D-WEBトップ | 総合ニュース | 芸能ニュース | 夕刊フジ | 交通と宿泊 | 全国の天気予報 | ゴルフ用品 | ゴルフ場予約 | ゴルフ場ランキング

最新スポーツニュース   【競馬】 (日刊スポーツ)


スポーツニュースの検索日刊スポーツゴルフダイジェスト試合とチケットの検索

総合|プロ野球|大リーグ|高校・大学野球|サッカー|一般スポーツ|大相撲|ボクシング|サンスポ

ゴルフ|競馬|最新ベスト|週間ベスト|宮里藍|上田桃子|石川遼|スポニチ





30日京都の天皇賞・春(G1、芝3200メートル)に出走予定のアルバート(牡6、堀)は、川田騎手と初コンビを組む。 極ウマくんの星占い 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ…


大阪杯で6着に敗れたサトノクラウン(牡5、堀)は、6月25日阪神の宝塚記念(G1、芝2200メートル)で巻き返しを図る。 極ウマくんの星占い 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ…


<皐月賞:追い切り> キングズラッシュ(牡、久保田)は、ウッドコースでパートナーに1馬身先着した。 またがった柴田善騎手は「動きは良かった。太め感もないし、自分が考えてる通りに仕上がってきた。トモに力がついたね」と好感触。爪を痛めてト…


<皐月賞:追い切り> 紅一点のファンディーナ(牝、高野)は坂路2本目に併せ馬で追われ、時計のかかる馬場で4ハロン54秒5で先着した。 高野師は「年明けからずっと中3週で使ってきて、すでに仕上がっている。無理しないようにと指示をした。普…


<皐月賞:追い切り> スプリングSの覇者ウインブライト(牡、畠山)は松岡騎手が手綱を取って最終追い切りを行った。美浦ウッドで僚馬を3、4馬身追走し、馬なりのまま楽々と1馬身ほど先着。 鞍上は「いい動きだった。2000メートルは経験して…


<皐月賞:追い切り> 弥生賞を制したカデナ(牡、中竹)は栗東坂路で追われ、4ハロン55秒3−13秒0をマークした。 前日に降った雨の影響で、かなり重い馬場状態だったが、手綱を取った福永騎手は「タイム、動きともにいい追い切りができた」と…


<皐月賞:追い切り> アウトライアーズ(牡、小島茂)は3頭併せの最後方から直線で最内に入り、外の2頭とほぼ併入した。 かなり後方から追いかけ直線で軽く気合をつけられた程度だったが、末脚はシャープだった。手綱を取った田辺騎手は「先週は強…


<皐月賞:追い切り> ハーツクライ産駒のスワーヴリチャード(牡、庄野)は栗東Cウッドで追い切られた。 大きく先行したウォーターレスター(古馬500万)を目標にハイペースで走り、ゴール前でとらえて首差先着。タイムは6ハロン81秒6−12…


JRAの藤田菜七子騎手(19=根本)が11日の船橋競馬で騎乗した。当地は2月9日以来3度目の参戦。 この日は4鞍に騎乗して6、6、9、9着と上位には食い込めなかったが、降りしきる雨の中で奮闘。「馬場が悪くてなるべく前に行きたかったんで…


アンタレスS(G3、ダート1800メートル、15日=阪神)の有力馬グレンツェント(牡4、加藤征)が重賞3勝目に意欲満々だ。 11日は軽く坂路を1本駆け上がった(4ハロン69秒4)。加藤征師は「調子良く入厩してきた。体力も上がっている。…


昨年の年度代表馬で大阪杯を快勝したキタサンブラック(牡5、清水久)の全きょうだいとなる牡馬が、6日に北海道日高町のヤナガワ牧場で生まれた。予定日を約1カ月過ぎての出産となったが、母子ともに健康という。 牧場の梁川正普(まさひろ)代表は…


イギリス最難関の障害レース「グランド・ナショナル」を2度制覇し、93〜95年の障害リーディングに輝いたリチャード・ダンウッディ氏(53)が11日、和田騎手の仲介で栗東を訪れ、浜中、藤岡康両騎手ら8人の騎手と交流を深めた。 99年に引退…


牡馬クラシック第1弾・皐月賞(G1、芝2000メートル)が16日、中山競馬場で行われる。 スプリングS3着のプラチナヴォイス(牡、鮫島)には逆転への秘策がある。鮫島師は「本当に順調。ただ直線に入ると勢いで行っちゃうから、今度は脚をため…


