D-WEBトップ | 総合ニュース | 芸能ニュース | 夕刊フジ | 交通と宿泊 | 全国の天気予報 | ゴルフ用品 | ゴルフ場予約 | ゴルフ場ランキング

最新スポーツニュース   【競馬】 (日刊スポーツ)


スポーツニュースの検索日刊スポーツゴルフダイジェスト試合とチケットの検索

総合|プロ野球|大リーグ|高校・大学野球|サッカー|一般スポーツ|大相撲|ボクシング|サンスポ

ゴルフ|競馬|最新ベスト|週間ベスト|宮里藍|上田桃子|石川遼|スポニチ





<柏山自夢・MyDream:京都4R> キタサンブラック年内引退の一報は、各種ウェブサイト上でも軒並み上位にランクインした。中長距離路線ではディープインパクトと並び、平成に入って最も華のある中長距離馬の1頭に数えられるだろう。残された時…


<天皇賞・秋:1週前追い切り> 毎日王冠を制したリアルスティール(牡5、矢作)が20日、天皇賞・秋(G1、芝2000メートル、29日=東京)の1週前追い切りに臨んだ。坂路を単走で4ハロン56秒4−13秒1。 矢作師は「予定より時計1つ…


菊花賞(G1、芝3000メートル、22日=京都)の前売りオッズが20日、JRAから発表された。 単勝1番人気は(16)アルアインで7・1倍、2番人気は(13)キセキ7・2倍。(12)ミッキースワロー7・7倍、(2)ウインガナドル7・8…


JRAは20日、2018年4月入学予定の競馬学校騎手課程(第37期)入学試験の合格者を発表した。 応募者147人の狭き門をくぐり抜けた7人は順調なら21年3月にデビュー予定。西谷誠騎手の息子・凜君、横山義行騎手の息子・琉人君、松本達也…


大外枠のマイスタイル(牡、昆)がたたき2走目で一変をはかる。この日は坂路を4ハロン70秒0で落ち着いて駆け上がった。 昆師は「1回使って良くなってきている。今週もいい動きだった。雨もある程度はこなすと思う」と指摘した。ダービー4着はメ…


上昇馬キセキ(牡、角居)は外枠(13番)で自慢の末脚を爆発させる。 角居師は「見た目はさほど変わってない。前回と同じような感じ。春より体がしっかりしてきた。大きい走りをする馬なので(内枠で)狭いところに入るよりいいのでは」と見通しを示…


ウインガナドル(牡、上原)は北の角馬場を長めに乗った後、Cコースを半周。ゲートの駐立も行い、万全を期した。 上原師は「素軽い感じで状態はいい。道悪は東京で平気で走っていた。枠(2番)も大きな味方。(新潟記念4着は)古馬相手に先行して踏…


ミッキースワロー(牡、菊沢)は北の角馬場と乗り運動で汗を流した。菊沢師は「僕が乗ると目の色が変わるけど、担当者が乗っていたのでのんびりしていたね。いい雰囲気」と笑顔。 重馬場が予想されるが「走り自体は大丈夫。あとは走ったことない距離で…


G1・5勝のキタサンブラック(牡5、清水久)が年内3戦で引退して社台スタリオンステーション(北海道安平町)で種牡馬入りすることが20日、発表された。 キタサンブラックの北島三郎オーナー(81=歌手)は「今まで、怪我もせずよく頑張ってく…


G1・5勝のキタサンブラック(牡5、清水久)が年内3戦で引退して社台スタリオンステーション(北海道安平町)で種牡馬入りすることが20日、発表された。 主戦の武豊騎手(48)は「残りの3走で騎乗できることを楽しみにしています。これが最後…


来週の天皇賞・秋から始動するキタサンブラック(牡5、清水久)は、年内で引退することが20日発表された。管理する清水久嗣師がJRAを通じてリリースを出した。天皇賞・秋から11月29日東京のジャパンC(G1、芝2400メートル)を経て、12…


土曜東京メインの富士S(G3、芝1600メートル、21日=1着馬にマイルCSの優先出走権)に出走するマイネルアウラート(牡6、高橋裕)に一発ムードが漂っている。夏場の重賞2戦は2桁着順に惨敗したが、高橋裕師は「暑さに弱い馬で、涼しくなっ…


毎日王冠を制したリアルスティール(牡5、矢作)が、天皇賞・秋でヴァンサン・シュミノー騎手(23=フランス)を鞍上に迎える。15年に21歳の若さで仏ダービーを制したホープで、来週から短期免許で来日。 矢作師は「今残っている騎手の中で、あ…


