D-WEBトップ | 総合ニュース | 芸能ニュース | 夕刊フジ | 交通と宿泊 | 全国の天気予報 | ゴルフ用品 | ゴルフ場予約 | ゴルフ場ランキング

最新スポーツニュース   【プロ野球】 (日刊スポーツ)


スポーツニュースの検索日刊スポーツゴルフダイジェスト試合とチケットの検索

総合|プロ野球|大リーグ|高校・大学野球|サッカー|一般スポーツ|大相撲|ボクシング|サンスポ

ゴルフ|競馬|最新ベスト|週間ベスト|宮里藍|上田桃子|石川遼|スポニチ





ソフトバンクCMでおなじみの白戸家から、ホークス優勝のお祝いコメントが届いた。 ホークス応援隊長 白戸家の「お父さん」 やったぞV奪還! この先も1ダホーな戦いを見せてくれよ! いざゆけ! ホークス! 上戸彩 ペナントレース優勝お…


日本ハム中田翔内野手(28)の一打が、リプレー検証の結果、適時打となった。「(大谷)翔平が一生懸命走ってくれて、助かった」。リードを3点に広げる貴重なタイムリーで、勝利を決定づけた。 7回2死から大谷が、中堅フェンス直撃の二塁打で出…


日本ハム中田翔内野手(28)が、ソフトバンク優勝決定に悔しさをあらわにした。 「終わってから見てたけど、やっぱり悔しいね」。試合後にロッカーで西武対ソフトバンク戦をテレビ観戦。ライバルがリーグ制覇する瞬間を見届けた。「戻れるなら、開…


ソフトバンクが2年ぶりにリーグ王者の座を奪回した。パ・リーグ18度目、1リーグ時代を含めると20度目のリーグVとなった。9月16日のリーグVは、15年に自身が記録したパ・リーグ最速記録を更新した。 工藤監督が歓喜の胴上げで7度宙を舞…


ロッテ平沢大河内野手(19)が、2年目でプロ初本塁打を放った。 4−13の9回2死走者なしで、楽天小野の低め148キロを右翼席前列へ放り込んだ。地元・宮城でのプロ1号に、楽天ファンからも歓声が起きた。 「良い感じで打てました。低か…


ソフトバンクが2年ぶり20度目(1リーグ制2度、パ・リーグ18度)のリーグ優勝を果たした。 <ソフトバンク パ・リーグV軌跡> 2・11 ソフトバンクが前ロッテのデスパイネ獲得 背番54 ソフトバンクに入団したデスパイネ 3・19 ソ…


広島が3回に2点を先制した。先頭の会沢の中前打から1死満塁の好機をつくり、丸が一、二塁を破る適時打で2人を迎え入れた。 ヤクルトが4回、1点を返すも、広島はその裏に新井の9号ソロなどで2点を追加。ヤクルトは5回に中村が3号ソロを放っ…


広島が2年連続8度目のリーグ制覇は、17日以降に持ち越しとなった。 広島は3回1死満塁から丸が右前適時打で2点を先制した。ヤクルトも反撃を開始。4回1死二塁から山田が左翼線へ適時二塁打を放ち1点をかえした。1点差に迫られた広島は、4…


ソフトバンクが2年ぶりにリーグ王者の座を奪回した。パ・リーグ18度目、1リーグ時代を含めると20度目のリーグVとなった。9月16日のリーグVは、15年に自身が記録したパ・リーグ最速記録を更新した。工藤公康監督(54)のコメントで今季…


広島会沢翼捕手(29)が4点目の適時打を放った。 4回1死でバティスタが安打を放ち、打球を処理したヤクルト・バレンティンの内野への返球が悪送球になる間に二塁へ。1死二塁となって、会沢が右前に適時打を放った。「打ったのはカットボールで…


ヤクルトが胴上げ阻止へ、反撃を見せた。 まずは2点を追う4回1死二塁。山田哲人内野手(25)が左翼線へと適時二塁打を放ち、1点差に迫る。 その裏に2点を奪われて3点差とされるが、5回には中村悠平捕手(27)が食らいつく。無死走者な…


広島新井貴浩内野手(40)が4回、貴重な追加点をたたき出した。この回先頭で、ヤクルト小川の直球を右翼スタンド最前列に運んだ。「アウトコースの球をしっかりとスイングできました。ホームランになってよかったです」。勝てば優勝決定の大一番で、…


昨季、日本一の日本ハム栗山英樹監督(56)が連覇を逃し、就任7年目となる来季へ強い使命感をにじませた。 ソフトバンクが、パ・リーグの最速記録でリーグ優勝。昨季、熱戦を繰り広げた相手に、今季は大きく水をあけられた。指揮官は「しっかり胸…


