D-WEBトップ | 総合ニュース | 芸能ニュース | 夕刊フジ | 交通と宿泊 | 全国の天気予報 | ゴルフ用品 | ゴルフ場予約 | ゴルフ場ランキング

最新スポーツニュース   【競馬】 (日刊スポーツ)


スポーツニュースの検索日刊スポーツゴルフダイジェスト試合とチケットの検索

総合|プロ野球|大リーグ|高校・大学野球|サッカー|一般スポーツ|大相撲|ボクシング|サンスポ

ゴルフ|競馬|最新ベスト|週間ベスト|宮里藍|上田桃子|石川遼|スポニチ





<阪神5R>◇16日=阪神◇2歳新馬◇芝1600メートル◇出走13頭 ダイアトニック(牡、安田隆、父ロードカナロア)が接戦を制した。道中で手綱を引っ張る場面もあったが、直線で追い上げを見せ、ゴール寸前で前を捉えた。勝ち時計は1分36秒6…


<中山5R>◇16日=中山◇2歳新馬◇芝1800メートル◇出走16頭 6番人気のカンパニー産駒イェッツト(牡、金成)が制した。勝ちタイムは1分51秒7。父と同じ近藤英子オーナーの所有馬で好位から直線はスパッと切れた。 和田騎手は「乗り…


<ターコイズS>◇16日=中山◇G3◇芝1600メートル◇3歳上牝◇出走16頭 3歳馬ミスパンテール(昆)が大激戦のゴール前を制し、重賞初制覇を果たした。勝ちタイムは1分34秒2。首差2着がフロンテアクイーン。3着がデンコウアンジュ。1…


アサクサゲンキは16日の午前6時前、坂路を力強く駆け上がった。まさに元気いっぱいの走りで4ハロン67秒9−15秒6をマーク。 小倉2歳Sを制したスピードはダテではない。調教後の馬体重が20キロ増の470キロと発表されたが、音無師は「成…


<柏山自夢・MyDream:朝日杯FS> 底なしの魅力を感じさせる馬が2頭いる。ダノンプレミアム、そしてタワーオブロンドンだ。上位に取ったのは後者。多彩なレース運びを買った。逃げ切り、外差し、そしてインで脚をためての抜け出し勝ち。全3勝…


朝日杯FS(G1、芝1600メートル、17日=阪神)の前日オッズが16日(午後6時現在)、JRAから発表された。 単勝オッズは(1)ダノンプレミアム2・5倍、(3)タワーオブロンドン4・0倍、(10)ステルヴィオ6・1倍、(12)ダノ…


15年のJBCスプリント(統一G1)など統一重賞を3勝したコーリンベリー(牝6、小野)が、16日付で競走馬登録を抹消された。 今後は大井競馬場に移籍する予定。通算27戦8勝(うち地方10戦3勝)、総収得賞金は2億5626万1000円(…

  小野伸二


<タンザナイトS>◇16日=阪神◇オープン◇芝1200メートル◇3歳上◇出走16頭 9番人気のミッキーラブソング(牡6、橋口)が1年半ぶりに勝利した。道中は近走より前寄りの好位につけ、ゴール板ではラインスピリットとの首の上げ下げを鼻差で…


ダブルシャープ(牡、渡辺)は渡辺師を背に坂路で調整。15日はややテンションが高かったが、この日は落ち着いて登坂した。 今回が中央転入初戦。札幌2歳S3着など、実績は見劣らない。渡辺師は「2人引きや、馬具を含めて道営所属の時と同じでいく…


フロンティア(牡、中内田)は坂路で調整を行った。前走のデイリー杯2歳Sは故障した他馬とぶつかる不利。アクシデントに見舞われたG2・4着から前進を期す。 ダノンプレミアムと2頭出しの中内田師は「良馬場で競馬を迎えられそうなのはいい。前走…


ダノンプレミアム(牡、中内田)はCウッドを軽く流して最後の調整を終えた。 2戦2勝。前走のサウジアラビアRCはやや重ながらレコードを更新する1分33秒0の走破時計。このタイムは今年の東京芝マイルの全70鞍中、4番目に速いものでもあった…


ダノンスマッシュ(牡、安田隆)はCウッドをはつらつとした脚取りで駆けた。 安田翔技術調教師は「追い切り後もエキサイトしていない。一戦ごとに競馬を理解している。具合は文句なし」と話した。 未勝利→もみじSと1400メートルで連勝中。か…


ステルヴィオ(牡、木村)は移動中もカイバをしっかり食べて、大一番に備えた。 土田助手は「今までも輸送をしているし、落ち着いていた。体調はいい。体重は増えているが、太め感はない」と話した。 サウジアラビアRCはレコードの2着。強烈な追…


