D-WEBトップ | 総合ニュース | 芸能ニュース | 夕刊フジ | 交通と宿泊 | 全国の天気予報 | ゴルフ用品 | ゴルフ場予約 | ゴルフ場ランキング

最新スポーツニュース   【高校・大学・社会人野球】 (日刊スポーツ)


スポーツニュースの検索日刊スポーツゴルフダイジェスト試合とチケットの検索

総合|プロ野球|大リーグ|高校・大学野球|サッカー|一般スポーツ|大相撲|ボクシング|サンスポ

ゴルフ|競馬|最新ベスト|週間ベスト|宮里藍|上田桃子|石川遼|スポニチ





ニッカンスポーツ・コムでは甲子園日記と題し、球児の熱い夏、感動の場面を写真で振り返る。 13日目 広陵・中村奨成、清原超え1大会6本塁打 ◇第1試合:広陵12−9天理 1回裏を無失点に抑え笑顔を見せる、左から広陵・山本、中村、1人おい…


広陵・中村奨成捕手(3年)が1試合2本塁打を放って、1大会6本塁打の新記録を樹立。試合後の中村選手の主なコメントは以下の通り。 −試合を振り返って 打ち勝てて良かったです。応援が味方になってくれたので、堂々と出来ました。 −初回…


この夏、西東京大会から日大三、早実と注目校を倒し、初のベスト4進出を果たした東海大菅生の夏が終わった。 2点を追う9回、1死一、二塁から1番田中の打球は、遊撃手の足を強襲し2点適時打となり同点に追いついた。しかし、2死三塁で3番小玉…


野球のU−18(18歳以下)ワールドカップ(9月・サンダーベイ=カナダ)に出場する高校日本代表が22日、千葉県内のグラウンドで練習を開始し、プロ注目のスラッガー、早実(東京)の清宮幸太郎、履正社(大阪)の安田尚憲らが打撃練習などで汗を…


千葉県内でU−18(18歳以下)ワールドカップに出場する高校日本代表の練習に参加中の早実・清宮幸太郎内野手(3年)は22日、1大会6本塁打の新記録を樹立した広陵・中村奨成捕手(3年)について「記録を塗り替えて頼もしい。(ワールドカップ…


99回を数える大会史に名を刻んだ広陵の中村奨成捕手(3年)に対し、高校野球の名指導者たちからは才能を絶賛する声が上がった。 テレビ中継の解説をした横浜(神奈川)前監督の渡辺元智氏は「今までにいないホームランバッター。打撃フォームが安…


第28回U18(18歳以下)ワールドカップ(9月1〜11日、カナダ)に出場する高校日本代表が22日、千葉県内で合宿を開始した。 決勝に進出した広陵・中村、花咲徳栄・清水を除く18選手が参加。早実・清宮幸太郎内野手(3年)は63スイン…


第99回全国高校野球選手権大会は22日、第13日の準決勝2試合が行われ、広陵(広島)と花咲徳栄(埼玉)が決勝に勝ち進んだ。 【第1試合】 広陵が3番中村奨成捕手(3年)の2本塁打7打点などで、天理を12−9で下し、準優勝した07年以…


まだまだ止まらない夏の甲子園を彩るアーチの数々、今大会のホームランをすべて紹介します。 2017夏の甲子園 全ホームラン/写真特集1 2017夏の甲子園 全ホームラン/写真特集2 大会第68号=広陵・丸山壮史内野手(3年) 8月22日…


花咲徳栄が激戦を制し、初の決勝に進出した。埼玉県勢では93年春日部共栄以来、3チーム目の決勝進出。県勢悲願の初優勝をかけ、広陵(広島)と対戦する。 同点の延長11回表、2死二、三塁から6番高井が右越え2点二塁打。さらに1点を加え、3…


広陵は3番中村奨成捕手(3年)が記録ずくめの2本塁打7打点。悲願の初優勝を目指し、準優勝した07年以来4度目の決勝に進出した。 伝統校対決。甲子園での両校の対戦は80年夏の準々決勝(天理4−2)以来2度目だった。 先手は広陵。主砲…


広陵の中村奨成捕手(3年)がPL学園時代の清原和博氏の最多記録を超えた。大会通算5号、6号の本塁打を放った。 1死二塁で迎えた第1打席、初球の真ん中に入った134キロのシュートをとらえると、バックスクリーンへ運んだ。 ダイヤモンド…


天理(奈良)の27年ぶり決勝進出はならなかった。 6点を追った9回、先頭からの5連打を足掛かりに3点を返し、春夏3度の甲子園制覇を誇る強豪らしい粘りを見せたが、最後は頼みの山口乃義(だいき)内野手(3年)が空振り三振に倒れた。 エ…


