D-WEBトップ | 総合ニュース | 芸能ニュース | 交通と宿泊 | 全国の天気予報 | ゴルフ用品 | ゴルフ場予約 | ゴルフ場ランキング

最新スポーツニュース   【競馬】 (日刊スポーツ)


スポーツニュースの検索日刊スポーツ

総合|スポーツ五輪|ゴルフ|サッカー|プロ野球|大リーグ|高校野球|大相撲|サンスポ|スポニチ




6月9日阪神で新馬勝ちしたアウィルアウェイ(牝2、高野)は福永騎手で8月4日新潟のダリア賞(オープン、芝1400メートル)に向かう。 極ウマくんの星占い 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ…


名鉄杯8着のオールマンリバー(牡6、五十嵐)は8月25日新潟のBSN賞(オープン、ダート1800メートル)に向かう。 極ウマくんの星占い 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ…


マーキュリーCを勝ったミツバ(牡6、加用)は8月12日札幌のエルムS(G3、ダート1700メートル)を目指す。 極ウマくんの星占い 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ…


マーキュリーC2着のヨシオ(牡5、森)は8月11日小倉の阿蘇S(オープン、ダート1700メートル)へ向かう。 極ウマくんの星占い 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ…


NHKマイルC4着のミスターメロディ(牡3、藤原英)は福永騎手で8月12日新潟の関屋記念(G3、芝1600メートル)へ向かう。 極ウマくんの星占い 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ…


北海道ハンデキャップを勝ったマサハヤダイヤ(牡5、今野)は8月4日の札幌日経オープン(オープン、芝2600メートル)に格上挑戦する。 極ウマくんの星占い 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ…


15日中京で新馬勝ちしたファンタジスト(牡2、梅田)は8月11日小倉のフェニックス賞(オープン、芝1200メートル)、9月2日の小倉2歳S(G3、芝1200メートル)が選択肢。 極ウマくんの星占い 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七…


函館2歳Sに登録していたジゴロ(牡、鮫島)は回避する。「放牧に出します」と鮫島師。 極ウマくんの星占い 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ…


函館記念5着のスズカデヴィアス(牡7、橋田)は8月19日の札幌記念(G2、芝2000メートル)を検討。 極ウマくんの星占い 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ…


土曜メインの函館日刊スポーツ杯(1600万、芝1200メートル、21日)にナンヨーアミーコ(牡5、宗像)が出陣だ。 同距離では【2・4・2・1】で複勝率88・9%。宗像師も「一番合っていると思う。函館でも雰囲気は変わらないし、洋芝にさ…


13日付で競走馬登録を抹消されたトーセンバジル(牡6、藤原英)が、オーナーの意向でオーストラリアに移籍して現役を続行することになった。 藤原英師が18日、「オーストラリアに移籍することになった」と話した。 おじにトーセンジョーダンや…


中京2歳S(2歳オープン、芝1600メートル、21日)で、新種牡馬ジャスタウェイ産駒のエイシンゾーン(牝、松元)が連勝を狙う。 初戦、1日中京の新馬戦(芝1600メートル)の勝ちっぷりが良かった。スタート後に他馬に挟まれ後方の位置にな…


香港競馬は15日の最終開催をもって17/18年シーズンを終了。9月2日の次年度開催初日まで競馬はお休みになります。 13日に発表された香港チャンピオンアワードはシーズンで3つのG1を含む重賞5勝を挙げて最優秀マイラーに輝いたビューティ…


<新馬戦情報> 22日(日)函館芝1800メートルに出走予定の秋華賞を制したブラックエンブレムを母に持つウィクトーリア(牝、小島、父ヴィクトワールピサ)が注目される。 小島師は「向こう(美浦)の追い切りで動くな、走るなと感じた」と手応…


<新馬戦情報> 藤田菜七子騎手を背に21日(土)福島芝1200メートルでデビュー予定のニシノアマタ(牝、根本、父ディープブリランテ)に注目だ。 11日に美浦ウッドで4ハロン53秒2−38秒5−12秒4。いっぱいに追われ、反応も良く、根…


