D-WEBトップ | 総合ニュース | 芸能ニュース | 夕刊フジ | 交通と宿泊 | 全国の天気予報 | ゴルフ用品 | ゴルフ場予約 | ゴルフ場ランキング

最新スポーツニュース   【プロ野球】 (日刊スポーツ)


スポーツニュースの検索日刊スポーツゴルフダイジェスト試合とチケットの検索

総合|プロ野球|大リーグ|高校・大学野球|サッカー|一般スポーツ|大相撲|ボクシング|サンスポ

ゴルフ|競馬|最新ベスト|週間ベスト|宮里藍|上田桃子|石川遼|スポニチ





韓国の6人組男性アイドルグループVIXX(ヴィックス)のHONGBIN(ホンビン)が始球式を行った。 楽天オコエに対し、ノーバウンド投球。「野球は中学のころに少しやっていました。緊張しましたけど、成功してよかった」と会心の投球を喜ん…


阪神大和内野手(29)が2点目をたたき出した。0−0で迎えた4回に1死満塁から捕逸で1点目が入ると、なお1死二、三塁の場面で大和がヤクルト由規のフォークをセンター前に落とした。 大和は「追い込まれてしまったので、とにかくバットに当て…


阪神ジェイソン・ロジャース内野手(29=パイレーツ3A)が5号2ランを放った。 この日、出場選手登録されて即、5番一塁でスタメン出場。2点リードの5回2死一塁からヤクルト由規のスライダーを左中間スタンドに運んだ。 ロジャースは「2…


ロッテは2回、大嶺翔の犠飛で1点を先制した。3回には角中が8号2ラン。先発関谷は、3回まで日本ハム打線を1安打無失点。 日本ハムは6回、松本、中田の適時打で2点追加。さらに敵失で1点を加え、同点に追い付いた。先発有原は4回からは無失…


日本ハム大谷翔平投手(23)が、勝ち越しの一撃を放った。 3−3の8回1死。この回から登板したロッテ有吉のシュート130キロを、右翼席中段まで運んだ。8号ソロで勝ち越し。8日西武戦での1試合2発以来のアーチは、試合終盤で価値ある1発…


日本ハム有原航平投手(25)が、3試合ぶり白星の権利を持って降板した。 序盤3回までに、角中の2ランなど3失点し「(本塁打は)失投でした」と猛省。4回以降は3者凡退などでリズムをつくり、7回3失点。8月30日ソフトバンク戦以来、8勝…


ロッテ角中勝也外野手(30)が8号2ランを放った。 1−0の3回無死一塁で、日本ハム有原から右翼席へ放り込んだ。序盤でリードを広げる1発に「打ったのはカットかスライダーです。いつもカット系でやられているので、またいい所に来ていたらフ…


次カードで登板予定の日本ハム斎藤佑樹投手(29)が、1軍に合流した。 「(今季)最後(の登板)になるかもしれない。いまできるものを出して、頑張ります」。22日には、早実の後輩である清宮がプロ入りを表明した。「彼は1年生のときから3年…


西武は1回2死三塁から山川の右前適時打で1点を先制。オリックスは西武先発の野上の前に3回まで1安打無得点。 西武は1点リードの5回2死二塁から秋山の右翼線への適時二塁打で加点。先発野上は6回まで2安打無失点に抑え終盤に入った。 西…


21日に今季限りの現役引退を発表した中日森野将彦内野手(39)が23日、ナゴヤドームで1軍の試合前練習に参加した。 苦楽とともにしてきた1学年先輩の荒木とともに二塁でノックを受けた。フリー打撃には参加せず、グラウンドを後にした。 …


巨人の12球団唯一となる11年連続CS進出が厳しくなってきた。 先発畠が初回2死から丸に今季3本塁打目となる先制ソロ弾を許した。4回に女房役の小林が球団通算9998本塁打となる2号ソロで同点に追いついたが、直後の守りで無死一、二塁か…


DeNAが初回、大量リードを奪い圧勝した。 1回に梶谷隆幸外野手(29)が四球で出塁すると、今季19個目の盗塁で進塁。筒香嘉智外野手(25)の先制タイムリーを皮切りに、猛攻を仕掛けた。梶谷は1回に打者一巡で迎えた2打席目、5点リード…


DeNAの石田健大投手は無安打無得点を続けていた7回に交代した。偉業は逃したが、8月4日以来の5勝目を挙げ「代わるなら代わるでいいと思っていた。自分に勝ちが付くのはうれしい」と勝利を喜んだ。 1回に8点の援護を受け、ストライク先行の…


1回戦3試合が行われ、大商大、京産大、大経大が先勝した。 大商大は大院大に11−1で大勝し、開幕から5連勝。京産大は龍谷大を5−1で、大経大は神院大を4−0で下した。 ?