ムスコローソ(牡、手塚)は阪神到着後、すぐさま馬房の寝わらを口に運んだ。約9時間の長旅を感じさせないほど、リラックスムードを漂わせた。 森厩務員は「輸送したけど、馬体も変わりない。真ん中より外枠(9番)は好材料。時計が掛かる方がいい」…


ファストアプローチ(牡、藤沢和)は僚馬タワーオブロンドンとともに阪神競馬場に入厩した。タワー同様にこちらも落ち着いており、状態は良さそう。 青野助手は「順調です。ここに向けて良くなってきている。毛づやなど見た目がだいぶ変わってきた。前…


タワーオブロンドン(牡、藤沢和)は午後1時過ぎに阪神競馬場に入った。輸送はスムーズで馬房にもおとなしく収まった。 青野助手は「ここ2走は違うペースの中、いい競馬で勝ってくれた。我慢ができるようになったし、母系はクラシックディスタンスで…


<ターコイズS>◇16日=中山◇G3◇芝1600メートル◇3歳上牝◇出走16頭 3番人気フロンテアクイーン(牝4、国枝)は首差の2着に敗れた。道中は好位の内につけ、直線では狭いスペースを割って抜け出したが、ゴール寸前で勝ち馬に差された。…


<ターコイズS>◇16日=中山◇G3◇芝1600メートル◇3歳上牝◇出走16頭 1番人気ラビットラン(牝3、角居)は4着に終わった。道中は中団につけて直線も伸びたが、残り200メートルを切って脚色がやや鈍った。 C・デムーロ騎手は「道…


<ターコイズS>◇16日=中山◇G3◇芝1600メートル◇3歳上牝◇出走16頭 横山典弘騎手が騎乗した5番人気の3歳馬ミスパンテール(昆)が抜け出して優勝。重賞を初制覇した。勝ちタイムは1分34秒2。首差2着にフロンテアクイーン、3着は…


<つわぶき賞>◇16日=中京◇2歳牝500万◇芝1400メートル◇出走16頭 3番人気アンコールプリュ(友道)が豪快な外差しで制した。勝ちタイムは1分22秒8。 4角後方3番手から繰り出した末脚は上がり最速33秒5と切れ味抜群。ワグネ…


<さざんか賞>◇16日=阪神◇2歳500万◇芝1200メートル◇出走10頭 ロードカナロア産駒の1番人気馬アンフィトリテ(牝、宗像)がゴール寸前でバーニングペスカをかわしデビュー2連勝を果たした。 この日の5勝目となったルメール騎手は…


<ひいらぎ賞>◇16日=中山◇2歳500万◇芝1600メートル◇出走16頭 6番人気マイネルキャドー(牡、矢野)が逃げ切った。勝ちタイムは1分34秒7。マイペースで逃げ、2番手を進んだハーグリーブスに最後は1馬身半の差をつけた。 柴田…


24日中山の有馬記念(G1、芝2500メートル)で、ラストランを迎えるキタサンブラック(牡5、清水久)が16日、栗東トレセンのCウッドで追い切った。黒岩騎手(レースは武豊騎手)を背にシャルルマーニュ(2歳500万)を2馬身追走し、馬なり…


朝日杯FS(G1、芝1600メートル、17日=阪神)前日発売のオッズ(午前11時現在)が16日発表され、単勝はダノンプレミアムが2・7倍で1番人気となった。タワーオブロンドンが4・6倍、ステルヴィオが6・9倍、ダノンスマッシュが7・4倍…


<調教特注馬:阪神12R> ジェネラルゴジップは栗東Cウッドでカレンミロティック(古馬オープン)の内を7馬身先行して6馬身先着。いっぱいに追ってしまい12秒2と鋭く伸びた。人気でも外せない。 馬連(12)から(1)(4)(6)(9)(…


競馬速報 (日刊スポーツ)


中央競馬 重賞競走日程
ターコイズS 12/16
朝日杯FS 12/17
中山大障害 12/23




スポンサードリンク




*注目のタイトル

ナタリー・ウッド, リチャード・ベイマー, ジョージ・チャキリス/ウエスト・サイド物語 [DVD]

アカデミー賞で10部門を受賞したミュージカル。移民の多いニューヨークのダウンタウン、ウエスト・サイドを舞台に、イタリア系のジェット団とプエルトリコ系のシャーク団の抗争を軸とした、愛と悲劇の壮絶な物語が綴られる。“ベスト・ヒット”。


カレンダーランキング スポーツ

1位 阪神タイガース 2018年 カレンダー 壁掛け A2

2018年版カレンダーです




123456789101112131415161718192021222324252627282930


Copyright © 2017 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル | お気に入りに追加