昨年の香港ヴァーズ3着馬トーセンバジル(牡6、藤原英)が13日付で競走馬登録を抹消された。 重賞勝ちこそなかったが、おじにトーセンジョーダンやトーセンホマレボシがいる血統で、昨年京都大賞典2着など重賞で活躍。通算成績は国内19戦5勝、…


重賞3勝の実績馬スマートオーディン(牡5、池江)が、復活へ向けて上昇気配だ。「脚もとが安定しているし、しっかり乗り込めている。マイル適性もありそう」と池江師も好感触を抱く。 2年ぶりだった前走は前進気勢が強くてハナを切る形になったが、…


日曜中京メインの中京記念(G3、芝1600メートル、22日)で、リライアブルエース(牡5、矢作)が重賞初制覇に挑む。 前走の京王杯SCは6着も、直線では外に持ち出すロスがあった。その後は短期放牧でリフレッシュし「ここ目標に順調に調整で…


福島新馬戦を勝ち上がり函館に乗り込んだイチゴミルフィーユは17日、レースでも手綱を取る伊藤騎手を背にダートコースで調整した。 高石助手は「気性は前向きだし順調。カイバも食べている。距離はベストだと思う。落ち着いている」と明るい表情で話…


世代の重賞一番乗りへ「カシアス・パターン」をなぞる。函館2歳S(G3、芝1200メートル、22日)に臨むカルリーノ(牡、高橋裕)は過去2戦(函館芝1200メートル)でともに「1分10秒切り」。未勝利Vからの臨戦過程まで、昨年覇者カシアス…


2歳世代の最初の重賞・函館2歳Sに出走するイチゴミルフィーユ(牝、林)は17日、レースでも手綱を取る伊藤騎手を背にダートコースで調整した。 高石助手は「気性は前向きだし順調。カイバも食べている。距離はベストだと思う。落ち着いている」と…


日曜中京メインの中京記念に出走する重賞3勝の実績馬スマートオーディン(牡5、池江)が、復活へ向けて上昇気配だ。 「脚もとが安定しているし、しっかり乗り込めている。マイル適性もありそう」と池江師も好感触を抱く。2年ぶりだった前走は前進気…


17日の浦和6Rでタマモサーティーンに騎乗した的場文男騎手(61=大井)が、落馬しながらも執念で勝利を手にした。 1番人気の支持に応え、直線を向いてすぐに先頭に立ち、独走態勢に入った。だが、ゴール寸前で馬が右に跳ねたためバランスを崩し…


今週の函館メインは、開催のフィナーレを飾る函館2歳S(G3、芝1200メートル、22日)が行われる。 エイシンフラッシュ産駒ナンヨーイザヨイは、新馬戦後に短期放牧を挟んで臨む。額田助手は「前回は(岩田)ジョッキーが追えばいくらでも伸び…


日曜の中京メインは中京記念(G3、芝1600メートル=16日)が行われる。 グレーターロンドン(牡6、大竹)が好気配だ。12日の1週前追い切りはウッドで意欲的に3頭併せ。直線強めに追われると最内からシャープに最先着した。6ハロン80秒…


競馬速報 (日刊スポーツ)


中央競馬 重賞競走日程
ホープフルS 12/28





スポンサードリンク




*話題の一冊

反町康治 (著)/RESPECT 監督の仕事と視点

地方の新興クラブを率い、新たな舞台に導く―。知将が描き発信するサッカー論と指導者論、成長の軌跡と地域への思い。松本山雅FCの監督就任以来発し続ける信濃毎日新聞への寄稿、待望の単行本化で全国へ発信!各シーズンの公式戦戦績・選手一覧付き。



カレンダーランキング 女性タレント

1位 横山ルリカ 2018年 カレンダー 壁掛け B3






12345


Copyright © 2018 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル | お気に入りに追加