D-WEBトップ | 総合ニュース | 芸能ニュース | 交通と宿泊 | 全国の天気予報 | ゴルフ用品 | ゴルフ場予約 | ゴルフ場ランキング

最新スポーツニュース   【プロ野球】 (日刊スポーツ)


スポーツニュースの検索日刊スポーツ

総合|スポーツ五輪|ゴルフ|サッカー|プロ野球|大リーグ|高校野球|大相撲|サンスポ|スポニチ




楽天銀次が1−0の4回に1号ソロを放った。昨季6打数3安打と好相性だった石川のフォークボールを振り抜き、右翼席へ。「甘く来たところを積極的にいった。いい結果につながった」と喜んだ。 昨季は初めて全試合に出場したが、今季は開幕から状態…


DeNAドラフト1位東克樹投手が12日の巨人戦に続いて今季2勝目を挙げた。 ◇ ◇ ◇ 東は試合直前、ベンチにはバナナを運び込む。スタミナ切れをしないよう、投球間に消化のいいバナナで栄養補給するためだ。大学時代、…


元ヤクルト外野手の加藤誉昭さん(たかあき=54)は、港区南青山の「霧島地鶏きばいやんせ」で働いている。 店名は、鹿児島弁で「頑張ろってください」という意味になる。NHK大河ドラマの「西郷どん」でも出てくる言葉である。 加藤さん(以…


打撃不振のソフトバンク今宮が5試合ぶりに安打を放った。 5回2死から藤平の内角寄りの直球を詰まりながらも右前に運んだ。「こういう状態でも使ってもらっているので与えられた仕事をきっちりやりたい。(ヒットは)詰まったけど、これをきっかけ…

  ソフトバンク 市川友也獲得


球場を後にするオリックス宮内義彦球団オーナー(82)は上機嫌だった。「良かったですよ。褒めときます。ベリーグッド!」。開幕6カード目にして初の連勝、初のカード勝ち越しに笑いが止まらない。8日西武戦の惨敗を目の当たりにして「見るに堪えな…


金本阪神が苦しみながら中日先発の松坂大輔投手(37)から白星を奪い、今季初の3連勝で貯金を2に増やした。12年ぶりの国内勝利を目指したベテランの気迫に押されてか、打線が4安打と沈黙。犠飛と併殺打の間の2点で何とかしのぎ勝った。金本知憲…

  松坂大輔


金本阪神が苦しみながら中日先発の松坂大輔投手(37)から白星を奪い、今季初の3連勝で貯金を2に増やした。12年ぶりの国内勝利を目指したベテランの気迫に押されてか、打線が4安打と沈黙。犠飛と併殺打の間の2点で何とかしのぎ勝った。金本知憲…


阪神守護神ドリスがリーグトップタイの7セーブ目を挙げた。先頭打者に四球を与えたが、代走工藤を高速クイックけん制で刺した。 「足が速いのは、もちろんわかっていた。リードを見て、チャンスがあるなと思ったので一発で決めようと。いいところに…


阪神能見がウエスタン・リーグのオリックス戦(鳴尾浜)に先発した。直球とフォークのコンビネーションがさえた。4回に3者連続三振を奪うなど、6回を投げて、3安打無失点、7奪三振。最速は144キロを記録し「試合感覚としてはよかった」と淡々。…


待ちに待ったヒットがついに出た! 楽天ゼラス・ウィーラー内野手(31)がソフトバンク戦の9回にチーム3点目をもたらす貴重な中前適時打。今季18戦目にして初のタイムリーで、連敗ストップに貢献した。主砲が調子を取り戻せば、最下位に沈むチー…

  ソフトバンク 市川友也獲得


広島が4点差をはね返すサヨナラ勝ちで5連勝を飾った。3−4の9回に菊池の適時三塁打で追いつき、延長12回に下水流が右適時打を放って勝負を決めた。6回には鈴木誠也外野手(23)が1軍復帰後初出場。2年ぶりの代打安打でチャンスを拡大した。…


楽天ドラフト6位ルーキーの西巻賢二内野手(18=仙台育英)が、4打数1安打2打点と気を吐いた。19日、イースタン・リーグ日本ハム戦(ウェルファムフーズ森林どりスタジアム泉)に「2番二塁」で先発。8回に適時打を放つと、延長11回には無死…


日本ハム中田翔内野手(28)が今日20日ソフトバンク戦(札幌ドーム)で、2016年8月以来となる2年ぶりの3戦連発を狙う。19日、羽田空港から空路、北海道へ帰還した主砲は神妙な表情でつぶやいた。「昨日の試合は、ファンが一番怒っていると…


今日20日の巨人戦(甲子園)に先発する阪神藤浪が菅野と投げ合う。この日は、キャッチボールやダッシュで体を動かした。「勝ち負けは時の運ですし、自分のピッチングをして、ゲームを作ることをしっかりやっていきたい」。 前回13日のヤクルト戦…

