前作セルフカバー・アルバムと同じセッション・メンバーが参加した。古田たかし(dr)、井上富雄(B)、Dr.kyOn(key)、長田 進(G)。 長年親交を共にしてきたミュージシャン達だ。 豊かなバンド・サウンドとビート詩人佐野元春のソングライティングを聴く。そこには他のバンド/シンガーの作品からはけっして得られない、独特のきらめく体験がある。




D-web ポータル

Copyright © 2019 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。