D-WEBトップ | 総合ニュース | 芸能ニュース | 夕刊フジ | 交通と宿泊 | 全国の天気予報 | ゴルフ用品 | ゴルフ場予約 | ゴルフ場ランキング

最新スポーツニュース   【サッカー・Jリーグ】 (日刊スポーツ)


スポーツニュースの検索日刊スポーツゴルフダイジェスト試合とチケットの検索

総合|プロ野球|大リーグ|高校・大学野球|サッカー|一般スポーツ|大相撲|ボクシング|サンスポ

ゴルフ|競馬|最新ベスト|週間ベスト|宮里藍|上田桃子|石川遼|スポニチ





試合終了の笛が鳴ると、清水エスパルスの選手はピッチに倒れ込んだ。リーグ2連敗でホーム戦は4連敗。試合後は、ブーイングが起こった。小林伸二監督(57)は「1勝するのが難しい。少しの隙が左右する」と悔しさを口にした。 決めきれない展開が…


ジュビロ磐田が3試合ぶりの白星を挙げた。ホームで大宮アルディージャに2−1。前半20分、MF中村俊輔(39)がFKで先制。自身の持つJ1最多直接FK得点を「24」に更新した。同28分には、MFムサエフ(28)が2試合連続の今季4点目を…


アルビレックス新潟は2−2で北海道コンサドーレ札幌と引き分けた。0−2の後半、FW河田篤秀(25)が自身のJリーグ初得点と2得点目を挙げて追いついた。 伏兵・河田がチームをどん底から救った。後半35分、MFホニ(22)のコーナーキッ…


ベガルタ仙台はアウェーでセレッソ大阪に4−1と大勝した。前半42分、FW石原直樹(33)が先制弾を決めると、後半に大爆発。MF野津田岳人(23)が続き、DF椎橋慧也(20)からはJ1リーグ初ゴールが飛び出し、終了間際にはMF野沢拓也(…


横浜F・マリノスMF斎藤が右膝を痛めて途中交代した。後半の接触プレーで倒れ込み、その後もプレーを続けたが、自ら交代を申し出た。 試合後は松葉づえ姿で「歩くのも厳しい。この膝がどれだけ強いかどうかだと思う」と、不安そうに話した。24日…


首位の鹿島アントラーズは日本代表DF植田直通(22)の決勝ヘッドでガンバ大阪に2−1と逆転勝ちした。前半7分に先制されたが、同終了間際にMFレアンドロ(24)がPKのはね返りを詰めて同点。後半ロスタイムに右CKを植田が頭で合わせた。チ…


後半途中出場でJ1デビューした横浜F・マリノスMFシノヅカがロスタイムにゴールを挙げた。 FKのこぼれ球を右足で冷静にゴール右に決め「相手に当てずに枠に入れることだけを考えた。まずは結果を出せて良かった」と手応えを口にした。千葉県出…


北海道コンサドーレ札幌MF稲本が右膝前十字靱帯(じんたい)断裂の大けがから復帰した。 2−1の後半36分にボランチで出場したが、6分後に追いつかれ、終了間際のミドルシュートは相手DFに当たった。故障した昨年6月のJ2千葉戦以来、J1…


大宮アルディージャは2試合ぶりの黒星で5試合未勝利となった。0−2の後半3分、MFマテウスが1点を返したが、後が続かず、ジュビロ磐田に主導権を握られたまま敗れた。 シュートなしに終わったFW大前は「勝ち点1ではなく、3を目指してやっ…


日テレが3年連続15度目の優勝を飾った。今季リーグ戦で唯一敗れていた、2位INAC神戸との直接対決を2−0で制した。前半39分、MF籾木結花(21)が先制。左足ループシュートで今季7点目を決めた。後半9分にはFW田中美南(23)が右足…


2位川崎フロンターレはヴィッセル神戸とスコアレスドローに終わり、悲願のリーグ優勝が遠のいた。敵地ノエスタの劣悪なピッチに苦しみ、主将のFW小林は「パスのリズムが出なかった。その中でどう勝つか、まだまだ課題」と悔しがった。リーグ戦は6試…


ジュビロ磐田MF中村俊輔(39)が、自身のJ1最多を更新する直接FKでの通算得点を「24」とした。トップ下で先発し、前半20分、ゴール正面やや左から約30メートルの位置で獲得したFKでボールをセット。「GKがはじいたリバウンドを詰めて…


セレッソ大阪は前節のサンフレッチェ広島に続き下位相手に星を落とし、今季初の連敗だ。 後半29分にFW杉本のシュートのこぼれ球に詰めたMF水沼の得点だけ。ベガルタ仙台の速攻を浴びて今季ワーストの4失点に、試合後は選手間でミーティング。…


