D-WEBトップ | 総合ニュース | 芸能ニュース | 夕刊フジ | 交通と宿泊 | 全国の天気予報 | ゴルフ用品 | ゴルフ場予約 | ゴルフ場ランキング

最新スポーツニュース   【競馬】 (日刊スポーツ)


スポーツニュースの検索日刊スポーツゴルフダイジェスト試合とチケットの検索

総合|プロ野球|大リーグ|高校・大学野球|サッカー|一般スポーツ|大相撲|ボクシング|サンスポ

ゴルフ|競馬|最新ベスト|週間ベスト|宮里藍|上田桃子|石川遼|スポニチ





<サフラン賞>◇1日=中山◇2歳500万・牝◇芝1600メートル◇出走9頭 ロードカナロア産駒のレッドレグナント(牝、大竹)が1番人気に応えて逃げ切った。勝ちタイムは1分35秒2。 M・デムーロ騎手は「強かった。内枠だし人気を背負って…


日本代表サトノダイヤモンド(牡4、池江)が臨戦態勢を整えた。前日朝は坂路でハッキングとキャンターを1000メートルずつ。池江師は「水曜にしっかり負荷をかけて、動きも息づかいも良くなってきた。前回は仕上がり途上だったけど、いいころの状態に…


<阪神6R>◇9月30日=阪神◇2歳新馬◇ダート1800メートル◇出走6頭 逃げ馬を外でぴったりマークした1番人気メイショウワザシ(牡、南井、父アイルハヴアナザー)が、直線あっさり抜け出し楽勝した。勝ちタイムは1分55秒9。 秋山騎手…


<阪神5R>◇9月30日=阪神◇2歳新馬◇芝1800メートル◇出走11頭 1番人気アドマイヤキング(牡、友道、父キングカメハメハ)が好位から抜け出して勝利した。勝ち時計は1分49秒9。 エンジンのかかりはゆっくりだったが、スピードに乗…


<中山5R>◇9月30日=中山◇2歳新馬牝◇芝1600メートル◇出走15頭 ノヴェリスト産駒デュッセルドルフ(木村)が人気に応えた。勝ちタイムは1分37秒1。 スローの展開でゴール前は粘り込みを図る前の2頭をきっちり外から差し切った。…


<シリウスS>◇9月30日=阪神◇G3◇ダート2000メートル◇3歳上◇出走16頭 11番人気のメイショウスミトモ(牡6、南井)が、見事な差し切りで重賞初制覇を飾った。南井克巳調教師(64)は13年デイリー杯2歳S(ホウライアキコ)以来…


<柏山自夢・MyDream:スプリンターズS> 休養明けで出来の良しあしがつかみづらい実績馬が多い。ただ最高級の◎セイウンコウセイには当てはまらない話だ。今週は美浦ウッドで5ハロン64秒7。直線入り口ではほぼ最高速で、それをゴールまで楽…


ラインミーティアは美浦南の角馬場でアップした後、Aコースを軽めのキャンターで走った。素軽い走りで、気負った様子もない。動きを見守った水野師も「問題はないね。落ち着きもある」と仕上がりに満足そうだった。「この前まで条件馬だったからね」と言…


スプリンターズS(G1、芝1200メートル、10月1日=中山)の前売りオッズが9月30日(午後6時現在)、JRAから発表された。 単勝1番人気は昨年の覇者(8)レッドファルクスで3・8倍。以下(3)セイウンコウセイ6・3倍、(9)メラ…


昨年6着のネロ(牡6、森)は無難に輸送をこなした。毛づやのさえる栗毛の馬体を揺らし、ゆったりと馬房入り。 渡辺助手は「体に張りがあって、去年の状態を取り戻しつつある。今年は外めの枠(14番)を引けたし、いい感じ。理想としては前に行って…


シュウジ(牡4、須貝)は、リラックスムードで中山入りした。到着後は馬房で寝転がり「疲れはまったくない」と山田助手。 DDSP(のどの疾患)のため、今回は包帯で舌を縛り、横山典騎手の助言でメンコも着用する。「能力はある。どこまでのどが持…


ビッグアーサー(牡6、藤岡)は落ち着き払って中山競馬場へと到着した。「去年は使った疲れもあったのかピリピリしていたけど、今回は落ち着いていた」と犬山助手。 「体調は去年よりいい。枠(10番)もやりやすい。後は競馬で気持ちが入るかどうか…


ファインニードル(牡4、高橋忠)が土曜輸送の関西馬では最後となる午後3時47分に中山へ到着した。 「出発が遅かっただけ」と新村厩務員。「順調に来た。昔はじんましんも出たりしたけど、出ないから。精神面も内臓も強くなった」。G1初出走初制…


