D-WEBトップ | 総合ニュース | 芸能ニュース | 夕刊フジ | 交通と宿泊 | 全国の天気予報 | ゴルフ用品 | ゴルフ場予約 | ゴルフ場ランキング

最新スポーツニュース   【プロ野球】 (日刊スポーツ)


スポーツニュースの検索日刊スポーツゴルフダイジェスト試合とチケットの検索

総合|プロ野球|大リーグ|高校・大学野球|サッカー|一般スポーツ|大相撲|ボクシング|サンスポ

ゴルフ|競馬|最新ベスト|週間ベスト|宮里藍|上田桃子|石川遼|スポニチ





巨人が3連続適時打で試合をひっくり返した。2点を追う3回2死から3連続四球で満塁の好機。 阿部慎之助内野手(38)が詰まりながらも中前へ運ぶ2点適時打で同点とすると、村田修一内野手(36)も右前適時打で続き勝ち越しに成功した。さらに…


巨人坂本勇人内野手(28)が10日ヤクルト戦(東京ドーム)以来11戦ぶりの打点をマークした。 2点リードの4回1死満塁。ヤクルト・ブキャナンの144キロ直球を積極的にスイングし右犠飛とした。


阪神岩貞祐太投手(26)が6回5安打2失点で降板した。8月8日巨人戦(東京ドーム)以来の登板で、今季5勝目を狙ったが、初回に落とし穴が待っていた。 1死一塁から筒香の右翼線二塁打を浴びて二、三塁とされると、ロペスの遊ゴロの間に先制点…


ロッテ井口資仁内野手(42)が日米通算21年間の現役生活を終えた。 この1カ月は2軍で調整してきた。久しぶりの実戦に「6番DH」でフル出場。2回先頭の第1打席で、高梨から左前打。いきなりの安打に両手をたたいて喜んだ。 4回の第2打…


ロッテが劇的勝利で、井口資仁内野手(42)の引退試合を飾った。3−3の延長12回、1死二、三塁で鈴木大地内野手(28)が右前にサヨナラ打を放った。 伊東勤監督(55)は「最高の形。サヨナラで、(井口の引退に)花を添えられたと思う。若…


中日がサヨナラ勝ちした。0−2の8回にゲレーロが同点2ラン。9回2死二塁から藤井が左越え二塁打を放ち、歓喜の輪を作った。藤井はこの日4安打の活躍だった。 この日で現役引退する森野が大きな給水タンクを手に駆け寄り、ヒーローの頭にかぶせ…


西武高橋光成投手(20)が5月17日以来の白星で3勝目を挙げた。 1回に味方の失策が絡み先制を許したが、「低めに決まっていた」とフォークを効果的に使い、6回を4安打2失点(自責1)。打線の援護もあり、右肩違和感からの復帰戦で先発の役…


中日ドアラが惜別のバック宙を決めた。7回終了時の恒例のパフォーマンスで、ひねりを加えた高難度のバック宙を成功。こぶしをグイッと握りしめ、喜びをかみしめた。 森野将彦内野手(39)の引退試合。顔が似ていると言われたこともあり、仲がよく…


ロッテ井口資仁内野手(42)が試合後、ファンの前で引退スピーチを行った。全文は次の通り。 「このようなセレモニーを行っていただいた、ロッテマリーンズの関係者の皆様、最後まで残っていただいたファンの皆様、本当にありがとうございました。…


ソフトバンクが楽天に逆転勝ちし、工藤公康監督(54)の自己最多を更新する今季91勝目を挙げた。 4カ月ぶりに先発した摂津が6回まで無失点と好投。7回無死一、二塁で2番手森にスイッチし2死までこぎつけたが、3番手嘉弥真が茂木に逆転16…


中日笠原、広島野村の投げ合いで始まった。中日は3回に2死一、三塁の好機を生かせなかった。広島は3回まで2安打無得点。 中日は6回まで走者を出すも、得点につながらない。広島は中日ルーキー笠原の前に打ちあぐね、試合中盤も両者ゼロ行進。 …


中日森野将彦内野手(39)が24日、ナゴヤドームで中日−広島25回戦終了後に現役引退会見を行った。「21年間のプロ野球生活の最後を迎えられて晴れ晴れした気持ち。高校からドラフトで入って、少し大人になって野球を終われた。成長したかなと思…


広島が今季8度目のサヨナラ負けを喫した。7回に2死満塁から2点を先制するも、8回にブレイシアが同点2ランを被弾。9回は高橋樹が藤井にサヨナラ打を浴びた。 打線や継投のメンバーを大きく入れ替えた広島緒方孝市監督(48)の談話は以下の通…