牡馬クラシック第1弾・皐月賞(G1、芝2000メートル)が16日、中山競馬場で行われる。 スプリングS2着のアウトライアーズ(牡、小島茂)は目覚めが待たれる。小島茂師は「ちょっと落ち着きすぎているのが心配。ぼーっとしながら走っている」…


牡馬クラシック第1弾・皐月賞(G1、芝2000メートル)が16日、中山競馬場で行われる。 池江厩舎の2頭が状態を上げている。ペルシアンナイト(牡)はアーリントンCを快勝した後、調教の動きが上昇。「先週の追い切りの動きが良く、前走からさ…


牡馬クラシック第1弾・皐月賞(G1、芝2000メートル)が16日、中山競馬場で行われる。 弥生賞で2着に逃げ粘り、皐月キップを手にしたマイスタイル(牡、昆)は自在性が武器。シンザン記念では後方から差して5着、2走前のこぶし賞では3番手…


牡馬クラシック第1弾・皐月賞(G1、芝2000メートル)が16日、中山競馬場で行われる。 弥生賞を制したカデナ(牡3、中竹)は11日、角馬場で体をほぐし、Cウッドをキャンターで流した。 中竹師は「休み明けを1度使って大分良くなった。…


土曜中山メインの中山グランドJ(J・G1、芝4250メートル、15日)では、前年覇者で16年最優秀障害馬オジュウチョウサン(牡6、和田郎)が絶対王者として君臨する。 重賞5連勝中で、昨年末の中山大障害では2着に9馬身差をつける衝撃的な…


忘れな草賞を勝ったハローユニコーン(牝、鮫島)は、5月21日東京のオークス(G1、芝2400メートル)へ向かう。 極ウマくんの星占い 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ…


桜花賞11着のミスエルテ(牝、池江)は5月7日東京のNHKマイルC(G1、芝1600メートル)へ。 極ウマくんの星占い 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ…


牡馬クラシック第1弾・皐月賞(G1、芝2000メートル)が16日、中山競馬場で行われる。 朝日杯FS覇者のサトノアレス(牡3、藤沢和)も11日、僚馬レイデオロ同様、美浦坂路を1本軽く流した。 藤沢和師は「1回使って順調。上積みがあり…


阪神牝馬Sを制したミッキークイーン(牝5、池江)は、5月14日東京のヴィクトリアM(G1、芝1600メートル)へ向かう。 極ウマくんの星占い 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ…


牡馬クラシック第1弾・皐月賞(G1、芝2000メートル)が16日、中山競馬場で行われる。 3戦3勝のレイデオロ(牡3、藤沢和)は11日、美浦坂路を軽快に駆け上がった。藤沢和師は「おっとりしてたのが、先週ゲート行ったりして気が乗ってきた…


「大井の帝王」こと的場文男騎手(60=大井)が11日の船橋1Rを5番人気ビービーゲイナーで制し、けがから復帰後初勝利を挙げた。 3月15日に左第5中手骨を骨折して戦列を離れていたが、10日の船橋競馬で復帰。11日も1鞍のみの騎乗だった…


JRAは11日、ヤングジョッキーズシリーズトライアルラウンドの出場騎手を発表した。 【出場騎手】美浦所属の井上敏樹、菊沢一樹、木幡育也、木幡巧也、木幡初也、野中悠太郎、伴啓太、藤田菜七子、武藤雅、横山武史、栗東所属の岩崎翼、荻野極、加…


競馬速報 (日刊スポーツ)


中央競馬 重賞競走日程
福島牝馬S 4/22
マイラーズC 4/23
フローラS 4/23




スポンサードリンク




*話題の一冊

二宮 寿朗/松田直樹を忘れない。〜闘争人II 永遠の章〜 (SAN-EI MOOK) [ムック]

本書は、2009年に発刊された「闘争人〜松田直樹物語〜」の続編であり、横浜F・マリノスから松本山雅へと移籍していった2010〜2011年を中心にその足跡を追う。無二の親友であった、安永総太郎、佐藤由紀彦をはじめ、マリノス時代や松本山雅のチームメイトから見た松田直樹、そして、松田直樹自身の語った言葉から、松田直樹の本当の姿が浮かび上がってくる。永遠に語り継がれるべき魂のサッカー人生がここにある。


カレンダーランキング スポーツ

12位 イチローMLB 3000本安打記念版 2017カレンダー 壁掛け

主人へのクリスマスプレゼントとして毎年購入しております。イチロー選手、かっこいいです!!




123456789101112131415161718192021222324252627


Copyright © 2017 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル | お気に入りに追加