浦和レッズが2度追い付き、何とか引き分けた。1点を追う後半29分に、8月に加入したDFマウリシオがJ初ゴール。ただ、助っ人も記念弾より、守備陣のミス絡みの2失点に「同じようなミスを繰り返してはいけない」と反省しきり。これでアジア・チャ…


3位柏レイソルが今季最多タイの4得点でFC東京を粉砕した。立役者は、この日27歳の誕生日を迎えたMF武富だ。前半28分、敵陣で相手のパスミスを拾い、ペナルティーエリア手前で左足を振り抜く。「常に練習している角度」と自信あふれるシュート…


首位の鹿島アントラーズは日本代表DF植田直通(22)の決勝ヘッドでガンバ大阪に2−1と逆転勝ちした。前半7分に先制されたが、同終了間際にMFレアンドロ(24)がPKのはね返りを詰めて同点。後半ロスタイムに右CKを植田が頭で合わせた。チ…


ベガルタ仙台はベテラン陣の活躍も光り、敵地で大勝した。 FW野沢拓也(36)の大記録も生まれた。順位は12位のまま。 21試合ぶりに先発したGK関憲太郎(31)は好セーブを連発した。20試合に先発していたGKシュミットが前日練習で…


ベガルタ仙台はベテラン陣の活躍も光り、敵地で大勝した。順位は12位のまま。 21試合ぶりに先発したGK関憲太郎(31)は好セーブを連発した。20試合に先発していたGKシュミットが前日練習で右足を負傷。久しぶりの出場で、見事に結果を残…


ガンバ大阪の代表組が、日本代表ハリルホジッチ監督が観戦した一戦で奮闘した。逆転負けはしたが「天皇杯敗退ショック」から立ち直った。 前半8分、相手FW土居のヘディングシュートをGK東口が好セーブ。前半終了間際のPKは完全に読み切っては…


ベガルタ仙台DF椎橋慧也(20)がJ1リーグ戦初ゴールを挙げた。チームの大勝に繋がる貴重な3点目だった。 2−1の後半32分。FKの流れから、MF梁がクロスを送った。すると、ペナルティーエリア左の角度のない位置から頭で合わせた。「得…


ベガルタ仙台MF野津田岳人(23)のゴールで、クラブはJ1通算400得点を達成した。順位は12位のまま。 1−0の後半25分。DF古林がペナルティーエリア手前の右からクロスを送った。これをFW野沢がファーサイドに流すと、受けた野津田…


浦和レッズは2度追い付いたが、引き分けが精いっぱいだった。 27日には日本勢で唯一、勝ち残り、アジア制覇へ大きな期待のかかるアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の準決勝第1戦の上海上港戦(アウェー)が待つ。 アジア屈指のタレント…


ホームのヴィッセル神戸は、川崎フロンターレと勝ち点1を分け合って10位に浮上した。 神戸はコンパクトな陣形を保ちながら、前線からプレッシャーをかけ続けた。シュート数は川崎Fの7本を上回る10本を放ったが、ゴールは遠く、引き分けに終わ…


サガン鳥栖の18歳のFW田川亨介が、前半1分に左足で華麗なボレーシュートを突き刺した。後半にも力強い突破から、相手のミスにも乗じて得点し、2ゴール。 試合は引き分けたが、力を示した東京五輪世代、U−20W杯韓国大会の日本代表FWは「…


川崎フロンターレはヴィッセル神戸とスコアレスドローに終わった。首位鹿島アントラーズとの勝ち点差は「8」に広がり、悲願のリーグ優勝が遠のいた。 ノエスタの劣悪なピッチで持ち味のパスサッカーにリズムが出ず、リーグ6試合連続で複数得点をマ…


 サッカー速報 (日刊スポーツ / @ぴあ)


J1試合速報 / 日程・結果 / 順位

J2試合速報 / 日程・結果 / 順位

欧州リーグ速報 / 日本人選手速報




スポンサードリンク




*注目のタイトル

メリル・ストリープ,エイミー・アダムス/ジュリー&ジュリア [DVD]

1949年、パリでフランス料理の虜となったアメリカ女性ジュリア。彼女は名門ル・コルドン・ブルーで学ぶと、家庭で誰でも作れる524のレシピを本にまとめて出版する。本はベストセラーとなり、彼女はテレビの料理番組に出演するなど一躍人気者となった。それから50年後のニューヨーク。小説家になる夢に破れた29歳のOLジュリーは、人生を変えるためにある無謀な計画を立てる。それは、365日かけてジュリアが書いた524のレシピに挑戦し、その過程を毎日ブログに綴ることだった・・・。


カレンダーランキング スポーツ

13位 イチロー(MLB マーリンズ) 2018カレンダー 壁掛け






12345678910111213141516171819202122232425262728293031


Copyright © 2017 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル | お気に入りに追加