D-WEBトップ | 総合ニュース | 芸能ニュース | 夕刊フジ | 交通と宿泊 | 全国の天気予報 | ゴルフ用品 | ゴルフ場予約 | ゴルフ場ランキング

最新スポーツニュース   【競馬】 (日刊スポーツ)


スポーツニュースの検索日刊スポーツゴルフダイジェスト試合とチケットの検索

総合|プロ野球|大リーグ|高校・大学野球|サッカー|一般スポーツ|大相撲|ボクシング|サンスポ

ゴルフ|競馬|最新ベスト|週間ベスト|宮里藍|上田桃子|石川遼|スポニチ





<東京5R>◇3日=東京◇2歳新馬◇芝1400メートル◇出走16頭 東京で今年最初の2歳新馬戦は、ヴィオトポス(牝、田村、父マツリダゴッホ)が制した。勝ちタイムは1分23秒3。 道中は中団を追走し、直線で外からじわじわと伸びた。抜け出…


春のマイル王決定戦、安田記念(G1、芝1600メートル)は今日4日、東京競馬場で発走する。 大きな跳びで走るサトノアラジンは良馬場でこそ本領を発揮できる。直線の長い東京コースももってこい。古馬になった15年以降、良馬場の東京では【2 …


春のマイル王決定戦、安田記念(G1、芝1600メートル)は今日4日、東京競馬場で発走する。 レッドファルクスは3日、南角馬場で体をほぐした後に、ウッドコースに入って約1周のキャンターを行った。適度に気合が乗り、ラスト1ハロンでスピード…


春のマイル王決定戦、安田記念(G1、芝1600メートル)は今日4日、東京競馬場で発走する。 関東馬の大将格イスラボニータは3日、前日輸送で美浦から東京競馬場に入った。「追い切った後もイライラすることなく安定している。順調」と佐藤良助手…


<柏山自夢・MyDream:安田記念> サトノアラジンについて、山元助手は言う。「ポンポンとG1を勝つ馬ではないけど、G1を勝てる破壊力はある」。その理由は、並外れた跳びの大きさにある。今週の栗東Cウッドでは楽にラスト11秒6。最高速に…


安田記念(G1、芝1600メートル、4日=東京)の前売オッズが3日(午後6時現在)、JRAから発表された。 単勝1番人気は(15)イスラボニータで3・4倍、(8)エアスピネル5・9倍、(6)レッドファルクス7・3倍、(7)グレーターロ…


関東馬の大将格イスラボニータ(牡6、栗田博)は前日輸送で美浦から東京競馬場に入った。 「追い切った後もイライラすることなく安定している。順調です」と佐藤良助手。 14年皐月賞以来のG1制覇へ「体と気持ちのバランスも取れて、すごくいい…


サトノアラジン(牡6、池江)が一変ムードだ。 前走の京王杯SCは重馬場で末脚が不発となり9着に敗れたが、今回は良馬場になりそう。「良かったです」と山元助手は胸をなでおろす。 輸送も問題なく、東京競馬場に到着。「アラジンの展開になって…


サンライズメジャー(牡8、浜田)は難なく輸送をクリアした。「何回もやっているしね。東京も慣れているし問題はないよ」と小林助手。 前走のマイラーズCは逃げて5着も「余裕残しだったから上積みはあると思う」と上昇気配だ。「ためればいい脚を持…


香港の刺客ビューティーオンリー(せん6)は東京のダートコースで最終調整した。 日本でG1・2勝の実績を持つクルーズ師は「今のところアクシデントもなく順調だ。リラックスしているし、日本の環境が大好きみたいだ」とニヤリ。12番については「…


香港馬コンテントメント(せん7)は、東京のダートコースで軽く汗を流した。 サイズ師は「レースが近づくのを感じているのか、力強い運動になってきた」と満足げ。 枠順は5番になったが「周りの馬との関係も見て、ペースが速くならなさそうだし、…


ロンギングダンサー(牡8、田村)は関東馬だが、前日輸送で東京競馬場に入った。 回避馬が2頭出て巡ってきた初のG1舞台。梅原助手は「この馬なりに特に問題もなく順調です。何とか頑張ってほしい」と話した。 母はG1・2勝のダンスパートナー…


3日の東京1Rで木幡初也騎手(22)騎乗のオリジナルデザインが1着、父初広騎手(51)騎乗のマヤノオラティオが2着になり、JRA史上初めてJRA所属の親子騎手が1、2着を独占した。 なお親子騎手の同一競走1、2着は、鮫島良太騎手(JR…