明大が開幕4試合連続2ケタ安打で法大に先勝した。 初回に1点差を追いつくと、2回に3点を加え勝ち越し。7回には今季初スタメンの7番高瀬雄大内野手(3年=長崎西)がリーグ初本塁打となる2ランを放つなど、12安打で8得点を奪った。8回途…


楽天は2点を追う2回、アマダーの19号3ラン、ウィーラーの27号3ランなどで7点を返した。ロッテ涌井は2回7失点で降板。 楽天は4回にも内野ゴロの間に1点を追加。5回に2点を返されたが、その裏に打者一巡の攻撃で5点を追加した。 楽…


ロッテ先発の涌井秀章投手(31)は、2回6安打7失点で降板した。初回は3四球で塁を埋めたが、0で切り抜けた。 だが、2回だけで打者10人に6安打7失点。アマダー、ウィーラーの2人に3ランを打たれた。 1イニング7失点は自己ワースト…


ロッテのウィリー・モー・ペーニャ内野手(35)が13号2ランを放った。 2−8の5回1死二塁で、楽天辛島の真っすぐを左翼席上段へ放り込んだ。 「1打席目にインサイドのストレートで三振を取られていたので、この打席の攻め方からまたイン…


楽天が、2回に6安打7得点の猛攻で逆転した。 2点を先取されたその裏、2死一、三塁から、藤田一也内野手(35)が「先制点を取られた後だったので、何としてもランナーを返したい気持ちで打席に立った」と、ロッテ涌井の速球を捉え、右越えの二…


ロッテ加藤翔平外野手(26)が適時二塁打を放った。 1−0の2回2死三塁で、楽天辛島のチェンジアップを左前に落とした。外角低めの球をしぶとく拾うと、「相手投手は、右バッターにはインコースのストレートとチェンジアップがいい。それが頭に…


ロッテ福浦和也内野手(41)が先制打を放った。 2回無死三塁で、楽天辛島の外のスライダーを引っ張り右前に運んだ。直前に、一塁走者の中村が二盗を決め、敵失も重なり三塁に進んだ。そのため、相手の内野手は前進守備となっていた。 福浦は「…


ソフトバンクが2年ぶりにリーグ王者の座を奪回した。パ・リーグ18度目、1リーグ時代を含めると20度目のリーグVとなった。9月16日のリーグVは、15年に自身が記録したパ・リーグ最速V記録を更新した。 工藤監督は歓喜の胴上げで7度宙に…


17日のプロ野球予告先発は以下の通り。 <セ・リーグ> 巨人畠世周−DeNA浜口遥大(東京ドーム=午後2時) 阪神小野泰己−中日小笠原慎之介(甲子園=午後2時) 広島大瀬良大地−ヤクルト・ブキャナン(マツダスタジアム=午後1時3…


オリックスは1点を追う3回、小島の左前打を皮切りに逆転。日本ハムはその裏、大谷の左前打など2点を加点し追いついた。 日本ハムは6回、清水の左翼線2点二塁打で勝ち越し。先発高梨は4回以降、決定機をつくらせず無失点で終盤に突入した。 …


ソフトバンク柳田悠岐外野手(28)が2度目となるシーズン30本塁打に到達した。 4回1死一塁から左越え逆転2ラン。「打ったのはスライダー。30本を目標にしてやっていたので素直にうれしいです」。8月23日西武戦以来、13試合ぶりの1発…


ソフトバンクが2年ぶり20度目のリーグ優勝を決めた。工藤公康監督(54)は就任3年目で2度目のリーグ制覇を果たした。 この日、89勝目の優勝となったが、今季は交流戦で3年連続の最高勝率。史上初となる監督就任1年目から3年連続80勝も達…


 プロ野球速報 (日刊スポーツ


  試合スコア速報・リアルタイム速報

  勝敗表 / 対戦成績 / 個人成績

  日程・結果



スポンサードリンク




*注目のタイトル

ドキュメンタリー/NHK特集 江夏の21球 [DVD]

時代を超えて人々の心に残る名作ドキュメンタリーを収めたシリーズの「江夏の21球」編。昭和54年の日本シリーズ、広島対近鉄の優勝をかけた第7戦の9回裏。近鉄の無死満塁のチャンスを抑えた広島・江夏の21球を分析し、選手間での駆け引きを解き明かす。1983年1月24日 NHK総合で放送。


カレンダーランキング スポーツ

9位 卓上 阪神タイガース 2018年 カレンダー 卓上 13×13cm

オモテ面は選手の写真、 ウラ面はスケジュールが書き込めるカレンダー。 仕事中、 勉強中も虎魂! 特典シールでタイガースの戦績をチェック! …




123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100


Copyright © 2017 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル | お気に入りに追加