メラグラーナ(牝5、池添学)が上昇度を武器にG1タイトルを奪う。 2カ月ぶりの前走をたたき、宮田助手は「上積みがあると思う」とうなずいた。 望み通りの良馬場になりそうで「この子にとってはいいこと。気分を害さないからね」。末脚を発揮で…


フィドゥーシア(牝5、松元茂)が、ピカピカの毛づやで好調さをアピールした。 中山競馬場に到着後「この馬にしては、いい毛づやだね」と吉田厩務員も目を細めた。 希望の4番枠もゲットし「内の偶数が欲しかったから良かった」。絶好枠から母ビリ…


レッツゴードンキ(牝5、梅田)が、土曜輸送の関西馬では最も早く中山競馬場に到着した。午後2時35分過ぎに馬運車から姿を現し、寺田助手は「渋滞もなくスムーズだったよ」と笑顔。 休み明けで迎えるG1へ「何とか間に合った感じ。地力に期待する…


<カンナS>◇30日=中山◇2歳オープン◇芝1200メートル◇出走16頭 3番人気ペイシャルアス(牝、坂口)が最内枠から力強く伸びた。好位の内、4番手で折り合うと、直線では馬群の間を割るように抜け出した。勝ちタイムは1分9秒2。 石橋…


船橋・日本テレビ盃で2着だったサウンドトゥルー(せん7、高木)は、11月3日大井のJBCクラシック(統一G1、ダート2000メートル)に向かう。 極ウマくんの星占い 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ…


レッドファルクス(牡6、尾関)は角馬場からウッドコースをキャンターで走り、連覇への態勢を整えた。 尾関師は「大事に長く乗った。馬も気合が乗ってきた。1200メートルは3戦ぶりだけれど、こなしてくれるでしょう」とうなずいた。 連覇を達…


金曜に中山競馬場入りしたダイアナヘイロー(牝4、福島)はダートコースを軽く流した後、スクーリングで場内の雰囲気を感じ取った。 原田助手は「競馬でイレ込むので環境に慣らそうと思って。落ち着いているね。一戦ごとに力をつけている」と話し、4…


モンドキャンノ(牡3、安田隆)は毛づやの良さが目立つ。唯一の3歳だが、2戦目から重賞、G1のみを走ってきた。 藤巻助手は「輸送はスムーズだったし、苦にしていない。ただ、まだ子どもっぽいところがある。状態は前走よりいいので、自分の脚を使…


<シリウスS>◇30日=阪神◇G3◇ダート2000メートル◇3歳上◇出走16頭 単勝11番人気の伏兵メイショウスミトモ(牡6、南井)が一気の差し切り勝ちを収めた。4角まで中団を追走。直線で先行するドラゴンバローズ(牡5、渡辺)、ピオネロ…


ダンスディレクター(牡7、笹田)は東京、中山で結果が出ていないが、新垣厩務員は意に介さない。 「得意なのが京都なのは間違いないですけど、輸送も大丈夫だし、坂も大丈夫。雰囲気はいいですね。出来は去年と違う。前走で体重は減っていたけど、馬…


<秋風S>◇30日=中山◇1600万◇芝1600メートル◇3歳上◇出走14頭 1番人気のジュールポレール(牝4、西園)が快勝した。勝ちタイムは1分34秒8。 好位の内で折り合い、直線で馬群を割って鋭く抜け出した。幸騎手は「抜け出すとフ…


9歳馬スノードラゴン(牡、高木)は坂路を74秒3、71秒0の時計で2本駆け上がった。高木師は「今日もいい動き。この年になってさすがに落ち着いてきた感じはある。パドックでは、大丈夫かと思うほどぼーっとしているが、騎手が乗ると一気に気合が入…


競馬速報 (日刊スポーツ)


中央競馬 重賞競走日程
富士S 10/21
菊花賞 10/22
スワンS 10/28




スポンサードリンク




*話題の一冊

二宮 寿朗/松田直樹を忘れない。〜闘争人II 永遠の章〜 (SAN-EI MOOK) [ムック]

本書は、2009年に発刊された「闘争人〜松田直樹物語〜」の続編であり、横浜F・マリノスから松本山雅へと移籍していった2010〜2011年を中心にその足跡を追う。無二の親友であった、安永総太郎、佐藤由紀彦をはじめ、マリノス時代や松本山雅のチームメイトから見た松田直樹、そして、松田直樹自身の語った言葉から、松田直樹の本当の姿が浮かび上がってくる。永遠に語り継がれるべき魂のサッカー人生がここにある。


カレンダーランキング スポーツ

11位 甲子園球場 2018年 カレンダー 壁掛け A2

阪神タイガースの本拠地であり、 高校球児憧れの地 「甲子園球場」 。 本カレンダーでは、 春夏の高校野球や名物のジェット風船、 …




12345678910111213141516171819202122232425


Copyright © 2017 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル | お気に入りに追加