<鳴尾記念>◇3日=阪神◇G3◇芝2000メートル◇3歳上◇出走10頭 1番人気のスマートレイアー(牝7、大久保)は、出走メンバー最速となる上がり33秒6の末脚で追い込んだが、首差届かず2着に終わった。 M・デムーロ騎手は「外枠だった…


エアスピネル(牡4、笹田)は東京競馬場に到着直後から落ち着き払った様子。 中村助手は「今回はいつも以上に攻めたけど、カイバをしっかり食べて乗り越えてくれた。仕上がりは言うことない。惜しい競馬が続いているが、運が向いてくれれば」と話した…


アンビシャス(牡5、音無)は到着後、馬房の中で左右に軽快にステップを踏むなど上機嫌だった。 蛭田助手は「大阪杯がばっちり仕上がっていたので、それと比べると多少休み明け感がある。でも、競馬に行くとスイッチが入るので、これくらい落ち着いて…


8歳馬クラレント(橋口)は今回が19回目の東京競馬場。さすがに慣れたものだった。 池平厩務員は「輸送は順調だった。前走はよく走ってくれたけど、今度は相手も強くなるからね。ただ、年齢的にも最後の安田記念になると思うので頑張ってほしい」と…


ブラックスピネル(牡4、音無)はアンビシャスの隣の馬房で、一心不乱にカイバをほおばった。 浜田助手は「輸送後も食欲旺盛な馬。冬場は油断すると体重が増えちゃうけど、今の時期は普通に動いていても汗をかくので調整しやすい」と状態に自信を持っ…


<麦秋S>◇3日=東京◇1600万◇ダート1400メートル◇3歳上◇出走16頭 降級馬で1番人気のベストマッチョ(牡4、手塚)が逃げ切った。勝ち時計は1分23秒5。 スタートから積極的に行き、直線は詰め寄るエイシンバランサーを突き放し…


ディサイファ(牡8、小島太)は美浦坂路で63秒5−13秒7とラストを伸ばしてフィニッシュした。 8歳馬とは思えない若々しい走りで、仕上がり、気合乗りともに申し分ない。 矢崎厩務員は「いいんじゃないかな。今回は最後まで攻めた。やり切っ…


トーキングドラム(牡7、斎藤誠)は南角馬場で入念に馬体をほぐして、最終調整を終えた。 落ち着きがあり、馬体の張りも上々。相田助手は「状態は前走と同じか、ちょっといいかもしれない。満足できる出来。最内から脚をためていく感じかな。(石橋)…


グレーターロンドン(牡5、大竹)は美浦坂路を70秒0−16秒5で駆け上がった。キビキビしたフットワークで臨戦態勢は整ったもよう。 大竹師は「軽快なフットワークで上がっていたし、追い切り後も変わらず順調。ひづめは今日もチェックしたけど、…


ヤングマンパワー(牡5、手塚)は角馬場からA(ダート)コースに入り、その後ウッドコースに移ってキャンターで1周した。落ち着きがあり、馬体のシルエットもシャープ。 大村助手は「暖かくなるにつれて調子を上げるタイプ。前走より状態は上がって…


レッドファルクス(牡6、尾関)は南角馬場で体をほぐした後に、ウッドコースに入って約1周のキャンターを行った。 適度に気合が乗り、ラスト1ハロンでスピードを上げて15秒5で駆け抜けた。馬体の張りも良く、動きも軽快。仕上がりは万全だ。 …


ロゴタイプ(牡7、田中剛)は田中剛師が乗って角馬場でじっくり時間をかけて体をほぐし、堂々と厩舎に引き揚げた。黒光りした馬体が朝日に光り、筋肉も隆々。 師は「いいですよ。追い切り後も順調に流れている。トモが太くなって完成してきた。オン、…


競馬速報 (日刊スポーツ)


中央競馬 重賞競走日程
東京ジャンプS 6/24
宝塚記念 6/25
ラジオNIKKEI賞 7/2




スポンサードリンク




*話題の一冊

宇都宮徹壱/松本山雅劇場 松田直樹がいたシーズン

オレたちと この街と どこまでも 典型的な地方都市で繰り広げられるサッカークラブをめぐる波乱に満ちた物語。永遠に記憶される「あのシーズン」が蘇る。元日本代表・松田直樹選手の突然の死を乗り越え、JFLから悲願のJ2昇格を果たした松本山雅FC。国内屈指のサッカー専用スタジアムと驚くべき集客力を誇り、日本サッカーに新しい息吹を与えている山雅。このクラブはなぜ、これほど多くの人々を魅了し、そして巻き込んでしまうのか?


カレンダーランキング スポーツ

1位 羽生結弦 2017年 カレンダー 卓上 A5

スタイル:卓上 (A5)




12345678910111213141516171819202122232425


Copyright © 2017 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル | お気に入りに追加