ソフトバンク田中正義投手(23)が23日、ウエスタン・リーグ阪神戦(タマホームスタジアム筑後)で2軍戦デビューを飾った。 先発として登板。42球を投げ、3回2安打2失点。最速は149キロだった。 初回は3者凡退。2回は2死から板山…


プロ野球独立リーグ「ベースボール・ファースト・リーグ」の兵庫が23日、和歌山戦(三田)に快勝し、リーグが発足した14年から4連覇を決めた。投打のバランスが取れたチーム構成が優勝の決め手になった。 続木敏之監督(59)は「今年初めてチ…


法大が投打に慶大を寄せ付けなかった。 1回、4番の中山翔太一塁手(3年=履正社)に3ランが飛びだし、流れをつかんだ。5回に3点、6回には2点。計13安打と慶大投手陣を次々と打ち込み、一方的な展開に。 投げてはエースの菅野秀哉投手(…


ソフトバンク王貞治球団会長(77)が23日、プロ志望を表明した早実の清宮幸太郎内野手(3年)について「ほしいね」と熱烈なラブコールを送った。 「早くプロ入りを宣言した方が本人もすっきりするだろうしね」と、前日22日に会見した清宮を思…


春秋連覇を目指す立大が早大に4−3で競り勝ち、法大は慶大に8−0で快勝した。 立大は1−2の8回、大東の三塁打などで3点を奪い逆転した。法大は菅野が7安打で完封。1回に中山の3点本塁打で先制し、5回、6回にも加点した。 ?


立命大が4−3で京大に、近大は5−3で同大にそれぞれ先勝した。 立命大は2点を追う2回、浜田の2点適時打などで4点を挙げて逆転勝ちした。近大は6回に打者9人の攻撃で4点を奪って逆転し、継投で逃げ切った。 ?


DeNAは初回から筒香の先制適時二塁打など打者12人で7安打8得点の猛攻。中日は3回までDeNA石田の前に無安打無得点。 DeNAは5回にロペスの適時二塁打で2点を追加。中日は6回に2死一、二塁とするが、得点につながらなかった。 …


23日のプロ野球の出場選手登録と抹消は以下の通り。 【セ・リーグ】 <登録> DeNA 石田健大投手 阪神 ロジャース内野手 ヤクルト 由規投手 ヤクルト 三輪正義内野手 中日 浅尾拓也投手 【パ・リーグ】 <登録> 西武 武隈祥太投…


24日のプロ野球予告先発は以下の通り。 <セ・リーグ> ヤクルト・ブキャナン−巨人田口麗斗(神宮=午後6時) 中日笠原祥太郎−広島野村祐輔(ナゴヤドーム=午後2時) 阪神岩貞祐太−DeNA今永昇太(甲子園=午後6時) <パ・リー…


中日伊藤準規投手(26)が大乱調で試合をぶちこわした。 初回1死から四球、3連打、死球。2死後に4連打と止められず、まさかの8失点で3アウトを奪えず降板を告げられた。 本拠地最終シリーズ2連戦の初戦に集まった多くのファンを失望させ…


広島が1点差ゲームをものにした。1回に丸がいずれも自己最多を更新する167安打、91打点となる23号ソロで先制。4回に先発薮田が同点に追いつかれたが、直後に松山の適時打、バティスタの犠飛で突き放した。試合後の広島緒方孝市監督(48)の…


 プロ野球速報 (日刊スポーツ


  試合スコア速報・リアルタイム速報

  勝敗表 / 対戦成績 / 個人成績

  日程・結果



スポンサードリンク




*注目のタイトル

石原裕次郎,渡哲也/西部警察 PARTIセレクション 大門BOX 1 [DVD]

石原プロモーションの数々名作が蘇える! 第一弾は「西部警察」! 警視庁西部警察署捜査課の大門部長刑事(渡哲也)を中心とした“大門軍団”の刑事たちと、それを見守る木暮課長(石原裕次郎)が凶悪犯罪に立ち向かう姿を描くポリスアクション作品テレビドラマの枠を超えた派手なアクションシーンやカースタントなどは視聴者をクギ付けにした。


カレンダーランキング スポーツ

15位 卓上 大谷翔平(北海道日本ハムファイターズ) 2018年 カレンダー 卓上 A5

2016年、 悲願の日本一へ投打に渡り二刀流で活躍した大谷選手。 プロ5年目を迎え、 今やメジャーリーグから熱い注目を集めている“二刀流"を満載した、 …




123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100


Copyright © 2017 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル | お気に入りに追加