「極ウマくん」誕生10周年記念の特別連載「10years」、第4回は10年の菊花賞馬で、現在10歳となっているビッグウィークを訪ねた。現在は名をジェミニと変え、京都産業大学で乗馬に。第2の大舞台を目指し、鍛錬を重ねている。 10歳馬ビ…


<新馬戦情報> 21日(土)東京芝1600メートルに出走するデルタバローズ(牡、堀、父イントゥミスチーフ)に注目だ。 18日に美浦ウッドでヘリファルテ(3歳1000万)を2馬身追走。直線は馬なりで年長馬に併入したように、秘めた能力は相…


デビュー2年目の坂井瑠星騎手(20=矢作)が、11月16日からオーストラリアへ渡って騎乗することが決まった。期間は半年の予定。現地では、メルボルン地区でコーステンス師が率いるマルア・レーシング・チームに所属する。 1年目の昨年はJRA…


<天皇賞・秋:1週前追い切り> 好メンバーがそろった天皇賞・秋(G1、芝2000メートル、29日=東京)の1週前追い切りが行われ、G1連勝を狙うサトノクラウン(牡5、堀)が美浦ウッドの併せ馬で併入した。キタサンブラックを撃破した春の宝塚…


クラシック最終戦・菊花賞(G1、芝3000メートル、22日=京都)の枠順が19日、確定した。 スティッフェリオがダブルの幸運をつかんだ。前走のセントライト記念は、3着サトノクロニクルに3/4馬身及ばず4着。優先出走権を逃し、ゲートイン…


クラシック最終戦・菊花賞(G1、芝3000メートル、22日=京都)の枠順が19日、確定した。 セントライト記念を制したミッキースワロー(牡、菊沢)は6枠12番、神戸新聞杯2着のキセキ(牡、角居)は7枠13番、皐月賞以来の2冠目を狙うア…


土日ともに新潟競馬で騎乗する藤田菜七子騎手(20)は、JRA女性騎手の年間最多勝記録更新が懸かる。14日の新潟3Rで今年のJRA11勝目を挙げ、牧原由貴子元騎手がデビュー2年目の97年にマークした記録に並んだ。 土曜は4鞍、日曜は5鞍…


1枠1番をゲットしたのはブレスジャーニー(牡、佐々木)だ。 12年優勝馬ゴールドシップと同じ最内枠。佐々木師は「いい枠じゃないですか。外枠は不利でしょう。ここならロスなく回って行ける。内々から“死んだふり”で行きますよ」と笑顔で喜んだ…


角居厩舎の菊花賞3勝目へ向け、キセキ(牡、角居)は13番枠からスタートする。 岸本助手は「外めはいいんじゃないですか。偶数枠ではないけど、ゲートはそんなにうるさくないので大丈夫。ミルコ(デムーロ)は馬場が悪くても大丈夫と言っているけど…


セントライト記念3着のサトノクロニクル(牡、池江)は距離延長に望みをかける。 11番枠に決まり、川合助手は「真ん中寄りで内外を見ながら競馬がしやすいのでは。前回は(4コーナーで窮屈になり)かわいそうなレースになった。距離延長は、この馬…


皐月賞馬アルアイン(牡、池江)は持ち前のセンスで外枠16番を克服する。 川合助手は「器用な馬なので、うまく立ち回ってくれるのでは。脚さばきが素軽いので、雨でも問題ないと思う」と信頼を寄せる。 木曜朝は厩舎周りの引き運動で調整された。…


ベストアプローチ(牡、藤原英)はダービーの時と同じ5枠10番に入った。 田代助手は「内も外も見ながら運べるし、いいんじゃないかな」と笑顔。 そのダービーでは上がり33秒7の脚を使ったものの9着。「距離が延びるのはいい」と、3000メ…


競馬速報 (日刊スポーツ)


中央競馬 重賞競走日程
富士S 10/21
菊花賞 10/22
スワンS 10/28




スポンサードリンク




*話題の一冊

洋泉社編集部編 (著)/松本山雅FC完全読本2016

松本山雅はなぜ、こんなにも愛されるのか? クラブ全面協力! “緑の勇者"サポーターに贈る待望のファンブック誕生! 【SPECIAL INTERVIEW】 反町康治監督 田中隼磨 飯田真輝 宮阪政樹 工藤浩平 シュミットダニエル 前田大然 鐵戸裕史 [OBからのエール] 須藤右介


カレンダーランキング 女性タレント

7位 吉岡里帆 2018年 カレンダー 壁掛け B2 CL-173

※写真は実際の商品と異なる場合があります。※都合により、タイトル・価格・仕様が変更になる場合、やむを得ず発売中止になる場合があります。ご了承ください。




12345678910111213141516171819202122232425


Copyright © 2017 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル | お気に入りに追加