D-WEBトップ | 総合ニュース | 芸能ニュース | 夕刊フジ | 交通と宿泊 | 全国の天気予報 | ゴルフ用品 | ゴルフ場予約 | ゴルフ場ランキング

最新スポーツニュース   【プロ野球】 (日刊スポーツ)


スポーツニュースの検索日刊スポーツゴルフダイジェスト試合とチケットの検索

総合|プロ野球|大リーグ|高校・大学野球|サッカー|一般スポーツ|大相撲|ボクシング|サンスポ

ゴルフ|競馬|最新ベスト|週間ベスト|宮里藍|上田桃子|石川遼|スポニチ





ヤクルトの来季監督に前監督の小川淳司シニアディレクター(SD、60)の復帰が決定的となっていることが25日、分かった。シーズン終了後に発表される見込みで、球団は最終調整を進めている。この日、神宮球場で行われた巨人戦の前に取材に応じた小…


阪神金本監督は今季13度目の完封負けに怒りがにじみ出た。 「ちょっと振りが鈍いところもあるし、ちょっと気持ちも伝わってこないものもある。ちょっと淡泊になっているというか。あるんじゃないですかね、そういうところも」。ウィーランドの前に…


阪神はDeNAに2夜連続無得点に封じられ、甲子園17年ぶりの3試合連続完封負けを喫した。金本知憲監督のコメント。 「ちょっと振りが鈍いところもあるし、ちょっと気持ちも伝わってこないものもある。ちょっと淡泊になっているというか。あるん…


DeNAウィーランドが5安打完封で、球団の外国人では最多タイとなる9勝目を挙げた。アレックス・ラミレス監督のコメント。 完封したウィーランドについて「文句のつけようがない完璧な投球。今年ベストだ。8回終わって9回も行かせて欲しそうな…


ソフトバンク工藤公康監督は今季ワーストタイ7失点KOの千賀に怒りを隠せなかった。 「打者と戦っている感じには見えなかった。一番大事なのは打者と戦う姿勢。あと1回投げさせるのがいいのか悪いのかわからない」と、次回登板をさせず、CSへ向…


投打のかみ合った楽天が大勝。美馬が7回を無失点に抑え、自己最多の11勝目をマークした。梨田昌孝監督のコメント。 2試合連続で与四球はゼロ。16イニング連続無失点となり、これまで休養を多めに与えてきた指揮官は「なんだ、中5日の方がええ…


巨人は3回までに0−5と劣勢から逆転勝ち。2夜連続の逆転勝利で3位DeNAに1・5差と食らいつき、11年連続の逆転CS進出に望みをつないだ。高橋由伸監督のコメント。 「粘り強く、何とかギリギリでひっくり返してくれた」。 「負けてし…


ヤクルトは5点リードを守れず5連敗。これで92敗目となり、残り5試合で球団ワーストの94敗が近づいた。真中満監督のコメント。 「コメントが見つかりませんね。明日頑張るだけです。(登板がかさむ中継ぎ陣は)どこのチームもあれぐらい投げて…


今秋ドラフト上位候補の右の大砲が猛アピールだ。慶大・岩見雅紀外野手(4年=比叡山)が、法大との3回戦で2試合連続本塁打となる今季3号ソロを放ち、9−5の快勝に貢献した。リーグ通算17号は、慶大・大森剛(元巨人)らに並ぶ歴代8位タイだが…


由伸政権2年目で初の大逆転勝利だ。巨人は3回までに0−5と劣勢も5回から反撃。1点差の7回、亀井善行外野手(35)が史上初の1万本塁打に王手をかける球団通算9999本塁打で同点。8回にケーシー・マギー内野手(34)が決勝打を決めた。5…


元阪神で台湾プロ野球の中信兄弟でプレーする林威助外野手(38)が今季限りで現役引退することが25日、分かった。 台湾球界4年目の今季は若返りのチーム方針もあり、1軍出場は7試合止まりで引き際を決断。26日からの2軍優勝決定シリーズが…


中日小笠原慎之介投手(19)が今オフ、ドミニカ共和国のウインターリーグに派遣される可能性が高いことが25日、分かった。 昨秋に左肘の遊離軟骨除去手術を受けたが、5勝を挙げるなど成長を見せる。過去に山井や吉見、又吉らも経験した武者修行…


安藤が引退した。続いて狩野が去った。両選手の退団、なぜか気持ちが揺れ動く。球団職員と選手。立場こそ違え私がフロントマン時代、チームと同行してペナントレースを一緒に戦ってきた仲間。という意識があるからだ。その中であとに残るは藤川球児、1…