  甲子園


中日松坂大輔投手(37)が19日、移籍後2度目の先発で、最長の7回を投げて4安打2失点(自責1)。初白星は逃したが、123球の熱投を見せた。野球評論家の西本聖氏にテレビ観戦でチェックしてもらった。 −ナイスピッチングだった 西本氏…

  松坂大輔


ソフトバンクは公式戦初対戦の藤平に7回2安打無失点と抑え込まれ、連勝は5でストップした。工藤監督は「(藤平は)的をしぼりにくかった。こういう時もあります。ああやって最後粘ったのはよかった」と、9回に1点を奪ったことを前向きにとらえた。…

  ソフトバンク 市川友也獲得


今日のロッテ戦に先発する西武菊池が今季初の完投を狙う。19日、メットライフドームで練習を終えると「ウルフが抜けた。そういうときこそ、長いイニングを。多和田も完投したし、続きたい」と誓った。 開幕から好調だった先発陣だが、ウルフが右肘…


イースタン・リーグ楽天戦に「3番一塁」で先発した日本ハム清宮は、5打数無安打1四球だった。5−5の延長10回2死二、三塁の一打勝ち越しの好機では、13球粘るも左飛。2戦連続無安打も「最後(左飛)が一番良かった。良い集中が出来ていた」と…

  清宮 プロ初本塁打


平成の怪物に投げ勝った。阪神小野が中日打線を6回2安打1失点(自責0)に封じ、松坂との投げ合いを制した。 「意識することなく、相手打線に集中して投げることができた。しっかり真っすぐで押せていたピッチングだった」 序盤は直球中心の投…

  松坂大輔


DeNAのドラフト1位東克樹投手(22)が初本拠地初勝利を飾った。8回まで毎回先頭を封じ、7回1/3を投げて4安打無失点の快投を本拠地で披露した。プロ初勝利を挙げた前回登板に続いて、巨人戦で2連勝。2リーグ制以降、巨人相手に初勝利から…


楽天の19歳、藤平尚真投手が今季初勝利を挙げた。最速150キロの直球と多彩な変化球を武器に、強打のソフトバンク打線を7回2安打無失点。同じ横浜高出身の大先輩、中日松坂より一足お先の1勝を挙げた。新人だった昨年は8月のプロ初勝利でチーム…

  ソフトバンク 市川友也獲得


オリックスのドラ1田嶋が快投で、総帥をえびす顔にさせた。150キロに迫る直球に、スライダーとチェンジアップを低めに集めるエース級の投球。得点圏に走者を置いたのは初回だけ。7回2安打無失点。「四球を出さなかったのが一番良かった。周りも見…


広島が土壇場で驚異的な粘りを発揮した。今季初のサヨナラ勝ちを収め、初の5連勝とした。貯金を今季最多6に増やした緒方監督は「全員でつかみ取った勝利。最後の最後に勝利の女神がほほえんでくれた」と、少し興奮気味に4時間56分の熱戦を振り返っ…


中日松坂大輔投手(37)が移籍後2度目の先発で、最長の7回を投げて4安打2失点(自責1)。初白星は逃したが、123球の熱投だった。4回無死満塁は1点でしのぎ、7回のピンチでは体調を心配して近づいた投手コーチを制して投げきり、追加点を防…

  松坂大輔


123球投げた! コーチ追い返した! 中日松坂大輔投手(37)が驚異の粘りを見せた。移籍後2度目の先発で、最長の7回を投げて4安打2失点(自責1)。初白星は逃したが、123球の熱投だった。4回無死満塁は1点でしのぎ、7回のピンチでは体…


 プロ野球速報 (日刊スポーツ


  試合スコア速報・リアルタイム速報

  勝敗表 / 対戦成績 / 個人成績

  日程・結果



スポンサードリンク




*話題の一冊

平昌オリンピック総集編【表紙:羽生結弦】 (週刊朝日増刊) [雑誌]

「王者の証明」 羽生結弦選手の66年ぶり男子フィギュア連覇をはじめ、 小平奈緒選手の金メダル、梨沙羅選手の銅メダルと、 メダルラッシュに沸いた平昌オリンピック。 日本のメダルの数は、史上最多の13個!! (2月25日現在) 連日の熱戦、日本人選手の活躍を、開会式から閉会式まで完全網羅。 感動の名シーンの数々を、上質なビジュアルで振り返る完全保存版です。



カレンダーランキング 女性タレント

4位 私立恵比寿中学カレンダー 2018.4 - 2019.3 ([カレンダー])

昨年大好評だったエビ中の公式カレンダーが今年も発売決定! ! 4月始まりのスクールカレンダーとなる今作は、 前回同様出席番号にあたる月に各メンバーがソロで登場。 …




12345678910


Copyright © 2018 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル | お気に入りに追加