広陵(広島)投手陣が、なんとか踏ん張って天理の猛攻を防いだ。 6点リードの9回。2番手でマウンドに上がっていた平元銀次郎投手(3年)が先頭打者から5連打を浴びて2失点。なおも無死満塁の場面で、先発から一塁手に回っていた山本雅也投手(…


第99回全国高校野球選手権大会は22日、第13日の準決勝2試合が行われる。 <見どころ> ▽準決勝 【第1試合(10:00)天理(奈良)−広陵(広島)】 天理は碓井涼太投手(3年)、坂根佑真投手(2年)の2投手が、プロ注目の広陵・中…


今大会NO・1捕手として注目される広陵(広島)のドラフト1位候補、中村奨成(しょうせい=3年)が1大会最多の6本塁打を放った。 <夏の甲子園1大会>4本塁打以上 ◆6本 中村奨成 捕手 広陵 17年 ◆5本 清原和博 一塁 PL…


広陵(広島)の中村奨成(しょうせい=3年)が5回にこの日2本目の本塁打を放ち、個人1大会最多本塁打記録を更新する6号本塁打をマークした。 ◆中村奨成(なかむら・しょうせい)1999年(平11)6月6日生まれ、広島県出身。大野東小1年…


今大会NO・1捕手として注目される広陵(広島)のドラフト1位候補、中村奨成(しょうせい=3年)が、85年に清原和博(PL学園)が記録した1大会最多の5本塁打を抜いた。 準決勝の天理(奈良)戦の1回表の第1打席、1死二塁で初球を叩きバ…


今秋ドラフト1位候補の広陵・中村奨成捕手(3年)が、また大会記録を塗り替えた。 6−4で迎えた7回2死満塁、高めに入った直球を振り抜くと、打球はレフト線へ抜け二塁打に。走者一掃の適時打となった。さらに9回にもこの日7打点目となる中前…


仙台育英(宮城)の西巻賢二内野手(3年)が21日、高校日本代表選出から一夜明け、宿泊先の大阪市内の宿舎で意気込みを語った。20日の広陵(広島)との準々決勝敗退後に代表内定を知らされ、照準を日本一から世界一へ変更した。21日に仙台へ戻り…


今大会NO・1捕手として注目される広陵(広島)のドラフト1位候補、中村奨成(しょうせい=3年)が、85年に清原和博(PL学園)が記録した1大会最多の5本塁打を抜いた。 1回表の第1打席、1死二塁で初球を叩きバックスクリーンへ2ランを…


「秘密兵器」で初優勝へ王手をかける! 第99回全国高校野球選手権大会は今日22日、準決勝2試合が甲子園で行われる。天理(奈良)と対戦する広陵(広島)は休養日の21日、兵庫・西宮市内のグラウンドで調整。シートノックやフリー打撃などで約2…


第99回全国高校野球選手権大会は今日22日、準決勝2試合が甲子園で行われる。21日、天理(奈良)は、準決勝に向けて調整に励んだ。 天理・中村良二監督(49)は、懐を広くして広陵撃破を狙う。準決勝を前に学校のグラウンドで調整。相手スラ…


豪華解説陣が、熱戦の解説を務める。テレビ朝日は21日、系列24局全国ネットでライブ中継する第28回U18(18歳以下)W杯(9月1〜11日)のスーパーラウンド第2戦から決勝までの3試合の解説者を発表した。 第2戦は古田敦也氏と横浜高…


第99回全国高校野球選手権大会は今日22日、準決勝2試合が甲子園で行われる。21日、西宮市内のグラウンドで練習した東海大菅生(西東京)・小玉佳吾主将(3年)は、西東京大会決勝で倒した早実・清宮の分まで奮闘し、優勝を目指すことを誓った。…



選抜高校野球大会速報




スポンサードリンク




*話題の一冊

宇都宮徹壱/松本山雅劇場 松田直樹がいたシーズン

オレたちと この街と どこまでも 典型的な地方都市で繰り広げられるサッカークラブをめぐる波乱に満ちた物語。永遠に記憶される「あのシーズン」が蘇る。元日本代表・松田直樹選手の突然の死を乗り越え、JFLから悲願のJ2昇格を果たした松本山雅FC。国内屈指のサッカー専用スタジアムと驚くべき集客力を誇り、日本サッカーに新しい息吹を与えている山雅。このクラブはなぜ、これほど多くの人々を魅了し、そして巻き込んでしまうのか?


カレンダーランキング スポーツ

6位 鳥谷敬(阪神タイガース) 2018年 カレンダー 壁掛け B2 CL-496

※写真は実際の商品と異なる場合があります。 ※都合により、 タイトル・価格・仕様が変更になる場合、 やむを得ず発売中止になる場合があります。 ご了承ください。 …




12345678910111213


Copyright © 2017 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル | お気に入りに追加