ヤクルトの来季監督に前監督の小川淳司シニアディレクター(SD、60)の復帰が決定的となっていることが25日、分かった。 シーズン終了後に発表される見込みで、球団は最終調整を進めている。この日、神宮球場で行われた巨人戦の前に取材に応じ…


【セ・リーグ】 ◆DeNAウィーランドが初完封、阪神は連続完封負け <阪神0−7DeNA>◇25日◇甲子園 DeNAは3回1死一、三塁、桑原の中前打で1点を先取。阪神は1、2回に得点圏まで走者を進めるも得点ならず。 DeNAは6回に…


DeNAはジョー・ウィーランド投手(27)が完封し、4連勝を飾った。 102球投げきり、9回5安打無失点。来日初完封となった。打席でも3回に中前へ運びチーム初ヒット。3連打で先制のホームを踏む投打での活躍に「今日はキャッチボールから…


ヤクルトが5点リードを守れず、逆転負けを喫した。 3回に9番投手のギルメットの右前打を皮切りに、山崎の先制中前打、山田の2点左前打など6安打を集中し、5得点。主導権を握ったが、80球を超えた5回に先発ギルメットが突然乱れて3失点した…


巨人が高橋監督となってから最大得点差を逆転して勝った。先発吉川光が3回途中5失点で降板。超劣勢を強いられるも、5回に3点、6回、7回に1点ずつ返し、同点とすると、8回にマギーの決勝打で試合をひっくり返した。 巨人の5点差以上の逆転勝…


DeNAは3回1死一、三塁、桑原の中前打で1点を先取。阪神は1、2回に得点圏まで走者を進めるも得点ならず。 DeNAは6回に嶺井の三塁打で2点を追加。リードを3点に広げた。阪神先発の岩田はこの回限りでマウンドを降りた。 DeNAウ…


ヤクルトは3回、山崎の中前適時打で先制。山田の左前2点打、中村の押し出し四球、荒木の右前適時打と続いて5点を奪った。 巨人は5回2死満塁、阿部が左前2点打、村田が右中間適時二塁打。6回2死一、三塁、マギーが右前適時打で1点差とした。…


巨人亀井善行外野手(35)が、起死回生の同点弾をかました。1点を追う7回2死、ヤクルト近藤の低めの直球をバックスクリーンに放り込んだ。 3回に5点を先制されてから、5回に3点、6回に1点を返し、亀井の6号ソロで試合を振り出しに戻した…


楽天は打線が好調だ。初回に銀次の2点適時二塁打で先制。2回に1点追加し、3回にはウィーラーの30号3ランで計6点を先行。 楽天は6回にも1点を加点。ソフトバンクは楽天先発美馬を攻略できない。6回まで3安打無得点。得点圏に走者を進めら…


阪神岩田稔投手(33)は6回3失点で降板した。 1点ビハインドの6回。2死一、三塁のピンチを招くとDeNA嶺井に2点適時三塁打を許した。3点リードを許すことになり、この回限りでマウンドを降りた。 DeNA戦は今季2戦2勝。登板前日…


阪神は25日、高山俊外野手(24)を出場選手登録した。高山は不振を理由に8月18日に出場選手登録を抹消されていた。 また、この日先発登板した岩田稔投手(33)も再昇格。代わってルーキー小野泰己投手(23)と陽川尚将内野手(26)が登…


奈良学園大が大工大に8−4で勝利し、勝ち点1を手にした。今秋ドラフト候補の宮本丈内野手(4年=履正社)は7番指名打者で出場。4回に同点に追いつく2点適時三塁打を放ち、3打数1安打2打点だった。この日の安打で史上5人目のリーグ通算100…


 プロ野球速報 (日刊スポーツ


  試合スコア速報・リアルタイム速報

  勝敗表 / 対戦成績 / 個人成績

  日程・結果



スポンサードリンク




*注目のタイトル

浅田真央/浅田真央 『Smile』〜氷上の妖精10年の軌跡〜 [DVD]

日本を代表するフィギュア・スケーター浅田真央のDVD第2弾!フィギュアスケートファンそして浅田真央ファン待望DVD第2弾が登場!過去の貴重な映像に加え、バンクーバー五輪以降、ソチ五輪までの彼女の軌跡と演技を紐解いた、浅田真央の全記録!


カレンダーランキング 女性タレント

5位 吉岡里帆 2018年 カレンダー 壁掛け B2 CL-173

※写真は実際の商品と異なる場合があります。※都合により、タイトル・価格・仕様が変更になる場合、やむを得ず発売中止になる場合があります。ご了承ください。




1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344454647484950515253545556575859606162636465666768697071727374757677787980818283848586878889909192939495


Copyright © 2017 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル | お気に入りに追加