中日がアレックス・ゲレーロ内野手(30)の35号2ランで追いついた。 0−2の8回1死一塁で、ブレイシアの高めの直球を中堅左に運んだ。 この時点でリーグ2位のヤクルト・バレンティンに4本差。来日1年目でのタイトルをグッと引き寄せた…


中日の投打の最年長、岩瀬仁紀投手(42)と荒木雅博内野手(40)が来季はコーチを兼任する。ともに現役続行が決まっている。24日の本拠地最終戦後、白井文吾オーナー(89)が「2人の技術を後世に伝えてほしい。今でも後進の指導に関心を持って…


今季限りでの現役引退を表明している阪神安藤優也投手(39)が、地元九州でのラスト登板を無失点で飾った。 2−2の同点で迎えた6回に2番手としてマウンドへ。ボテボテゴロの内野安打とボークなどで、1死一、三塁のピンチを背負ったが、ソフト…


立大が初回から小刻みに得点して早大の猛追を振り切り、勝ち点を2とした。 2点差となって迎えた7回2死後、飯迫恵士外野手(3年=神戸国際大付)が三塁打、大東孝輔一塁手(4年=長良)が二塁打、熊谷敬宥遊撃手(4年=仙台育英)も左前打と続…


オリックスが逆転負けを喫し、CS進出の可能性が消えた。先発の松葉が4回途中4失点で12敗目。続く投手も勢いを止められなかった。来季続投が決まっている福良淳一監督(57)は、3年連続のBクラス確定に「仕方ないですね。これだけ負けていたら…


ロッテ涌井秀章投手(31)が緊急降板した。 6回、先頭の清水に左前打を打たれた後、左手の親指を気にするしぐさを見せた。治療のため、いったんベンチに下がり、数分後にマウンドに戻った。だが、投球練習を数球行った後、今度は右足を気にした。…


ロッテは3回、加藤の5号ソロで先制した。先発涌井は、3回まで日本ハム打線を無安打無失点と完璧に抑えた。 ロッテ涌井は6回無死1塁で緊急降板するも、松永が後続を断った。日本ハム先発高梨は、4回以降は追加点を許さなかった。 ロッテは、…


ロッテ井口資仁内野手(42)が同点の2号2ランを放った。 1−3の9回無死一塁で第4打席が回ってきた。引退試合の最終回。そのまま負ければ、現役最終打席となるところ。カウント2−1で、増井の149キロをバックスクリーン右横に放り込んだ…


日本ハム高梨裕稔投手(26)が7回1失点と好投した。3回、ロッテ加藤に先制弾を浴びたが、失点はこの1点のみ。 この日、引退試合だった井口とは全球直球勝負。6回の第3打席では空振り三振も奪った。「井口選手の引退試合で投げさせてもらいと…


日本ハム中田翔内野手(28)が、3試合連続打点で逆転の布石を打った。 1点を追う7回無死一、二塁。ロッテ3番手南の初球、134キロのフォークをコンパクトにはじき返した。3戦連続打点となる左前適時打で同点。「相手の投げミスだからね。調…


ロッテ加藤翔平外野手(26)が先制の5号ソロを放った。 3回先頭で、日本ハム高梨の144キロを右翼席中段まで運んだ。この日は井口の引退試合。選手は全員、井口と同じ背番号6の特別ユニホームでプレーした。加藤はダイヤモンドを1周し、ベン…


ロッテ涌井秀章投手(31)がプロ野球52人目となる通算1500奪三振を達成した。 初回から球威、制球とも抜群。3回まで1人の走者も許さず、毎回2つずつ三振を奪った。 4回1死走者なしで松本から150キロで空振り三振を奪い、この試合…


 プロ野球速報 (日刊スポーツ


  試合スコア速報・リアルタイム速報

  勝敗表 / 対戦成績 / 個人成績

  日程・結果



スポンサードリンク




*注目のタイトル

忌野 清志郎/忌野清志郎 完全復活祭 日本武道館

2008年2月10日に日本武道館で行なわれた忌野清志郎 & NICE MIDDLE With NEW BLUE DAY HORNS Plus 仲井戸“CHABO”麗市による「完全復活祭 日本武道館」の模様を収録。RCサクセション時代の名曲も含む、約3時間に及ぶライヴを完全収録した作品。


カレンダーランキング スポーツ

11位 G選手カレンダー2018 坂本勇人

【壁掛けタイプ】B2サイズの大判ポスターサイズ。




123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100


Copyright © 2017 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル | お気に入りに追加